トップページ  > 教員個別情報

静岡大学教員データベース - 教員個別情報 : 關根 惟敏 (SEKINE Tadatoshi)

關根 惟敏 (SEKINE Tadatoshi)
助教
学術院工学領域 - 機械工学系列 工学部 - 機械工学科
大学院総合科学技術研究科工学専攻 - 機械工学コース


image-profile
最終更新日:2022/06/24 9:37:50

教員基本情報

【取得学位】
博士(工学)  静岡大学   2012年3月
修士(工学)  静岡大学   2009年3月
学士(工学)  静岡大学   2007年3月
【研究分野】
工学 - 電気電子工学 - 電子デバイス・電子機器
総合理工 - 計算科学 - 計算科学
【相談に応じられる教育・研究・社会連携分野】
回路シミュレーション
電磁界シミュレーション
電磁環境工学(EMC)
シグナル/パワー/サーマルインテグリティ
【現在の研究テーマ】
電気系/機械系マルチフィジックス・シミュレーション技術
回路/電磁界シミュレーション技術
機械/深層学習のEMC設計への応用技術
【研究キーワード】
数値解析学, 数値モデリング, 回路解析, 計算電磁気学, 電磁環境工学(EMC), アイソジオメトリック解析, 機械/深層学習
【所属学会】
・電子情報通信学会
・IEEE
【個人ホームページ】
https://wwp.shizuoka.ac.jp/sekinelab
【研究シーズ】
[1]. 1.EMC 設計のための効率的なモデル化・解析技術/2.電気系/機械系マルチフィジックスシミュレーション技術 ( 2019年度 - ) [分野] 2. 電子情報通信 [URL]
 

研究業績情報

【論文 等】
[1]. Uniqueness Theorem on the Shape of Free-form Curves Defined by Three Control Points
Computer-Aided Design and Applications 19/2 293-305 (2022年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当する
[責任著者・共著者の別] 共著者
[著者] Kenjiro T. Miura, Dan Wang, R.U. Gobithaasan, Tadatoshi Sekine, and Shin Usuki [DOI]
[2]. Defective judgment for automotive wire harness using convolutional neural network
IEICE Communications Express X10-B/12 - (2021年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] Tadatoshi Sekine, Hiromi Itaya, Shin Usuki, and Kenjiro T. Miura [DOI]
[3]. Electric Property Analysis and Wire Placement Optimization of Automotive Wire Harness
Proceedings of EMC+SIPI 2021 / - (2021年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] Tadatoshi Sekine, Takumi Ito, Shin Usuki, and Kenjiro T. Miura [備考] 国際会議論文(Virtual)
[4]. εκ-Curves: controlled local curvature extrema
The Visual Computer / - (2021年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当する
[責任著者・共著者の別] 共著者
[著者] Kenjiro T. Miura, R. U. Gobithaasan, Péter Salvi, Dan Wang, Tadatoshi Sekine, Shin Usuki, Junichi Inoguchi, and Kenji Kajiwara [DOI]
[5]. Variability Analysis of a Non-Uniform Transmission Line Using Stochastic Galerkin Method
Proceedings of EMC Europe 2020 / - (2020年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] Tadatoshi Sekine, Shin Usuki, and Kenjiro T. Miura [備考] 国際会議論文(Rome, Italy)
【学会発表・研究発表】
[1]. 微細構造を利用した光位相共役レンズの開発
2021年度精密工学会春季大会学術講演会 (2022年3月) 招待講演以外
[発表者]吉武春陽, 小野田寛太, 臼杵深, 關根惟敏, 三浦憲二郎
[備考] オンライン
[2]. 画像処理を援用した三次元測定データのB-spline 曲面近似精度向上
2021年度精密工学会春季大会学術講演会 (2022年3月) 招待講演以外
[発表者]武智健太郎, 關根惟敏, 臼杵深, 三浦憲二郎
[備考] オンライン
[3]. Synthesis of Epsilon Kappa Curves with a GUI in OpenGL for Curve Manipulation
2021年度精密工学会春季大会学術講演会 (2022年3月) 招待講演以外
[発表者]Mukundhan Jagadeesan, 關根惟敏, 臼杵深, 三浦憲二郎
[備考] オンライン
[4]. 曲面上の対数型美的曲線
2021年度精密工学会春季大会学術講演会 (2022年3月) 招待講演以外
[発表者]三浦憲二郎, R.U. Gobithaasan, 乾正知, 關根惟敏, 臼杵深
[備考] オンライン
[5]. 球面Bezier曲線の次数上げと端点での測地的曲率について
2021年度精密工学会春季大会学術講演会 (2022年3月) 招待講演以外
[発表者]三浦憲二郎, R.U. Gobithaasan, 乾正知, 關根惟敏, 臼杵深
[備考] オンライン
【共同・受託研究】
[1]. 国内共同研究 深層学習と多項式カオス法を用いた半導体デバイスの特性解析と確率的モデルの構築,及び動作解析
代表 ( 2020年4月 ~ 2022年3月 )
[相手先] ローム株式会社
【科学研究費助成事業】
[1]. 4次元的損傷分散概念に基づく多機能ヘテロ金属創製原理の創発 ( 2022年4月 ~ 2025年3月 ) 基盤研究(B) 分担

