トップページ  > 教員個別情報

静岡大学教員データベース - 教員個別情報 : 後藤 友香理 (GOTO Yukari)

後藤 友香理 (GOTO Yukari)
准教授
学術院教育学領域 - 音楽教育系列
教育学部 - 教科教育学専攻 大学院教育学研究科 - 学校教育研究専攻
キャンパスミュージアム


image-profile
最終更新日:2024/02/17 2:05:26

教員基本情報

【取得学位】
博士(音楽)  東京藝術大学   2009年3月
【研究分野】
人文・社会 - 芸術実践論
【研究キーワード】
ピアノ演奏法・教育法、演奏解釈、ピアノ教育史
【所属学会】
・日本音楽学会
・日本音楽教育メディア学会
・音楽学習学会
・日本音楽教育学会
・演奏表現学会
 

研究業績情報

【論文 等】
[1]. (巻頭言)「新しいもの・変わらないもの ~大学講義の今~」
『赤いはりねずみ』 50/ 5-6 (2023年) [査読] 無 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] 後藤友香理
[2]. (論文)演奏解釈の口頭伝承 ―ゴールドベルク山根美代子のピアノ・レッスンを例に
『音楽教育メディア研究』 8/ 25-35 (2022年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] 後藤友香理
[3]. (論文)「音律が聴取に与える影響:2種の音律の聴取実験に基づいて」
静岡大学教育学部研究紀要.(人文・社会・自然科学篇) 72/ 82-92 (2021年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] 後藤友香理
[4]. (研究報告)「シューマンのピアノ四重奏曲 ブラ―ムス編曲版(ピアノ連弾)を演奏して」
赤いはりねずみ 48/ 50-53 (2021年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] 後藤友香理
[5]. 「曲想と音楽の構造との関わりに着目した言語活動とその分析 ―ヴィヴァルディ《春》の鑑賞授業において―」
『音楽教育メディア研究』 7/ 55-56 (2021年) [査読] 無 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] 後藤友香理
【Works(作品等)】
[1]. リサイタル「フォレストミュージック室内楽シリーズVol.4 ~から騒ぎと胸騒ぎと~」  (2024年2月 - 2024年2月 ) [発表者] 共演者:市川真未(Vn.) [作品分類] 芸術活動 [発表内容] 2024年2月17日、フォレストミュージックピアノサロン(目黒区)にてコルンゴルド作曲《「から騒ぎ」からの4つの小品》他2曲を演奏。 [発表場所・発表媒体] フォレストミュージックピアノサロン(目黒区)
[2]. コンサート「ピティナ・ピアノ曲事典 公開録音コンサート 第36回IFKS定期演奏会」 (2024年1月 - 2024年1月 ) [発表者] 共演者:小澤実々子(Pf.)、山本美樹子(Vn.)、脇屋冴子(Va.)、宮坂拡志(Vc.) [作品分類] 芸術活動 [発表内容] 2024年1月31日、東音ホールでクーラウ作曲《ピアノ四重奏曲 第1番 作品32》ほか1曲を演奏。 主催:一般社団法人全日本ピアノ教育指導者協会(ピティナ)、ピティナ音楽研究所 共催:インターナショナル・フリードリヒ・クーラウ協会(IFKS) [発表場所・発表媒体] 東音ホール(東京都豊島区)
[3]. リサイタル「奏×装 ~音とロダンと装いと~(ロダンウィーク関連イベント)」  (2023年11月 - 2023年11月 ) [発表者] 共演者:花井悠希(Vn.) [作品分類] 芸術活動 [発表内容] 2023年11月5日、静岡県立美術館ロダン館にてサン=サンーンス《死の舞踏》他9曲を演奏。 [発表場所・発表媒体] 静岡県立美術館ロダン館(静岡市)
[4]. コンサート 「静岡大学音楽教育専修生によるピアノと声楽コンサート」 (2023年11月 - 2022年11月 ) [発表者] 研究室学生 [作品分類] 芸術活動 [発表内容] 2023年11月18日、しずぎんホールユーフォニアにて研究室コンサートを行った。 [発表場所・発表媒体] しずぎんホール ユーフォニア
