トップページ  > 教員個別情報  > 学会発表・研究発表

静岡大学教員データベース - 教員個別情報 : 中澤 謙太 (NAKAZAWA Kenta)

学会発表・研究発表

【学会発表・研究発表】
[1]. Evaluation of single-cell manipulation via magnetic force on micromachined substrates
The 6th International Conference on Materials and Reliability (ICMR2022) (2022年12月8日) 招待講演以外
[発表者]S. Ota, H. Yasuga, Y. Kurashina, K. Nakazawa and S. Kikuchi
[備考] OS4-8(C10035), Yamaguchi
[2]. 大気圧プラズマジェット加工の高精度化に向けたインプロセス深さ計測法の開発
第39回「センサ・マイクロマシンと応用システム」シンポジウム (2022年11月15日) 招待講演以外
[発表者]富田丈瑠,中澤謙太,平岡尊宏,大塚優一,中村謙介,岩田 太
[備考] 15P2-P-3,アスティとくしま
[3]. 金属メッシュを援用した大気圧プラズマ照射による鋼の局所窒化挙動
熱処理技術協会 第94回(2022年秋季)講演大会 (2022年11月1日) 招待講演以外
[発表者]佐伯翔太郎,中澤謙太,菊池将一
[備考] J-16,名古屋
[4]. レーザー支援電気泳動堆積法におけるインプロセスでの局所熱処理の効果
2022年度 第83回応用物理学会秋季学術講演会 (2022年9月20日) 招待講演以外
[発表者]吉元 裕貴、中澤 謙太、小野 篤史、岩田 太
[備考] 講演番号20p-A202-2 予稿集ページ番号03-043 東北大学川内北キャンパス,2022年9月22日
[5]. ダブルバレルナノピペットを用いた静電容量補償による走査型イオン伝導顕微鏡の検出信号応答性の改善
2022年度 第83回応用物理学会秋季学術講演会 (2022年9月20日) 招待講演以外
[発表者]福澤 直人、中澤 謙太、河崎 秀陽、岩田 太
[備考] 講演番号20p-A205-8  予稿集ページ番号05-044 東北大学川内北キャンパス,2022年9月20日
[6]. Manipulation of Ag nanowires using a high-speed atomic force microscope for plasmonic waveguides
THE 22ND INTERNATIONAL VACUUM CONGRESS(IVC-22) (2022年9月12日) 招待講演以外
[発表者]K. Takahashi, K. Katakura, K. Nakazawa, T. Komatsu, A. Ono, and F. Iwata
[備考] 講演番号Tue-PO1F-1 (札幌コンベンションセンター),2022年9月12日
[7]. Scanning ion conductance microscopy with capacitance compensation using a double barrel nanopipette for improving current detection response
THE 22ND INTERNATIONAL VACUUM CONGRESS(IVC-22) (2022年9月12日) 招待講演以外
[発表者]N. Fukuzaw, K. Nakazawa, and F. Iwata
[備考] 講演番号Tue-PO1F-1 (札幌コンベンションセンター),2022年9月12日
[8]. レーザー支援電気泳動堆積法におけるインプロセス局所加熱の検証
2022年度精密工学会秋季学術講演会 (2022年9月7日) 招待講演以外
[発表者]吉元 裕貴,中澤 謙太,岩田 太
[備考] 講演番号B04 pp.89-90 オンライン開催,2022年9月7日
[9]. Development of atmospheric pressure plasma jet etching for trimming of micro-machined devices
2022 JSME-IIP/ASME-ISPS Joint Conference on Micromechatronics for Information and Precision Equipment (2022年8月30日) 招待講演以外
[発表者]Takeru Tomita , Kenta Nakazawa, Takahiro Hiraoka, Yuichi Otsuka, Kensuke Nakamura, Futoshi Iwata
[備考] C2-2-01,名古屋大学
[10]. 高速原子間力顕微鏡を用いた銀ナノワイヤーの再配置操作とプラズモン導波路の評価
2022年度精密工学会春季大会学術講演会 (2022年3月15日) 招待講演以外
[発表者]片倉健太, 髙橋幸大, 小松智佳, 中澤謙太, 小野篤史, 岩田 太
[備考] E34,オンライン
[11]. Simulation in imaging method of surface topography and charge distribution in scanning Ion Conductance Microscopy with a double-barrel nanopipette
