氏名(Name)
キーワード(Keyword)

トップページ  > 教員個別情報

静岡大学教員データベース - 教員個別情報 : 梶原 千里 (KAJIHARA Chisato)

梶原 千里 (KAJIHARA Chisato)
講師
学術院情報学領域 - 行動情報学系列 情報学部 - 行動情報学科
大学院総合科学技術研究科情報学専攻 - 情報学コース








image-profile
最終更新日:2019/04/11 2:07:00

教員基本情報

【取得学位】
博士(経営工学)  早稲田大学   2013年3月
【研究分野】
複合領域 - 社会・安全システム科学 - 社会システム工学・安全システム
【現在の研究テーマ】
質マネジメント,品質管理,事業継続マネジメント
【研究キーワード】
災害医療継続マネジメント,医療の質,感性品質,品質情報分析
【所属学会】
・日本品質管理学会
・日本経営工学会
・医療の質・安全学会
・日本経営システム学会
・日本医療マネジメント学会
【個人ホームページ】
http://kajihara-lab.net/
 

研究業績情報

【論文 等】
[1]. 与薬事故におけるプロセス要因の特定方法の提案
品質 49/1 82-94 (2019年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 共著者
[著者] 蓮井涼祐,棟近雅彦,梶原千里
[2]. Internal Audit for Business Continuity Management System Focused on Procedure Manuals in Hospitals
Total Quality Science 4/2 93-99 (2018年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] Chisato Kajihara, Keita Kono, Masahiko Munechika, Masaaki Kaneko, Masataka Sano
[3]. A Study on a Method to Improve the Package Design of a Plastic Bottle Drink
International Journal of Japan Association for Management Systems 10/1 67-73 (2018年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] Chisato Kajihara, Mitsuki Kuronuma, Masahiko Munechika
[4]. How package designs reflect the impression of the product concept
Total Quality Science 3/2 90-96 (2018年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 共著者
[著者] Asako Watanabe, Masahiko Munechika, Chisato Kajihara
[5]. 病院における事業継続マネジメントの導入方法に関する研究
地域安全学会論文集 31/ 229-239 (2017年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 共著者
[著者] 若林佑介,棟近雅彦,梶原千里,高橋良輔
【著書 等】
[1]. 演習工程解析
日科技術連出版社 (2017年)
[単著・共著・編著等の別]
[著者]監修:棟近雅彦,著者:金子雅明,梶原千里,安井清一,川村大伸,佐野雅隆
[2]. 組織で保証する医療の質QMSアプローチ
学研メディカル秀潤社 (2015年)
[単著・共著・編著等の別]
[著者]監修:飯塚悦功,棟近雅彦,水流聡子,執筆:QMS-H研究会出版委員会
[3]. データのとり方・まとめ方から始める統計的方法の基礎
日科技術連出版社 (2015年)
[単著・共著・編著等の別]
[著者]監修:棟近雅彦,著者:川村大伸,梶原千里
[4]. 早わかり医療安全ハンドブック~誰もがつらい目にあわないために~
飯塚病院 (2011年)
[単著・共著・編著等の別]
[著者]井上文江,林真由美,福村文雄,梶原千里,他
【学会発表・研究発表】
[1]. 期限切れによる医薬品廃棄数の低減策の導出とその手順化
日本品質管理学会第48回年次大会 (2018年11月18日) 招待講演以外
[発表者]中村優希,梶原千里,寺西雄一郎,飛高光治,棟近雅彦
[2]. 従来の転倒転落事故の分析方法における課題とその改善策
日本品質管理学会第48回年次大会 (2018年11月17日) 招待講演以外
[発表者]平田大之,梶原千里,杉山良子,初雁卓郎,棟近雅彦
[3]. 看護安全ハンドブックの改訂方法の提案とその検証
日本品質管理学会第48回年次大会 (2018年11月17日) 招待講演以外
[発表者]浅田愛,梶原千里,黒川美知代,稲吉礼子,棟近雅彦
[4]. A study on design method of questionnaire survey in Integrated Community Care System
16th ANQ Congress, Almaty, Kazakhstan (2018年9月20日) 招待講演以外
[発表者]Shinki Furukawa, Masahiko Munechika, Chisato Kajihara
[5]. A Study on Education that Introduces and Promotes an Area Disaster Resilience Management System for Healthcare
16th ANQ Congress, Almaty, Kazakhstan (2018年9月19日) 招待講演以外
[発表者]Tomohiko Sakai, Masahiko Munechika, Chisato Kajihara, Masataka Sano, Masaaki Kaneko, Haizhe Jin
【科学研究費助成事業】
[1]. 災害時医療継続マネジメントシステムの実現に向けた教育方法と実証方法の開発 ( 2019年4月 ~ 2022年3月 ) 若手研究 代表

[2]. 地域単位での災害時医療継続マネジメントシステムの推進に必要な教育項目の導出と実証 ( 2016年4月 ~ 2019年3月 ) 若手研究(B) 代表

[3]. 医療における地域災害レジリエンスマネジメントシステムの導入・推進方法に関する研究 ( 2016年4月 ~ 2020年3月 ) 基盤研究(A) 分担

[4]. 医療安全マネジメントの役割に応じた教育カリキュラム立案方法の開発と検証 ( 2013年8月 ~ 2015年3月 ) 研究活動スタート支援 代表
【外部資金(科研費以外)】
[1]. 医療における地域災害レジリエンスマネジメントシステムモデルの開発 (2014年10月 - 2017年9月 ) [提供機関] 国立研究開発法人 科学技術振興機構(JST) [制度名] 戦略的創造研究推進事業(社会技術研究開発)・「コミュニティがつなぐ安全・安心な都市・地域の創造」研究開発領域 [担当区分] 研究分担者
[2]. 地域防災・災害対応のための医療事業継続マネジメントシステムの構築 (2013年4月 - 2014年3月 ) [提供機関] 経済産業省 [制度名] 経済産業省事業継続等の新たなマネジメントシステム規格とその活用等による事業競争力強化モデル事業 [担当区分] 研究分担者
【受賞】
[1]. 2015年度日経品質管理文献賞 (2015年11月)
[受賞者] 梶原 千里 [授与機関] デミング賞委員会事務局(一般財団法人日本科学技術連盟内)
[2]. QMOD Conference Best Paper Award (2015年10月)
[受賞者] 梶原 千里 [授与機関] QMOD Conference
[3]. Asian Network for Quality Best Paper Award (2013年10月)
[受賞者] 梶原 千里 [授与機関] Asian Network for Quality
[4]. 日本品質管理学会 研究奨励賞 (2011年10月)
[受賞者] 梶原 千里 [授与機関] 一般社団法人日本品質管理学会
[5]. 日本品質管理学会 Activity Acknowledge賞 (2011年10月)
[受賞者] 梶原 千里 [授与機関] 一般社団法人日本品質管理学会

教育関連情報

社会活動

【学外の審議会・委員会等】
[1]. 日本品質管理学会 評議員 (2017年11月 ) [団体名] 日本品質管理学会
[2]. 日本品質管理学会 編集委員 (2012年6月 ) [団体名] 日本品質管理学会

国際貢献実績

【国際協力事業】
[1]. 「The Program for Quality Problem Solving」コース講師 (2014年3月 )
[相手方機関名] 1. 一般社団法人海外産業人材育成協会

管理運営・その他