[5]. コンサート 「Bravo Concert」   (2023年8月 - 2023年8月 ) [発表者] 後藤友香理 [作品分類] 芸術活動 [発表内容] 令和5年8月26日、ルーテル市ヶ谷ホール(新宿区)にてゲスト講師としてフランク《ヴァイオリンとピアノのためのソナタ》他6曲を演奏。 株式会社音束主催。    [発表場所・発表媒体] ルーテル市ヶ谷ホール(新宿区)
【学会発表・研究発表】
[1]. 「ソニー“360Reality Audio”を用いたクラシック音楽コンテンツの制作」
第18回日本音楽教育メディア学会 (2024年2月23日) 招待講演以外
[発表者]後藤友香理
[備考] かつしかシンフォニーヒルズ別館2階 ビジュアルルーム、日本音楽教育メディア学会
[2]. 「モーリス・ラヴェル《マ・メール・ロワ》」(中山ナミ子と共同で発表)
演奏表現学会第9回演奏研究発表会 (2023年3月21日) 招待講演以外
[発表者]後藤友香理、中山ナミ子
[備考] 令和5年3月21日、渋谷美竹サロン、演奏表現学会第9回演奏研究発表会、演奏表現学会 
[3]. 「ラヴェルの「おとぎ話」とは」
演奏表現学会2023年1月例会 (2023年1月28日) 招待講演以外
[発表者]後藤友香理
[備考] 東京芸術劇場ミーティングルーム(豊島区)令和5年1月28日 演奏表現学会 
[4]. 「東京音楽学校におけるピアノ教育レパートリーの変遷」
演奏表現学会2022年9月例会 (2022年9月) 招待講演以外
[発表者]鈴木千帆、後藤友香理
[備考] 東京芸術劇場ミーティングルーム(豊島区)令和4年9月3日 演奏表現学会 共同発表者:鈴木千帆
[5]. 「2種の音律に関する検証 ―演奏音源を用いた聴取実験に基づいて―」
第19回日本音楽表現学会 (2021年6月) 招待講演以外
[発表者]後藤友香理
[備考] コロナウィルスの影響により誌上発表へ変更
【科学研究費助成事業】
[1]. ピアノ・レッスンに関する質的研究:ゴールドベルク山根美代子の音楽的語彙を例に ( 2018年11月 ) 研究活動スタート支援 代表
【外部資金(科研費以外)】
[1]. ソニー“360 Reality Audio”を用いたクラシック音楽コンテンツの制作~音楽家と技術者の協働による音楽作品の再解釈 (2023年4月 - 2024年3月 ) [提供機関] 一般財団法人 ズームグループ学術振興財団 [制度名] 一般財団法人 ズームグループ学術振興財団 2023 年度 助成金 [担当区分] 研究代表者
[2]. 静岡市を舞台にした音楽公演シリーズ(静岡ミュージッキング・ラボ コンサートシリーズ2022) (2022年5月 - 2023年3月 ) [提供機関] 公益財団法人 静岡市文化振興財団 [制度名] 文化振興事業費助成金 [担当区分] 連携研究者
[3]. 静岡の文化財を活用した音楽公演事業 (2021年8月 - 2021年12月 ) [提供機関] 文化庁 [制度名] 文化芸術振興費補助金(コロナ禍を乗り越えるための文化芸術活動の充実支援事業) [担当区分] 連携研究者
[4]. 美術館との協働によるCD制作 ~静岡県立美術館ロダン館を舞台に~ (2021年4月 - 2022年3月 ) [提供機関] 一般財団法人 山田音楽財団 [制度名] コンサート・録音 助成事業 [担当区分] 研究代表者
[5]. 古典調律の世界 後藤友香理ピアノ・リサイタル (2019年4月 - 2020年3月 ) [提供機関] 公益財団法人 静岡市文化振興財団 [制度名] 静岡音楽館AOIコンサート企画募集事業 [担当区分] 研究代表者
【受賞】
[1]. 第15回べーテン音楽コンクール最優秀指導者賞 (2022年2月)
[受賞者] 後藤友香理 [授与機関] べーテン音楽協会
[2]. 第28回 ブルクハルト国際音楽コンクールピアノ部門 第5位 (2020年6月)
[受賞者] 後藤友香理 [授与機関] 一般社団法人 東京国際芸術協会
[3]. 第6回 ピアノ声楽伴奏コンクール 審査員奨励賞 (2019年10月)
[受賞者] 後藤友香理 [授与機関] ACJ(アーティスト コミュニティ ジャパン)認定:一般社団法人 国際芸術認定機構(INAAO)
[4]. 第3回ヨーロッパ国際ピアノコンクールin Japan優秀指導者賞受賞 (2012年3月)
[受賞者] 後藤友香理 [授与機関] ヨーロッパ・ピアノ協会
[5]. 第12回コンセール・マロニエ21ピアノ部門入選 (2007年10月)
[受賞者] 後藤友香理 [授与機関] 公益財団法人 とちぎ未来づくり財団

