トップページ  > 教員個別情報

静岡大学教員データベース - 教員個別情報 : 立岡 浩一 (TATSUOKA Hirokazu)

立岡 浩一 (TATSUOKA Hirokazu)
教授
学術院工学領域 - 電子物質科学系列 工学部 - 電子物質科学科
大学院総合科学技術研究科工学専攻 - 電子物質科学コース
創造科学技術研究部 - ナノマテリアル部門


image-profile
最終更新日:2022/06/24 9:39:24

教員基本情報

【取得学位】
博士(工学)  静岡大学   1992年2月
工学修士  静岡大学   1985年3月
【研究分野】
総合理工 - ナノ・マイクロ科学 - ナノ材料工学
工学 - 電気電子工学 - 電子・電気材料工学
【現在の研究テーマ】
環境半導体の成長とエネルギーデバイスの開発
半導体の構造的評価
ナノ構造体の成長と応用
【所属学会】
・日本表面科学会
・日本材料科学会
・応用物理学会シリサイド系半導体と関連物質研究会
・The Electrochemical Society
・Material Research Society
【研究シーズ】
[1]. エネルギーデバイスへの応用を目指したシリコン・シリサイド系ナノワイヤ及びナノシート束の作製 ( 2019年度 - ) [分野] 7.地域連携 [URL]
[2]. エネルギーデバイスへの応用を目指したシリコン・シリサイド系ナノワイヤ及びナノシート束の作製 ( 2020年度 - ) [分野] 7.地域連携 [URL]
 

