トップページ  > 教員個別情報  > 学会発表・研究発表

静岡大学教員データベース - 教員個別情報 : 菊池 将一 (KIKUCHI Shoichi)

学会発表・研究発表

【学会発表・研究発表】
[1]. その場き裂進展観察によるソーダライムガラスの疲労き裂進展挙動の解明 -金属研究者の取り組み-
⽇本セラミックス協会 第37回秋季シンポジウム (2024年9月12日) 招待講演
[発表者]菊池将一
[備考] 名古屋市
[2]. 機能性キャビテーション処理による純チタン表面の機能特性の改善
日本機械学会 2024年度年次大会 (2024年9月10日) 招待講演以外
[発表者]井尻政孝,大多哲史,菊池将一,吉村敏彦
[備考] 松山市
[3]. 不均質ミクロ構造群をベースとした均質網目構造制御による多機能金属設計指針の確立
静岡大学ナノマテリアル応用研究会(Nano-MAP) 第25回委員会 (2024年7月3日) 招待講演
[発表者]菊池将一
[備考] 浜松市+オンライン
[4]. 窒化チタン粉末を用いた多機能チタンの創製
第7回 サイエンス・サロン ~次世代マテリアル技術~ (2024年6月25日) 招待講演
[発表者]菊池将一
[備考] 横浜市
[5]. 窒化チタン粉末を用いた多機能チタン創製の取り組み
日本機械学会 材料力学部門 第3回hcp金属の機能・性能の発現と向上に関する研究分科会(フェーズ4) (2024年6月13日) 招待講演
[発表者]菊池将一
[備考] 東京+オンライン
[6]. 微粒子ピーニングを利用したチタン合金の常温窒化
日本熱処理技術協会 第97回春季講演大会 (2024年5月28日) 招待講演
[発表者]菊池将一
[備考] 東京都目黒区
[7]. ハイエントロピー合金CrMnFeCoNi焼結体の疲労き裂伝ぱ特性に及ぼす粉末窒化温度の影響
日本材料学会 第73期学術講演会 (2024年5月26日) 招待講演以外
[発表者]久保諒祐,松浦秀憲,藤田佳佑,川口昂彦,菊池将一
[備考] 長崎市
[8]. 微粒子ピーニングを利用した金属表面への改質層付与とその疲労特性
日本材料学会第357回疲労部門委員会 (2024年5月24日) 招待講演
[発表者]菊池将一,立ヶ谷龍一,野口翔太郎
[備考] 長崎市
[9]. リン酸を含んだキャビデーション処理がマグネシウム合金表面に及ぼす影響
2024年度塑性加工春季講演会 (2024年5月16日) 招待講演以外
[発表者]井尻政孝,松岡俊汰,菊池将一,吉村敏彦
[備考] 東京都渋谷区
[10]. 不均質結晶粒径制御による意図的な応力分配を利用したステンレス鋼の切欠効果消失
日本材料学会東海支部2023年度東海地区合同テクノフェア (2024年3月8日) 招待講演以外
[発表者]菊池将一
[備考] 津市
[11]. 硫化鉄/ばね鋼混合微粒子を用いたピーニングによる硫化鉄層厚膜化に関する検討
日本材料学会東海支部第18回学術講演会 (2024年3月8日) 招待講演以外
[発表者]野口翔太郎,三嶽清孝,土居航介,原田久,菊池将一
[備考] 津市
[12]. 投射粒子の窒化状態がチタン合金の室温窒化挙動に及ぼす影響
日本材料学会第5回生体・医療材料部門委員会学生研究交流会 (2024年3月5日) 招待講演以外
[発表者]立ヶ谷龍一,稲垣秀治,鈴木良規,佐藤夕紀子,菊池将一
[備考] 越谷市
[13]. Effect of Aluminum Content on Microstructure of Magnesium Alloys treated with Cavitation Treatment Containing Phosphoric Acid
48th International Conference and Expo on Advanced Ceramics and Composites (ICACC2024) (2024年1月31日) 招待講演以外
[発表者]Masataka Ijiri, Shunta Matsuoka, Shoichi Kikuchi, Toshihiko Yoshimura
[備考] Daytona beach, FL, USA
[14]. Effect of a heterogeneous nitrogen diffusion phase on fatigue characteristics of cp-titanium for biomedical applications
9th International Conference on Mechanics of Biomaterials and Tissues (2023年12月18日) 招待講演以外
[発表者]S. Kikuchi
[備考] Waikoloa, Hawaii, USA
[15]. 鋼の窒化を目的とした点電極型大気圧プラズマ処理装置の開発
日本材料学会疲労部門委員会第1回表面改質学生シンポジウム (2023年12月8日) 招待講演以外
[発表者]岡野優真,野口翔太郎,中澤謙太,菊池将一
[備考] 鹿児島市
[16]. 機能性キャビテーションを施した浸炭焼入れ鋼の疲労限度に及ぼす応力比の影響
日本材料学会疲労部門委員会第1回表面改質学生シンポジウム (2023年12月8日) 招待講演以外
[発表者]中村のどか,小野佳祐,吉村敏彦,井尻政孝,菊池将一
[備考] 鹿児島市
[17]. Environment-Friendly Surface Modification Technology to Strengthen the Steel Surface
The 11th Pacific Rim International Conference on Advanced Materials and Processing (PRICM11) (2023年11月22日) 招待講演以外
[発表者]Masataka Ijiri, Shoichi Kikuchi, Toshihiko Yoshimura
[備考] Jeju, KOREA
[18]. Characteristics of Phosphate Film Formed on Cavitation-Treated AZ31 Magnesium Alloy Surface in Water
The 11th Pacific Rim International Conference on Advanced Materials and Processing (PRICM11) (2023年11月20日) 招待講演以外
[発表者]Masataka Ijiri, Shoichi Kikuchi, Toshihiko Yoshimura
[備考] Jeju, KOREA
[19]. Combined effects of surface dent and residual stress generated by shot peening on fatigue properties of induction hardened steel with different hardness
28th IFHTSE2023 (2023年11月15日) 招待講演以外
[発表者]S. Kikuchi, K. Ono, K. Nambu and S. Takesue
[備考] Yokohama, JAPAN
[20]. Effect of mean torsional stress on torsional fatigue strength in the very high cycle regime for spring and bearing steels
13th International Fatigue Congress (FATIGUE2022+1) (2023年11月8日) 招待講演以外
[発表者]Y. Shimamura, Y. Hayashi, M. Kinefuchi, R. Tanegashima, K. Sugitani, Y. Sandaiji, T. Fujii, S. Kikuchi and K. Tohgo
[備考] Hiroshima, JAPAN
[21]. Effect of fine iron-sulfide particle peening on rotating bending fatigue properties of low alloy steel
13th International Fatigue Congress (FATIGUE2022+1) (2023年11月8日) 招待講演以外
[発表者]S. Noguchi, K. Mitake, K. Doi, H. Harada and S. Kikuchi
[備考] Hiroshima, JAPAN
[22]. Effect of nitrided-fine particle peening on formation of nitrided layer and fatigue properties of Titanium Alloys
13th International Fatigue Congress (FATIGUE2022+1) (2023年11月8日) 招待講演以外
[発表者]R. Tachigaya, K. Fujita and S. Kikuchi
[備考] Hiroshima, JAPAN
[23]. Effect of multifunction cavitation on rotating bending fatigue properties of low alloy steel rods
13th International Fatigue Congress (FATIGUE2022+1) (2023年11月8日) 招待講演以外
[発表者]K. Ono, T. Yoshimura, M. Ijiri and S. Kikuchi
[備考] Hiroshima, JAPAN
[24]. In-situ observation of fatigue crack propagation in soda-lime glass with Vickers indentation-induced initial crack under four-point bending
13th International Fatigue Congress (FATIGUE2022+1) (2023年11月7日) 招待講演以外
[発表者]H. Komine, K. Fujita, A. Niwa, Y. Kobayashi, R. Kuroda and S. Kikuchi
[備考] Hiroshima, JAPAN
[25]. Effect of volume fraction of network structure composed of high-entropy CrMnFeCoNi alloy on fatigue crack propagation in 304L stainless steel compact
13th International Fatigue Congress (FATIGUE2022+1) (2023年11月7日) 招待講演以外
[発表者]A. Ito, K. Fujita, H. Fujiwara and S. Kikuchi
[備考] Hiroshima, JAPAN
[26]. Fatigue damage evaluation of coarse and fine grains in notched austenitic stainless steel with harmonic structure
13th International Fatigue Congress (FATIGUE2022+1) (2023年11月7日) 招待講演以外
[発表者]K. Fujita, Y. Ishimura, Y. Nakai, M. O. Kawabata, H. Fujiwara, K. Ameyama and S. Kikuchi
[備考] Hiroshima, JAPAN
[27]. 微粒子ピーニングを利用したチタン合金の“加熱しない窒化”
ナノ精度機械加工専門委員会 第11回ナノ精度チャンネル (2023年10月30日) 招待講演
[発表者]菊池将一
[28]. 微粒子ピーニングを用いた低合金鋼のヒートレス窒化
第9回材料WEEK若手学生研究発表会 (2023年10月11日) 招待講演以外
[発表者]野口翔太郎,三嶽清孝,土居航介,原田久,菊池将一
[備考] 京都市
[29]. Observation of misorientation behavior in austenitic stainless steel with harmonic structure by synchrotron DCT under tensile and cyclic loading
The Advanced Technology in Experimental Mechanics and International DIC Society Joint Conference 2023 (ATEM-iDICs '23) (2023年10月10日) 招待講演以外
[発表者]D. Shiozawa, I. Nakazawa, S. Kikuchi, Y. Nakai, M. O. Kawabata, K. Ameyama
[備考] Fukui, JAPAN
[30]. ピーニングにより形成された衝突痕が硬さの異なる高周波焼入れ鋼の疲労限度に及ぼす影響
日本機械学会M&M2023材料力学カンファレンス (2023年9月28日) 招待講演以外
[発表者]小野佳祐,南部紘一郎,武末翔吾,菊池将一
[備考] つくば市
[31]. ビッカース圧子により導入した初期き裂を有するソーダライムガラスの深さ方向への疲労き裂進展挙動
日本機械学会M&M2023材料力学カンファレンス (2023年9月28日) 招待講演以外
[発表者]小峯響己,藤田佳佑,丹羽章文,小林裕介,佐藤洋介,黒田隆之助,菊池将一
[備考] つくば市
[32]. 微粒子ピーニングによる硫化鉄層創製とその疲労特性
2023年度砥粒加工学会学術講演会(ABTEC2023) (2023年8月30日) 招待講演以外
[発表者]野口翔太郎,三嶽清孝,土居航介,原田久,菊池将一
[備考] 米子市
[33]. チタン合金の常温窒化挙動および疲労特性に及ぼす窒化微粒子ピーニングの影響
2023年度砥粒加工学会学術講演会(ABTEC2023) (2023年8月30日) 招待講演以外
[発表者]立ヶ谷龍一,藤田佳佑,菊池将一
[備考] 米子市
[34]. 薬品を使用した機能性キャビデーション技術による金属の耐食性に関する研究
超異分野学会大阪大会2023 (2023年8月5日) 招待講演以外