29th International Colloquium on Scanning Probe Microscopy (ICSPM29) (2021年12月9日) 招待講演以外
[発表者]M. Ruiz, K. Nakazawa and F. Iwata
[備考] 講演番号S4-12(held online) 2021.12.09
[12]. Scanning ion conductance microscopy with capacitance compensation using a double barrel nanopipette for improving imaging time
29th International Colloquium on Scanning Probe Microscopy (ICSPM29) (2021年12月9日) 招待講演以外
[発表者]N. Fukuzawa, K. Nakazawa and F. Iwata
[備考] 講演番号S4-11(held online) 2021.12.09
[13]. Investigation of surface processing using a nanopipette SPM capable of irradiation of inductively coupled plasma based on optical emission spectroscopy
29th International Colloquium on Scanning Probe Microscopy (ICSPM29) (2021年12月1日) 招待講演以外
[発表者]Y. Sano, K. Nakazawa, and F. Iwata
[備考] 講演番号S4-19(held online) 2021.12.09
[14]. 加工再現性向上のためのビームスポットモニタリングを用いたレーザー支援局所電気泳動堆積法による微細立体造形
2021年度精密工学会秋季大会学術講演会 (2021年9月8日) 招待講演以外
[発表者]田中 匠,中澤謙太,岩田 太
[備考] E16,オンライン
[15]. ダブルバレルナノピペットを用いた静電容量補償による走査型イオン伝導顕微鏡の測定時間短縮化
2021年度精密工学会秋季大会学術講演会 (2021年9月8日) 招待講演以外
[発表者]福澤直人,中澤謙太,岩田 太
[備考] E18,オンライン
[16]. 大気圧プラズマジェット照射時に動作可能な共焦点レーザー変位計の開発
2021年度精密工学会秋季大会学術講演会 (2021年9月8日) 招待講演以外
[発表者]富田丈瑠,中澤謙太,平岡尊宏,大塚優一,中村謙介,岩田 太
[備考] E20,オンライン
[17]. 鋼のアンモニアフリー窒化を目的とした窒素雰囲気制御大気圧プラズマ処理システムの開発
2021年度熱処理技術協会春季講演大会 (2021年6月7日) 招待講演以外
[発表者]佐伯翔太郎,大橋龍生,中澤謙太,菊池将
[備考] online
[18]. 大気圧誘導結合型プラズマを局所照射可能な走査型ナノピペットプローブ顕微鏡の開発と表面微細エッチングへの応用
2021年度第68回応用物理学会春季大会学術講演会 (2021年3月16日) 招待講演以外
[発表者]戸田 竣,〇中澤 謙太,荻野 明久,下村 勝,岩田 太
[備考] 16p-Z15-11, online
[19]. ⼤気圧誘導結合型プラズマ局所照射可能な⾛査型ナノピペットプローブ顕微鏡の開発および表⾯微細加⼯への応⽤
2021年度精密工学会春季大会学術講演会 (2021年3月16日) 招待講演以外
[発表者]⼾⽥竣,中澤謙太,岩⽥太
[備考] H0406, online
[20]. 堆積中の光強度モニタリングを⽤いたレーザー⽀援局所電気泳動堆積法の加⼯再現性向上
2021年度精密工学会春季大会学術講演会 (2021年3月16日) 招待講演以外
[発表者]⽥中匠,中澤謙太,岩⽥太
[備考] H0408, online
[21]. 静電容量補償した電流源アンプを有する⾛査型イオン伝導顕微鏡の開発
2021年度精密工学会春季大会学術講演会 (2021年3月16日) 招待講演以外
[発表者]塚本照輝,潤間威史,中澤謙太,岩⽥太
[備考] H0409, online
[22]. 大気圧プラズマを援用したマグネシウム合金AZ31のヒートレス窒化
日本材料学会 第2回生体・医療材料部門委員会学生研究交流会 (2021年3月15日) 招待講演以外
[発表者]大橋 龍生,中澤 謙太,菊池 将一
[備考] online
[23]. 走査型イオン伝導顕微鏡 の走査速度向上化による細胞微絨毛の動的観察
第20回 日本表面真空学会中部支部学術講演会 (2020年12月19日) 招待講演以外
[発表者]塚本照輝,潤間威史,中澤謙太,岩田太
[備考] 発表番号:3,online
[24]. 走査型プローブ顕微鏡技術を用いた大気圧誘導結合型プラズマ局所照射によるPMMA薄膜表面の微細エッチング
第20回 日本表面真空学会中部支部学術講演会 (2020年12月19日) 招待講演以外
[発表者]戸田竣,中澤謙太,岩田太
[備考] 発表番号:2,online
