氏名(Name)
キーワード(Keyword)

トップページ  > 教員個別情報

静岡大学教員データベース - 教員個別情報 : 小川 敬多 (OGAWA Keita)

小川 敬多 (OGAWA Keita)
助教
学術院農学領域 - 生物資源科学系列 農学部 - 生物資源科学科
大学院総合科学技術研究科農学専攻 - 環境森林科学コース








image-profile
最終更新日:2019/09/14 13:08:15

教員基本情報

【取得学位】
博士(農学)  名古屋大学   2017年3月
【研究分野】
農学 - 森林圏科学 - 木質科学
【所属学会】
・日本木材学会
・日本建築学会
・日本木材加工技術協会
・日本材料学会
 

研究業績情報

【論文 等】
[1]. 木質材料に対するモンテカルロ法の適用
木材工業 74/6 252-255 (2019年) [査読] 無 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] 小川敬多
[2]. Method for measuring the resistances produced on parallel and perpendicular veneers in plywood under nail embedment loading
Journal of Wood Science 65/ 1- (2019年) [査読] 有
[責任著者・共著者の別]
[著者] Ogawa Keita, Harada Masaki, Shibusawa Tatsuya, Miyamoto Kohta
[3]. 「第9回木材利用シンポジウム ~木材利用によるレガシーの創成に向けて~」の概要
木材保存 44/4 239-243 (2018年) [査読] 無 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] 小川敬多
[4]. 建築学会「木質構造部材・接合部の変形と破壊」講演会の概要
木材工業 71/5 201-204 (2018年) [査読] 無 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] 小川敬多
[5]. 釘接合部のせん断耐力に関する国内の既往研究
木材工業 73/1 2-7 (2018年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] 小川敬多
【学会発表・研究発表】
[1]. 異なる試験方法による釘接合部のせん断性能評価結果の比較
第69回日本木材学会大会 (2019年3月1日) 招待講演以外
[発表者]小川敬多
[2]. スギ長尺材のヤング係数推定技術の開発(第2報)
第69回日本木材学会大会 (2019年3月1日) 招待講演以外
[発表者]山本 健,渡辺靖崇,弓場憲生,涌島 智,藤田和彦,加藤英雄,長尾博文,井道裕史,小川敬多,上村 巧
[3]. スギ心去り材の材せいの違いが曲げ強度に及ぼす影響
第69回日本木材学会大会 (2019年3月1日) 招待講演以外
[発表者]井道裕史,加藤英雄,長尾博文,原田真樹,小川敬多,道場 隆
[4]. スギ大径材から製材した204材の強度特性
第69回日本木材学会大会 (2019年3月1日) 招待講演以外
[発表者]長尾博文,加藤英雄,井道裕史,原田真樹,小川敬多,藤本清彦,道場 隆,田村尭大
[5]. 素材用の音速測定システムに関する検討
第69回日本木材学会大会 (2019年3月1日) 招待講演以外
[発表者]加藤英雄,長尾博文,原田真樹,井道裕史,小川敬多,山本保則,國友 健,高森政聡,坂井博明
【科学研究費助成事業】
[1]. 釘接合部の試験方法の違いが評価結果に及ぼす影響 -実験的検証とメカニズムの解明- ( 2018年4月 ~ 2021年3月 ) 若手研究 代表

[2]. 伝統的建築物の力学性能解明に向けた木材横圧縮時のひずみ分布及び弾塑性挙動の解析 ( 2015年4月 ~ 2017年3月 ) 特別研究員奨励費 代表
【外部資金(科研費以外)】
[1]. 非住宅木造建築における釘接合部の高耐力化に関する研究 (2017年7月 - 2019年3月 ) [提供機関] 国立研究開発法人森林研究・整備機構 [制度名] 森林総合研究所運営費交付金プロジェクト(若手研究者課題) [担当区分] 研究代表者
[2]. めり込み負荷下における木材の力学的耐久性 (2016年12月 - 2017年12月 ) [提供機関] 公益財団法人LIXIL住生活財団 [制度名] 若手研究助成(学生) [担当区分] 研究代表者
[3]. 伝統的木造接合部の力学性能に及ぼす木材の横圧縮挙動 (2014年12月 - 2015年12月 ) [提供機関] 公益財団法人LIXIL住生活財団 [制度名] 若手研究助成(学生) [担当区分] 研究代表者

教育関連情報

【今年度担当授業科目】
[1]. 全学教育科目(共通科目) 科学と技術 (2019年度 - 後期 )
[備考] 副担当
[2]. 大学院科目(修士) 環境森林科学概論 (2019年度 - 前期 )
[備考] 副担当
[3]. 大学院科目(修士) 住環境構造学演習Ⅰ (2019年度 - 前期 )
[備考] 副担当
[4]. 大学院科目(修士) 住環境構造学演習Ⅱ (2019年度 - 前期 )
[備考] 副担当
[5]. 学部専門科目 木質科学基礎論 (2019年度 - 後期 )
[備考] 副担当

社会活動

【講師・イベント等】
[1]. シンポジウム あいち木造ミーティング2018 (2018年10月 )
[内容] 『農学部での木造教育~森林から木造建築までの体系的教育~』という題目で,学生時に受けた林産教育を講演した.

国際貢献実績

管理運営・その他