[2]. 解釈可能なAIと多項式カオス法による車内配線網の特性解明と確率的最適化設計 ( 2022年4月 ~ 2026年3月 ) 基盤研究(C) 代表

[3]. 高速・高分解能な光加工計測を実現する近接場位相共役レンズの開発 ( 2021年4月 ~ 2024年3月 ) 基盤研究(B) 分担

[4]. アイソジオメトリック解析と機械学習による多導体ケーブルの特性解明と形状最適化 ( 2019年4月 ~ 2022年3月 ) 若手研究 代表

[5]. 電気系/機械系マルチフィジックス・シミュレーション技術の基盤形成に関する研究 ( 2013年4月 ~ 2016年3月 ) 特別研究員奨励費 代表

【外部資金(科研費以外)】
[1]. カプセル内視鏡で撮影した動画を用いたVisual SLAMによる病変と疑われる部分の抽出 (2021年4月 - 2022年3月 ) [提供機関] 国立研究開発法人科学技術振興機構 [制度名] A-STEP(トライアウト) [担当区分] 研究分担者
【受賞】
[1]. 電子情報通信学会回路とシステム研究会 学生優秀賞 (2018年3月)
[受賞者] 及川陽平 [授与機関] 電子情報通信学会回路とシステム研究会
[2]. システムと信号処理サブソサエティ貢献賞 (2017年5月)
[受賞者] 關根惟敏 [授与機関] 電子情報通信学会システムと信号処理サブソサエティ
[3]. ASP-DAC 2014 Excellent Student Award (2014年1月)
[受賞者] 高崎貴大 [授与機関] ASP-DAC 2014
[4]. 平成25年度 システムLSI設計技術研究会 優秀論文賞 (2013年8月)
[受賞者] 岡田慎吾 [授与機関] 情報処理学会システムLSI設計技術研究会
[5]. 第158回システムLSI設計技術研究会 優秀発表学生賞 (2013年8月)
[受賞者] 岡田慎吾 [授与機関] 情報処理学会システムLSI設計技術研究会

教育関連情報

【今年度担当授業科目】
[1]. 学部専門科目 経営システム工学 (2022年度 - 前期 )
[2]. 学部専門科目 機械工学実験Ⅰ (2022年度 - 前期 )
[3]. 学部専門科目 機械工学実験Ⅱ (2022年度 - 後期 )
【指導学生数】
2019年度
卒研指導学生数(4年) 0 人
修士指導学生数 2 人
博士指導学生数(主指導) 0 人 博士指導学生数(副指導) 0 人
2018年度
卒研指導学生数(4年) 0 人
修士指導学生数 2 人
博士指導学生数(主指導) 0 人 博士指導学生数(副指導) 0 人
2017年度
卒研指導学生数(4年) 0 人
修士指導学生数 1 人
博士指導学生数(主指導) 0 人 博士指導学生数(副指導) 0 人

社会活動

【講師・イベント等】
[1]. 高大連携 高校生のための機械工学体験セミナー (2018年3月 )
[内容] 体験実験「熱シミュレータ・プログラミング」の講師を担当した.
[備考] 静岡大学工学部機械工学科
[2]. 高大連携 高校生のための機械工学体験セミナー (2017年3月 )
[内容] 体験実験「熱シミュレータ・プログラミング」の講師を担当した.
[備考] 静岡大学工学部機械工学科
【学外の審議会・委員会等】
[1]. 電子情報通信学会環境電磁工学研究専門委員会 (2021年6月 ) [団体名] 電子情報通信学会
[2]. 電子情報通信学会マイクロ波研究専門委員会 (2021年6月 ) [団体名] 電子情報通信学会
[3]. 電子情報通信学会学会誌編集委員(WG-E) (2018年6月 - 2020年5月 ) [団体名] 電子情報通信学会
[4]. 電子情報通信学会和文論文誌A(回路とシステム小特集号)編集委員 (2017年8月 - 2018年7月 ) [団体名] 電子情報通信学会
[5]. 電子情報通信学会英文論文誌A(SoC特集号)編集委員 (2016年12月 ) [団体名] 電子情報通信学会
【その他社会活動】
[1]. 浜松工業会事業委員会委員長 (2019年6月 )
[2]. 浜松工業会事業委員会理事 (2018年6月 - 2019年5月 )

国際貢献実績

管理運営・その他