教育関連情報

【今年度担当授業科目】
[1]. 全学教育科目(共通科目) 芸術論 (2023年度 - 前期 )
[2]. 全学教育科目(共通科目) 学際教育学入門 (2023年度 - 前期 )
[3]. 学部専門科目 専門基礎音楽 (2023年度 - 後期 )
[4]. 学部専門科目 発達音楽学Ⅲ (2023年度 - 前期 )
[5]. 学部専門科目 発達音楽学Ⅲ (2023年度 - 前期 )
【指導学生数】
2020年度
卒研指導学生数(3年) 2 人
卒研指導学生数(4年) 3 人
2019年度
卒研指導学生数(3年) 3 人
卒研指導学生数(4年) 2 人
修士指導学生数 1 人
博士指導学生数(主指導) 0 人
2018年度
卒研指導学生数(3年) 2 人
卒研指導学生数(4年) 6 人
修士指導学生数 1 人
2017年度
卒研指導学生数(3年) 6 人
卒研指導学生数(4年) 7 人
2016年度
卒研指導学生数(3年) 7 人
卒研指導学生数(4年) 7 人
修士指導学生数 2 人
【指導学生の受賞】
[1]. 第10回東京国際ピアノコンクール マスターズFの部 審査員賞受賞   (2023年12月)
[受賞学生氏名] 奥村環(令和3年度入学生) (教育学部)
[授与団体名] 一般社団法人 東京国際芸術協会
[2]. 第32回日本クラシック音楽コンクール 全国大会 大学生女子の部 入選 (2022年12月)
[受賞学生氏名] 奥村環(令和3年度入学生) (教育学部)
[授与団体名] 一般社団法人 日本クラシック音楽協会
[3]. 令和3年度 静岡大学学長表彰 (2022年3月)
[受賞学生氏名] 近藤奏(令和3年度入学生) (教育学部)
[授与団体名] 静岡大学
[4]. 第15回べーテン音楽コンクール 大学・院生B ピアノ部門 関東地区予選最優秀賞、中部地区本選最優秀賞、全国大会第1位受賞   (2021年12月)
[受賞学生氏名] 近藤奏(令和3年度入学生) (教育学部)
[授与団体名] べーテン音楽協会
[5]. 第13回べーテン音楽コンクール 大学・院生B ピアノ部門 関東地区予選最優秀賞受賞、全国大会入選 (2019年12月)
[受賞学生氏名] 山元彰子(平成29年度入学生) (教育学部)
[授与団体名] べーテン音楽協会
【その他教育関連情報】
[1]. 研究室コンサート (2022年11月 - 2022年11月 )
[備考] 2022年11月23日、札ノ辻クロスホールにて研究室コンサートを行った。 公演名:「静岡大学音楽教育専修生によるピアノと声楽コンサート」
[2]. 研究室コンサート (2022年11月 - 2022年11月 )
[備考] 2023年11月18日、しずぎんホールユーフォニアにて研究室コンサートを行った。 公演名:「静岡大学音楽教育専修生によるピアノと声楽コンサート」
[3]. 学生引率 ヤマハ掛川工場見学 (2022年2月 - 2022年2月 )
[4]. 学生引率 ヤマハ イノベーションロード見学 (2021年2月 )
[5]. 学生引率 ヤマハ掛川工場見学 (2019年2月 - 2019年2月 )