[25]. Manipulation of Ag nanowires using a high-speed atomic force microscope in tapping mode
ICSPM28 (2020年12月10日) 招待講演以外
[発表者]K. Katakura, K. Nakazawa, T. Komatsu, A. Ono, and F. Iwata
[備考] S5-33, online
[26]. Evaluation of displacement and surface potential of a micro-piezoresistor by a Kelvin probe force microscope
ICSPM28 (2020年12月10日) 招待講演以外
[発表者]K. Nakazawa, T. Tanaka, T. Uruma, and F. Iwata
[備考] S5-36, online
[27]. Scanning nanopipette probe microscope capable of local irradiation of inductively coupled plasma for surface fine processing
ICSPM28 (2020年12月10日) 招待講演以外
[発表者]S. Toda, K. Nakazawa, and F. Iwata
[備考] S5-40, online
[28]. A current-source amplifier with capacitance compensation for scanning ion conductance microscopy
ICSPM28 (2020年12月10日) 招待講演以外
[発表者]T. Tsukamoto, T. Uruma, K. Nakazawa, and F. Iwata
[備考] S5-42, online
[29]. マルチライン走査と8タップCMOSイメージセンサを用いた高光量効率空間周波数領域イメージング
Optics & Photonics Japan 2020 (2020年11月15日) 招待講演以外
[発表者]高田一輝, 柴田伊織, 白川雄也, 長田京太, 中澤謙太, 安富啓太, 川人祥二, 香川景一郎
[30]. ケルビンプローブフォース顕微鏡によるマイクロピエゾ抵抗センサの変位・表面電位評価
第81回応用物理学会秋季学術講演会 (2020年9月9日) 招待講演以外
[発表者]中澤 謙太、田中 匠、潤間 威史、岩田 太
[備考] 9a-Z06-2,オンライン
[31]. 走査型プローブ顕微鏡を援用した酸素添加大気圧プラズマジェットによるPMMA膜のサブマイクロ加工
2020年度精密工学会秋季大会学術講演会 (2020年9月1日) 招待講演以外
[発表者]中澤謙太,山本 将,中川 英,荻野明久,下村 勝,岩田 太
[備考] 講演番号:H0402,2020.9.1-7(オンライン)
[32]. 高速原子間力顕微鏡を用いた銀ナノワイヤーのマニピュレーション精度の向上
2020年度精密工学会秋季大会学術講演会 (2020年9月1日) 招待講演以外
[発表者]片倉健太,中澤謙太,小野篤史,岩田 太
[備考] 講演番号:H0410,2020.9.1-7(オンライン)
[33]. 放電プラズマ焼結により作製したハイエントロピー合金CrMnFeCoNiの四点曲げ疲労特性評価
日本材料学会 第69期学術講演会 (2020年5月31日) 招待講演以外
[発表者]藤田佳佑,中澤謙太,藤原弘,菊池将一
[備考] 発表番号122,調布市
[34]. ハイエントロピー合金CrMnFeCoNiの四点曲げ疲労特性に及ぼす結晶粒径の影響評価
日本材料学会 第70期学術講演会 (2020年5月) 招待講演以外
[発表者]藤田佳佑,中澤謙太,藤原弘,菊池将一
[備考] online
[35]. 一次元材料の高速原子力間顕微鏡を用いたマニピュレーション法の開発
2020年度精密工学会春季大会学術講演会 (2020年3月17日) 招待講演以外
[発表者]片倉 健太,中澤 謙太,岩田 太
[備考] 2019.3.17-19(東京農工大学)
[36]. ハイエントロピー合金CrMnFeCoNiの微視組織に及ぼす放電プラズマ焼結条件の影響
日本材料学会東海支部第14回学術講演会 (2020年3月2日) 招待講演以外
[発表者]藤田佳佑,中澤謙太,藤原弘,菊池将一
[備考] 浜松市
[37]. 細胞間接着強度測定のための磁気力による細胞固定法の開発
日本材料学会東海支部第14回学術講演会 (2020年3月2日) 招待講演以外
[発表者]大多 哲史,倉科 佑太,中澤 謙太,菊池 将一
[備考] 浜松市
[38]. 生体組織観察用走査型イオン伝導顕微鏡の 走査速度向上化に関する研究
新領域研究会2019東京 (2019年12月20日) 招待講演以外
[発表者]塚本 照輝,中澤 謙太,岩田 太
[備考] 東京工業大学
[39]. Observation of charge distribution of biological tissue sections using scanning ion conductance microscopy
