トップページ  > 教員個別情報

静岡大学教員データベース - 教員個別情報 : 立元 雄治 (Tatemoto Yuji)

立元 雄治 (Tatemoto Yuji)
准教授 (兼務:Associate Professor)
学術院工学領域 - 化学バイオ工学系列 工学部 - 化学バイオ工学科
大学院総合科学技術研究科工学専攻 - 化学バイオ工学コース


image-profile
最終更新日:2022/09/29 2:05:06

教員基本情報

【取得学位】
博士(工学)  名古屋大学   2000年3月
【研究分野】
工学 - プロセス・化学工学 - 化工物性・移動操作・単位操作
【現在の研究テーマ】
減圧過熱水蒸気流動層乾燥
【研究キーワード】
乾燥技術, 流動層
【所属学会】
・日本食品工学会
・分離技術会
・化学工学会
・粉体工学会
・廃棄物学会
 

研究業績情報

【論文 等】
[1]. 最近の乾燥技術の動向-International Drying Symposium よりー
化学装置 64/9 - (2022年) [査読] 無 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] 立元雄治
[2]. Numerical analysis of drying characteristics of frozen material immersed in fluidized bed at low temperature under reduced pressure
Advanced Powder Technology 33/8 - 103661 (2022年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] Taishi Ichise, Yuji Tatemoto
[3]. 化学工学年鑑2021-3.4 流動層
化学工学(会誌) 85/10 512-513 (2021年) [査読] 無 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] 立元雄治
[4]. 化学工学年鑑2021-5.6 乾燥
化学工学(会誌) 85/10 525-526 (2021年) [査読] 無 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] 立元雄治
[5]. 化学工学年鑑2020-3.4 流動層
化学工学(会誌) 84/10 488-489 (2020年) [査読] 無 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] 立元雄治
【著書 等】
[1]. トコトンやさしい乾燥技術の本
日刊工業新聞社 (2021年)
[著書の別]著書(研究)
[単著・共著・編著等の別] 共著
[著者]立元雄治,中村正秋 [総頁数] 160 [担当頁] 1-160

[2]. Powder Technology Handbook, Forth Edition
CRC Press (2020年)
[著書の別]著書(研究)
[単著・共著・編著等の別] 分担執筆
[著者]立元雄治他89名 [担当範囲] 5.12 Drying [担当頁] 6ページ
[3]. 分離プロセスの最適化とスケールアップの進め方
技術情報協会 (2019年)
[著書の別]著書(研究)
[単著・共著・編著等の別] 分担執筆
[著者]立元雄治他79名 [担当範囲] 第9章3節 乾燥速度向上および省エネルギー化のポイント [担当頁] 10ページ
[4]. 乾燥 入門
日刊工業新聞社 (2019年)
[著書の別]著書(研究)
[単著・共著・編著等の別] 共著
[著者]立元雄治,中村正秋 [担当範囲] 第3章 [総頁数] 176 [担当頁] pp.93-166
[5]. 化学プロセスのスケールアップ、連続化
技術情報協会 (2019年)
[著書の別]著書(研究)
[単著・共著・編著等の別] 分担執筆
[著者]立元雄治他71名 [担当範囲] 第6章 第1節 乾燥操作の基本原理と乾燥装置の種類、選定法、設計法 [総頁数] 696 [担当頁] p351-361(11ページ分)
【学会発表・研究発表】
[1]. 減圧低温度流動層内に挿入した凍結材料の乾燥特性に及ぼす粒子吸湿性の影響
化学工学会第53回秋季大会 (2022年9月16日) 招待講演以外
[発表者]横井菜生, 立元雄治
[備考] 長野(オンライン),化学工学会
[2]. 減圧過熱水蒸気流動層内に挿入した食品原料の乾燥特性に及ぼす前処理の影響
化学工学会第53回秋季大会 (2022年9月16日) 招待講演以外
[発表者]橋本裕太, 立元雄治
[備考] 長野(オンライン),化学工学会
[3]. 回転搖動型円筒容器内における粒子状材料の乾燥特性に及ぼす粒子挙動の影響
化学工学会第53回秋季大会 (2022年9月16日) 招待講演以外
[発表者]髙田侑弥, 立元雄治, 寺田融
[備考] 長野(オンライン),化学工学会
[4]. 減圧低温度流動層内に挿入した凍結材料の乾燥特性に及ぼす操作条件の影響
化学工学会第87年会 (2022年3月17日) 招待講演以外
[発表者]横井菜生,立元雄治
[備考] 神戸(オンライン),化学工学会
[5]. 減圧過熱水蒸気流動層内に挿入したニンジンの乾燥特性
化学工学会第87年会 (2022年3月17日) 招待講演以外
[発表者]橋本裕太,立元雄治
[備考] 神戸(オンライン),化学工学会

教育関連情報

【今年度担当授業科目】
[1]. 学部専門科目 環境応用化学演習Ⅰ (2022年度 - 前期 )
[2]. 学部専門科目 移動現象論Ⅰ (2022年度 - 前期 )
[3]. 学部専門科目 環境応用化学実験Ⅰ (2022年度 - 後期 )
[4]. 学部専門科目 環境応用化学演習Ⅱ (2022年度 - 後期 )
[5]. 学部専門科目 環境応用化学実験Ⅱ (2022年度 - 前期 )

社会活動

国際貢献実績

管理運営・その他