氏名(Name)
キーワード(Keyword)

トップページ  > 教員個別情報

静岡大学教員データベース - 教員個別情報 : 西田 昌史 (NISHIDA Masafumi)

西田 昌史 (NISHIDA Masafumi)
准教授
学術院融合・グローバル領域 情報学部 - 情報科学科
大学院総合科学技術研究科情報学専攻 - 情報学コース







image-profile
最終更新日:2017/10/17 2:06:00

教員基本情報

【取得学位】
博士(工学)  龍谷大学   2002年3月
【研究分野】
情報学 - 人間情報学 - 知覚情報処理
【相談に応じられる教育・研究・社会連携分野】
音声情報処理
行動信号処理
福祉情報工学
【現在の研究テーマ】
ビッグデータにおける音の構造化と検索
高齢者の生活を支援する日常生活行動モニタリング
障がい者支援のためのユニバーサルコミュニケーション
【研究キーワード】
音声認識, 話者認識, 機械学習, パターン認識, 音声対話, 手話対話, 手話認識, ヒューマンインタフェース
【所属学会】
・ 日本音響学会
・ 情報処理学会
・ 電子情報通信学会
・ 人工知能学会
【個人ホームページ】
http://lab.inf.shizuoka.ac.jp/nisimura/
 

研究業績情報

【論文 等】
[1]. Multimodal Corpus of Multiparty Conversations in L1 and L2 Languages and Findings Obtained from It
Language Resources and Evaluation 49/4 857- 882 (2015年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 共著者
[責任著者]S. Yamamoto
[共著者]K. Taguchi, K. Ijuin, I. Umata, M. Nishida

[2]. Phoneme Set Design for Speech Recognition of English by Japanese
IEICE Transactions on Information and Systems E-98D/1 148- 156 (2015年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当する
[責任著者・共著者の別] 共著者
[責任著者]X. Wang
[共著者]J. Zhang, M. Nishida, S. Yamamoto

[3]. オープンソース音声認識エンジンJuliusへのベイズリスク最小化機能の実装と評価
電子情報通信学会論文誌 J96-D/10 2530-2539 (2013年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 共著者
[責任著者]南條 浩輝
[共著者]古谷 遼, 西田 昌史

[4]. Gaze and Turn-Taking Behavior in Casual Conversational Interactions
ACM Transactions on Interactive Intelligent Systems 3/2 1-30 (2013年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当する
[責任著者・共著者の別] 共著者
[責任著者]K. Jokinen
[共著者]H. Furukawa, M. Nishida, S. Yamamoto

[5]. 話者認識におけるロバストネス
日本音響学会誌 69/7 357-364 (2013年) [査読] 無 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[責任著者]西田 昌史
[共著者]王 龍標, 柘植 覚, 網野 加苗

【著書 等】
[1]. 音響キーワードブック
コロナ社 (2016年)
[著書の別]著書(研究)
[単著・共著・編著の別] 編著
[著者名]西田 昌史

[2]. 情報福祉の基礎知識 -障害者・高齢者が使いやすいインタフェース-
ジアース教育新社 (2008年)
[著書の別]著書(研究)
[単著・共著・編著の別] 編著
[著者名]西田 昌史
【学会発表・研究発表】
[1]. 音響情報を利用した音声対話システムにおける破綻検出
人工知能学会研究会資料 (2017年10月) 招待講演以外
[発表者]阿部 元樹, 狩野 芳伸, 綱川 隆司, 西田 昌史, 西村 雅史

[2]. 属格ペアを用いた雑談対話の話題誘導とその評価
人工知能学会研究会資料 (2017年10月) 招待講演以外
[発表者]栂井 良太, 阿部 元樹, 綱川 隆司, 西田 昌史, 西村 雅史

[3]. A Two Microphone-Based Approach for Detecting and Identifying Speech Sounds in Hearing Support System
平成29年度電気・電子・情報関係学会東海支部講演論文集 (2017年9月) 招待講演以外
[発表者]Andre Sitompul, Takashi Tsunakawa, Masafumi Nishida, Masafumi Nishimura

[4]. 聴覚障害者支援のための環境音認識に関する検討
平成29年度電気・電子・情報関係学会東海支部講演論文集 (2017年9月) 招待講演以外
[発表者]浅井 研哉, 綱川 隆司, 西田 昌史, 西村 雅史

[5]. 個人差と対話行為を考慮した対話破綻検出に関する検討
第16回情報科学技術フォーラム(FIT) (2017年9月) 招待講演以外
[発表者]阿部 元樹, 栂井 良太, 綱川 隆司, 西田 昌史, 西村 雅史

【共同・受託研究】
[1]. 企業等からの受託研究 車載機器における認識誤りを許容した音声対話に関する研究
代表 ( 2008年4月 ~ 2009年3月 )
[相手先] 富士重工業(株)スバル技術研究所
[2]. 企業等からの受託研究 音声対話技術の車両への適用に関する研究
代表 ( 2006年4月 ~ 2008年3月 )
[相手先] 富士重工業(株)スバル技術研究所
【科学研究費助成事業(科研費)】
[1]. 集音マイクと咽喉マイクを併用した受動的・能動的会話情報収集システムの開発 ( 2016年4月 ~ 2019年3月 ) 基盤研究(C) 代表