社会活動

【講師・イベント等】
[1]. 研修会 第73次教育研究静岡県集会 音楽科教育分科会 (2023年10月 - 2023年10月 )
[内容] 第73次教育研究静岡県集会音楽科教育分科会に共同研究者として参加 
[備考] 伊東市立宇佐美小学校・伊東市立宇佐美中学校(伊東市)で令和5年10月28日に分科会を開催。
[2]. イベント出展 ヤマハ技術展 (2023年9月 )
[内容] ヤマハ本社で行われた静岡大学技術展でのポスター発表およにショートセミナーでの発表
[備考] ヤマハ本社21号館(静岡県浜松市) 静岡大学イノベーション機構主催 令和5年9月4日開催
[3]. 講演会 Bravissimo Series 2023 アーティストトーク (2023年9月 - 2023年9月 )
[内容] 演奏会でのプレトーク
[備考] 令和5年9月3日開催、札ノ辻クロスホール(静岡県静岡市)共演者:小林海都、三雲はるな 主催:株式会社音束
[4]. 講習会 令和5年度 静岡県教育委員会免許法認定講習 (2023年8月 - 2023年8月 )
[内容] 「音楽指導法Ⅱ」
[備考] 静岡大学教育学部 E棟201 令和5年8月4日開催
[5]. 出張講義 島田市立六合小学校 音楽コンサート (2022年11月 - 2022年11月 )
[内容] 島田市の小学校における音楽鑑賞会での演奏
[備考] 島田市立六合小学校(静岡県島田市)体育館 共演者:大石陽介、大石真喜子
【報道】
[1]. 雑誌 優秀盤オーディオグレード (2023年3月)
[概要]『オーディオアクセサリー』今季の特選 CD「ロダンをめぐる8つのイマージュ」
[備考] 『オーディオアクセサリー』(音元出版)
[2]. 雑誌 インフォメーション (2023年3月)
[概要]『ステレオサウンド』2023年春号 CD「ロダンをめぐる8つのイマージュ」紹介
[備考] 『ステレオサウンド』(株式会社ステレオサウンド)
[3]. 雑誌 新譜紹介 (2022年3月)
[概要]CD評
[備考] 雑誌『音楽現代』第52巻第3号通巻611号、113頁「注目版」
[4]. 雑誌 新譜紹介 (2022年3月)
[概要]CD評
[備考] 雑誌『レコード芸術』令和4年3月号(第71巻第3号通巻858号)、124頁「準推薦版」
[5]. 雑誌 新譜紹介 (2022年3月)
[概要]CD評
[備考] 雑誌『オーディオアクセサリー』令和4年春号(第47巻通巻184号)、281頁「推薦版」
【学外の審議会・委員会等】
[1]. 公益財団法人日本ピアノ教育連盟(JPTA)第40回ピアノ・オーディション東海地区大会 審査員 (2023年11月 - 2023年11月 ) [団体名] 公益財団法人日本ピアノ教育連盟
[活動内容]審査
[備考] 令和5年11月23日、カワイ浜松 コンサートサロン ブリエにて開催。
[2]. 第33回日本クラシック音楽コンクール 静岡県本選審査員 (2023年10月 - 2023年10月 ) [団体名] 一般社団法人 日本クラシック音楽協会
[活動内容]審査
[備考] 主催:一般社団法人 日本クラシック音楽協会 2023年10月11日、静岡市清水文化会館マリナート小ホール
[3]. 教育研究静岡県集会分科会共同研究者 (2023年10月 - 2023年10月 ) [団体名] 静岡県教職員組合
[活動内容]教育研究、助言
[4]. 第42静岡県学生音楽コンクール ピアノ部門審査員 (2023年6月 - 2023年8月 ) [団体名] 静岡県音楽コンクール委員会
[活動内容]審査
[備考] 主催:静岡県音楽コンクール委員会
[5]. 第32回日本クラシック音楽コンクール 静岡県本選審査員 (2022年10月 - 2022年10月 ) [団体名] 一般社団法人 日本クラシック音楽協会
[活動内容]審査
[備考] 主催:一般社団法人 日本クラシック音楽協会 2022年10月21日、静岡市清水文化会館マリナート小ホール
【その他社会活動】
[1]. 静岡エフエム(K-Mix)「音楽協同組合」 番組準レギュラー (2016年10月 - 2018年3月 )
[備考] ラジオ番組出演

国際貢献実績

管理運営・その他