トップページ  > 教員個別情報

静岡大学教員データベース - 教員個別情報 : 川本 竜彦 (KAWAMOTO Tatsuhiko)

川本 竜彦 (KAWAMOTO Tatsuhiko)
教授
学術院理学領域 - 地球科学系列 理学部 - 地球科学科
大学院総合科学技術研究科理学専攻 - 地球科学コース
創造科学技術研究部 - 環境サイエンス部門
2030年までに、技術的・職業的スキルなど、雇用、働きがいのある人間らしい仕事及び起業に必要な技能を備えた若者と成人の割合を大幅に増加させる。気候変動の緩和、適応、影響軽減及び早期警戒に関する教育、啓発、人的能力及び制度機能を改善する。

kawamoto.tatsuhiko@@@shizuoka.ac.jp
image-profile
最終更新日:2023/01/16 2:06:49

教員基本情報

【取得学位】
博士(理学)  京都大学   1992年7月
【研究分野】
数物系科学 - 地球惑星科学 - 岩石・鉱物・鉱床学
数物系科学 - 地球惑星科学 - 地質学
数物系科学 - 地球惑星科学 - 地球宇宙化学
【現在の研究テーマ】
沈み込んだ海水がマグマを作る
【所属学会】
・日本鉱物科学会
・アメリカ地球物理学会
・日本火山学会
・日本地球化学会
・アメリカ鉱物学会
【個人ホームページ】
https://wwp.shizuoka.ac.jp/subductionzonefluids/
https://researchmap.jp/tkawamoto
http://www.sci.shizuoka.ac.jp/~geo/staff/Kawamoto/Kawamoto.html
http://www.researcherid.com/rid/H-6088-2011
 

研究業績情報

【論文 等】
[1]. Formation and evolution of carbonaceous asteroid Ryugu: Direct evidence from returned samples.
Science / - eabn8671 (2022年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当する
[責任著者・共著者の別] 共著者
[著者] Nakamura, T., Matsumoto, M., Amano, K., Enokido, Y., Zolensky, M.E., Mikouchi, T., Genda, H., Tanaka, S., Zolotov, M.Y., Kurosawa, K., Wakita, S., Hyodo, R., Nagano, H., Nakashima, D., Takahashi, Y., Fujioka, Y., Kikuiri, M., Kagawa, E., Matsuoka, M., Brearley, A.J., Tsuchiyama, A., Uesugi, M., Matsuno, J., Kimura, Y., Sato, M., Milliken, R.E., Tatsumi, E., Sugita, S., Hiroi, T., Kitazato, K., Brownlee, D., Joswiak, D.J., Takahashi, M., Ninomiya, K., Takahashi, T., Osawa, T., Terada, K.ほか [備考] Raman分析による包有物の同定
[DOI]
[2]. Experimental and observational constraints on halogen behavior at depth
Elements 18/1 35-40 (2022年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当する
[責任著者・共著者の別] 共著者
[著者] Joachim-Mrosko, B., Kawamoto, T., Bureau, H. [DOI]
[3]. Comment on: Melting behavior of SiO2 up to 120 GPa (Andrault et al. 2020)
Physics and Chemistry of Minerals 49/2 - 3 (2022年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当する
[責任著者・共著者の別] 共著者
[著者] Andrault, D., Pison, L., Morard, G., Garbarino, G., Mezouar, M., Bouhifd, M.A. and Kawamoto, T. [DOI]
[4]. Silicate melt inclusions in the new millennium: A review of recommended practices for preparation, analysis, and data presentation
Chemical Geology, accepted for publication / - (2021年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当する
[責任著者・共著者の別] 共著者
[著者] Rose-Koga, E. F. ほか
[5]. Special issue "Crustal dynamics: toward integrated view of island arc seismogenesis".
Earth Planets Space 73/ 32- (2021年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当する
[責任著者・共著者の別] 共著者
[著者] Matsuzawa, T., Shimizu, I., Nishimura, T., Spiers, C. J., Nakajima, J., Kawamoto, T. [DOI]
【著書 等】
[1]. 静岡の大規模自然災害の科学
静岡新聞社 (2020年)
[著書の別]著書(教育)
[単著・共著・編著等の別] 分担執筆
[著者]岩田孝仁、北村晃寿、小山真人 [担当範囲] 沈み込んだ海水が火山を作る (コラム執筆)
[2]. 火山のしくみ パーフェクトガイド: 成り立ちから噴火、災害、恩恵まで、火山のすべてを大解剖!
誠文堂新光社 (2019年)
[著書の別]著書(教育)
[単著・共著・編著等の別] 分担執筆
[著者]高橋正樹 [担当範囲] 日本列島の下で海水がマグマをつくる (コラム執筆)
【受賞】
[1]. 日本鉱物科学会学会賞 「含水マグマ・流体の高温高圧条件での挙動に関する研究」 (2017年9月)
[授与機関] 日本鉱物科学会

教育関連情報

【今年度担当授業科目】
[1]. 大学院科目(博士) 地球内部環境論 (2022年度 - 通年 )
[2]. 大学院科目(修士) 地球科学特別演習Ⅰ (2022年度 - 前期 )
[3]. 大学院科目(修士) 地球科学特別演習Ⅱ (2022年度 - 後期 )
[4]. 大学院科目(修士) 地球科学特別演習Ⅲ (2022年度 - 前期 )
[5]. 大学院科目(修士) 地球科学特別演習Ⅳ (2022年度 - 後期 )

社会活動

【講師・イベント等】
[1]. 講演会 沈み込んだ海水が火山を作る サイエンスカフェin静岡 第139話 - 静岡大学 - (2019年10月 )
[内容] 講演
[備考] 静岡市ペガサート ビデオ https://sutv.shizuoka.ac.jp/video/41/2272 スライドPDFファイルをダウンロード https://www.sci.shizuoka.ac.jp/sciencecafe/…/20191010_02.pdf
[2]. 公開講座 沈み込んだ海水が火山を作る 理学部オープンキャンパス (2019年8月 )
[内容] 模擬授業
[備考] 静岡大学共通B501講義室
[3]. 公開講座 沈み込んだ海水がマグマを作る (2019年6月 )
[内容] 静岡地学会 第56回 総会記念講演会
[備考] 三島市民生涯学習センター・3階講義室
【報道】
[1]. 新聞 科学者の本棚 静岡大サイエンスカフェから(1)=「科学者という仕事 独創性はどのように生まれるか」 酒井邦嘉 著 成功の秘けつ「運・鈍・根」(川本竜彦教授/理学部地球科学科) (2021年3月1日)
[備考] 静岡新聞、朝刊22面
[2]. テレビ ブラタモリ (2020年12月12日)
[概要]取材協力
[備考] NHK、総合テレビジョン、19時半からのテレビ番組
[3]. 新聞 有馬の温泉湧かすホットプレート  (2020年9月15日)
[概要]識者の話
[備考] 読売新聞

国際貢献実績

管理運営・その他