トップページ  > 教員個別情報

静岡大学教員データベース - 教員個別情報 : 中村 篤志 (Nakamura Atsushi)

中村 篤志 (Nakamura Atsushi)
准教授
学術院工学領域 - 機械工学系列 工学部 - 機械工学科
大学院総合科学技術研究科工学専攻 - 機械工学コース
創造科学技術研究部 - ナノマテリアル部門


image-profile
最終更新日:2022/06/24 9:42:51

教員基本情報

【取得学位】
博士(工学)  静岡大学   2005年3月
【研究分野】
総合理工 - ナノ・マイクロ科学 - ナノ材料工学
【現在の研究テーマ】
複合酸化物環境デバイス
酸化亜鉛系EL素子
ナノカーボン薄膜成長とグリーンデバイス応用
【研究キーワード】
ナノ構造, ナノ材料, 結晶成長
【所属学会】
・日本表面科学会
・映像情報メディア学会
・日本機械学会
・応用物理学会
【個人ホームページ】
http://www.rie.shizuoka.ac.jp/~temmyo/index.html
http://nakamura-lab.webnode.jp/
 

研究業績情報

【論文 等】
[1]. Improvement of in-plane uniformity of cathodoluminescence from ZnO luminescent layers for electron beam excitation assisted optical microscope
Japanese Journal of Applied Physics 60/ 065502- (2021年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] Atsushi Nakamura, Wataru Inami, Ryo Yamamoto, Yuma Imai, Shun Kobayashi, Yoshimasa Kawata [DOI]
[2]. An actuator-sensor hybrid device of carbon-based polymer composite for self-sensing systems
AIP Advances / - (2019年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] Atsushi Nakamura, Shotaro Kawakami [DOI]
[3]. Growth of glassy carbon thin films and its pH sensor applications
SN Applied Sciences 1/171 1-10 (2019年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] Ryosuke Shinzawa, Ayaka Otsuka, Atsushi Nakamura [DOI]
[4]. Phosphorous doped p-type MoS2 polycrystalline thin films via direct sulfurization of Mo film
AIP Advances 8/(num) 025009- (zzz) (2018年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] [責任著者]中村 篤志 [共著者]百瀬友博,ダニエル・モラル,下村勝 [DOI]
[5]. Investigation of microstructural and electrical properties of composition dependent co-sputtered Hf1−x Ta x O2 thin films
Materials Research Express 4/11 129501- (zzz) (2017年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当する
[責任著者・共著者の別] 共著者
[著者] [責任著者]K C Das [共著者]中村 篤志,N Tripathy,S P Ghosh,S K Mohanta,J P Kar [備考] 薄膜の組成分析、表面観察、電気的特性を評価した
【学会発表・研究発表】
[1]. Glucose detection with CuO NP based printable electrochemical electrodes
The 9th International Symposium on Surface Science (ISSS-9) (2022年12月1日) 招待講演以外
[発表者]Kohei Shibata, Atsushi Nakamura
[備考] The 9th International Symposium on Surface Science (ISSS-9)
[2]. 唾液分析のためのCuOナノ粒子によるプリントグルコースセンサ
発光型/非発光型ディスプレイ合同研究会 (2022年1月28日) 招待講演以外
[発表者]柴田康平・中村篤志
[備考] 情報ディスプレイ研究会(ITE-IDY) 電子ディスプレイ研究会(EID) 電子デバイス技術委員会(IEE-EDD) 固体光源分科会(IEIJ-SSL) Society for Information Display 日本支部(SID-JC)
[3]. 超常磁性Fe3O4/PUコンポジットによる磁気発熱アクチュエータの合成
第82回応用物理学会秋季学術講演会 (2021年9月23日) 招待講演以外
[発表者]垣 司、森 拓海、大多 哲史、中村 篤志
[備考] 応用物理学会
[4]. ナフィオン濃度がグルコース酸化に与える影響
第82回応用物理学会秋季学術講演会 (2021年9月22日) 招待講演以外
[発表者]柴田康平・中村篤志
[備考] 応用物理学会
[5]. 酵素模倣性を示す酸化鉄ナノロッドの合成およびグルコースセンサへの応用
第82回応用物理学会秋季学術講演会 (2021年9月22日) 招待講演以外
[発表者]町田泰紀・中村篤志
[備考] 応用物理学会
【共同・受託研究】
[1]. 国内共同研究 グラフェンファイバーを用いた人体動作センサー&アクチュエーターの開発
代表 ( 2017年5月 )
[相手先] 生体医歯工学共同研究拠点
[2]. 国際受託研究 ZnMgO系酸化物半導体ナノコラム構造並びにコアシェルナノ構造を用いた高効率発光LEDの開発
代表 ( 2010年11月 ~ 2014年3月 )
[相手先] スペイン マドリッド工科大 MINECO (JST)
[3]. 企業等からの受託研究 リモートプラズマMOCVD法による高効率ZnO系発光デバイスの評価
( 2007年4月 )
[4]. 企業等からの受託研究 リモートプラズマMOCVD法による高効率ZnO系発光デバイスの評価
( 2006年12月 ~ 2007年3月 )
[5]. 企業等からの受託研究 ZnO系化合物半導体のMOCVD成長装置開発
( 2006年9月 ~ 2007年3月 )
【科学研究費助成事業】
[1]. 電子線励起超解像顕微鏡における蛍光薄膜の厚さの最適化とコントラスト増強 ( 2019年4月 ~ 2022年3月 ) 基盤研究(C) 分担