The30th 2019 International Symposium on Micro-NanoMechatronics and Human Science (MHS) (2019年12月2日) 招待講演以外
[発表者]Y. Katsura, Y. Mizutani, K. Nakazawa, T. Ushiki, F. Iwata
[備考] pp.9-11 (Nagoya)2019.12.02
[40]. Manipulation of one-dimensional nanomaterials using a high-speed atomic force microscope in tapping mod
The30th 2019 International Symposium on Micro-NanoMechatronics and Human Science (MHS) (2019年12月2日) 招待講演以外
[発表者]K. Katakura, K. Nakazawa, F. Iwata
[備考] pp.95-97 (Nagoya)2019.12.02
[41]. Visualizing charge distribution of biological tissue using scanning ion conductance microscopy with double barrel nanopipettes
27th International Colloquium on Scanning Probe Microscopy (ICSPM27) (2019年12月) 招待講演以外
[発表者]Y. Katsura, Y. Mizutani, T. Ushiki, K. Nakazawa and F. Iwata
[備考] 講演番号S4-17 pp.69 (ラフォーレ修善寺)
[42]. Development of Kelvin probe force microscope capable of measuring high voltage potential of charge distribution of a MEMS comb electrode
27th International Colloquium on Scanning Probe Microscopy (ICSPM27) (2019年12月) 招待講演以外
[発表者]K. Fukazawa, T.Uruma, K.Nakazawa, G.Hashiguchi and F.Iwata
[備考] 講演番号S4-5 pp.57(ラフォーレ修善寺)
[43]. Development of an atomic force microscope combined with a scanning electron microscope for investigation of electronic properties of an actual semiconductor device
27th International Colloquium on Scanning Probe Microscopy (ICSPM27) (2019年12月) 招待講演以外
[発表者]T. Uruma, C. Tunemitu , K. Terao, N. Satoh, H. Yamamoto, K. Nakazawa and F. Iwata
[備考] 講演番号S4-43 pp.95(ラフォーレ修善寺)
[44]. 大気圧プラズマ局所エッチングによるトリミング法の基礎検討
第36回センサ・マイクロマシンと応用システムシンポジウム (2019年11月19日) 招待講演以外
[発表者]中澤謙太,岩田太
[備考] 19am3-PS3-11 浜松(アクトシティ浜松)2019年11月19-21日
[45]. Observation of biological tissues using label free charge imaging method based on scanning ion conductance microscopy
The 8th International Conference of Asian Society for Precision Engineering and Nanotechnology (2019年11月12日) 招待講演以外
[発表者]Y. Katsura, T. Shirasawa, Y. Mizutani, T. Ushiki, K. Nakazawa, F. Iwata
[URL]
[46]. Development of an atomic force microscope combined with a scanning electron microscope for evaluation of electronic devices
The 8th International Conference of Asian Society for Precision Engineering and Nanotechnology (2019年11月12日) 招待講演以外
[発表者]T. Uruma, K. Terao, N. Satoh, H. Yamamoto, K. Nakazawa, F. Iwata
[備考] 講演番号E34 (松江くにびきメッセ)2019.11.12-15