[2]. 嚥下音の時間的・空間的分析と統計モデルによる嚥下機能情報収集システムの開発 ( 2016年4月 ~ 2018年3月 ) 挑戦的萌芽研究 分担

[3]. 多人数における多様な会話形態に頑健な話者ダイアライゼーションに関する研究 ( 2013年4月 ~ 2016年3月 ) 基盤研究(C) 代表

[4]. 第二言語話者による英語発話理解技術の研究 ( 2010年4月 ~ 2013年3月 ) 基盤研究(C) 分担

[5]. 多層モデルの階層間密統合に基づく音声理解フレームワークの研究 ( 2009年4月 ~ 2014年3月 ) 基盤研究(B) 分担

【受賞・研究助成等】
[1]. 研究助成 (地方) 村田基金研究助成金 (2016年9月 - 2017年9月 )
[備考] (財)浜松科学技術研究振興会
[2]. 受賞 (国際) 16th Oriental COCOSDA Best Paper Award (2013年11月 - 2013年11月 )

[3]. 受賞 (全国) 2011年度 情報処理学会 山下記念研究賞 (2011年2月 - 2011年2月 )
【学会・研究会等の開催】
[1]. 音声研究会 (2016年10月)
[役割] 責任者(議長、実行委員長等) [開催場所] 静岡大学浜松キャンパス

[2]. 音声研究会 (2013年1月)
[役割] 責任者(議長、実行委員長等) [開催場所] 同志社大学京田辺キャンパス
【その他学術研究活動】
[1]. 電子情報通信学会 音声研究会 幹事 (2016年5月 - 2018年5月 )

[2]. ACM Multimedia Conference 2016 Technical Program Committee (2016年3月 - 2016年10月 )

[3]. 17th Annual Conference of the International Speech Communication Association (INTERSPEECH) Technical Program Committee (2016年2月 - 2016年9月 )

[4]. 電子情報通信学会 英文論文誌 「Recent Advances in Machine Learning for Spoken Language Processing」小特集号 編集幹事 (2015年7月 - 2016年10月 )

[5]. First International Workshop on Machine Learning in Spoken Language Processing (MLSLP) Publication Chairs (2015年5月 - 2015年9月 )

教育関連情報

【今年度担当授業科目】
[1]. 大学院科目(修士) 情報学研究Ⅰ (2017年度 - 通年 )
[クラス名] 37クラス
[2]. 大学院科目(修士) 情報学研究Ⅱ (2017年度 - 通年 )
[クラス名] 37クラス
[3]. 学部専門科目 日本語表現法 (2017年度 - 前期 )
[クラス名] 1クラス
[4]. 大学院科目(修士) 音声情報処理論 (2017年度 - 後期 )
[クラス名] 1クラス
[5]. 学部専門科目 創造的プログラミング (2017年度 - 前期 )
[クラス名] 1クラス
【指導学生数】
2017年度
学部指導学生数 5 人
【指導学生の受賞】
[1]. FIT奨励賞 (2017年9月)
[受賞学生氏名] 栂井 良太
[授与団体名] 情報処理学会
[2]. 学生奨励賞 (2017年3月)
[受賞学生氏名] 山下 大貴
[授与団体名] 情報処理学会
[3]. 学生奨励賞 (2017年3月)
[受賞学生氏名] 阿部 元樹
[授与団体名] 情報処理学会
[4]. 優秀論文賞 (2016年11月)
[受賞学生氏名] 山下 大貴
[授与団体名] 第14回情報学ワークショップ
[5]. FIT奨励賞 (2016年9月)
[受賞学生氏名] 大高 祥裕
[授与団体名] 情報処理学会
【非常勤講師(本学以外)】
[1]. 名古屋工業大学 (2014年4月 - 2014年5月 )
[備考(科目名・担当分野等)] コンピュータ入門

社会活動

【講師・イベント等】
[1]. 講習会 高度言語情報融合フォーラム 音声認識・音声対話技術講習会 (2011年8月 - 2011年8月 )
[内容] 技術者や学生向けの音声認識技術に関する講義・演習
[備考] 京都大学
[2]. 高大連携 先端科学入門講座 (2010年10月 - 2010年10月 )
[内容] 大学での研究紹介
[備考] 同志社香里高等学校
[3]. 公開講座 千葉大学と清華大学によるプロフェッショナルエンジニアコース (2005年11月 - 2005年11月 )
[内容] 技術者を対象とした研究紹介

国際貢献実績

管理運営・その他

【学内委員等】
[1]. 教員親睦会 (2017年4月 )
[2]. 入学試験委員会(大学院) (2016年4月 - 2018年3月 )
[3]. 広報委員会 (2016年4月 - 2018年3月 )
[4]. 学部WebWG (2016年4月 - 2018年3月 )