[2]. 再生可能な100万桁のダイナミックレンジを有するグラフェンバイオFETの創製 ( 2017年4月 ~ 2020年3月 ) 基盤研究(B) 代表

[3]. アルコールCVD法によるグラフェン直接成長とドメイン拡大新手法の開発 ( 2014年4月 ~ 2017年3月 ) 若手研究(B) 代表

[4]. 酸化亜鉛系並びにグラフェン系ナノ構造創製とグリーンデバイス展開 ( 2012年4月 ~ 2014年3月 ) 基盤研究(C) 分担

[5]. 酸化亜鉛系光半導体結晶成長と固体ナノ光源への展開 ( 2008年4月 ~ 2011年3月 ) 基盤研究(B) 分担
【外部資金(科研費以外)】
[1]. 酸化亜鉛系量子ディスクに関する研究 (2007年12月 ) [提供機関] 財団法人 浜松科学技術研究振興会 [制度名] 村田基金研究助成
[2]. 酸化物半導体を用いた紫外・可視域受発光素子開発 (2007年4月 ) [提供機関] JST [制度名] 地域イノベーション創出総合支援事業
[3]. (2006年4月 ) [提供機関] JST [制度名] 技術移転支援センター事業
[4]. 高輝度可視発光酸化亜鉛系ナノ構造形成と光デバイス応用 (2005年12月 ) [提供機関] カシオ科学振興財団 [制度名] 第23回カシオ科学振興財団 研究助成
【受賞】
[1]. 情報ディスプレイ研究会「学生奨励賞」 プリントグルコースセンサーのためのCuOナノ粒子分散液の合成 (2021年2月)
[受賞者] 柴田康平 中村篤志 [授与機関] 映像情報メディア学会 情報ディスプレイ研究会
[2]. 電気学会・電子情報システム部門 技術委員会奨励賞 人工臓器に転用可能なコンポジットファイバーマットの製造に関する研究 (2021年1月)
[受賞者] 森拓海 中村篤志 [授与機関] 電気学会
[3]. 電気学会・電子情報システム部門 技術委員会奨励賞 ナノカーボン薄膜の成長と溶液ゲートトランジスタの作製 (2020年1月)
[受賞者] 大塚朱夏・新澤亮介・中村篤志 [授与機関] 電気学会
[4]. 第19回高柳研究奨励賞 (課題名:ZnO系混晶のエピタキシャル成長と高効率可視発光素子の研究) (2005年12月)
[備考] 授与・助成団体名(財団法人 浜松電子工学奨励会)
[5]. 第12回(2002年春季)応用物理学会講演奨励賞 (課題名:講演奨励賞) (2002年9月)
[備考] 授与・助成団体名(応用物理学会)
【特許 等】
[1]. 光電陰極及び光電陰極の製造方法 [出願番号] 特願2020-088003 (2020年5月20日) [特許番号] 特許第6958827号 (2021年10月11日)
[備考] 出願人 静岡大学:浜松ホトニクス株式会社
[2]. 結晶成長方法及び結晶成長装置 (2005年12月16日) [特許番号] 特許第4876242号
[備考] 登録日 平成23年12月9日
[3]. 半導体光発光素子、半導体発光素子実装体及び半導体発光素子の製造方法 [出願番号] 特願2005-247902 (2005年8月29日) [特許番号] 特許第5034035号
[備考] 出願 平成17年8月29日 登録 平成24年7月13日 
【学会・研究会等の開催】
[1]. 発光型・非発光型ディスプレイ合同研究会 (2021年1月)
[役割] 責任者(議長、実行委員長等) [開催場所] 龍谷大学(オンライン)
[備考] 映像情報メディア学会情報ディスプレイ研究会 幹事 研究会の開催
[2]. 発光型・非発光型ディスプレイ合同研究会 (2020年1月)
[役割] 責任者(議長、実行委員長等) [開催場所] 鳥取大学
[備考] 映像情報メディア学会情報ディスプレイ研究会 幹事 研究会の開催
[3]. 発光型非発光型ディスプレイ合同研究会 (2019年1月)
[役割] 責任者(議長、実行委員長等) [開催場所] 鹿児島大学
[備考] 映像情報メディア学会情報ディスプレイ研究会 幹事 研究会の開催
[4]. 発光型非発光型ディスプレイ合同研究会 (2018年1月)
[役割] 責任者(議長、実行委員長等) [開催場所] 静岡大学
[備考] 映像情報メディア学会情報ディスプレイ研究会 幹事 研究会の開催
[5]. 発光型非発光型ディスプレイ合同研究会 (2017年1月)
[役割] 責任者(議長、実行委員長等) [開催場所] 徳島大学
[備考] 映像情報メディア学会情報ディスプレイ研究会 幹事 研究会の開催
【その他学術研究活動】
[1]. 映像情報メディア学会情報ディスプレイ研究会 幹事 (2013年1月 )
[備考] 学会誌編集、研究会開催

