トップページ  > 教員個別情報  > 学会発表・研究発表

静岡大学教員データベース - 教員個別情報 : 山下 寛人 (YAMASHITA Hiroto)

学会発表・研究発表

【学会発表・研究発表】
[1]. ボンバーメント法でゲノム編集用ベクターを打ち込む際のチャ不定胚の二次胚誘導のタイミング
第30回日本育種学会中部地区談話会 (2023年12月17日) 招待講演以外
[発表者]稲葉佑弥,青島千恵里,平田州五,山下寛人,一家崇志,古川一実
[2]. 茶特化代謝の自然変異に着目した全ゲノムリシーケンス解析
第30回日本育種学会中部地区談話会 (2023年12月17日) 招待講演以外
[発表者]舟川奈那,山下寛人,石黒雄大,川木純平,一家崇志
[3]. チャ遺伝資源集団における分光反射情報を用いた非破壊成分予測手法の検討
第30回日本育種学会中部地区談話会 (2023年12月17日) 招待講演以外
[発表者]斎藤佑介,石黒雄大,吉田圭太,土屋裕太,川木純平,薗部礼,山下寛人,一家崇志
[4]. オオムギ若葉のイオノームに関するゲノムワイド関連解析
第30回日本育種学会中部地区談話会 (2023年12月17日) 招待講演以外
[発表者]清田明那,丹羽祐麻,中野友貴,一家崇志,山下寛人
[5]. 薗部礼,山下寛人,一家崇志,齊藤佑介,川木純平
International Conference on Green Science and Technology 2023 (2023年12月7日) 招待講演以外
[発表者]Natsuki Tone, Yusuke Fukuda, Yoshiki Ishiguro, Nana Funakawa, Hiroto Yamashita, Takashi Ikka
[6]. Genetic Structure Analysis of 2,500 Tea Germplasm in Shizuoka, Japan
International Conference on Green Science and Technology 2023 ( (2023年12月7日) 招待講演以外
[発表者]Yoshiki Ishiguro, Hiroto Yamashita, Jumpei Kawaki, Atsushi J Nagano, Takashi Ikka
[7]. 茶品種の収量特性と個葉の光合成速度の関係
2023年度日本茶業学会研究発表会 (2023年11月21日) 招待講演以外
[発表者]石井貴也,榎本拓夫,山下寛人,一家崇志,廣野久子,山田龍太郎,大井彩子,廣野祐平
[8]. ゲノム情報を活用したチャ炭疽病抵抗性予測モデル構築の検討
2023年度日本茶業学会研究発表会 (2023年11月21日) 招待講演以外
[発表者]川木純平,山下寛人,石黒雄大,一家崇志,青島千恵理,鈴木康孝,櫻井雅浩
[9]. 逐次抽出法を用いた茶園土壌のリン蓄積形態とその可給性の評価
2023年度日本茶業学会研究発表会 (2023年11月21日) 招待講演以外
[発表者]柳沢直希,山下寛人,廣野祐平,森田明雄,一家崇志
[10]. 静岡県が保有するチャ遺伝資源2,500系統のゲノム多様性解析
2023年度日本茶業学会研究発表会 (2023年11月21日) 招待講演以外
[発表者]石黒雄大,山下寛人,川木純平,永野惇,一家崇志
[11]. 遺伝子発現からみたチャ休眠芽のフェノロジー制御機構
2023年度日本茶業学会研究発表会 (2023年11月21日) 招待講演以外
[発表者]大貫真弥,川木純平,永野惇,一家崇志,山下寛人
[12]. トランスクリプトームによるチャ萌芽早晩性を制御する分子機構の解析
2023年度日本茶業学会研究発表会 (2023年11月21日) 招待講演以外
[発表者]大貫真弥,川木純平,永野惇,一家崇志,山下寛人
[13]. ハイパースペクトルデータによる茶葉のクロロフィル含量推定のための波長選択
日本写真測量学会令和5年度秋季学術講演会 (2023年11月16日) 招待講演以外
[発表者]薗部礼,山下寛人,一家崇志,齊藤佑介,川木純平
[14]. スペクトロミクスによる茶葉品質成分の非破壊形質評価技術の開発
第39回近赤外フォーラム (2023年11月15日) 招待講演以外
[発表者]一家崇志,山下寛人,薗部礼
[15]. ハイパースペクトルデータによる茶葉のクロロフィル含量推定のための波長選択
日本写真測量学会令和5年度秋季学術講演会 (2023年11月) 招待講演以外
[発表者]薗部礼,山下寛人,一家崇志,齊藤佑介,川木純平
[16]. 分光反射スペクトルに基づく茶品質成分予測値はゲノミック予測に適用できるのか?
令和5年度 農業・工業原材料生産と光技術研究会 ( (2023年10月31日) 招待講演以外
[発表者]石黒雄大,斎藤佑介,土屋裕太,吉田圭太,川木純平,薗部礼,山下寛人,一家崇志
[17]. 全ゲノム多型解析による茶特化代謝関連遺伝子の自然変異探索
日本育種学会第144回講演会 (2023年9月17日) 招待講演以外
[発表者]舟川奈那,山下寛人,石黒雄大,川木純平,一家崇志
[18]. 静岡県が保有するチャ遺伝資源2,500系統の遺伝構造解析
日本育種学会第144回講演会 (2023年9月17日) 招待講演以外
[発表者]石黒雄大,山下寛人,川木純平,永野惇,一家崇志
