氏名(Name)
キーワード(Keyword)

トップページ  > 教員個別情報

静岡大学教員データベース - 教員個別情報 : 野口 良史 (NOGUCHI Yoshifumi)

野口 良史 (NOGUCHI Yoshifumi)
准教授
学術院工学領域 - 化学バイオ工学系列 工学部 - 化学バイオ工学科
大学院総合科学技術研究科工学専攻 - 化学バイオ工学コース








image-profile
最終更新日:2019/09/14 13:06:11

教員基本情報

【取得学位】
博士(工学)  横浜国立大学   2006年9月
【研究分野】
総合理工 - 計算科学 - 計算科学
【所属学会】
・日本物理学会
・ナノ学会
 

研究業績情報

【論文 等】
[1]. Development of the fragment-based COHSEX method for large and complex molecular systems
Physical Review B 98/ 205140/1-205140/10 (2018年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 共著者
[著者] Takatoshi Fujita and Yoshifumi Noguchi [DOI]
[2]. Optical properties of six isomers of three dimensionally delocalized π-conjugated carbon nanocage
The European Physical Journal B 91/ 125/1-125/7 (2018年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] Yoshifumi Noguchi, Daichi Hirose, and Osamu Sugino [DOI]
【学会発表・研究発表】
[1]. フラグメント分子軌道法に基づいた大規模GW法の開発
日本物理学会第74回年次大会 (2019年3月15日) 招待講演以外
[発表者]藤田貴敏、 野口良史
[2]. Carbon nanocage異性体の安定性と光吸収スペクトル
第12回分子化学討論会 (2018年9月12日) 招待講演以外
[発表者]野口良史、杉野修
【科学研究費助成事業】
[1]. 内殻電子励起スペクトルの全電子第一原理計算手法の確立 ( 2017年4月 ~ 2020年3月 ) 基盤研究(C) 代表

教育関連情報

【今年度担当授業科目】
[1]. 学部専門科目 物理・化学実験 (2019年度 - 前期 )
[備考] 副担当
[2]. 大学院科目(修士) Advanced Chemistry for Engineers (2019年度 - 後期 )
[備考] 副担当
[3]. 学部専門科目 化学・生物実験 (2019年度 - 後期 )
[備考] 副担当
[4]. 学部専門科目 工学基礎化学Ⅰ (2019年度 - 前期 )
[5]. 学部専門科目 工学基礎化学Ⅱ (2019年度 - 後期 )
【指導学生数】
2018年度
卒研指導学生数(4年) 1 人

社会活動

国際貢献実績

管理運営・その他