[47]. Fabrication of microtube structures using electrophoretic deposition assisted by laser trapping with a Laguerre-Gaussian beam
The 8th International Conference of Asian Society for Precision Engineering and Nanotechnology (2019年11月1日) 招待講演以外
[発表者]S. Ozawa, K. Nakazawa, F. Iwata
[備考] 講演番号A09 (松江くにびきメッセ)2019.11.12-15
[48]. 走査型イオン伝導顕微鏡による帯電分布測定を用いた生体組織切片の観察
第80回応用物理学会秋季学術講演会 (2019年9月18日) 招待講演以外
[発表者]桂 悠一郎, 水谷 祐輔, 牛木 辰男, 中澤 謙太, 岩田 太
[備考] 北海道大学 講演番号18p-C310-6 pp.05-046
[49]. 電子デバイス評価に向けた電子顕微鏡複合化原子間力顕微鏡の開発
第80回応用物理学会秋季学術講演会 (2019年9月18日) 招待講演以外
[発表者]潤間 威史,佐藤 宣夫,山本 秀和,中澤 謙太,岩田 太
[備考] 北海道大学 講演番号18p-C310-13 pp.05-054
[50]. 電子デバイス評価のための電子顕微鏡複合化原子間力顕微鏡システムの開発
2019年度精密工学会秋季大会学術講演会 (2019年9月6日) 招待講演以外
[発表者]潤間 威史,佐藤 宣夫,山本 秀和,中澤 謙太,橋口 原,岩田 太
[備考] 静岡大学浜松キャンパス
[51]. ナノピペットノズルを有する大気圧高周波プラズマジェット局所照射装置の開発と表面微細加工への応用
2019年度精密工学会秋季大会学術講演会 (2019年9月6日) 招待講演以外
[発表者]戸田 竣,下村 勝,荻野 明久,永津 雅章,中澤 謙太,橋口 原,岩田 太
[備考] 静岡大学浜松キャンパス
[52]. 生体組織観察用走査型イオン伝導顕微鏡の走査速度向上化に関する研究
2019年度精密工学会秋季大会学術講演会 (2019年9月5日) 招待講演以外
[発表者]塚本 照輝,水谷 祐輔,牛木 辰男,中澤 謙太,岩田 太
[備考] 静岡大学浜松キャンパス
[53]. ラゲールガウシアンビームを用いたレーザートラップ支援電気泳動堆積による金属微細円筒構造の作製
2019年度精密工学会秋季大会学術講演会 (2019年9月5日) 招待講演以外
[発表者]大澤 俊哉,中澤 謙太,岩田 太
[備考] 静岡大学浜松キャンパス
[54]. 高電圧表面電位が測定可能なケルビンフォース顕微鏡の開発とMEMS櫛歯電極の帯電分布測定
2019年度精密工学会秋季大会学術講演会 (2019年9月5日) 招待講演以外
[発表者]深澤 賢悟,潤間 威史,中澤 謙太,橋口 原,岩田 太
[備考] 静岡大学浜松キャンパス
[55]. ナノニードルアレイを用いたメカノポレーションにおける細胞接触センサーの開発
2019年度精密工学会秋季大会 (2019年3月13日) 招待講演以外
[発表者]山本 拓哉,中澤 謙太,中村 史,岩田 太
[備考] 講演番号H37 pp.542-543 東京電機大学 2017.03.13
[56]. 走査型イオン伝導顕微鏡を用いたラベルフリーでの帯電分布可視化による生体組織の観察
2019年度精密工学会秋季大会 (2019年3月13日) 招待講演以外
[発表者]桂悠一郎,白澤 樹,水谷 祐輔,牛木 辰男, 中澤 謙太,岩田 太
[備考] 講演番号H64 pp.560-561  東京電機大学 2017.03.13
[57]. ラゲールガウシアンビームを用いたレーザートラップ支援電気泳動堆積によるチューブ形状微細立体構造物の作製
第66回応用物理学会春季学術講演会 (2019年3月9日) 招待講演以外
[発表者]大澤 俊哉,中澤 謙太, 岩田 太
[備考] 講演番号9a-M116-5 03-006  東京工業大学 大岡山キャンパス
[58]. Observation of a power device by scanning capacitance force microscopy using a dissipative force modulation method
The 20th Takayanagi Kenjiro Memorial Symposium (2018年11月29日) 招待講演以外
[発表者]T. Uruma, N.Satoh, H. Yamamoto, K. Nakazawa, and F. Iwata
[59]. Visualization of charge distribution of biological tissues without staining using scanning ion conductance microscopy
The 20th Takayanagi Kenjiro Memorial Symposium (2018年11月29日) 招待講演以外
[発表者]Y. Katsura, T. Shirasawa, Y. Mizutani, T. Ushiki,K. Nakazawa, and F. Iwata