教育関連情報

【今年度担当授業科目】
[1]. 全学教育科目(共通科目) 科学と技術 (2022年度 - 前期 )
[2]. 学部専門科目 電子・光材料学 (2022年度 - 前期 )
[3]. 大学院科目(修士) ヒューマンビジョンセンシング (2022年度 - 後期 )
【指導学生数】
2020年度
卒研指導学生数(3年) 2 人
卒研指導学生数(4年) 4 人
修士指導学生数 6 人 博士指導学生数(副指導) 3 人
2019年度
卒研指導学生数(3年) 0 人
卒研指導学生数(4年) 3 人
修士指導学生数 5 人
博士指導学生数(主指導) 0 人 博士指導学生数(副指導) 3 人
2018年度
卒研指導学生数(4年) 3 人
修士指導学生数 5 人
博士指導学生数(主指導) 0 人 博士指導学生数(副指導) 4 人
2017年度
卒研指導学生数(4年) 3 人
修士指導学生数 4 人 博士指導学生数(副指導) 1 人
2016年度
卒研指導学生数(4年) 3 人
修士指導学生数 2 人 博士指導学生数(副指導) 1 人
【指導学生の受賞】
[1]. 映像情報メディア学会 情報ディスプレイ研究会 学生奨励賞 (2021年2月)
[受賞学生氏名] 柴田康平 (総合科学技術研究科)
[授与団体名] 映像情報メディア学会 情報ディスプレイ研究会
[2]. 電気学会・電子情報システム部門 技術委員会奨励賞 (2021年1月)
[受賞学生氏名] 森拓海 (総合科学技術研究科)
[授与団体名] 一般社団法人 電気学会
[3]. 電気学会・電子情報システム部門 技術委員会奨励賞 (2020年1月)
[受賞学生氏名] 大塚朱夏 (工学部)
[授与団体名] 一般社団法人 電気学会
[4]. 日本機械学会 畠山賞 (2017年3月)
[受賞学生氏名] 百瀬友博
[授与団体名] 日本機械学会

社会活動

【講師・イベント等】
[1]. 出張講義 課外授業 (2005年5月 )
[備考] 出張先(袋井市周南中学校)
【学外の審議会・委員会等】
[1]. 映像情報メディア学会 情報ディスプレイ研究会幹事 (2013年1月 ) [団体名] 映像情報メディア学会
[活動内容]情報ディスプレイ研究会幹事、研究会の運営
[2]. 日本表面科学会学会誌編集委員 (2011年1月 )
[活動内容]学会誌編集委員

国際貢献実績

管理運営・その他

【特記事項】
ZnO系半導体ナノ構造の創成並びに光量子デバイスについての研究に従事