トップページ  > 教員個別情報

静岡大学教員データベース - 教員個別情報 : 寺西 信一 (TERANISHI Nobukazu)

寺西 信一 (TERANISHI Nobukazu)
特任教授
電子工学研究所 - ナノビジョン研究部門









image-profile
最終更新日:2021/03/22 14:15:00

教員基本情報

【取得学位】
理学修士  東京大学   1978年3月
【研究分野】
工学 - 電気電子工学 - 電子デバイス・電子機器
【現在の研究テーマ】
シリコンを用いたイメージセンサに関する研究
X線、紫外線、赤外線イメージセンサに関する研究
新機能イメージセンサに関する研究
【研究キーワード】
集積回路、イメージセンサ、撮像
【所属学会】
・映像情報メディア学会
 

研究業績情報

【論文 等】
[1]. A Time-resolved NIR Lock-In Pixel CMOS Image Sensor with Background Cancelling Capability for Remote Heart Rate Detection
IEEE Journal of Solid-State Circuits vol.54/issue 4 978-991 (2019年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 共著者
[著者] C. Cao, Y. Shirakawa, L. Tan, M-W. Seo, K. Kagawa, K. Yasutomi, S-W Jun, T. Kosugi, S. Aoyama, N. Teranishi, N. Tsumura and S. Kawahito [DOI]
[2]. Advancement of X-ray radiography using microfocus X-ray source in conjunction with amplitude grating and SOI pixel detector, SOPHIAS
Optics Express vol.26/issue 16 21044-21053 (2018年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 共著者
[著者] R. Hosono, T. Kawabata, K. Hayashida, T. Kudo, K. Ozaki, N. Teranishi, T. Hatsui, T. Hosoi, H. Watanabe, T.Shimura, [DOI]
[3]. A Review of Ion Implantation Technology for Image Sensors
Sensors vol.18/ 2358- (2018年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] N. Teranishi, G. fuse, M. Sugitani [DOI]
[4]. A 0.61 e- Noise Global Shutter CMOS Image Sensor with Two-Stage Charge Transfer Pixels
2017 Symposium on VLSI Circuits / - (2017年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 共著者
[著者] K. Yasutomi, M.W. Seo, M. Kamoto, N. Teranishi, S. Kawahito, [DOI]
[5]. Ion Implantation Technology for Image Sensors
Proc. of International Workshop on Image Sensors and Imaging Systems / 1-10 (2016年) [査読] 無 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] N. Teranishi, G. Fuse, M. Sugitani
【学会発表・研究発表】
[1]. A Two-Tap NIR Lock-In Pixel CMOS Image Sensor with Background Light Cancelling Capability for Non-Contact Heart Rate Detection
VLSI Circuits Symposium (2018年5月) 招待講演以外
[発表者]C. Cao, Y. Shirakawa, L. Tan, M-W. Seo, K. Kagawa, K. Yasutomi, T. Kosugi, S. Aoyama, N. Teranishi, N. Tsumura, S. Kawahito
[2]. Simulating the Performance Required for Multi-Tap Charge Modulation Pixels in Time-Resolved Biomedical Imaging
International Image Sensors Workshop 2017 (2017年5月) 招待講演以外
[発表者] K. Kagawa, N. Teranishi, K. Yasutomi, R. Saager, M-W. Seo, S. Kawahito, A. Durkin, B. Tromberg
[3]. Event-Driven Dual-Gain Fully-Depleted SOI Based X-Ray Detector for High Energy Particle Imaging
International Image Sensors Workshop 2017 (2017年5月) 招待講演以外
[発表者]S. Shrestha, H. Kamehama, K. Yasutomi, K. Kagawa, N. Teranishi, A. Takeda, T. G. Tsuru, Y. Arai and S. Kawahito
[4]. Pinned Photodiode for Image Sensors
10th International Meeting on Front End Electronics (FEE 2016) (2016年6月) 招待講演
[発表者]N. Teranishi
[備考] 基調講演
[5]. The Pinned Photodiode
2015 CMOS Image Sensors for High Performance Applications (2015年11月) 招待講演
[発表者] N. Teranishi
【受賞】
[1]. 紫綬褒章 (2018年4月)
[受賞者] 寺西信一 [授与機関] 日本国政府
[2]. Queen Elizabeth Prize for Engineering Creation of digital imaging sensors (2017年12月)
[受賞者] Eric Fossum, George Smith, Nobukazu Teranishi, Michael Tompsett [授与機関] Queen Elizabeth Prize for Engineering Foundation
[3]. J. J. Ebers Award For Development of the Pinned Photodiode Concept Widely Used in Image Sensors (2013年12月)
[受賞者] Nobukazu Teranishi [授与機関] IEEE Electron Devices Society
[4]. 山崎貞一賞 埋込フォトダイオードを用いたイメージセンサを用いたイメージセンサの開発 (2013年11月)
[受賞者] 寺西信一 [授与機関] 一般財団法人 材料科学技術振興財団
[5]. 丹羽高柳賞功績賞 固体撮像素子の飛躍的高性能化と国際競争力確立への貢献 (2013年5月)
[受賞者] 寺西信一 [授与機関] 映像情報メディア学会

教育関連情報

社会活動

【報道】
[1]. 新聞 英女王工学賞の寺西氏 浜松で紫綬褒章記念講演 (2018年12月20日)
[備考] 静岡新聞朝刊24面、中日新聞朝刊17面

国際貢献実績

管理運営・その他