トップページ  > 教員個別情報

静岡大学教員データベース - 教員個別情報 : 横田 宏樹 (YOKOTA Hiroki)

横田 宏樹 (YOKOTA Hiroki)
准教授
学術院人文社会科学領域 - 経済・経営系列 人文社会科学部 - 経済学科
大学院人文社会科学研究科 - 経済専攻


image-profile
最終更新日:2022/06/24 9:43:05

教員基本情報

【取得学位】
博士(経済学)  パリ第13大学   2013年12月
修士(経済学)  仏・社会科学高等研究院(EHESS)   2006年10月
修士(経済学)  名古屋大学   2003年3月
【研究分野】
社会科学 - 経済学 - 経済政策
【相談に応じられる教育・研究・社会連携分野】
地域(地場)産業
家具を中心とした森林資源の価値づくり
フランス語・フランス事情
木育活動
【現在の研究テーマ】
地域産業の成長・危機に対する制度的調整に関する研究
地域的ものづくりモデルの構築による森林資源の高付加価値化
国内木製家具産地の比較研究:旭川と静岡を中心に
森林業の6次産業化
【研究キーワード】
レギュラシオン (調整)理論, 地域産業, 家具産業, 森林業の6次産業化
【所属学会】
・進化経済学会
・経済理論学会
・日本地域経済学会
 

研究業績情報

【論文 等】
[1]. 書評『社会連帯経済と都市 ー フランス・リールの挑戦』(立見淳哉・長尾謙吉・三浦純一編, ナカニシヤ出版, 2021年)
地域経済学研究 /第42号 79-82 (2022年) [査読] 無 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[2]. 家具における自然の価値づけ:森林との社会的関係をつくり直すために
経済研究(静岡大学) 26/3・4 29-40 (2022年) [査読] 無 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] 横田宏樹
[3]. 森林との社会的関係と産地家具の価値づけ:森林資源の循環的利用のための社会的調整
地域研究所年報(旭川大学地域研究所) 第41号/ 1-16 (2021年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] 横田宏樹
[4]. 地場産業産地の制度的調整と社会的選好の形成:集団と個人の共進化
経済研究(静岡大学) 25/1 1-20 (2020年) [査読] 無 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] 横田宏樹
[5]. 書評 ロベール・ボワイエ『資本主義の政治経済学』
図書新聞 3439/ 5- (2020年) [査読] 無 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] 横田宏樹
【著書 等】
[1]. ロベール・ボワイエ『作られた不平等:日本、中国、アメリカ、そしてヨーロッパ』
藤原書店 (2016年)
[著書の別]著書(研究)
[単著・共著・編著等の別] 単訳
[備考] 山田鋭夫監訳
[2]. 認知資本主義:21世紀のポリティカル・エコノミー
ナカニシヤ出版 (2016年)
[著書の別]著書(研究)
[単著・共著・編著等の別] 分担執筆
[著者]山本泰三ほか [担当範囲] 第5章「企業と動態能力:日本企業の多様性分析に向けて」 [総頁数] 265 [担当頁] 123-142
[3]. ロベール・ボワイエ「レギュラシオン理論から読む『21世紀の資本論』」
藤原書店 (2014年)
[著書の別]その他
[単著・共著・編著等の別] 単訳
[担当頁] 14-33
[備考] 季刊『環』vol.59
[4]. フランソワ・エイマール=デュベルネ『企業の政治経済学:コンヴァンシオン理論からの展望』
ナカニシヤ出版 (2006年)
[著書の別]その他
[単著・共著・編著等の別] 共訳
[備考] イントロダクション、第I章、第II章担当
[5]. ブルーノ・アマーブル『五つの資本主義』
藤原書店 (2005年)
[著書の別]その他
[単著・共著・編著等の別] 共訳
[備考] 第6章担当
【学会発表・研究発表】
[1]. Re-designing the producing districts of wood furniture in a context of Fast-changing capitalism
Lunch Seminar of Japanese Economy and Society (2021年10月29日) 招待講演
[発表者]Hiroki YOKOTA
[備考] French Research Institute on Japan at Maison franco-japonaise
[2]. 森林との社会的関係と産地家具の価値づけ:森林資源の循環的利用のための社会的調整
第25回進化経済学会静岡大会(オンライン開催) (2021年3月28日) 招待講演以外
[発表者]横田宏樹
[3]. 地場産業産地の制度的調整と社会的選好の形成:集団と個人の共進化
第24回進化経済学会仙台大会(オンライン開催) (2020年5月) 招待講演以外
[発表者]横田宏樹
[4]. レギュラシオン研究の多様化とフォーカルポイント
レギュラシオン・シンポジウム (2020年1月25日) 招待講演以外
[発表者]横田宏樹
[備考] 名古屋大学
[5]. 高田保馬社会学・経済学理論の思想的下部構造:現代思想潮流との関連で
シンポジウム「経済哲学とは何か?」 (2019年12月21日) 招待講演以外
[発表者]北島滋(旭川大学短期大学部)・横田宏樹
[備考] 東京大学教養学部(駒場キャンパス)
【学会・研究会等の開催】
[1]. 第25回進化経済学会静岡大会「本大会」 (2021年3月)
[役割] 責任者(議長、実行委員長等) [開催場所] 静岡大学(オンライン開催)
[2]. 第25回進化経済学会静岡大会「オータムカンファレンス」 (2020年9月)
[役割] 責任者(議長、実行委員長等) [開催場所] 静岡大学(オンライン開催)