研究業績情報

【論文 等】
[1]. SiSn mediated formation of polycrystalline SiGeSn
Jpn. J.Appl.Phys. 61/SC - (2022年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 共著者
[著者] Yosuke Shimura, Masaki Okado, Tokimune Motofuji, and Hirokazu Tatsuoka [DOI]
[2]. Synthesis of calcium monosilicide nanowires by a reactive deposition technique
Jpn. J.Appl.Phys. 61/SC SC1067-1--5 (2022年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当する
[責任著者・共著者の別] 共著者
[著者] Xiang Meng, Liangliang Tian, Fuqiang Zhai, Lu Li, Yosuke Shimura, and Hirokazu Tatsuoka [DOI]
[3]. Promoting effect of (Co, Ni)O solid solution on Pd catalysts for ethylene glycol electrooxidation in alkaline solution 
Electrochimica Acta 408/ 139965-10 (2022年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当する
[責任著者・共著者の別] 共著者
[著者] Baoyu Liu, Changxu Wu, Cuilian Wen, Hengyi Li, Yosuke Shimura, Hirokazu Tatsuoka, Baisheng Sa [DOI]
[4]. Thermal conductivity and inelastic x-ray scattering measurements on SiGeSn polycrystalline alloy
Jpn. J.Appl.Phys. 60/SB SBBF11-1-6 (2021年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 共著者
[著者] Yosuke Shimura, Kako Iwamoto, Ryo Yokogawa, Motohiro Tomita, Hirokazu Tatsuoka, Hiroshi Uchiyama, Atsushi Ogura [DOI]
[5]. Fine structural and photoluminescence properties of Mg2Si nanosheet bundles rooted on Si substrates
Jpn. J.Appl.Phys. 60/SB SBBK07- (2021年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当する
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] T. Koga, R. Tamaki, X. Meng, Y. Numazawa, Y. Shimura, N. Ahsan, Y. Okada, A. Ishida, and H. Tatsuoka [DOI]
【著書 等】
[1]. シリサイド系半導体の科学と技術ー 資源・環境時代のあたらしい半導体と関連物質
裳華房 (2014年)
[著書の別]著書(教育)
[単著・共著・編著等の別] 共著
[著者]前田佳均編著,前田佳均編著,秋安藤裕一郎,磯田幸宏,板倉賢,今井基晴,今井庸二,打越雅仁,鵜殿治彦,末益崇,鈴木基史,高倉健一郎,立岡浩一,寺井慶和,中村芳明,浜屋宏平,舟窪浩,前田佳均,山口憲司,山田高広,吉武剛
[備考] 2.結晶成長技術 2.2 気相からの結晶成長
[2]. 第16回リフレッシュ理科教室(東海支部浜松会場)「磁石でまわる!はねる!とぶ!楽しい工作」
日本応用物理学会 ISBN 978-4-86348-329-3 (2013年)
[著書の別]著書(教育)
[単著・共著・編著等の別] 共著
[著者]高井吉明
[備考] 立岡 浩一「ひらひらくるくる!メリーゴーランド」
[3]. 第15回リフレッシュ理科教室(東海支部浜松会場)「ゆれる!ふるえる!まわる!楽しい工作」
日本応用物理学会 ISBN 978-4-86348-248-7 (2012年)
[著書の別]著書(教育)
[単著・共著・編著等の別] 共著
[著者]高井吉明
[備考] 立岡 浩一「波のりイルカ」
[4]. 社団法人応用物理学会 第13回「リフレッシュ理科教室」(東海支部浜松会場)テキスト 不思議な電気の世界
The Japan Society of Applied Physics ISBN 978-4-86348-078-0 (2010年)
[著書の別]著書(教育)
[単著・共著・編著等の別] 共著
[著者]高井吉明
[備考] 立岡 浩一「をつくって電気を起こそう!」
[5]. Growth of nanowire and nanobelt based oxides by thermal oxidation with gallium
IN-TECH (2010年)
[著書の別]著書(研究)
[単著・共著・編著等の別] 共著
[著者]Qing Yang,Takahito Yasuda,Hitonori Kukino,Miyoko Tanaka,Hirokazu Tatsuoka
【学会発表・研究発表】
[1]. CaGe2粉末の熱処理によるGe基ナノシート束の作製
2022年第69回応用物理学会春季学術講演会 (2022年3月23日) 招待講演以外
[発表者]関野 海斗、志村 洋介、立岡 浩一
[備考] 青山学院大学 相模原キャンパス + オンライン
[2]. 液相成長法を用いて作製したMg2Siナノシート束の微細構造
2022年第69回応用物理学会春季学術講演会 (2022年3月23日) 招待講演以外
[発表者]佐々木 啓悟、古賀 友也、志村 洋介、立岡 浩一
[備考] 青山学院大学 相模原キャンパス + オンライン
[3]. MnCl2溶融塩を用いて作成したMnSi1.7ナノシート束の微細構造
2022年第69回応用物理学会春季学術講演会 (2022年3月23日) 招待講演以外
[発表者]米田 文緒、伊藤 聖悟、志村 洋介、立岡 浩一
[備考] 青山学院大学 相模原キャンパス + オンライン
[4]. GeSn単結晶薄膜のX線非弾性散乱測定
2022年第69回応用物理学会春季学術講演会 (2022年3月23日) 招待講演以外
[発表者]千野 雅人、横川 凌、小椋 厚志、内山 裕士、立岡 浩一、志村 洋介
[備考] 青山学院大学 相模原キャンパス + オンライン
[5]. CaSi2をテンプレートとしたMg2SiO4/MgOナノシート束の作製と発光特性
第12回IDEA連携シンポジウム (2022年3月4日) 招待講演以外
[発表者]立岡 浩一, 志村 洋介, 三村 秀典, 根尾 陽一郎, 岡田 至崇
[備考] Online
【科学研究費助成事業】
[1]. 多様な化合物ナノシート束の造り分け技術の確立とエネルギーデバイスへの応用 ( 2020年4月 ~ 2023年3月 ) 基盤研究(C) 代表