[発表者]栗原潤,井尻政孝,大多哲史,菊池将一,吉村敏彦
[備考] 大阪
[35]. 調和組織材料中の粗粒および微細粒における過剰転位密度の高輝度放射光を用いた回折コントラストトモグラフィーによる測定
日本材料学会第57回X線材料強度に関するシンポジウム (2023年7月20日) 招待講演以外
[発表者]中井善一,菊池将一,塩澤大輝,長谷卓海,中澤一成,藤田佳佑,川畑美絵,飴山惠
[備考] 甲府市
[36]. Misorientation of Grains in Fatigue of Harmonic Structured Steel Observed by Diffraction Contrast Tomography Using Ultrabright Synchrotron Radiation
International Conference on Processing & Manufacturing of Advanced Materials Processing, Fabrication, Properties, Applications (Thermec'2023) (2023年7月4日) 招待講演以外
[発表者]Y. Nakai, D. Shiozawa, S. Kikuchi, I. Mishima, M. O. Kawabata, K. Ameyama
[備考] Vienna, AUSTRIA
[37]. Fatigue limit prediction of AISI4140 steel with compressive residual stress considering the local yielding of compressive residual stress layer
15th International Conference of Fracture (ICF15) (2023年6月13日) 招待講演以外
[発表者]M. Hayama, S. Kikuchi, J. Komotori
[備考] Omni Hotel, Atlanta, Georgia USA
[38]. 調和組織制御による切欠き材の疲労特性向上
粉体粉末冶金協会2023年度春季大会(第131回講演大会) (2023年6月7日) 招待講演
[発表者]菊池将一
[備考] 新宿区
[39]. 調和組織制御による切欠き材の疲労限度上昇メカニズムの解明
日本材料学会 第72期学術講演会 (2023年5月29日) 招待講演以外
[発表者]藤田佳佑,石村芳暉,中井善一,川畑美絵,藤原弘,飴山惠,菊池将一
[備考] つくば市
[40]. 超高サイクル域の繰返しねじりをうける高強度鋼のせん断型疲労き裂の発生と進展に関する研究
日本材料学会 第72期学術講演会 (2023年5月29日) 招待講演以外
[発表者]島村佳伸,松下駿介,市原弘基,杵渕雅男,三大寺悠介,藤井朋之,菊池将一,東郷敬一郎
[備考] つくば市
[41]. 噴射加工を利用したチタン合金の”加熱しない窒化”
第57回テクニスト研究会 (2023年4月21日) 招待講演
[発表者]菊池将一
[備考] オンライン
[42]. 窒化微粒子ピーニングによるTi-6Al-4V合金の室温窒化挙動
日本材料学会第4回生体・医療材料部門委員会学生研究交流会 (2023年3月29日) 招待講演以外
[発表者]立ヶ谷龍一,菊池将一
[備考] オンライン
[43]. チタン基複合材料の疲労き裂伝ぱ特性に及ぼすTiB分散量およびTiB配向の影響
第14回日本複合材料会議(JCCM-14) (2023年3月16日) 招待講演以外
[発表者]菊池将一,今井裕也,中井善一,栗田大樹
[備考] 早稲田大学
[44]. 微粒子高速投射による“加熱しない窒化”
日本材料学会東海支部2022年度東海地区合同テクノフェア (2023年3月6日) 招待講演以外
[発表者]菊池将一
[備考] 愛知工業大学
[45]. ハイエントロピー合金CrMnFeCoNiとオーステナイト系ステンレス鋼SUS304の複合周期構造材料の創製とその疲労き裂伝ぱ特性
日本材料学会東海支部第17回学術講演会 (2023年3月6日) 招待講演以外
[発表者]伊藤有沙,藤田佳佑,藤原弘,菊池将一
[備考] 愛知工業大学
[46]. ビッカース圧子により導入した初期き裂を有するソーダライムガラスの疲労き裂進展に及ぼすアニール処理の影響
日本材料学会東海支部第17回学術講演会 (2023年3月6日) 招待講演以外
[発表者]小峯響己,藤田佳佑,丹羽章文,小林裕介,黒田隆之助,菊池将一
[備考] 愛知工業大学
[47]. ピーニングにより形成された表面性状が硬さの異なる高周波焼入れ鋼の回転曲げ疲労特性に及ぼす影響
日本材料学会東海支部第17回学術講演会 (2023年3月6日) 招待講演以外
[発表者]小野佳祐,南部紘一郎,武末翔吾,菊池将一
[備考] 愛知工業大学
[48]. Fatigue properties of notched austenitic stainless steel with harmonic structure
10th International Symposium on Functionalization and Applications of Soft/Hard Materials (Soft/Hard 2023) / 5th International Symposium on Hetero Structure and Advanced Materials (2023年3月4日) 招待講演以外
[発表者]S. Kikuchi, Y. Ishimura, K. Fujita, Y. Nakai, M.O. Kawabata, H. Fujiwara, K. Ameyama
[備考] Shiga, JAPAN
[49]. Clarification of innovative deformation mechanism in harmonic structure materials and creation of design principle for structure materials for next generation
10th International Symposium on Functionalization and Applications of Soft/Hard Materials (Soft/Hard 2023) / 5th International Symposium on Hetero Structure and Advanced Materials (2023年3月4日) 招待講演以外
[発表者]K. Ameyama, H. Fujiwara, T. Itoh, M. O. Kawabata, S. Kikuchi, Y. Nakai, T. Shimokawa, D. Shiozawa, E. Yamasue
[備考] Shiga, JAPAN
[50]. Effect of grain size and force ratio on fatigue crack propagation of commercially pure titanium with harmonic structure
10th International Symposium on Functionalization and Applications of Soft/Hard Materials (Soft/Hard 2023) / 5th International Symposium on Hetero Structure and Advanced Materials (2023年3月4日) 招待講演以外
[発表者]Y. Nakai, S. Kikuchi, K. Osaki, M. O. Kawabata, K. Ameyama
[備考] Shiga, JAPAN
[51]. Observation of misoriantation behavior in SUS304 and SUS316L with harmonic structure by synchrotron DCT under tensile and cyclic loading
10th International Symposium on Functionalization and Applications of Soft/Hard Materials (Soft/Hard 2023) / 5th International Symposium on Hetero Structure and Advanced Materials (2023年3月4日) 招待講演以外
[発表者]D. Shiozawa, I. Nakazawa, S. Kikuchi, Y. Nakai, M. O. Kawabata, K. Ameyama
[備考] Shiga, JAPAN
[52]. Evaluation of dislocation density in bimodal harmonic structured stainless steel observed by diffraction contrast tomography using ultrabright synchrotron radiation X-ray
27th International Conference on Fracture and Structural Integrity (2023年2月24日) 招待講演以外
[発表者]Y. Nakai, S. Kikuchi, D Shiozawa, K. Nonaka, I. Nakazawa, K. Fujita, M.O. Kawabata, K. Ameyama
[備考] Roma, ITALY
[53]. 高輝度放射光を用いた周期構造制御金属のマルチスケール損傷計測
静岡大学ナノマテリアル応用研究会(Nano-MAP) 第20回委員会 (2022年12月15日) 招待講演
[発表者]菊池将一
[備考] 浜松市+オンライン
[54]. Evaluation of single-cell manipulation via magnetic force on micromachined substrates
The 6th International Conference on Materials and Reliability (ICMR2022) (2022年12月8日) 招待講演以外
[発表者]S. Ota, H. Yasuga, Y. Kurashina, K. Nakazawa and S. Kikuchi
[備考] Yamaguchi, JAPAN
[55]. Grain size effect on near-threshold fatigue crack propagation in CrMnFeCoNi high-entropy alloy fabricated by spark plasma sintering
The 6th International Conference on Materials and Reliability (ICMR2022) (2022年12月8日) 招待講演以外
[発表者]K. Fujita, H. Tsuboi and S. Kikuchi
[備考] Yamaguchi, JAPAN
[56]. 熱処理型アルミニウム合金AC4CHの疲労特性に及ぼす機能性キャビテーションの影響
熱処理技術協会 第94回(2022年秋季)講演大会 (2022年11月24日) 招待講演以外
[発表者]松岡俊汰,吉村敏彦,井尻政孝,菊池将一
[備考] 名古屋市
[57]. 金属メッシュを援用した大気圧プラズマ照射による鋼の局所窒化挙動
熱処理技術協会 第94回(2022年秋季)講演大会 (2022年11月24日) 招待講演以外
[発表者]佐伯翔太郎,中澤謙太,菊池将一
[備考] 名古屋市
[58]. 調和組織制御による切欠き効果フリーステンレス鋼の創製
日本材料学会疲労部門委員会 第35回疲労シンポジウム (2022年10月21日) 招待講演以外
[発表者]藤田佳佑,石村芳暉,中井善一,川畑美絵,藤原弘,飴山惠,菊池将一
[備考] 名護市
[59]. ビッカース圧子により導入した初期き裂を有するソーダライムガラスの疲労き裂進展挙動
日本材料学会疲労部門委員会 第35回疲労シンポジウム (2022年10月21日) 招待講演以外
[発表者]小峯響己,藤田佳佑,丹羽章文,小林裕介,黒田隆之助,菊池将一
[備考] 名護市
[60]. ピーニングを施した高周波焼入れ鋼の回転曲げ疲労特性に及ぼす表面性状の影響
日本材料学会疲労部門委員会 第35回疲労シンポジウム (2022年10月20日) 招待講演以外
[発表者]小野佳祐,南部紘一郎,武末翔吾,菊池将一
[備考] 名護市
[61]. バイモーダル構造を有するハイエントロピー合金CrMnFeCoNiの創製とその疲労き裂伝ぱ特性
日本材料学会疲労部門委員会 第35回疲労シンポジウム (2022年10月20日) 招待講演以外
[発表者]伊藤有沙,藤田佳佑,川口昂彦,菊池将一
[備考] 名護市
[62]. ばね鋼の超高サイクルねじり疲労におけるせん断型疲労き裂の発生と進展に関する研究
日本材料学会疲労部門委員会 第35回疲労シンポジウム (2022年10月20日) 招待講演以外
[発表者]松下駿介,島村佳伸,杵渕雅男,三大寺悠介,藤井朋之,菊池将一,東郷敬一郎
[備考] 名護市
[63]. Misorientation of Grains in Deformation Process of Bimodal Harmonic Structured Steel Observed by Diffraction Contrast Tomography Using Ultrabright Synchrotron Radiation
Materials Science and Engineering Congress 2022 (2022年9月29日) 招待講演以外
[発表者]Y. Nakai, K. Ameyama, K. Fujita, M. Kawabata, S. Kikuchi, I. Nakazawa and D. Shiozawa
[備考] Darmstadt, GERMANY
[64]. High cycle fatigue properties of notched austenitic stainless steel with harmonic structure under axial loading
Materials Science and Engineering Congress 2022 (2022年9月29日) 招待講演以外