[19]. 茶樹の栄養状態を反映する発現バイオマーカーの探索
2023年度日本土壌肥料学会 (2023年9月12日) 招待講演以外
[発表者]山下寛人,浅野光琉,永野惇,廣野祐平,一家崇志
[20]. チャ遺伝資源におけるテアニン生成能の系統間差解析
2023年度日本土壌肥料学会 (2023年9月12日) 招待講演以外
[発表者]利根菜月,福田佑介,山下寛人,一家崇志
[21]. チャにおけるフッ素高集積・吸収特性の解明
2023年度日本土壌肥料学会 (2023年9月12日) 招待講演以外
[発表者]尾嶋志穂,山下寛人,一家崇志
[22]. チャのNrampファミリー遺伝子の特性解析
2023年度日本土壌肥料学会 (2023年9月12日) 招待講演以外
[発表者]2023年度日本土壌肥料学会
[23]. チャの細胞壁多糖成分とアルミニウム集積特性の関係
2023年度日本土壌肥料学会 (2023年9月12日) 招待講演以外
[発表者]朝比奈美緒,山下寛人,米澤詩織,廣野祐平,一家崇志
[24]. 被覆茶栽培下における代謝変動機構の解析
2023年度日本土壌肥料学会 (2023年9月12日) 招待講演以外
[発表者]若狭琴乃,山下寛人,永野惇,一家崇志
[25]. 茶園土壌におけるリン蓄積形態とその可給性
2023年度日本土壌肥料学会 (2023年9月12日) 招待講演以外
[発表者]柳沢直希,山下寛人,廣野祐平,森田明雄,一家崇志
[26]. チャ (茶樹) におけるボンバードメント法を用いたゲノム編集のための不定胚培養
第40回日本植物バイオテクノロジー学会 (2023年9月) 招待講演以外
[発表者]稲葉佑弥,平田州五,青島千恵理,瀬川大樹,山下寛人,一家崇志,古川一実
[27]. チャ (茶樹:Camellia sinensis) ⼆次胚形成因⼦の探索
第29回⽇本育種学会中部地区談話会 (2023年1月) 招待講演以外
[発表者]平⽥洲五,稲葉蒼⼀郎,⼭下寛⼈,⼀家崇志,古川⼀実
[28]. イネ幼植物を⽤いたフェアリー化合物AOH (2-aza-8-oxohypoxanthine) 応答性に関するゲノムワイド関連解析
第29回⽇本育種学会中部地区談話会 (2023年1月) 招待講演以外
[発表者]品⽥遵詞,呉静,河岸洋和,⼭下寛⼈,⼀家崇志
[29]. Random Forestsによる分光反射スペクトルからのクロロフィル含量推定
2022年度日本茶業学会研究発表会 (2022年11月) 招待講演以外
[発表者]吉田圭太、土屋祐太、齊藤佑介、薗部礼、川木純平,山下寛人,一家崇志
[30]. チャ遺伝資源のテアニン生成能に関するナチュラルバリエーション解析
2022年度日本茶業学会研究発表 (2022年11月) 招待講演以外
[発表者]利根菜月,福田佑介、山下寛人,一家崇志
[31]. ゲノム情報を活用したチャ遺伝資源の主要成分品質に関する形質予測
2022年度日本茶業学会研究発表 (2022年11月) 招待講演以外
[発表者]石黒雄大,山下寛人,内田知希,川木純平,片井秀幸,永野惇,森田明雄,一家崇志
[32]. 水耕法による被覆茶樹の窒素およびマグネシウムに対する応答性
2022年度日本茶業学会研究発表会 (2022年11月) 招待講演以外
[発表者]山下寛人,若狭琴乃,森田明雄,一家崇志
[33]. 異なる窒素条件下でのコムギ栽培におけるフェアリー化合物の効果
2022年度日本土壌肥料学会中部支部大会 (2022年11月) 招待講演以外
[発表者]品田遵詞,吉見瑠偉,浅井辰夫,呉静,河岸洋和,山下寛人,一家崇志
[34]. プラズマクラスターイオン照射によるイネ幼植物のミネラル変動に関する遺伝要因の探索
日本生物環境工学会2022年福岡大会 (2022年9月) 招待講演以外
[発表者]品田遵詞,石黒雄大,山下寛人,船守宏和,高見星司,一家崇志
[35]. ナノサイズ微細水照射によるレタスおよびコウジカビの成長促進効果の検証
日本生物環境工学会2022年福岡大会 (2022年9月) 招待講演以外
[発表者]利根菜月,三原春美,白鳥克哉,田端友紀,大坪功,岡本祐介,市原明未,井上慎介,山下寛人,一家崇志
[36]. スラグ散布による茶園土壌改良効果の検証
2022年度日本土壌肥料学会 (2022年9月) 招待講演以外
[発表者]山崎惟吹,山下寛人,廣野祐平,森田明雄,一家崇志
[37]. チャ遺伝資源におけるテアニン生成能の系統間比較
2022年度日本土壌肥料学会 (2022年9月) 招待講演以外
[発表者]利根菜月,福田佑介,山下寛人,一家崇志
[38]. 溶融スラグ混合による茶品質と窒素利用効率向上効果の検証
第33回廃棄物資源循環学会研究発表会 (2022年9月) 招待講演以外
[発表者]山崎惟吹,山下寛人,廣野祐平,森田明雄,一家崇志
[39]. 茶遺伝資源集団を用いた主要品質成分に関するゲノミック予測
日本育種学会第142回講演会 (2022年9月) 招待講演以外
[発表者]石黒雄大,山下寛人,内田知希,川木純平,片井秀幸,永野惇,森田明雄,一家崇志
[40]. 茶樹の遅延蛍光計測による過剰被覆ストレスの評価と樹勢診断技術への適用性
2022年度日本茶業学会研究発表会 (2022年9月) 招待講演以外
[発表者]小池圭太郎,廣野祐平、勝又政和、山下寛人,一家崇志