[2]. 新規ナノシート束の創生,構造制御とエネルギーデバイスへの応用 ( 2019年4月 ~ 2020年3月 ) 基盤研究(C) 代表

[3]. 新規ナノシート束の創生,構造制御とエネルギーデバイスへの応用 ( 2018年4月 ) 基盤研究(C) 代表

[4]. 新規ナノシート束の創生,構造制御とエネルギーデバイスへの応用 ( 2017年4月 ) 基盤研究(C) 代表

[5]. 簡便な熱処理によるナノ構造の形態・形状制御と熱電発電への応用 ( 2016年4月 ~ 2017年3月 ) 基盤研究(C) 代表

【外部資金(科研費以外)】
[1]. 船外機用軽量,安全高効率熱電発電材料(デバイス)の開発 (2020年4月 - 2021年3月 ) [提供機関] JST [制度名] A-step [担当区分] 研究代表者
[備考] 2019より継続
[2]. 船外機用軽量,安全高効率熱電発電材料(デバイス)の開発 (2019年9月 ) [提供機関] JST [制度名] A-Step [担当区分] 研究代表者
[3]. Prof. Dmitri B. Migas /(BSUIR) ベラルーシ共和国,Prof. Yu Huang / (UCLA) アメリカ合衆国 (2013年7月 ) [提供機関] 池谷科学技術振興財団 [制度名] 研究者招聘事業
[4]. APAC-Silicide 2013実行委員会にて執行 (2013年7月 ) [提供機関] 井上科学振興財団 [制度名] 国際会議助成
[5]. 熱電デバイス用均一組成シリコンゲルマニウム半導体結晶成長 (2010年4月 ) [提供機関] 日本学術振興会 [制度名] 二国間交流事業共同研究
【受賞】
[1]. 応用物理学会東海支部奨励賞 (2014年1月)
[備考] 応用物理学会東海支部
[2]. 高柳奨励賞 (1992年1月)
【特許 等】
[1]. マグネシウムシリサイドの合成方法 [出願番号] 2003347150 (2003年10月6日) [特許番号] 3882047
[2]. β‐FeSi2の製造方法 [出願番号] 2003081963 (2003年3月25日) [特許番号] 4241123
[3]. マグネシウムシリサイドの合成方法および熱電素子モジュールの製造方法 [出願番号] 2002171339 (2002年6月12日) [特許番号] 3772206
[4]. カリシュウムシリサイド薄膜の成長方法 [出願番号] 2001086119 (2001年3月23日) [特許番号] 特許第3584284号
[5]. 液相からのバルク単結晶ベータ鉄シリサイド結晶成長法 [出願番号] 00-371387 (2000年12月6日) [特許番号] 3520333

教育関連情報

【今年度担当授業科目】
[1]. 全学教育科目(共通科目) 自然と物理 (2022年度 - 後期 )
[2]. 全学教育科目(共通科目) 科学と技術 (2022年度 - 後期 )
[3]. 学部専門科目 固体物理Ⅱ (2022年度 - 後期 )
[4]. 学部専門科目 電気回路Ⅰ (2022年度 - 後期 )
[5]. 大学院科目(修士) 半導体光物性論 (2022年度 - 前期 )
【指導学生の受賞】
[1]. 2020年度学術講演大会 若手奨励賞(ポスター発表部門) (2020年7月)
[受賞学生氏名] 古賀友也 (総合科学技術研究科)
[授与団体名] 日本材料科学会
[2]. 若手ポスター賞 (2019年8月)
[受賞学生氏名] 沼澤有信 (総合科学技術研究科)
[授与団体名] 日本結晶成長学会
[3]. The best presentation award for young researchers (2018年10月)
[受賞学生氏名] Vimal Saxena (総合科学技術研究科)
[授与団体名] The 20th Takayanagi Kenjiro Memorial Symposium, the 4th ICNERE joint Symposium
[4]. Best Poster Award (2014年4月)
[受賞学生氏名] Erchao Meng (人文社会科学部)
[授与団体名] 2014 International Symposium on Energy Materials and Nanotechnology
[備考] 2014年4月18-21日
[5]. Young Scientist Award (2011年4月)
[受賞学生氏名] Wen Cuilian
[授与団体名] ASIAN SCHOOL-CONFERENCE ON PHYSICS AND
【その他教育関連情報】
[1]. 地域連携応援プロジェクト 浜松市と大学との連携事業 ~大学生による講座~(小学生児童を対象とした理科工作教室) (2021年4月 - 2022年3月 )
[2]. 地域連携応援プロジェクト 浜松市と大学との連携事業 ~大学生による講座~(小学生児童を対象とした理科工作教室) (2019年4月 - 2020年3月 )
[3]. 地域連携応援プロジェクト 浜松市と大学との連携事業 ~大学生による講座~(小学生児童を対象とした理科工作教室) (2018年4月 - 2019年3月 )