[発表者]K. Fujita, K. Ameyama, H. Fujiwara, Y. Ishimura, M. O. Kawabata, S. Kikuchi and Y. Nakai
[備考] Darmstadt, GERMANY
[65]. Evaluation of fatigue crack propagation in high-entropy alloy CrMnFeCoNi with bimodal structure
Materials Science and Engineering Congress 2022 (2022年9月29日) 招待講演以外
[発表者]A. Ito, K. Fujita, H. Fujiwara and S. Kikuchi
[備考] Darmstadt, GERMANY
[66]. Misorientation measurement in tensile test of bimodal harmonic structured stainless steel by diffraction contrast tomography using ultrabright synchrotron radiation X-ray
Tenth International Conference on Materials Structures & Micromechanics of Fracture (MSMF10) (2022年9月13日) 招待講演以外
[発表者]Y. Nakai, S. Kikuchi, D Shiozawa, I. Nakazawa, K. Fujita, M.O. Kawabata, K. Ameyama
[備考] Brno, Czech Republic
[67]. 微粒子ピーニングを利用した“ 加熱しない ”窒化プロセス
日本溶射学会 第2回合同支部講演会 (2022年9月2日) 招待講演
[発表者]菊池将一
[備考] オンライン
[68]. Effect of grain size and force ratio on fatigue crack propagation behavior of nanocrystalline Ni thin film
19th International Conference on Experimental Mechanics (ICEM2022) (2022年7月18日) 招待講演以外
[発表者]Y. Nakai, T. Hirai, S. Kikuchi
[備考] Kraków, Poland
[69]. 不均一窒素拡散制御した工業用純チタンの疲労き裂伝ぱ特性
日本材料学会 第71期学術講演会 (2022年5月31日) 招待講演以外
[発表者]菊池将一,伊藤秀明
[備考] 大阪市
[70]. ばね鋼の平均ねじり応力下での超高サイクルねじり疲労における内部の介在物を起点とした疲労破壊に関する検討
日本材料学会 第71期学術講演会 (2022年5月30日) 招待講演以外
[発表者]島村佳伸,林佑亮,杵渕雅男,種子島亮太,杉谷和哉,三大寺悠介,藤井朋之,菊池将一,東郷敬一郎
[備考] 大阪市
[71]. 周期構造を有するハイエントロピー合金CrMnFeCoNiの創製とその疲労き裂伝ぱ特性
日本材料学会 第71期学術講演会 (2022年5月30日) 招待講演以外
[発表者]伊藤有沙,藤田佳佑,菊池将一
[備考] 大阪市
[72]. 四点曲げ疲労におけるソーダライムガラスのき裂進展その場観察
日本材料学会 第71期学術講演会 (2022年5月30日) 招待講演以外
[発表者]小峯響己,藤田佳佑,丹羽章文,小林裕介,黒田隆之助,菊池将一
[備考] 大阪市
[73]. 機能性キャビテーションを施したSCM440鋼の回転曲げ疲労特性に及ぼす基材硬さの影響
日本材料学会 第71期学術講演会 (2022年5月30日) 招待講演以外
[発表者]小野佳祐,南澤健太,尾木孝之,吉村敏彦,井尻政孝,菊池将一
[備考] 大阪市
[74]. 機能性キャビテーションによるマグネシウム合金AZ31の耐食性皮膜形成メカニズム
日本材料学会第3回生体・医療材料部門委員会学生研究交流会 (2022年3月14日) 招待講演以外
[発表者]松岡俊汰,吉村敏彦,井尻政孝,菊池将一
[備考] オンライン
[75]. Twinning, detwinning and crack initiation in compression-compression fatigue of extruded magnesium alloy AZ31
2022 TMS Annual Meeting & Exhibition (2022年3月14日) 招待講演以外
[発表者]Y. Nakai, S. Kikuchi, K. Asayama, H. Yoshida
[備考] Anaheim Convention Center, USA On-Demand
[76]. 金属粉末の表面改質を利用した多機能バイオマテリアルの創製
日本材料学会第3回生体・医療材料部門委員会学生研究交流会 (2022年3月14日) 招待講演
[発表者]菊池将一
[備考] オンライン
[77]. チタン基複合材料の四点曲げ疲労特性に及ぼすTiB分散量およびTiB配向の影響
第13回日本複合材料会議(JCCM-13) (2022年3月8日) 招待講演以外
[発表者]菊池将一,平井秀幸,中澤謙太,栗田大樹
[備考] オンライン
[78]. 窒素雰囲気における大気圧プラズマ照射を援用した鋼の局所窒化挙動
日本材料学会東海支部第16回学術講演会 (2022年3月3日) 招待講演以外
[発表者]佐伯翔太郎,大橋龍生,中澤謙太,菊池将一
[備考] オンライン
[79]. 切欠きを有する調和組織制御オーステナイト系ステンレス鋼の疲労損傷メカニズム
日本材料学会東海支部第16回学術講演会 (2022年3月3日) 招待講演以外
[発表者]石村芳暉,藤田佳佑,中井善一,川畑美絵,藤原弘,飴山惠,菊池将一
[備考] オンライン
[80]. 粉体で医療材料を変える ~噴射加工を利用した金属材料の多機能化~
令和3年度 砥粒の日企画 オープンセミナー (2021年12月21日) 招待講演
[発表者]菊池将一
[備考] オンライン
[81]. Accelerated test method for measurement of fatigue crack growth rates in the region near threshold
ASTM International Symposium on Advanced in Accelerated Testing and Predictive Methods in Creep, Fatigue, and Environmental Cracking (2021年12月1日) 招待講演以外
[発表者]Y. Nakai, S. Kikuchi
[備考] Virtual
[82]. ばね鋼の超高サイクルねじり疲労における疲労き裂の発生と進展に関する研究
第20回破壊力学シンポジウム (2021年11月22日) 招待講演以外
[発表者]松下駿介,島村佳伸,杵渕雅男,三大寺悠介,藤井朋之,菊池将一,東郷敬一郎
[備考] 南紀白浜マリオットホテル+オンライン
[83]. 高強度鋼の超高サイクルねじり疲労強度におよぼす平均ねじり応力の影響
第20回破壊力学シンポジウム (2021年11月22日) 招待講演以外
[発表者]島村佳伸,林佑亮,杵渕雅男,種子島亮太,杉谷和哉,三大寺悠介,藤井朋之,菊池将一,東郷敬一郎
[備考] 南紀白浜マリオットホテル+オンライン
[84]. 疲労き裂伝ぱ下限界の迅速測定法の提案
第20回破壊力学シンポジウム (2021年11月22日) 招待講演
[発表者]中井善一,菊池将一,藤田佳佑
[備考] 南紀白浜マリオットホテル+オンライン
[85]. リン酸を用いたキャビテーション加工がMg合金表面に与える影響
日本機械学会第29回機械材料・材料加工技術講演会(M&P2021) (2021年11月19日) 招待講演以外
[発表者]井尻政孝,加藤文浩,吉村敏彦,菊池将一
[備考] オンライン
[86]. ノズル走行によるキャビテーション処理がAl合金表面に及ぼす効果
軽金属学会 第141回秋期大会 (2021年11月14日) 招待講演以外
[発表者]井尻政孝,尾木孝之,菊池将一,佐藤一教,吉村敏彦
[備考] オンライン
[87]. Fatigue properties of CrMnFeCoNi high-entropy alloy fabricated by spark plasma sintering under four-point bending
JSSUME2020+1 (2021年11月5日) 招待講演以外
[発表者]K. Fujita, K. Nakazawa, H. Fujiwara, S. Kikuchi
[備考] On demand
[88]. 『疲労に関する表面改質分科会』の活動紹介
日本材料学会 第347回疲労部門委員会 (2021年10月15日) 招待講演
[発表者]菊池将一
[備考] 京都市
[89]. 機能性キャビテーションを施したSCM420H鋼の回転曲げ疲労特性
日本材料学会第7回材料シンポジウム若手学生研究発表会 (2021年10月13日) 招待講演以外
[発表者]南澤健太,尾木孝之,吉村敏彦,井尻政孝,菊池将一
[備考] オンライン
[90]. Effects of grain size on fatigue crack propagation in rolled commercially pure titanium with harmonic structure
European Congress and Exhibition on Advanced Materials and Processes - EUROMAT2021 (2021年9月16日) 招待講演以外
[発表者]Y. Nakai, S. Kikuchi, K. Osaki, M.O. Kawabata and K. Ameyama
[備考] Online
[91]. 周期ミクロ強度勾配制御による多機能材料設計
日本機械学会M&M2021材料力学カンファレンス (2021年9月16日) 招待講演
[発表者]菊池将一
[備考] オンライン
[92]. 放電プラズマ焼結により作製したCrMnFeCoNi合金の疲労き裂伝ぱ特性に及ぼす結晶粒径の影響
日本機械学会M&M2021材料力学カンファレンス (2021年9月15日) 招待講演以外
[発表者]藤田佳佑,坪井颯都,菊池将一
[備考] オンライン
[93]. 表面性状および圧縮残留応力解放を考慮した浸炭焼入れ鋼の疲労限度推定
日本機械学会M&M2021材料力学カンファレンス (2021年9月15日) 招待講演以外
[発表者]南澤健太,武末翔吾,荒川仁太,曙紘之,南部紘一郎,中村裕紀,菊池将一
[備考] オンライン
[94]. 周期的に窒素拡散制御した多機能チタンの疲労特性
日本機械学会2021年度年次大会 (2021年9月8日) 招待講演以外
[発表者]伊藤秀明,鈴木潮里,菊池将一
[備考] オンライン
[95]. 不圴一調和組織で創成したTi-6Al-4V合金の4点曲げ疲労特性における寸法効果について
日本機械学会2021年度年次大会 (2021年9月8日) 招待講演以外
[発表者]ゲネック ベンジャミン,石栗崇之,川畑美絵,菊池将一,上野明,飴山惠
[備考] オンライン
[96]. ピーニングにより形成された表面性状が浸炭焼入れ鋼の回転曲げ疲労特性に及ぼす影響
2021年度砥粒加工学会学術講演会 (2021年9月3日) 招待講演以外
[発表者]南澤健太,武末翔吾,南部紘一郎,中村裕紀,曙紘之,菊池将一
[備考] オンライン
[97]. ハイドロキシアパタイト微粒子ピーニングによる生体用チタン合金の表面改質
2021年度砥粒加工学会学術講演会 (2021年9月1日) 招待講演以外
[発表者]菊池将一,南部紘一郎,中村裕紀,赤堀俊和
[備考] オンライン
[98]. 微粒子ピーニング処理により形成したハイドロキシアパタイト層の耐摩耗性および密着性評価
2021年度砥粒加工学会学術講演会 (2021年9月1日) 招待講演以外
[発表者]南部紘一郎,菊池将一,中村裕紀,赤堀俊和
[備考] オンライン
[99]. 高温高圧キャビテーションによるマグネシウム合金表面の高機能化
日本鉄鋼協会・日本金属学会 中国四国支部 鉄鋼第64回・金属第61回 合同講演大会 (2021年8月24日) 招待講演以外
[発表者]加藤文浩,吉村敏彦,井尻政孝,菊池将一,松岡俊汰,佐藤一教
[備考] オンライン
[100]. Effect of Inclusion Shape and Orientation on Flaking Process in Very High Cycle Rolling Contact Fatigue by Laminography Using Ultra-Bright Synchrotron Radiation
Eighth International Conference on Very High Cycle Fatigue (2021年7月6日) 招待講演以外
[発表者]D. Shiozawa, S. Kikuchi, H. Kobayashi, M. Kurahashi, T. Makino, Y. Neishi, Y. Nakai
[備考] On demand
[101]. 疲労過程における圧縮残留応力解放を考慮した浸炭焼入れ鋼の疲労限度推定
2021年度春季ばね及び復元力応用講演会 (2021年6月8日) 招待講演以外
[発表者]南澤健太,菊池将一
[備考] オンライン
[102]. 機能性キャビテーション加工によるCr-Mo鋼表面の強度および耐食性の向上
2021年度春季ばね及び復元力応用講演会 (2021年6月8日) 招待講演以外
[発表者]尾木孝之,吉村敏彦,井尻政孝,菊池将一
[備考] オンライン
[103]. 化成処理を利用したキャビテーション加工におけるマグネシウム合金表面の影響
2021年度春季ばね及び復元力応用講演会 (2021年6月8日) 招待講演以外
[発表者]加藤文浩,吉村敏彦,菊池将一,井尻政孝
[備考] オンライン
[104]. 微粒子ピーニングを施した鉄鋼材料の回転曲げ疲労特性に及ぼす残留応力解放の影響
2021年度熱処理技術協会春季講演大会 (2021年6月8日) 招待講演
[発表者]菊池将一
[備考] オンライン
[105]. 鋼のアンモニアフリー窒化を目的とした窒素雰囲気制御大気圧プラズマ処理システムの開発
