トップページ  > 教員個別情報

静岡大学教員データベース - 教員個別情報 : 雨森 聡 (AMENOMORI Satoshi)

雨森 聡 (AMENOMORI Satoshi)
准教授
学術院融合・グローバル領域 全学入試センター - 入試企画広報部門

大学教育センター







image-profile
最終更新日:2021/11/19 2:06:27

教員基本情報

【取得学位】
修士(社会科学)  島根大学   2004年3月
【研究分野】
社会科学 - 教育学 - 教育社会学
社会科学 - 社会学 - 社会学
【研究キーワード】
高等教育, 大学入学者選抜, IR, 地域移動
【所属学会】
・日本社会学会
・大学教育学会
・地域社会学会
・初年次教育学会
【個人ホームページ】
http://www.shizuoka.ac.jp/znc/
http://researchmap.jp/amenomori_satoshi/
 

研究業績情報

【論文 等】
[1]. 入試区分と学生像――自己管理学習レディネス尺度(SDLRS)を中心に
大学入試研究ジャーナル 31/ 21-26 (2021年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] 雨森聡 [URL]
[2]. 課題探究の取り組みを多面的に評価する方法――評価の枠組みと方法の検討
大学入試研究ジャーナル 30/ 248-253 (2020年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] 雨森聡,宇佐美壽英,藤井朋之 [URL]
[3]. パフォーマンス課題を用いた主体性等を評価するデザイン――静岡県における工学系の高大接続事例をもとに
大学入試研究ジャーナル 29/ 188-193 (2019年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] 雨森聡,宇佐美壽英,藤井朋之 [URL]
[4]. 女子の理系進路選択に関する試論――小中高教員へのアンケート調査をもとに
大学入試研究ジャーナル 28/ 141-146 (2018年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 共著者
[著者] [責任著者]跡部 千慧 [共著者]雨森 聡,改正 清広 [URL]
[5]. 入試広報戦略のありようについて――入試広報の効果検証を中心に
大学入試研究ジャーナル 26/ 111-116 (2016年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] 雨森 聡 [URL]
【著書 等】
[1]. 大学IRスタンダード指標集――教育質保証から財務まで
玉川大学出版部 (2017年)
[著書の別]著書(教育)
[単著・共著・編著等の別] 単著
[著者]松田岳士,森雅生,相生芳晴,姉川恭子 [URL]
[備考] 5つの指標「(学部入試)入学定員などの実数と属性」「(学部入試)志願倍率などの倍率・割合」「(オープンキャンパス)来場者数・属性」「(オープンキャンパス)来場者満足度、各種満足度」「(入試広報)大学説明会・相談会、高校訪問」とコラム「入試広報とIR」を担当
【科学研究費助成事業】
[1]. 大学間共同の高大連携と評価手法の開発研究による高大接続入試への提案 ( 2016年4月 ~ 2019年3月 ) 基盤研究(C) 分担
【学会・研究会等の開催】
[1]. 大学教育学会 2012年度 課題研究集会 (2012年11月)
[役割] 責任者以外 [開催場所] くにびきメッセ
[備考] 実行委員会委員

教育関連情報

【今年度担当授業科目】
[1]. 全学教育科目(共通科目) 高等教育と入試広報 (2020年度 - 後期 )
[2]. 全学教育科目(共通科目) 現代の社会 (2020年度 - 前期 )
[備考] 副担当
[3]. 全学教育科目(共通科目) キャリアデザイン (2020年度 - 後期 )

社会活動

【講師・イベント等】
[1]. 出張講義 出前授業「文系の学び」 (2021年11月 )
[内容] 高校2年生対象
[備考] 三重県立伊勢高校
[2]. 出張講義 進路講演会「文系の学び」 (2021年6月 )
[内容] 高校2年生対象
[備考] 三重県立川越高校、Zoomにて
[3]. シンポジウム 福井大学 高大接続改革シンポジウム――探究的な学びと高大接続 (2021年3月 )
[内容] 高大接続の考え方と実践――静岡大学が実践する課題探究プロジェクトを中心に
[備考] 役割:登壇者(研究報告と全体討論)、実施方法:Zoom
[4]. 講演会 静岡県高等学校協会 令和2年度 第6回進学指導委員会 (2020年11月 )
[内容] 大学入試改革への具体的対応―令和3年度大学入学者選抜における静岡大学の取組状況について―
[備考] 役割:講師、会場:静岡県教育会館すんぷらーざ
[5]. その他 中学生対象の進路講話(富士市立吉原第三中学校) (2020年10月 )
[内容] 進路・大学について―みなさんに期待すること―
[備考] 静岡大学
【報道】
[1]. ラジオ J-WAVE 「TOKYO MORNING RADIO」 (2021年6月29日)
[備考] 取材対応・音声出演:「移住と教育環境」をテーマに、高等教育を受ける機会の不平等と経済的支援の現状と、これらを踏まえた可能性について
[2]. ラジオ J-WAVE 「TOKYO MORNING RADIO」 (2021年5月18日)
[備考] 取材対応・音声出演:授業で作成した冊子『大学生による暮らしのヒント集-コロナ禍での静大生活2020-』についてとこれからの大学教育について
[3]. 新聞 コロナ禍の静大生活を紹介 学生が授業で冊子作成 (2021年4月25日)
[備考] 中日新聞朝刊12面 https://www.chunichi.co.jp/article/242869
[4]. 新聞 県内の4国立大 オンライン相談会 (2020年11月10日)
[備考] 中日新聞朝刊14面
[5]. 新聞 進学相談4大学連携 オンライン新様式打ち出す (2020年7月31日)
[備考] 中日新聞朝刊12面
【学外の審議会・委員会等】
[1]. SSH運営指導委員 (2019年7月 - 2022年3月 ) [団体名] 静岡北中学校・高等学校
[2]. 企画委員会 委員 (2016年6月 - 2022年3月 ) [団体名] 大学入試センター 全国大学入学者選抜研究連絡協議会

国際貢献実績

管理運営・その他