氏名(Name)
キーワード(Keyword)

トップページ  > 教員個別情報  > 講師・イベント等

静岡大学教員データベース - 教員個別情報 : 丑丸 敬史 (USHIMARU Takashi)

講師・イベント等

【講師・イベント等】
[1]. 公開講座 市民講座(静岡市北部生涯学習センター) (2018年9月 - 2018年9月 )
[内容] 「老いを科学する〜老化とはどこから やってくるのか?〜」というテーマで女性対象に講演
[備考] 静岡市北部生涯学習センター
[2]. 高大連携 ふじのくに地域・大学コンソーシアムの高大連携出張講座 (2018年1月 - 2018年1月 )
[内容] 「老化と老いはどこからやってくるのか?」というテーマで高校生に講演
[備考] 静岡科学技術高等学校
[3]. 高大連携 静岡北高校SSH事業における協力実験講座 (2017年10月 - 2017年10月 )
[内容] 静岡北高校のSSHに協力し、高校1年生に生物の最先端の実験を体験してもらう(1日)
[備考] 静岡大学理学部生物科学科(6階実習室)
[4]. 公開講座 静岡市民大学リレー講座【静岡市生涯学習】 (2017年10月 - 2017年10月 )
[内容] 「老いを科学する」という題名で講演
[備考] アイセル21
[5]. 高大連携 SSH (2016年10月 - 2016年10月 )
[内容] 静岡北高校のSSHに協力し、高校生に生物の最先端の実験を体験してもらう(1日)
[備考] 静岡大学理学部生物科学科(6階実習室)
[6]. 公開講座 静岡大学・生活協同組合ユーコープ連携講座(浜松会場) (2016年1月 )
[内容] 「アンチエイジングはどこまで可能となったか?」というテーマで講演
[備考] 静岡大学浜松キャンパス(2016.01.24)
[7]. 公開講座 富士宮市民カレッジ (2016年1月 )
[内容] 「老化と寿命」というテーマで講演
[備考] 富士宮市役所(2015/10/14)
[8]. 公開講座 静岡大学・読売新聞連続市民講座 (2015年10月 )
[内容] 「老いを科学する」というテーマで講演
[備考] 会場:静岡県男女共同参画センター「アザレア」(2015/10/11)
[9]. 高大連携 SSH (2015年9月 - 2015年9月 )
[内容] 静岡北高校のSSHに協力し、高校生に生物の最先端の実験を体験してもらう(1日)
[備考] 静岡大学理学部生物科学科
[10]. 高大連携 SSH (2014年9月 - 2014年9月 )
[内容] 静岡北高校のSSHに協力し、高校生に生物の最先端の実験を体験してもらう(2日)
[備考] 静岡大学理学部生物科学科
[11]. 公開講座 ひらめき☆ときめき サイエンス (2014年4月 - 2015年3月 )
[内容] 静岡県下から高校生を募り、最先端の研究成果を体験してもらう。
[備考] 静岡大学理学部生物科学科
[12]. 高大連携 サイエンス・パートナーシップ・プログラム(SPP) (2013年4月 - 2014年3月 )
[内容] 静岡城北高校、静岡東高校の高校生と実験講座を行う(3日間)
[備考] 静岡大学理学部生物科学科
[13]. その他 静岡サイエンスハイスクール(SSS) (2013年4月 - 2014年3月 )
[内容] 理学部主宰の地元の中高の生徒を集めての研究体験
[備考] 静岡大学理学部生物科学科
[14]. 高大連携 SSH (2013年4月 - 2014年3月 )
[内容] 静岡北高校のSSHに協力し、高校生に生物の最先端の実験を体験してもらう(1日)
[備考] 静岡大学理学部生物科学科
[15]. 公開講座 SSH (2013年4月 - 2014年3月 )
[内容] 静岡市立高校のSSHに協力して高校生に最先端の生物学実験を体験してもらう(1日)
[備考] 静岡大学理学部生物科学科