2021年度熱処理技術協会春季講演大会 (2021年6月7日) 招待講演以外
[発表者]佐伯翔太郎,大橋龍生,中澤謙太,菊池将一
[備考] オンライン
[106]. マグネシウム合金AZ31の平面曲げ疲労特性に及ぼす機能性キャビテーションの影響評価
日本材料学会 第70期学術講演会 (2021年5月30日) 招待講演以外
[発表者]松岡俊汰,南澤健太,加藤文浩,吉村敏彦,井尻政孝,菊池将一
[備考] オンライン
[107]. ハイエントロピー合金CrMnFeCoNiの四点曲げ疲労特性に及ぼす結晶粒径の影響評価
日本材料学会 第70期学術講演会 (2021年5月29日) 招待講演以外
[発表者]藤田佳佑,中澤謙太,藤原弘,菊池将一
[備考] オンライン
[108]. 大型研究費獲得の失敗談および成功談~JSTさきがけを例に~
静岡大学ナノマテリアル応用研究会(Nano-MAP) 第18回委員会 (2021年5月26日) 招待講演
[発表者]菊池将一
[備考] 浜松市+オンライン
[109]. 高輝度放射光を用いたDCTインライン計測による調和組織制御オーステナイト系ステンレス鋼の疲労損傷評価
日本金属学会2021年春期講演大会 (2021年3月18日) 招待講演以外
[発表者]菊池将一,塩澤大輝,中井善一,川畑美絵,飴山惠
[備考] オンライン
[110]. Size effect issue on the fatigue properties of Ti-6Al-4V designed in heterogeneous harmonic structure
TMS2021 (2021年3月17日) 招待講演
[発表者]B. Guennec, T. Ishiguri, M.O. Kawabata, S. Kikuchi, A. Ueno and K. Ameyama
[備考] Virtual Presentation
[111]. Effect of rolling on fatigue crack propagation in harmonic structured commercially pure titanium
TMS2021 (2021年3月17日) 招待講演以外
[発表者]Y. Nakai, S. Kikuchi, K. Osaki, M.O. Kawabata and K. Ameyama
[備考] Virtual Presentation
[112]. 大気圧プラズマを援用したマグネシウム合金AZ31のヒートレス窒化
日本材料学会第2回生体・医療材料部門委員会学生研究交流会 (2021年3月15日) 招待講演以外
[発表者]大橋龍生,中澤謙太,菊池将一
[備考] オンライン
[113]. 放電プラズマ焼結を用いた周期構造制御ハイエントロピー合金CrMnFeCoNiの創製
日本材料学会東海支部第15回学術講演会 (2021年3月4日) 招待講演以外
[発表者]藤田佳佑,藤原弘,菊池将一
[備考] オンライン
[114]. 機能性キャビテーションを施したSCM420H鋼の微視組織と平面曲げ疲労特性
日本材料学会東海支部第15回学術講演会 (2021年3月4日) 招待講演以外
[発表者]南澤健太,松岡俊汰,尾木孝之,吉村敏彦,井尻政孝,菊池将一
[備考] オンライン
[115]. 微粒子ピーニングを利用した構造用鋼の高強度化
2020年度第3回 化学工学会 化学装置材料部会 表面改質分科会 (2021年1月26日) 招待講演
[発表者]菊池将一
[備考] オンライン
[116]. 分科会浸炭焼入れSCM420H鋼の疲労限度線図の策定
日本材料学会疲労部門委員会 第13回疲労に関する表面改質分科会 (2020年12月16日) 招待講演以外
[発表者]南澤健太,菊池将一
[備考] 岐阜大学+オンライン開催
[117]. 粉末冶⾦を利⽤した周期構造制御による多機能⾦属材料の創製
広島大学デジタルものづくり教育研究センター 材料MBRプロジェクト講演会 (2020年12月10日) 招待講演
[発表者]菊池将一
[備考] 広島大学
[118]. 浸炭焼入れを施したクロムモリブデン鋼SCM420Hの疲労強度分布特性
日本材料学会 第32回信頼性シンポジウム (2020年12月5日) 招待講演以外
[発表者]岸上駿介,中村裕紀,南部紘一郎,菊池将一,曙紘之
[備考] オンライン
[119]. キャビテーション加工で耐食性膜を形成させたマグネシウム合金の表面層組織と耐食性
第71回塑性加工連合講演会 (2020年11月14日) 招待講演以外
[発表者]井尻政孝,菊池将一,加藤文浩,尾木孝之,吉村敏彦
[備考] オンライン
[120]. 微粒子ピーニングを施した浸炭焼入れ鋼の疲労過程における残留応力解放メカニズムの解明
日本材料学会 第6回材料シンポジウム若手学生研究発表会 (2020年10月14日) 招待講演以外
[発表者]南澤健太,伊東航希,菊池将一,井上陽一,太田敏也
[備考] オンライン
[121]. 機能性キャビテーションによるSCM420H鋼の表面改質
日本材料学会 第6回材料シンポジウム若手学生研究発表会 (2020年10月14日) 招待講演以外
[発表者]尾木孝之,吉村敏彦,井尻政孝,菊池将一
[備考] オンライン
[122]. 四点曲げ疲労試験におけるハイエントロピー合金CrMnFeCoNi の疲労き裂発生・進展挙動のその場観察
日本材料学会 第6回材料シンポジウムワークショップ (2020年10月13日) 招待講演以外
[発表者]藤田佳佑,中澤謙太,藤原弘,菊池将一
[備考] オンライン
[123]. 放電プラズマ焼結を援用した生体用多機能窒化チタンの創製
日本機械学会2020年度年次大会 (2020年9月15日) 招待講演以外
[発表者]伊藤秀明,鈴木潮里,井尻政孝,倉科佑太,菊池将一
[備考] オンライン
[124]. 機能性キャビテーションによる疲労強度向上のための回転機構の開発
日本機械学会2020年度年次大会 (2020年9月15日) 招待講演以外
[発表者]尾木孝之,吉村敏彦,下西大地,板本航輝,菊池将一,伊東航希,井尻政孝
[備考] オンライン
[125]. 三次元窒素拡散制御による多機能チタン系材料の創製
日本材料学会第1回生体・医療材料部門委員会学生研究交流会 (2020年9月1日) 招待講演以外
[発表者]伊藤秀明,菊池将一
[備考] オンライン
[126]. 放電プラズマ焼結により作製したハイエントロピー合金CrMnFeCoNiの四点曲げ疲労特性評価
日本材料学会 第69期学術講演会 (2020年5月31日) 招待講演以外
[発表者]藤田佳佑,中澤謙太,藤原弘,菊池将一
[備考] 調布市
[127]. SCM420H鋼の疲労特性に及ぼすガス浸炭と微粒子ピー ニングの影響
日本材料学会 第69期学術講演会 (2020年5月30日) 招待講演以外
[発表者]牧悠介,羽山元晶,菊池将一,小茂鳥潤
[備考] 調布市
[128]. チタン合金の微視組織と力学特性に及ぼす三次元窒素拡散相の影響
日本材料学会 第69期学術講演会 (2020年5月30日) 招待講演以外
[発表者]伊藤秀明,鈴木潮里,菊池将一
[備考] 調布市
[129]. 切欠きを有する調和組織制御オーステナイト系ステンレス鋼の疲労特性
日本金属学会2020年春期(第166回)講演大会 (2020年3月18日) 招待講演以外
[発表者]松本修治,菊池将一,中井善一,川畑美絵,飴山惠
[備考] 東京都目黒区
[130]. ナノ結晶ニッケル薄膜の疲労き裂伝ぱ挙動に及ぼす結晶粒径および応力比の影響
日本機械学会 関西学生会2019年度学生員卒業研究発表講演会 (2020年3月10日) 招待講演以外
[発表者]荒川諒,平井豪,中井善一,菊池将一
[備考] 京田辺市
[131]. マグネシウム合金の圧縮-圧縮疲労における微小き裂発生と進展に及ぼす双晶変形の役割
日本機械学会 関西学生会2019年度学生員卒業研究発表講演会 (2020年3月10日) 招待講演以外
[発表者]玉山雄 一,朝山快音,菊池将一,中井善一
[備考] 京田辺市
[132]. Ti-6Al-4V 合金の疲労き裂伝ぱ特性に及ぼす三次元金属積層造形条件の影響
日本機械学会 関西学生会2019年度学生員卒業研究発表講演会 (2020年3月10日) 招待講演以外
[発表者]鈴木雅博, 大崎航平,菊池将一,中井善一,石橋信治,嶋田慶太,水谷正義,厨川常元
[備考] 京田辺市
[133]. 軸受鋼における転動疲労き裂発生・進展に及ぼす非金属介在物の影響
日本機械学会 関西学生会2019年度学生員卒業研究発表講演会 (2020年3月10日) 招待講演以外
[発表者]友谷武一,小林寛,倉橋将紀,塩澤大輝,菊池将一,中井善一,根石豊,牧野泰三
[備考] 京田辺市
[134]. 放射光DCTインライン計測によるSUS304Lの疲労損傷の評価
日本機械学会 関西学生会2019年度学生員卒業研究発表講演会 (2020年3月10日) 招待講演以外
[発表者]飯田柊志,長谷卓海, 三島一郎,中井善一,塩澤大輝,菊池将一
[備考] 京田辺市
[135]. 機能性キャビテーションによる疲労強度向上ための噴射加工機構の開発
日本機械学会 中国四国学生会 第50回学生員卒業研究発表講演会 (2020年3月5日) 招待講演以外
[発表者]尾木孝之,板本航輝,下西大地,吉村敏彦,井尻政孝,菊池将一,伊東航希
[備考] 東広島市
[136]. 細胞間接着強度測定のための磁気力による細胞固定法の開発
日本材料学会東海支部第14回学術講演会 (2020年3月2日) 招待講演以外
[発表者]大多 哲史,倉科 佑太,中澤 謙太,菊池 将一
[備考] 浜松市
[137]. Ti-3Al-2.5V合金の四点曲げ疲労特性に及ぼすTiB分散量の影響評価
日本材料学会東海支部第14回学術講演会 (2020年3月2日) 招待講演以外
[発表者]平井秀幸,栗田大樹,ゴルデソフィ,菊池将一
[備考] 浜松市
[138]. 三次元窒素拡散相を有するTi-6Al-4Vの創製とその力学特性評価
日本材料学会東海支部第14回学術講演会 (2020年3月2日) 招待講演以外
[発表者]伊藤秀明,鈴木潮里,菊池将一
[備考] 浜松市
[139]. ハイエントロピー合金CrMnFeCoNiの微視組織に及ぼす放電プラズマ焼結条件の影響
日本材料学会東海支部第14回学術講演会 (2020年3月2日) 招待講演以外
[発表者]藤田佳佑,中澤謙太,藤原弘,菊池将一
[備考] 浜松市
[140]. Evaluation of Misorientation and Local Deformation in Bimodal Harmonic Structured Stainless Steel by Hybrid Imagings of Diffraction and Refraction Contrast Using Synchrotron Radiation X-ray
2020 TMS Annual Meeting & Exhibition (2020年2月26日) 招待講演以外
[発表者]Y. Nakai, S. Kikuchi, D. Shiozawa, K. Nonaka, T. Hase, Y. Nakagawa, K. Ameyama
[備考] San Diego, USA
[141]. 機能性キャビテーションによる疲労強度向上のための回転機構の開発
日本金属学会・日本鉄鋼協会 中国四国支部第48回「若手フォーラム」 (2020年2月15日) 招待講演以外
[発表者]尾木孝之,井尻政孝,菊池将一,吉村敏彦,板本航輝,下西大地
[備考] 岡山市
[142]. 先進チタン合金の曲げ疲労特性とその破面
日本材料学会第120回フラクトグラフィ部門委員会 (2020年1月14日) 招待講演
[発表者]菊池将一
[備考] 浜松市
[143]. Effect of three-dimensional nitrogen diffusion phase on mechanical properties of cp-titanium for biomedical applications
8th International Conference on Mechanics of Biomaterials and Tissues (2019年12月15日) 招待講演以外
[発表者]S. Suzuki, H. Ito, Y. Kurashina, H. Akebono, S. Kikuchi
[備考] Waikoloa, USA
[144]. Effect of thermo-mechanical processing on fatigue properties of commercially pure titanium with harmonic structure
Materials Research Meeting 2019 (2019年12月12日) 招待講演以外
[発表者]K. Osaki, S. Kikuchi, Y. Nakai, M. O. Kawabata, K. Ameyama
[備考] Yokohama, JAPAN
[145]. Effect of bimodal harmonic structure on fatigue properties and fatigue crack propagation in austenitic stainless steel
The 6th Joint-Symposium on Mechanics of Advanced Materials & Structures (JSMAMS 2019) (2019年12月1日) 招待講演以外
[発表者]S. Kikuchi and Y. Nakai
[備考] Hamamatsu, JAPAN
[146]. き裂長さ自動計測システムを用いたナノ結晶ニッケル薄膜の疲労き裂伝ぱに及ぼす結晶粒径および応力比の影響評価
日本材料学会第19回破壊力学シンポジウム (2019年11月20日) 招待講演以外
[発表者]平井豪,中井善一,菊池将一
[備考] 福島市
[147]. 静的な荷重下における材料表面に生起した残留応力のその場測定
日本機械学会M&M2019材料力学カンファレンス (2019年11月4日) 招待講演以外
[発表者]羽山元晶,菊池将一,小茂鳥潤
[備考] 福岡市
[148]. 高輝度放射光回折コントラストトモグラフィーによるSUS304L 調和組織材の疲労過程における損傷評価
日本機械学会M&M2019材料力学カンファレンス (2019年11月4日) 招待講演以外
[発表者]長谷卓海,中川湧紀,中井善一,菊池将一,塩澤大輝
[備考] 福岡市
[149]. 放射光 DCT インライン計測による金属材料中のミスオリエンテーション評価