教育関連情報

【今年度担当授業科目】
[1]. 全学教育科目(共通科目) 新入生セミナー (2022年度 - 前期 )
[2]. 学部専門科目 国際日本学演習Ⅰ (2022年度 - 前期 )
[3]. 学部専門科目 現代産業論 (2022年度 - 前期 )
[4]. 学部専門科目 経済学演習Ⅰa (2022年度 - 前期 )
[5]. 学部専門科目 経済学演習Ⅱa (2022年度 - 前期 )

社会活動

【講師・イベント等】
[1]. 講演会 公益財団法人 静岡産業振興協会 公開講演会 (2022年2月 )
[内容] 木と家具の価値をつくる:地域の小さな輪からの仕組みづくり
[備考] ツインメッセ静岡
[2]. 講演会 公益財団法人静岡産業振興協会 公開講演会 (2019年9月 )
[内容] 家具産地におけるものづくりと家具づくり:地域の多様な資源を活かすための仕組みのデザイン
[備考] ツインメッセ静岡 中央棟4階 409会議室
[3]. 出張講義 静岡商業高校 出張講義 (2019年7月 )
[内容] 日本の製造企業の海外進出:トヨタのフランス進出を中心に
[4]. 出張講義 静岡県立農林大学校林業分校出張講義 (2019年7月 )
[内容] 林業経営II(2年生対象)
[備考] 静岡大学農学部地域フィールド科学教育研究センター「天竜フィールド」
[5]. 展示 シズオカ[KAGU]メッセ2019 ポスター発表展示 (2019年6月 )
[内容] 産地型ものづくり産業における社会的調整と価値づくりの制度化に関する研究
[備考] ツインメッセ静岡
【報道】
[1]. 新聞 ヨキガク実行委員長を務め、県内の木の魅力と大切さをPR (2022年5月19日)
[備考] 静岡新聞朝刊20面
【学外の審議会・委員会等】
[1]. 令和2年度「県産材製品販路開拓マッチング支援事業」審査員 (2020年7月 ) [団体名] 静岡県経済産業部森林・林業局林業振興課
[2]. 平成30年度「あさひかわっ子 夢応援プロジェクト」選考委員 (2018年6月 - 2018年6月 ) [団体名] 旭川市子育て支援部
[3]. 木のまち旭川エリア「未来づくり感響プロジェクト」検討委員 (2018年4月 - 2021年3月 ) [団体名] 北海道上川総合振興局南部森林室
[4]. 北海道学生野球連盟副理事長 (2016年4月 - 2019年3月 )
[5]. 「美瑛高校キャリア教育・職業教育推進事業」運営指導委員 (2015年12月 - 2017年12月 ) [団体名] 北海道教育委員会
【その他社会活動】
[1]. 静岡県地域木材活用プロジェクト「ヨキカグ実行委員会」 (2020年8月 )
[2]. 静岡市丸子地区における『地域的価値づくり』プロジェクト(令和2年度静岡大学地域連携応援プロジェクト) (2020年4月 - 2021年3月 )
[3]. 北海道旭川地域における「白樺プロジェクト」メンバー (2019年6月 )

国際貢献実績

管理運営・その他