トップページ  > 教員個別情報

静岡大学教員データベース - 教員個別情報 : 伊藤 宏二 (ITO Koji)

伊藤 宏二 (ITO Koji)
准教授
学術院教育学領域 - 社会科教育系列 教育学部 - 教科教育学専攻
大学院教育学研究科 - 学校教育研究専攻


image-profile
最終更新日:2022/06/24 9:38:11

教員基本情報

【取得学位】
博士(文学)  東北学院大学   2004年3月
【研究分野】
人文学 - 史学 - ヨーロッパ史・アメリカ史
【現在の研究テーマ】
ヴェストファーレン条約の研究
世界史に関する研究
【研究キーワード】
ヴェストファーレン条約, 神聖ローマ帝国, 近世ヨーロッパ外交, 世界史
【所属学会】
・日本西洋史学会
・歴史学研究会
・日本社会科教育学会
・西洋史研究会
【研究シーズ】
[1]. 1.近世ヨーロッパ史に関する研究/2.世界史・歴史教育に関する研究 ( 2019年度 - ) [分野] 7.地域連携 [URL]
 

研究業績情報

【論文 等】
[1]. ヨハネス・ブルクハルト著『三十年戦争』(1992年)翻訳(3)
静岡大学教育学部研究報告. 人文・社会・自然科学篇 71/ 1-22 (2020年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] 伊藤宏二 [URL]
[2]. 世界史探究のためのウェストファリア条約
静岡大学教育学部研究報告(教科教育学篇) 51/ 27-46 (2019年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] 伊藤宏二 [URL]
[3]. ヨハネス・ブルクハルト著『三十年戦争』(1992年)翻訳(2)
静岡大学教育学部研究報告. 人文・社会・自然科学篇 70/ 1-17 (2019年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] 伊藤宏二 [URL]
[4]. (書評)杉原高嶺 近代国際法の生成母体と法史的展開に関する一考察
法制史研究 68/ 368-370 (2019年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[5]. 歴史教育における時代を考える力の育成 ―新学習指導要領で歴史教育にいかに取り組むか―
静岡大学教育実践総合センター紀要 29/ 62-71 (2019年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] 伊藤宏二
【著書 等】
[1]. 『小学校専門基礎学びのチャート』
静岡大学教育学部 (2019年)
[著書の別]著書(教育)
[単著・共著・編著等の別] 共著
[著者]磯山恭子・伊藤宏二・佐藤正志・中條曉仁・西野肇・村井大介・矢野敬一・米原優 [担当範囲] 第2章 [総頁数] 2頁相当 [担当頁] 20、22~24、31~32
[2]. ヴェストファーレン条約と神聖ローマ帝国――ドイツ帝国諸侯としてのスウェーデン
九州大学出版会 (2005年)
[著書の別]著書(教育)
[単著・共著・編著等の別] 単著
【学会発表・研究発表】
[1]. 「新しい世界史」にどう取り組むか―個別的専門研究をどう関連付けるか―
日本社会科教育学会第65回全国研究大会(宮城大会) (2015年11月) 招待講演以外
[発表者]伊藤 宏二
[2]. ヴェストファーレン条約における同盟権
法制史学会 (2012年6月) 招待講演以外
[発表者]伊藤 宏二
【受賞】
[1]. Marquis Who's Who in the World への掲載(2010年版~) (課題名:"Koji ITO") (2009年9月)
[備考] 授与・助成団体名(Marquis Who's Who)
【学会・研究会等の開催】
[1]. 日本西洋史学会第69回大会 (2019年5月)
[役割] 責任者以外 [開催場所] 静岡市民文化会館・静岡大学静岡キャンパス
[備考] 主な担当(大会ホームページ、報告要旨集、大会メール等) 
[2]. 日本社会科教育学会第64回全国研究大会(静岡大会) (2014年11月)
[役割] 責任者以外 [開催場所] 静岡大学教育学部
[備考] 大会実行委員
【その他学術研究活動】
[1]. 日本社会科教育学会全国大会発表論文集第10号の編集 (2014年9月 - 2014年11月 )

教育関連情報

【今年度担当授業科目】
[1]. 学部専門科目 地理歴史教育演習Ⅰ (2022年度 - 前期 )
[2]. 学部専門科目 地理歴史教育演習Ⅱ (2022年度 - 後期 )
[3]. 学部専門科目 中等社会科教育法Ⅲ(地理歴史) (2022年度 - 後期 )
[4]. 学部専門科目 外国史概論Ⅰ (2022年度 - 後期 )
[5]. 学部専門科目 外国史特論Ⅱ (2022年度 - 後期 )
【指導学生数】
2021年度
卒研指導学生数(3年) 1 人
卒研指導学生数(4年) 3 人
修士指導学生数 1 人
2020年度
卒研指導学生数(3年) 3 人
卒研指導学生数(4年) 1 人
修士指導学生数 1 人
2019年度
卒研指導学生数(3年) 1 人
卒研指導学生数(4年) 1 人
2018年度
卒研指導学生数(3年) 1 人
卒研指導学生数(4年) 6 人
修士指導学生数 0 人
2017年度
卒研指導学生数(3年) 5 人
卒研指導学生数(4年) 6 人
修士指導学生数 0 人
【その他教育関連情報】
[1]. 静岡大学附属島田中学校教育研究発表会共同研究者 (2012年11月 )
[備考] 本年度も継続して担当した。

社会活動

【講師・イベント等】
[1]. 出張講義 附属静岡中学校「探究」出張授業 (2021年4月 )
[内容] 世界史的内容にかかわるビデオの作成、出張授業1回、生徒による大学研究室訪問1回を担当。本年度も継続中
[備考] 附属静岡中学校、静岡大学教育学部
[2]. 講習会 地歴教員養成講座講師 (2019年9月 - 2019年9月 )
[内容] 講習名「ウェストファリア会議を体験しよう」
[備考] 静岡大学人文社会学部B棟302(2019年9月21日)
[3]. 講習会 教員免許更新講習講師 (2019年8月 - 2019年8月 )
[内容] (講習名)「探求」型の歴史の授業に向けて
[備考] 静岡大学静岡キャンパス(2019年8月9日)
[4]. 講習会 地歴教員養成講座 (2016年1月 )
[内容] 「新しい世界史」から見たウェストファリア条約
[備考] 2016年1月30日に静岡大学人文社会学部B302で開催された同学部歴史学コース主催の同講座において、社会科系の教員を目指す学生や現職の高校行員などを対象に、自分の専門分野に関する教科書記述がどのように見直されるべきかについて報告し、討論会を行った。
[5]. 講習会 教員免許状更新講習講師 (2015年8月 - 2015年8月 )
[内容] 講習名「世界史の中の人物」
[備考] 静岡大学浜松キャンパス(2015年8月17日)
【報道】
[1]. ラジオ NHK杯全国中学校放送コンテストのためのインタビュー (2019年6月14日)
[概要]第36回NHK杯全国中学校放送コンテスト、ラジオ部門の番組収録のための電話インタビュー
[備考] 三重県桜丘中学校放送部より戦時中の教育に関してラジオ番組収録のため電話インタビューの依頼を受け、6月14日16:15分より1時間弱程度電話で日本の戦争中の教育について応答した

国際貢献実績

管理運営・その他

【特記事項】
1999- ヴェストファーレン条約についての研究に従事