日本機械学会M&M2019材料力学カンファレンス (2019年11月4日) 招待講演以外
[発表者]三島一朗,長谷卓海,塩澤大輝,菊池将一,中井善一,永廣怜平
[備考] 福岡市
[150]. Ti-3Al-2.5V 合金の四点曲げ疲労特性に及ぼすTiB 配向の影響
日本機械学会M&M2019材料力学カンファレンス (2019年11月3日) 招待講演以外
[発表者]平井秀幸,菊池将一,栗田大樹,ゴルデソフィ
[備考] 福岡市
[151]. 選択式レーザ溶融法により作製した3D 積層造形Ti-6Al-4V 合金の 4 点曲げ疲労特性に及ぼすレーザ走査条件の影響
日本機械学会M&M2019材料力学カンファレンス (2019年11月3日) 招待講演以外
[発表者]菊池将一,大崎航平,中井善一,石橋信治,嶋田慶太,水谷正義,厨川常元
[備考] 福岡市
[152]. 微粒子ピーニングによるチタン系材料の窒化層形成挙動に及ぼす処理条件の影響
日本機械学会M&M2019材料力学カンファレンス (2019年11月3日) 招待講演以外
[発表者]藤田佳佑,菊池将一
[備考] 福岡市
[153]. 浸炭焼入れ鋼SCM420Hの回転曲げ疲労特性に及ぼす軟質微粒子ピーニングの影響
日本材料学会 第5回材料シンポジウム若手学生研究発表会 (2019年10月15日) 招待講演以外
[発表者]伊東航希,鈴木寛史,菊池将一,井上陽一,太田敏也
[備考] 京都市
[154]. EBSDによるマグネシウム合金AZ31の疲労き裂および双晶変形の連続観察
日本材料学会 第5回材料シンポジウム若手学生研究発表会 (2019年10月15日) 招待講演以外
[発表者]朝山快音,菊池将一,中井善一
[備考] 京都市
[155]. Effect of grain size and grain boundary stability on fatigue and fracture of nanocrystalline nickel thin film
19th International Conference on New Trends in Fatigue and Fracture (2019年10月8日) 招待講演以外
[発表者]Y. Nakai, H. Enomoto, R. Takeshige, T. Hirai, S. Kikuchi
[備考] Tuscon, Arizona, USA
[156]. Initiation and propagation of rolling contact fatigue cracks observed by laminography using ultra-bright synchrotron radiation X-ray
MS&T19 (2019年9月30日) 招待講演以外
[発表者]Y. Nakai, D. Shiozawa, S. Kikuchi, T. Nishina, H. Kobayashi, M. Kurahashi, T. Makino, Y. Neishi
[備考] Portland, Oregon, USA
[157]. 微粒子ピーニングを施した鋼の疲労特性に影響を及ぼす残留応力と表面粗さの定量的評価
日本材料学会関東支部 2019学生研究交流会 (2019年9月21日) 招待講演以外
[発表者]牧悠介,羽山元晶,菊池将一,小茂鳥潤
[備考] 横浜市
[158]. 三次元窒素拡散制御した工業用純チタンの創製とその4点曲げ疲労特性
日本機械学会2019年度年次大会 (2019年9月10日) 招待講演以外
[発表者]鈴木潮里,和仁佑斗,菊池将一
[備考] 秋田市
[159]. Design of bio-functional porous structure adopting metal additive manufacturuing -Effects of the porosity and its orientation on the mechanical property-
First European Conference on Structural Integrity of Additively Manufactured Materials (2019年9月10日) 招待講演以外
[発表者]M. Mizutani, S. Ishibashi, T. Mizoi, M. Tsukada, K. Shimada, S. Kikuchi, Y. Nakai, T. Kuriyagawa
[備考] Trondheim, NORWAY
[160]. 放射光DCTインライン計測による調和組織金属のミスオリエンテーション計測
第16回SPring-8産業利用報告会 (2019年9月6日) 招待講演以外
[発表者]中井善一,塩澤大輝,菊池将一
[備考] 川崎市
[161]. Evaluation of misorientation and local deformation in bimodal harmonic structured stainless steel by hybrid imagings of diffraction and refraction contrast using synchrotron radiation X-ray
EUROMAT2019 (2019年9月4日) 招待講演以外
[発表者]Y. Nakai, S. Kikuchi, D. Shiozawa, K. Nonaka, T. Hase, Y. Nakagawa, K. Ameyama
[備考] Stockholm, SWEDEN
[162]. Observations of twinning and detwinning in magnesium alloy by synchrotron radiation DCT and EBSD
9th International Conference on Materials Structure and Micromechanics of Fracture (2019年6月28日) 招待講演以外
[発表者]Y. Nakai, D. Shiozawa, S. Kikuchi, Y. Nakagawa, K. Asayama
[備考] Brno, CZECH REPUBLIC
[163]. Effect of brightener on mechanical and fatigue properties of electrodeposited nanocrystalline nickel thin films
13th International Conference on The Mechanical Behaviour of Materials (2019年6月13日) 招待講演以外
[発表者]Y. Nakai, R. Takeshige, T. Hirai, S. Kikuchi
[備考] Melbourne, AUSTRALIA
[164]. マグネシウム合金AZ31 における疲労き裂の発生および伝ぱと双晶変形の関係
日本材料学会 第68期学術講演会 (2019年5月26日) 招待講演以外
[発表者]朝山快音,吉田隼大,菊池将一,中井善一
[備考] 室蘭市
[165]. チタン合金の高機能化を目的としたヒートレス窒化プロセスの開発
日本材料学会 第68期学術講演会 (2019年5月26日) 招待講演以外
[発表者]藤田佳佑,菊池将一
[備考] 室蘭市
[166]. 三次元窒素拡散制御による工業用純チタンの高強度化
日本材料学会 第68期学術講演会 (2019年5月26日) 招待講演以外
[発表者]和仁佑斗,鈴木潮里,菊池将一
[備考] 室蘭市
[167]. 調和組織を有するSUS304Lの疲労特性および疲労き裂伝ぱ特性評価
日本材料学会 第68期学術講演会 (2019年5月25日) 招待講演以外
[発表者]菊池将一,温井悠平,中塚悠太,中井善一,中谷仁,川畑美絵,飴山惠
[備考] 室蘭市
[168]. 高輝度放射光ラミノグラフィを用いた転動疲労破壊機構寿命に及ぼす非金属介在物形状の影響評価
日本材料学会 第68期学術講演会 (2019年5月25日) 招待講演以外
[発表者]倉橋将紀,小林寛,仁科多可志,塩澤大輝,菊池将一,中井善一,根石豊,牧野泰三
[備考] 室蘭市
[169]. Fatigue crack initiation and propagation behaviors in CP titanium and Ti-6Al-4V alloy with a bimodal harmonic structure
2019 TMS Annual Meeting & Exhibition (2019年3月13日) 招待講演
[発表者]S. Kikuchi, Y. Nakai
[備考] Texas, San Antonio, USA
[170]. Ti-3Al-2.5V合金の疲労き裂伝ぱ特性に及ぼすTiB配向の影響
日本機械学会関西学生会,平成30年度学生員卒業研究発表講演会 (2019年3月10日) 招待講演以外
[発表者]玉井隼輔,川井考生,菊池将一,中井善一,栗田大樹
[備考] 草津市
[171]. マグネシウム合金(AZ31)の疲労過程における双晶の発生・回復のEBSDによる分析
日本機械学会関西学生会,平成30年度学生員卒業研究発表講演会 (2019年3月10日) 招待講演以外
[発表者]南家健太,吉田隼大,朝山快音,菊池将一,中井善一
[備考] 草津市
[172]. コンプライアンス法によるき裂長さ測定を用いたナノ結晶ニッケル薄膜の疲労き裂伝ぱ特性評価
日本機械学会関西学生会,平成30年度学生員卒業研究発表講演会 (2019年3月10日) 招待講演以外
[発表者]平川拓,中井善一,菊池将一,平井豪
[備考] 草津市
[173]. Ti-6Al-4V合金の4点曲げ疲労特性に及ぼす三次元金属積層造形条件の影響
日本機械学会関西学生会,平成30年度学生員卒業研究発表講演会 (2019年3月10日) 招待講演以外
[発表者]加賀田秀明,温井悠平,大崎航平,菊池将一,中井善一,石橋信治,水谷正義
[備考] 草津市
[174]. 放射光回折コントラストトモグラフィによる調和組織ステンレス鋼の転位密度評価
日本機械学会関西学生会,平成30年度学生員卒業研究発表講演会 (2019年3月10日) 招待講演以外
[発表者]相良俊介,中川湧紀,長谷卓海,中井善一,塩澤大輝,菊池将一
[備考] 草津市
[175]. 高輝度放射光ラミノグラフィによる非金属介在物起点の転動疲労き裂発生および進展過程の観察
日本機械学会関西学生会,平成30年度学生員卒業研究発表講演会 (2019年3月10日) 招待講演以外
[発表者]倉橋将紀,仁科多可志,小林寛,中井善一,塩澤大輝,菊池将一,根石豊,牧野泰三
[備考] 草津市
[176]. 表面改質を施した低合金鋼の疲労特性に及ぼす残留応力解放の影響
日本ばね学会,第34回懇話会 (2019年3月5日) 招待講演
[発表者]菊池将一
[備考] 新宿区
[177]. 高張力鋼の表面残留応力場に及ぼす曲げ矯正履歴の影響
日本材料学会東海支部第13回学術講演会 (2019年3月4日) 招待講演以外
[発表者]森島健斗,坂井田喜久,菊池将一
[備考] 名古屋市
[178]. Evaluation of fatigue properties and fatigue crack propagation in bimodal harmonic structured austenitic stainless steel
8th International Symposium on Functionalization and Application of Soft/Hard Materials (2019年3月2日) 招待講演
[発表者]S. Kikuchi, D. Shiozawa, Y. Nakai
[備考] Shiga, JAPAN
[179]. Size effect of the fatigue behavior of Ti-Al-4V designed in harmonic structure
8th International Symposium on Functionalization and Application of Soft/Hard Materials (2019年3月2日) 招待講演以外
[発表者]B. Guennec, T. Ishiguri, S. Kikuchi, M.O. Kawabata, A. Ueno, K. Ameyama
[備考] Shiga, JAPAN
[180]. 放射光回折コントラストトモグラフィーによるマグネシウム合金 AZ31 の引張-圧縮過程における変形挙動の観察
日本機械学会M&M2018材料力学カンファレンス (2018年12月24日) 招待講演以外
[発表者]長谷卓海, 中川湧紀, 野中謙次,塩澤大輝,中井善一,菊池将一
[備考] 福井市
[181]. 微細構造を制御したTiB ウィスカ強化Ti 基複合材料の引張特性評価
日本機械学会M&M2018材料力学カンファレンス (2018年12月23日) 招待講演以外
[発表者]栗田大樹, 成田史生, 高木理世, 菊池将一, ゴルデソフィ
[備考] 福井市
[182]. 腐食ピットを有するZr 基バルク金属ガラスの疲労き裂発生に関する研究
日本機械学会M&M2018材料力学カンファレンス (2018年12月22日) 招待講演以外
[発表者]桑原大空, 上野明, Benjamin Guennec, 酒井達雄, 横山嘉彦,境田 彰芳, 菊池 将一
[備考] 福井市
[183]. Ti-6Al-4V合金へのコールドスプレー法によるハイドロキシアパタイト皮膜の形成
日本溶射学会第108回(2018年度秋季)全国講演大会 (2018年11月21日) 招待講演以外
[発表者]芳之内凌,中村裕紀,山田基宏,菊池将一,曙紘之,南部紘一郎
[備考] 名古屋市
[184]. 熱間押出TiB分散Ti-3Al-2.5V合金の下限界近傍における疲労き裂伝ぱ特性評価
軽金属学会第135回秋期大会 (2018年11月11日) 招待講演以外
[発表者]菊池将一,川井考生,中井善一,栗田大樹
[備考] 東京都江東区
[185]. Effect of double fine particle peening on fatigue properties of A5056 aluminum alloy
Asia-Pacific Conference on Fracture and Strength 2018 (APCFS 2018) (2018年10月22日) 招待講演以外
[発表者]F. Nishida, Y. Nakamura, S. Kikuchi, K. Nambu, M. Ando, T. Shimizu