社会活動

【講師・イベント等】
[1]. 公開講座 浜松市と大学との連携事業~大学生による講座 (2019年2月 )
[内容] 学生サークルKidsScienceCafeによる工作教室
[備考] 南区 可美協働センター(2月16日)
[2]. 公開講座 どきどき科学探求教室 (2018年8月 )
[内容] 「ぱたぱたチョウチョ」
[備考] 公益財団法人 山﨑自然科学教育振興会主催 ディスカバリーパーク焼津 天文科学館
[3]. 公開講座 どきどき科学探求教室 (2018年8月 )
[内容] ぱたぱたチョウチョ
[備考] 静岡大学 浜松キャンパス 公益財団法人 山﨑自然科学教育振興会主催
[4]. 公開講座 山崎こども教育振興財団のサイエンススクール (2018年8月 )
[内容] あなたの体温で電気を灯そう
[備考] 公益財団法人 山﨑自然科学教育振興会主催
[5]. 公開講座 リフレッシュ理科教室 山梨会場 (2018年8月 )
[内容] こどものための実験工作教室
[備考] 山梨県立科学館 応用物理学会東海支部主催
【報道】
[1]. 新聞 科学の魅力 小学生に 静岡大浜松のサークルが講座 「マジックボックス」の工作指導 (2022年2月20日)
[備考] 静岡新聞
[2]. 新聞 「マジックボックス」作りを指導 科学の魅力 静大生が児童に (2021年8月11日)
[備考] 静岡新聞
[3]. 新聞 紙コップで万華鏡作り リモート理科教室 親子体験 (2020年7月28日)
[4]. 新聞 オンラインで理科教室 (2020年7月27日)
[備考] 静岡新聞朝刊14面
[5]. 新聞 静岡大学「ゆらゆらフレミングアニマル(8/20)」<浦川ふれあいセンター> (2018年8月23日)
[概要]電磁石のおもちゃで児童らが製作実験 天竜区で講座
[備考] 静岡新聞
【学外の審議会・委員会等】
[1]. 理事長 (2020年6月 ) [団体名] 浜松工業会
[2]. 副理事長 (2018年4月 ) [団体名] 浜松工業会 
【その他社会活動】
[1]. 浜松市と大学との連携事業 (2021年4月 - 2022年3月 )
[備考] 県居協働センターセンター8月10日(火),浦川ふれあいセンター8月17日(火),浜松市立花川小学校(図工室)10月24日(木),佐鳴台協働センター12月18日(火),神久呂協働センター(ホール)2月19日(土) 
[2]. 浜松市と大学との連携事業 (2020年4月 - 2021年3月 )
[備考] 蒲協働センター10月24日(土),南部協働センター11月14日(土) 
[3]. ドキドキ科学探究教室 (2019年10月 )
[備考] 公益財団法人 山﨑自然科学教育振興会
[4]. 工学探求実習による地域の高校生ならびに高校教員のための進路選択環境支援事業 工学探求実習 (2019年8月 )
[備考] あなたの体温で発光ダイオードを灯そ う!
[5]. 山﨑こども教育振興財団(牧之原市)のサイエンススクール (2019年8月 )
[備考] 公益財団法人 山﨑こども教育振興財団

国際貢献実績

【国際協力事業】
[1]. オンラインさくらサイエンスプラン (2021年3月 - 2021年3月 )
[相手方機関名] 福州大学
[2]. 工学部SSSVプログラム (2019年8月 )
[相手方機関名] 国立台湾科技大学(台湾)
[3]. さくらサイエンスプラン (2019年1月 )
[相手方機関名] 福州大学
[4]. 工学部SSSVプログラム (2018年8月 )
[相手方機関名] Fuzhou University
[活動内容] 招聘 セミナー開催, 共同実験の実施
[5]. 工学部SSSVプログラム (2017年2月 - 2017年2月 )
[相手方機関名] Xi'an University of Technology
[活動内容] 招聘 セミナー開催, 共同実験の実施
【その他国際貢献実績】
[1]. 研究者招へい (2018年12月 )
[備考] Dr. 孟祥 中国 重慶文理学院 新材料技術研究院
[2]. 研究者招聘 (2018年8月 )
[備考] Prof. Chiu-Yen Wang, Department of Materials Science and Engineering, National Taiwan University of Science and Technology
[3]. 大学間部局間交流協定更新 中国鄭州大学大学院 静岡大学工学部 (2017年12月 - 2022年12月 )
[4]. UNIVERSITY OF CENTRAL FLORIDA 招待講演会 セミナー (2016年9月 )
[5]. 研究者招聘 Matthew John Stolt (Professor Song Jin 研究室所属)Department of Chemistry, University of Wisconsin-Madison, 講演会 (2016年7月 )

管理運営・その他