トップページ  > 教員個別情報

静岡大学教員データベース - 教員個別情報 : 村田 美帆 (MURATA Miho)

村田 美帆 (MURATA Miho)
准教授
学術院工学領域 - 数理システム工学系列 大学院総合科学技術研究科工学専攻 - 数理システム工学コース
工学部 - 数理システム工学科


image-profile
最終更新日:2023/01/14 2:06:03

教員基本情報

【取得学位】
修士(理学)  早稲田大学   2012年3月
博士(理学)  早稲田大学   2015年3月
【研究分野】
数物系科学 - 数学 - 数学解析
【現在の研究テーマ】
流体力学に現れる偏微分方程式の解の一意存在性, 漸近挙動に関する研究
【研究キーワード】
Navier-Stokes方程式, 最大正則性
【所属学会】
・日本数学会
 

研究業績情報

【論文 等】
[1]. Global Well-Posedness for the Compressible Nematic Liquid Crystal Flows
Mathematics, Special Issue "Maximal Regularity, Stability Estimates and Mathematical Fluid Dynamics II" 11/1 - 181 (2022年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] Miho Murata [DOI]
[2]. Uniqueness of ground states for combined power-type nonlinear scalar field equations involving the Sobolev critical exponent at high frequencies in three and four dimensions
NoDEA Nonlinear Differential Equations Appl. 29/6 - 71 (2022年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 共著者
[著者] Takafumi Akahori and Miho Murata
[3]. Global well posedness for a Q-tensor model of nematic liquid crystals
J. Math. Fluid Mech. 24/1 - 34 (2022年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] Miho Murata and Yoshihiro Shibata
[4]. Resolvent estimates for a compressible fluid model of Korteweg type and their application.
J. Math. Fluid Mech. 24/1 - 12 (2021年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 共著者
[著者] Takayuki Kobayashi, Miho Murata and Hirokazu Saito
[5]. The global well-posedness of the compressible fluid model of Korteweg type for the critical case
Differential Integral Equations 34/5-6 245-264 (2021年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] Takayuki Kobayashi and Miho Murata
【学会発表・研究発表】
[1]. Global well posedness for a Q-tensor model of nematic liquid crystals
研究集会「微分方程式の総合的研究」 (2022年12月24日) 招待講演
[発表者]村田美帆
[2]. Global well posedness for a Q-tensor model of nematic liquid crystals
RIMS研究集会 「非圧縮性粘性流体の数理解析」 (2022年12月2日) 招待講演
[発表者]村田美帆
[3]. Global well posedness for a Q-tensor model of nematic liquid crystals
日本数学会2022年会 (2022年3月) 招待講演以外
[発表者]村田美帆
[4]. Global well-posedness for a Q-tensor model of nematic liquid crystals
International Workshop on Multi-Phase Flows: Analysis, Modeling and Numerics (2021年12月2日) 招待講演
[発表者]村田美帆
[5]. The global well-posedness of the compressible fluid model of Korteweg type in a critical case
RIMS Workshop on Mathematical Analysis in Fluid and Gas Dynamics (2021年7月9日) 招待講演
[発表者]村田美帆
【科学研究費助成事業】
[1]. 非有界領域での2相問題の数学的アプローチと準線形放物型方程式論への拡張 ( 2022年4月 ~ 2027年3月 ) 基盤研究(B) 分担

[2]. ネマティック液晶の流れに関する数学解析 ( 2021年4月 ~ 2026年3月 ) 若手研究 代表

[3]. 血流の解析を目標とした圧縮性粘性流体方程式の適切性 ( 2017年4月 ~ 2020年3月 ) 若手研究(B) 代表

教育関連情報

【指導学生数】
2022年度
卒研指導学生数(4年) 1 人
修士指導学生数 1 人
2021年度
卒研指導学生数(3年) 1 人
卒研指導学生数(4年) 1 人
[備考] 学部3年生はシステム工学セミナー入門において指導
2020年度
卒研指導学生数(3年) 2 人
[備考] 学部3年生はシステム工学セミナー入門において指導

社会活動

国際貢献実績

管理運営・その他