[60]. Fabrication technique for micropillars based on local electrophoretic deposition using a scanning ion conductance microscope
The 20th Takayanagi Kenjiro Memorial Symposium (2018年11月29日) 招待講演以外
[発表者]M. Yoshioka, Y. Mizutani, T. Ushiki, K. Nakazawa,and F. Iwata
[61]. マイクロマシニング による焦点可変マイ クロミラーの開発と 応用
静岡県工業技術研究所浜松工業技術支援センター (2018年11月22日) 招待講演以外
[発表者]中澤謙太
[備考] 浜松工業技術支援センター
[62]. 走査型イオン伝導顕微鏡を用いた帯電分布可視化による生体組織の高分解能観察
新領域研究会2018 inなごや (2018年11月6日) 招待講演以外
[発表者]片倉 健太,中澤 謙太,岩田 太
[63]. 走査型イオン伝導顕微鏡を用いた帯電分布可視化による生体組織の高分解能観察
新領域研究会2018 inなごや (2018年11月6日) 招待講演以外
[発表者]桂 悠一郎,白澤 樹,中澤 謙太,岩田 太
[64]. Micro-machined Varifocal Mirror for Confocal Sensor
RIEC International Symposium on Photonics and Optical Communications (ISPOC2017) (2017年10月) 招待講演以外
[発表者]Kenta Nakazawa
[備考] Sendai, Japan
[65]. ピエゾ抵抗角度・焦点距離センサを集積した焦点可変スキャナの製作
第77回応用物理学会秋季学術講演会 (2017年9月) 招待講演以外
[発表者]中澤 謙太
[備考] 新潟
[66]. Fabrication of Varifocal Scanner Integrated with Piezoresistive Focal length and Angle Sensors
2017 International Conference on Optical MEMS and Nanophotonics (2017年8月) 招待講演以外
[発表者]Kenta Nakazawa
[備考] Santa Fe, USA
[67]. CONFOCAL LASER DISPLACEMENT SENSOR USING MEMS VARIFOCAL MIRROR
The 19th International Conference on Solid-State Sensors, Actuators and Microsystems (2017年6月) 招待講演以外
[発表者]Kenta Nakazawa
[備考] Kaoshiung, Taiwan
[68]. Varifocal Mirror Integrated with Scanner Using Wafer Bonding Technology
2016 International Conference on Optical MEMS and Nanophotonics (2016年8月) 招待講演以外
[発表者]Kenta Nakazawa
[備考] Singapore
[69]. ウエハ接合を用いた焦点可変スキャナの設計と製作及び基礎測定
電気学会全国大会 (2016年3月) 招待講演以外
[発表者]中澤 謙太
[備考] 仙台
[70]. Piezoresistive displacement sensor integrated in resonant varifocal mirror
2015 International Conference on Optical MEMS and Nanophotonics (2015年8月) 招待講演以外
[発表者]Kenta Nakazawa
[備考] Jerusalem, Israel
[71]. ピエゾ抵抗変位センサを集積した共振型焦点可変ミラーの製作と評価
電気学会センサ・マイクロマシン部門総合研究会 (2015年7月) 招待講演以外
[発表者]中澤 謙太
[備考] 福岡
[72]. λ/8 PRECISION PARABOLIC RESONANT VARIFOCAL MIRROR
2014 International Conference on Optical MEMS and Nanophotonics (2014年8月) 招待講演以外
[発表者]Kenta Nakazawa
[備考] Glasgow, Scotland
[73]. 共振振動を用いた焦点可変マイクロミラーの変形特性最適化
気学会センサ・マイクロマシン部門総合研究会 (2014年5月) 招待講演以外
[発表者]中澤 謙太
[備考] 東京
[74]. 共振振動を用いた焦点可変マイクロミラーの境界支持構造の最適化
第61回応用物理学会春季学術講演会 (2014年3月) 招待講演以外
[発表者]中澤 謙太
[備考] 神奈川
[75]. 共振振動を用いたMEMS焦点可変ミラーの形状評価
日本機械学会東北支部第49期総会 (2014年3月) 招待講演以外
[発表者]中澤 謙太
[備考] 仙台