[備考] Xi’an, CHINA
[186]. 微粒子ピーニングを援用したチタン合金表面への窒化層付与
日本材料学会 第4回材料シンポジウム若手学生研究発表会 (2018年10月17日) 招待講演以外
[発表者]藤田佳佑,菊池将一
[備考] 京都市
[187]. 高輝度放射光ラミノグラフィによる軸受鋼の転動疲労き裂進展挙動に及ぼす非金属介在物の配向の影響評価
日本材料学会 第34回疲労シンポジウム (2018年10月16日) 招待講演以外
[発表者]小林寛,仁科多可志,中井善一,塩澤大輝,菊池将一,牧野泰三,根石豊
[備考] 京都市
[188]. マグネシウム合金AZ31における微小疲労き裂発生および伝ぱ挙動の観察
日本材料学会 第34回疲労シンポジウム (2018年10月16日) 招待講演以外
[発表者]朝山快音,吉田隼大,菊池将一,中井善一
[備考] 京都市
[189]. き裂長さ自動計測システムを用いたナノ結晶ニッケル薄膜の疲労き裂伝ぱに及ぼす結晶粒径の影響評価
日本材料学会 第4回材料シンポジウム若手学生研究発表会 (2018年10月16日) 招待講演以外
[発表者]平井豪,中井善一,菊池将一
[備考] 京都市
[190]. 3次元窒素拡散制御した工業用純チタンの創製
日本材料学会 第4回材料シンポジウム若手学生研究発表会 (2018年10月16日) 招待講演以外
[発表者]鈴木潮里,和仁佑斗,菊池将一
[備考] 京都市
[191]. Measurement of crack length and crack closure by compliance method in fatigue of nanocrystalline nickel thin film
2nd International Conference on Structural Integrity on Durability (ICSID 2018) (2018年10月3日) 招待講演以外
[発表者]Y. Nakai, S. Kikuchi, R. Takeshige, T. Hirai
[備考] Dubrovnik, CROATIA
[192]. Evaluation of fatigue properties and near-threshold fatigue crack propagation in austenitic stainless steel with a bimodal harmonic structure
The 6th International Conference on Crack Paths (CP 2018) (2018年9月20日) 招待講演以外
[発表者]S. Kikuchi, Y. Nakatsuka, Y. Nakai, M. Nakatani, M.O. Kawabata, K. Ameyama
[備考] Verona, ITALY
[193]. Effect of twining and detwining on fatigue crack initiation and propagation paths in magnesium alloy
The 6th International Conference on Crack Paths (CP 2018) (2018年9月20日) 招待講演以外
[発表者]Y. Nakai, S. Kikuchi, H. Okae, M. Saka, H. Yoshida
[備考] Verona, ITALY
[194]. 加工熱処理された工業用純チタン調和組織材料の微小疲労き裂発生および伝ぱ特性
日本機械学会2018年度年次大会 (2018年9月10日) 招待講演以外
[発表者]大崎航平,温井悠平,菊池将一,中井善一,川畑美絵,飴山惠
[備考] 吹田市
[195]. 放射光X線ラミノグラフィによる転動疲労損傷発達挙動に及ぼす介在物形態の影響評価
第15回SPring-8産業利用報告会 (2018年9月7日) 招待講演以外
[発表者]牧野泰三,根石豊,塩澤大輝,仁科多可志,小林寛,中井善一,菊池将一
[備考] 神戸市
[196]. 調和組織材の引張過程におけるミスオリエンテーション変化の観察
第15回SPring-8産業利用報告会 (2018年9月7日) 招待講演以外
[発表者]中井善一,塩澤大輝,菊池将一
[備考] 神戸市
[197]. 研究紹介
静岡大学ナノ粒子革新的応用若手研究会(Nano-PIA) 第1回研究セミナー (2018年7月31日) 招待講演以外
[発表者]菊池 将一
[備考] 浜松市
[198]. 高輝度放射光を用いたDCT-μCTインライン計測による SUS304L 調和組織材の引張損傷評価
日本材料学会第52回X線材料強度に関するシンポジウム (2018年7月12日) 招待講演以外
[発表者]菊池将一,塩澤大輝,野中謙次,長谷卓海,中川湧紀,中井善一,飴山惠
[備考] 静岡市
[199]. Fatigue damage evaluation by diffraction contrast tomography using ultra-bright synchrotron radiation
18th International Conference on Experimental Mechanics (2018年7月) 招待講演以外
[発表者]Y. Nakai,D. Shiozawa,N. Asakawa,K. Nonaka,S. Kikuchi
[備考] Brussels, BELGIUM
[200]. Effect of the nitrogen diffusion layer formed by gas blow induction heating nitriding on wear resistance and fatigue properties of titanium alloy
18th International Conference on Experimental Mechanics (2018年7月) 招待講演以外
[発表者]S. Takesue,S. Kikuchi,H. Akebono,J. Komotori,
[備考] Brussels, BELGIUM
[201]. The challenging effect of the speicmen size on the fatigue properties behaviour of Ti-6Al-4V designed in harmonic structure
THERMEC’2018 (2018年7月) 招待講演
[発表者]B. Guennec,M.O. Kawabata,K. Ameyama,S. Kikuchi,A. Ueno
[備考] Paris, FRANCE
[202]. 放射光X線イメージング技術を活用した転動疲労内部き裂観察
2018年度日本ばね学会総会及び春季定例行事ばね学会 (2018年6月) 招待講演以外
[発表者]根石 豊,牧野 泰三,塩澤 大輝,中井 善一,菊池 将一
[備考] 東京都千代田区
[203]. 調和組織を有するチタン系材料の疲労き裂発生および伝ぱメカニズム
粉体粉末冶金協会 平成30年度春季大会 (2018年5月) 招待講演
[発表者]菊池 将一,中井 善一
[備考] 京都市左京区
[204]. 表面改質により生起した圧縮残留応力の解放挙動と疲労特性に及ぼす影響
日本材料学会 疲労部門委員会,X線材料強度部門委員会合同部門委員会 (2018年5月) 招待講演
[発表者]菊池 将一
[備考] 高知市
[205]. 金属積層造形法による機能性構造体の創成―積層条件と積層方向が構造体の空孔率へ及ぼす影響
日本材料学会 第67期学術講演会 (2018年5月) 招待講演以外
[発表者]石橋 信治,佃 将希,溝井 琢巳,温井 悠平,菊池 将一
[備考] 高知市
[206]. Observation of flaking process in rolling contact fatigue by laminography using ultra-bright synchrotron radiation
12th International Fatigue Congress (2018年5月) 招待講演以外
[発表者]Y. Nakai,D. Shiozawa,S. Kikuchi,H. Saito,T. Nishina
[備考] Poitiers Futuroscope, FRANCE
[207]. 微粒子ピーニングを援用したチタン合金のガスブローIH窒化処理の低温化
日本金属学会2018年春期大会 (2018年3月) 招待講演以外
[発表者]武末翔吾,菊池将一,曙紘之,小茂鳥潤,三阪佳孝
[備考] 習志野
[208]. 加工熱処理された工業用純チタン調和組織材料の4点曲げ疲労特性
日本機械学会関西学生会平成29年度学生員卒業研究発表講演会 (2018年3月) 招待講演以外
[発表者]大崎航平,温井悠平,菊池将一,中井善一,川畑美絵
[備考] 寝屋川
[209]. 放射光DCTインライン計測によるSUS304L調和組織材のミスオリエンテーション変化の観察
日本機械学会関西学生会平成29年度学生員卒業研究発表講演会 (2018年3月) 招待講演以外
[発表者]長谷卓海,野中謙次,中川湧紀,塩澤大輝,菊池将一
[備考] 寝屋川
[210]. 疲労き裂長さ自動計測システムによるナノ結晶ニッケル薄膜の疲労き裂伝ぱ特性評価
日本機械学会関西学生会平成29年度学生員卒業研究発表講演会 (2018年3月) 招待講演以外
[発表者]平井豪,竹重亮汰,中井善一,菊池将一
[備考] 寝屋川
[211]. 高輝度放射光ラミノグラフィによる非金属介在物を起点とした転動疲労き裂の発生および進展過程の観察
日本機械学会関西学生会平成29年度学生員卒業研究発表講演会 (2018年3月) 招待講演以外
[発表者]小林寛,齋藤仁史,仁科多可志,菊池将一,中井善一
[備考] 寝屋川
[212]. マグネシウム合金(AZ31)の微小疲労き裂発生および伝ぱ挙動の観察
日本機械学会関西学生会平成29年度学生員卒業研究発表講演会 (2018年3月) 招待講演以外
[発表者]朝山快音,坂昌彦,吉田隼大,菊池将一,中井善一
[備考] 寝屋川
[213]. 強度と延性を兼ね備えた調和組織材料の疲労破壊メカニズム解明
第8回産学新日鐵住金シンポジウム (2018年3月) 招待講演
[発表者]菊池 将一
[備考] 君津
[214]. Small fatigue crack propagation in bimodal harmonic structured CP titanium and Ti-6Al-4V alloy
4th Symposium on the Ritsumeikan University Research Center for Energy-Innovation Materials (2018年3月) 招待講演
[発表者]S. Kikuchi
[備考] Kusatsu, Japan
[215]. 高強度鋼の転動疲労損傷に及ぼす人工欠陥と硫化物系介在物の影響
日本材料学会第334回疲労部門委員会 (2018年3月) 招待講演
[発表者]牧野泰三,根石豊,中井善一,塩澤大輝,菊池将一
[備考] 宮崎
[216]. 生体用低ヤング率型チタン合金の疲労き裂伝ぱ特性に及ぼす応力比の影響
日本材料学会高温強度・破壊力学合同シンポジウム-第55回高温強度シンポジウム- -第18回破壊力学シンポジウム- (2017年12月) 招待講演以外
[発表者]川井孝生,菊池将一,中井善一,赤堀俊和
[備考] 熊本
[217]. 大気中および塩水中におけるアルミニウム合金の疲労特性に及ぼす陽極酸化処理の影響
日本材料学会第30回記念信頼性シンポジウム (2017年12月) 招待講演以外
[発表者]森高荘登,中村裕紀,菊池将一,酒井達雄
[備考] 大阪
[218]. 高強度鋼の転動疲労損傷に及ぼす非金属介在物の影響の高輝度放射光ラミノグラフィによる観察
日本機械学会M&M2017材料力学カンファレンス (2017年10月) 招待講演以外
[発表者]仁科多可志,塩澤大輝,齋藤仁史,菊池将一,根石豊
[備考] 札幌
[219]. 放射光 DCT インライン計測による金属材料の疲労過程中のミスオリエンテーション変化の観察
日本機械学会M&M2017材料力学カンファレンス (2017年10月) 招待講演以外
[発表者]中川湧紀,野中謙次,淺川直也,塩澤大輝,菊池将一
[備考] 札幌
[220]. マグネシウム合金AZ31の疲労き裂発生および伝ぱ挙動におよぼす応力比の影響
日本機械学会M&M2017材料力学カンファレンス (2017年10月) 招待講演以外
[発表者]吉田隼大,坂昌彦,岡江秀樹,菊池将一,中井善一
[備考] 札幌
[221]. 高強度・高延性を有する工業用純チタンの疲労き裂発生および進展メカニズム
日本材料学会第15回機械・構造物の強度設計,安全性評価に関するシンポジウム (2017年10月) 招待講演以外
[発表者]温井悠平,久保薗宏樹,菊池将一,中井善一,川畑美絵
[備考] 京都
[222]. Change of misorientation of individual crystallographic planes in fatigue of alloys by diffraction contrast tomography using ultrabright synchrotron radiation
European Congress and Exhibition on Advanced Materials and Processes (2017年9月) 招待講演以外
[発表者]Y. Nakai,D. Shiozawa,N. Asakawa,K. Nonaka,S. Kikuchi
[備考] Thessaloniki, Greece
[223]. Rolling contact fatigue damage from artificial defects and sulphide inclusions in high strength steel
3rd International Symposium on Fatigue Design and Materials Defects (2017年9月) 招待講演以外
[発表者]T. Makino,Y. Neishi,D. Shiozawa,S. Kikuchi,H. Saito
[備考] Lecco, Italy
[224]. 放射光X線ラミノグラフィによる転動疲労損傷の4D観察
第14回Spring-8産業利用報告会 (2017年9月) 招待講演以外
[発表者]牧野泰三,根石豊,塩澤大輝,菊池将一,齋藤仁史
[備考] 川崎
[225]. 回折コントラストトモグラフィー・インライン計測による疲労損傷評価
第14回Spring-8産業利用報告会 (2017年9月) 招待講演以外
[発表者]中井善一,塩澤大輝,菊池将一
[備考] 川崎
[226]. 時効処理を施した生体用チタン合金表面への微粒子ピーニングによるハイドロキシアパタイト層の創製
日本機械学会2017年度年次大会 (2017年9月) 招待講演以外
[発表者]菊池 将一,中村裕紀,南部紘一郎,赤堀俊和
[備考] 埼玉
[227]. 人工欠陥を導入した軸受鋼の転動疲労特性
日本鉄鋼協会第174回秋期講演会 (2017年9月) 招待講演以外
[発表者]根石豊,牧野泰三,塩澤大輝,菊池将一,中井善一
[備考] 札幌
[228]. HAp微粒子衝突処理を施した生体用チタン合金への生体活性層付与および力学的特性の改善
日本金属学会2017年秋期講演大会 (2017年9月) 招待講演以外
[発表者]佐藤雅史,赤堀俊和,新家光雄,菊池将一,南部紘一郎
[備考] 札幌
[229]. Study of the crack initiation mechanism of Ti-6Al-4V designed in harmonic structure
日本材料学会第115回フラクトグラフィ部門委員会 (2017年9月) 招待講演以外
[発表者]Guennec Benjamin,石栗崇之,菊池将一,上野明
[備考] 東京
[230]. アルミニウム合金の疲労特性に及ぼす二段微粒子ピーニングの影響
砥粒加工学会2017年度学術講演会 (2017年8月) 招待講演以外
[発表者]西田楓涼,中村裕紀,清水利弘,菊池将一,南部紘一郎
[備考] 福岡
[231]. Fatigue properties of gas blow IH nitrided titanium alloy under four-point bending
The 4th China-Japan Joint Symposium on Fatigue of Engineering Materials and Structures (2017年8月) 招待講演以外
[発表者]S. Takesue,S. Kikuchi,H. Akebono,J. Komotori
[備考] Shenyang, China
[232]. Evaluation of four-point bending fatigue properties and crack propagation of commercially pure titanium with harmonic structure
14th International Conference on Fracture (2017年6月) 招待講演以外
[発表者]Y. Nukui,H. Kubozono,S. Kikuchi,Y. Nakai,M.O. Kawabata
[備考] Rhodes, Greece
[233]. Effects of treatment temperature of gas blow IH nitriding on surface characteristics and fatigue properties of titanium alloy
14th International Conference on Fracture (2017年6月) 招待講演以外
[発表者]S. Takesue,S. Kikuchi,H. Akebono,J. Komotori
[備考] Rhodes, Greece
[234]. Crack initiation and propagation behaviors under rolling contact fatigue observed by laminography using synchrotron radiation X-ray
14th International Conference on Fracture (2017年6月) 招待講演以外
[発表者]Y. Nakai,D. Shiozawa,S. Kikuchi,T. Obama,H. Saito
[備考] Rhodes, Greece
[235]. Effect of fine particle peening using hydroxyapatite shot particles and plasma sprayed hydroxyapatite coating on fatigue properties of beta titanium alloy
8th International Conference on Computational Methods and Experiments in Material and Contact Characterisation (2017年6月) 招待講演以外
[発表者]Y. Nakamura,T. Aoki,T. Shimizu,S. Kikuchi,K. Nambu
[備考] Tallinn, Estonia
[236]. 調和組織を有する工業用純チタンの微小疲労き裂発生および伝ぱ特性
日本材料学会第66期学術講演会 (2017年5月) 招待講演以外
[発表者]温井悠平,久保薗宏樹,菊池将一,中井善一,太田美絵
[備考] 名古屋
[237]. 高輝度放射光ラミノグラフィを用いた軸受鋼の転動疲労き裂進展挙動に及ぼすMnS介在物配向の影響評価
日本材料学会第66期学術講演会 (2017年5月) 招待講演以外
[発表者]仁科多可志,塩澤大輝,齋藤仁史,菊池将一,根石豊
[備考] 名古屋
[238]. チタン合金の疲労特性および耐摩耗性に及ぼすガスブローIH窒化の効果(処理温度の影響)
日本材料学会第66期学術講演会 (2017年5月) 招待講演以外
[発表者]武末翔吾,菊池将一,曙紘之,小茂鳥潤
[備考] 名古屋
[239]. Zr基バルク金属ガラスの疲労特性評価および破壊メカニズムの解明
日本材料学会第66期学術講演会 (2017年5月) 招待講演以外
[発表者]上野明,Guennec Benjamin,桑原大空,登拓也,菊池将一
[備考] 名古屋
[240]. Effects of treatment temperature and gas blow velocity of IH nitirding on microstructure of titanium alloy
44th International Conference on Metallurgical Coatings and Thin Films (2017年4月) 招待講演以外
[発表者]S. Takesue,S. Kikuchi,H. Akebono,K. Fukazawa,J. Komotori
[備考] San Diego, USA
[241]. Change of misorientation of individual grains in fatigue of polycrystalline alloys by diffraction contrast tomography using ultrabright synchrotron radiation
IGF XXIV (2017年3月) 招待講演以外
[発表者]Y. Nakai,D. Shiozawa,N. Asakawa,K. Nonaka,S. Kikuchi
[備考] Urbino, ITALY
[242]. Formation of commercially pure titanium with a bimodal nitrogen diffusion phase and its effect on the tribological properties
21st International Conference on Wear of Materials (2017年3月) 招待講演以外
[発表者]S. Kikuchi,H. Akebono,A. Ueno,K. Ameyama
[備考] California, USA
[243]. 放射光回折コントラストトモグラフィを用いたマグネシウム合金AZ31における組織観察
日本機械学会関西学生会平成28年度学生員卒業研究発表講演会 (2017年3月) 招待講演以外
[発表者]中川湧紀,淺川直也,野中謙次,塩澤大輝,菊池将一
[備考] 吹田
[244]. 軸受鋼の転動疲労機構に及ぼす非金属介在物の影響の高輝度放射光ラミノグラフィによる観察
日本機械学会関西学生会平成28年度学生員卒業研究発表講演会 (2017年3月) 招待講演以外
[発表者]仁科多可志,塩澤大輝,齋藤仁史,菊池将一,根石豊
[備考] 吹田
[245]. マグネシウム合金(AZ31)の微小疲労き裂発生および伝ぱ挙動に関する研究
日本機械学会関西学生会平成28年度学生員卒業研究発表講演会 (2017年3月) 招待講演以外
[発表者]吉田隼大,坂昌彦,岡江秀樹,菊池将一,中井善一
[備考] 吹田
[246]. 調和組織を有する工業用純チタンの4点曲げ疲労特性
日本機械学会関西学生会平成28年度学生員卒業研究発表講演会 (2017年3月) 招待講演以外
[発表者]温井悠平,久保薗宏樹,菊池将一,中井善一,太田美絵
[備考] 吹田
[247]. 短時間ガスブローIH窒化メカニズムの検討(窒素ガスブローと高周波電流の効果)
日本金属学会2017年春期講演大会 (2017年3月) 招待講演以外
[発表者]武末翔吾,菊池将一,曙紘之,大宮正毅,小茂鳥潤
[備考] 八王子
[248]. HAp 微粒子衝突処理を施した生体用 α+β 型 Ti-6Al-7Nb 合金熱処理材への生体活性層付与
日本金属学会2017年春期講演大会 (2017年3月) 招待講演以外
[発表者]佐藤雅史,赤堀俊和,新家光雄,菊池将一,南部紘一郎
[備考] 八王子
[249]. Effect of bimodal grain size distribution on fatigue properties of Ti-6Al-4V alloy with harmonic structure
6th International Symposium on Functionalization and Applications of Soft/Hard Materials (2017年1月) 招待講演
[発表者]S. Kikuchi
[備考] Shiga, JAPAN
[250]. 高強度鋼の転動疲労損傷に及ぼす人工欠陥と硫化物系介在物の影響
日本材料学会第33回疲労シンポジウム/第1回生体・医療材料シンポジウム (2016年11月) 招待講演以外
[発表者]牧野泰三,根石豊,塩澤大輝,菊池将一,中井善一
[備考] 赤穂
[251]. Inclusion orientation effect on rolling contact fatigue crack paths observed by laminography using synchrotron radiation X-ray
Materials Science and Technology 2016 (2016年10月) 招待講演以外
[発表者]Y. Nakai,D. Shiozawa,S. Kikuchi,T. Obama,H. Saito
[備考] Salt Lake City, Utah, USA
[252]. 高輝度放射光ラミノグラフィを用いた転動疲労き裂発生および進展挙動に及ぼす介在物配向の影響
日本機械学会M&M2016材料力学カンファレンス (2016年10月) 招待講演以外
[発表者]齋藤仁史,塩澤大輝,小濱友也,菊池将一,根石豊
[備考] 神戸
[253]. 放射光DCTインライン計測によるステンレス鋼の疲労損傷評価
日本機械学会M&M2016材料力学カンファレンス (2016年10月) 招待講演以外
[発表者]野中謙次,中尾亮太,淺川直也,塩澤大輝,菊池将一
[備考] 神戸
[254]. コンプライアンスによるナノ結晶電着ニッケル薄膜の疲労き裂長さの自動計測とΔK漸減試験
日本機械学会M&M2016材料力学カンファレンス (2016年10月) 招待講演以外
[発表者]竹重亮汰,榎本寛之,中塚悠太,中井善一,菊池将一
[備考] 神戸
[255]. ナノ結晶電着ニッケル薄膜の機械的性質および疲労強度に及ぼす結晶粒径の影響
日本機械学会M&M2016材料力学カンファレンス (2016年10月) 招待講演以外
[発表者]中塚悠太,榎本寛之,竹重亮汰,中井善一,菊池将一
[備考] 神戸
[256]. 調和組織を有するTi-6Al-4V合金の微小疲労き裂発生および伝ぱ挙動
日本機械学会M&M2016材料力学カンファレンス (2016年10月) 招待講演以外
[発表者]久保薗宏樹,菊池将一,中井善一,上野明,飴山惠
[備考] 神戸
[257]. AFMを用いたマグネシウム合金(AZ31)の微小疲労き裂発生および伝ぱ挙動の観察
日本機械学会M&M2016材料力学カンファレンス (2016年10月) 招待講演以外
[発表者]坂昌彦,岡江秀樹,菊池将一,中井善一
[備考] 神戸
[258]. AFMによるマグネシウム合金(AZ31)の微小疲労き裂発生および初期成長の観察
日本材料学会若手学生研究発表会 (2016年10月) 招待講演以外
[発表者]岡江秀樹,坂昌彦,吉田隼大,菊池将一,中井善一
[備考] 京都
[259]. 調和組織を有するTi-6Al-4V合金の4点曲げ疲労特性評価と破壊起点の結晶方位解析
日本材料学会第14回フラクトグラフィシンポジウム (2016年10月) 招待講演以外
[発表者]石栗崇之,上野明,Guennec Benjamin,菊池将一
[備考] 京都
[260]. AIH-FPP処理を用いたFe-Cr合金の表面の結晶粒微細化
日本材料学会関東支部2016年度学生交流会 (2016年10月) 招待講演以外
[発表者]古瀬亜斗睦,田中一光,武末翔吾,菊池将一,小茂鳥潤
[備考] 東京
[261]. 微粒子ピーニングを利用した生体用低ヤング率型チタン合金表面へのハイドロキシアパタイト層の創製
日本機械学会2016年度年次大会 (2016年9月) 招待講演以外
[発表者]菊池将一,中村裕紀,南部紘一郎,赤堀俊和
[備考] 福岡
[262]. 放射光X線ラミノグラフィによる転動疲労き裂発生および進展挙動のその場観察
第13回SPring-8産業利用報告会 (2016年9月) 招待講演以外
[発表者]牧野泰三,根石豊,塩澤大輝,菊池将一,齋藤仁史
[備考] 神戸
[263]. 高輝度放射光を利用した回折コントラストイメージングによる高サイクル疲労損傷の検出
第13回SPring-8産業利用報告会 (2016年9月) 招待講演以外
[発表者]中井善一,塩澤大輝,菊池将一,中尾亮太,淺川直也
[備考] 神戸
[264]. ガスブローIH窒化を施したTi-6Al-4V合金の表面特性に及ぼすガス流速の影響
日本金属学会2016年秋期講演大会 (2016年9月) 招待講演以外
[発表者]武末翔吾,菊池将一,曙紘之,深沢剣吾,小茂鳥潤
[備考] 豊中
[265]. 微粒子ピーニングによるTi-6Al-4V合金へのハイドロキシアパタイト層の創製とその4点曲げ疲労特性
砥粒加工学会2016年度学術講演会 (2016年8月) 招待講演以外
[発表者]菊池将一,中村裕紀,南部紘一郎,赤堀俊和
[備考] 姫路
[266]. 微粒子ピーニングおよびプラズマ溶射によりハイドロキシアパタイト層を被覆した型チタン合金の疲労特性
砥粒加工学会2016年度学術講演会 (2016年8月) 招待講演以外
[発表者]青木達兵,中村裕紀,清水利弘,菊池将一,南部紘一郎
[備考] 姫路
[267]. Fatigue properties and fatigue crack propagation in Ti-based harmonic structural materials
1st International Hetero-Structure Materials Workshop (2016年8月) 招待講演
[発表者]S. Kikuchi
[備考] Shiga, JAPAN
[268]. Misorientation measurement of individual grains in fatigue of polycrystalline alloys by diffraction contrast tomography using ultrabright synchrotron radiation
THERMEC’2016 (2016年6月) 招待講演
[発表者]Y. Nakai,D. Shiozawa,R. Nakao,N. Asakawa,S. Kikuchi
[備考] Graz, AUSTRIA
[269]. Effect of hardness ratio on the behavior of plastic deformation in various metallic materials treated with fine particle peening
XXX International Conference on Surface Modification Technologies (2016年6月) 招待講演以外
[発表者]K. Nambu,K. Monda,K. Inagaki,Y. Maeyama,S. Kikuchi
[備考] Milano, ITALY
[270]. Formation of nitrided layer using atmospheric-controlled IH-FPP and its effect on the fatigue properties of Ti-6Al-4V alloy under four-point bending
21st European Conference on Fracture (2016年6月) 招待講演以外
[発表者]S. Kikuchi,S. Ota,H. Akebono,M. Omiya,J. Komotori
[備考] Catania, ITALY
[271]. Effects of inclusion size and orientation on rolling contact fatigue crack initiation observed by laminography using ultra-bright synchrotron radiation
21st European Conference on Fracture (2016年6月) 招待講演以外
[発表者]Y. Nakai,D. Shiozawa,S. Kikuchi,T. Obama,H. Saito
[備考] Catania, ITALY
[272]. A probabilistic model on crack initiation modes of metallic materials in very high cycle fatigue
21st European Conference on Fracture (2016年6月) 招待講演以外
[発表者]A. Nakagawa,T. Sakai,D. G. Harlow,N. Oguma,S. Kikuchi
[備考] Catania, ITALY
[273]. 放射光回折コントラストイメージングによる 結晶組織観察およびミスオリエンテーション評価
日本材料学会第5回非破壊検査小委員会(第181回X線材料強度部門委員会) (2016年6月) 招待講演以外
[発表者]塩澤大輝,菊池将一,中井善一
[備考] 高槻
[274]. MnS介在物を起点とした転動疲労き裂発生および成長の高輝度放射光ラミノグラフィによる4D観察
日本材料学会第65期学術講演会 (2016年5月) 招待講演以外
[発表者]齋藤仁史,塩澤大輝,小濱友也,菊池将一,根石豊
[備考] 富山
[275]. ステンレス鋼における高サイクル疲労中のミスオリエンテーション変化の放射光DCTによる観察
日本材料学会第65期学術講演会 (2016年5月) 招待講演以外
[発表者]野中謙次,中尾亮太,淺川直也,塩澤大輝,菊池将一
[備考] 富山
[276]. Zr基バルク金属ガラスの4点曲げ疲労特性に及ぼす応力比の影響評価
日本材料学会第65期学術講演会 (2016年5月) 招待講演以外
[発表者]上野明,登拓也,仲井肇,小林篤史,菊池将一
[備考] 富山
[277]. AFMを用いたマグネシウム合金AZ31の疲労き裂発生に関する研究
日本機械学会関西支部第91期定時総会講演会 (2016年3月) 招待講演以外
[発表者]岡江秀樹,坂昌彦,菊池将一,中井善一
[備考] 寝屋川
[278]. ナノ結晶電着ニッケル薄膜の微視組織および機械的特性に及ぼす光沢剤添加の影響
日本機械学会関西支部第91期定時総会講演会 (2016年3月) 招待講演以外
[発表者]榎本寛之,竹重亮汰,中塚悠太,中井善一,菊池将一
[備考] 寝屋川
[279]. 調和組織を有する工業用純チタンの下限界近傍における疲労き裂伝ぱ特性
日本機械学会関西学生会平成27年度学生員卒業研究発表講演会 (2016年3月) 招待講演以外
[発表者]森徹也,久保薗宏樹,今井貴文,菊池将一,中井善一
[備考] 寝屋川
[280]. AFMによるマグネシウム合金AZ31の疲労き裂発生挙動の観察
日本機械学会関西学生会平成27年度学生員卒業研究発表講演会 (2016年3月) 招待講演以外
[発表者]坂昌彦,岡江秀樹,菊池将一,中井善一,
[備考] 寝屋川
[281]. ナノ結晶電着ニッケル薄膜の作製とその疲労き裂伝ぱ特性評価
日本機械学会関西学生会平成27年度学生員卒業研究発表講演会 (2016年3月) 招待講演以外
[発表者]竹重亮汰,榎本寛之,中塚悠太,中井善一,菊池将一
[備考] 寝屋川
[282]. ナノ結晶電着ニッケル薄膜の疲労特性に及ぼす光沢剤添加の影響
日本機械学会関西学生会平成27年度学生員卒業研究発表講演会 (2016年3月) 招待講演以外
[発表者]中塚悠太,榎本寛之,竹重亮汰,中井善一,菊池将一
[備考] 寝屋川
[283]. 高輝度放射光によるオーステナイト系ステンレス鋼の疲労過程におけるミスオリエンテーション変化の観察
日本機械学会関西学生会平成27年度学生員卒業研究発表講演会 (2016年3月) 招待講演以外
[発表者]野中謙次,中尾亮太,淺川直也,塩澤大輝,菊池将一
[備考] 寝屋川
[284]. 高輝度放射光ラミノグラフィによるMnS介在物を起点とした転動疲労き裂進展過程の観察
日本機械学会関西学生会平成27年度学生員卒業研究発表講演会 (2016年3月) 招待講演以外
[発表者]齋藤仁史,塩澤大輝,小濱友也,菊池将一,根石豊
[備考] 寝屋川
[285]. Evaluation of effects of low temperature nitriding on 4-points bending fatigue properties of Ti-6Al-4V alloy and in-situ observation of fatigue crack propagation
5th International Symposium on Functionalization and Applications of Soft/Hard Materials (2016年1月) 招待講演以外
[発表者]T. Ishiguri,S. Yoshida,S. Kikuchi,A. Ueno
[備考] Shiga, JAPAN
[286]. 微粒子ピーニングを利用したチタン系材料表面におけるハイドロキシアパタイト層の創製
日本溶射学会中部支部第13期・第3回溶射技術研究会 (2016年1月) 招待講演
[発表者]菊池将一
[備考] 名古屋
[287]. Effect of harmonic structure on the four-point bending fatigue properties and fatigue crack propagation of Ti-6Al-4V alloy
5th International Symposium on Functionalization and Applications of Soft/Hard Materials (2016年1月) 招待講演
[発表者]S. Kikuchi
[備考] Shiga, JAPAN
[288]. ガスブローを併用した高周波誘導加熱によるチタン表面の酸化皮膜除去
日本機械学会第23回機械材料・材料加工技術講演会 (2015年11月) 招待講演以外
[発表者]太田俊平,菊池将一,小茂鳥潤,深沢剣吾,三阪佳孝
[備考] 東広島
[289]. 調和組織を有するTi-6Al-4V合金の疲労き裂伝ぱ特性に及ぼす応力比の影響
日本機械学会M&M2015材料力学カンファレンス (2015年11月) 招待講演以外
[発表者]今井貴文,久保薗宏樹,菊池将一,中井善一,上野明
[備考] 横浜
[290]. 高輝度放射光ラミノグラフィを用いた転動疲労き裂の発生および進展過程の観察
日本機械学会M&M2015材料力学カンファレンス (2015年11月) 招待講演以外
[発表者]小濱友也,塩澤大輝,菊池将一,根石豊,牧野泰三
[備考] 横浜
[291]. 高輝度放射光によるステンレス鋼の疲労におけるミスオリエンテーション評価
日本機械学会M&M2015材料力学カンファレンス (2015年11月) 招待講演以外
[発表者]中尾亮太,淺川直也,松田翔太,塩澤大輝,菊池将一
[備考] 横浜
[292]. Ti-6Al-4V合金の4点曲げ疲労特性に及ぼす低温窒化の影響評価およびその場疲労き裂進展観察
日本機械学会M&M2015材料力学カンファレンス (2015年11月) 招待講演以外
[発表者]吉田翔,菊池将一,上野明,中井善一,
[備考] 横浜
[293]. Zr基バルク金属ガラスの疲労破壊領域における破壊メカニズムの解明
日本機械学会M&M2015材料力学カンファレンス (2015年11月) 招待講演以外
[発表者] 小林篤史,仲井肇,上野明,酒井達雄,菊池将一
[備考] 横浜
[294]. Effects of harmonic structure and grain size on fatigue crack propagation of Ti-6Al-4V alloy
International Conference on Advanced Technology in Experimental Mechanics 2015 (2015年10月) 招待講演以外
[発表者]H. Kubozono,S. Kikuchi,T. Imai,Y. Nakai,A. Ueno
[備考] Toyohashi, JAPAN
[295]. 4D observation of crack propagation behavior under rolling contact fatigue by synchrotron radiation laminography
International Conference on Advanced Technology in Experimental Mechanics 2015 (2015年10月) 招待講演以外
[発表者]T. Obama,D. Shiozawa,S. Kikuchi,Y. Neishi,T. Makino
[備考] Toyohashi, JAPAN
[296]. Evaluation of high cycle fatigue damage for austenitic stainless steel by diffraction contrast tomography using ultra-bright synchrotron radiation
International Conference on Advanced Technology in Experimental Mechanics 2015 (2015年10月) 招待講演以外
[発表者]N. Asakawa,D. Shiozawa,S. Kikuchi,S. Matsuda,R. Nakao
[備考] Toyohashi, JAPAN
[297]. 難燃性マグネシウム合金(AMCa602)の超高サイクル疲労特性に関する実験結果と考察
JCOSSAR 2015第8回 構造物の安全性・信頼性に関する国内シンポジウム (2015年10月) 招待講演以外
[発表者]酒井達雄,菊池将一,中村裕紀,二宮哲章
[備考] 東京
[298]. 回折コントラストイメージングによる金属材料の疲労損傷評価
第12回SPring-8産業利用報告会 (2015年9月) 招待講演以外
[発表者]中井善一,塩澤大輝,菊池将一,中尾亮太,淺川直也
[備考] 川崎
[299]. 放射光X線ラミノグラフィによる鉄鋼材料の転動疲労損傷観察
第12回SPring-8産業利用報告会 (2015年9月) 招待講演以外
[発表者]牧野泰三,根石豊,塩澤大輝,菊池将一,小濱友也
[備考] 川崎
[300]. 調和組織を有するTi-6Al-4V合金の4点曲げ疲労特性評価
日本機械学会2015年度年次大会 (2015年9月) 招待講演以外
[発表者]早水洋介,菊池将一,吉田翔,上野明,飴山惠
[備考] 札幌
[301]. 4点曲げ疲労試験におけるZr基バルク金属ガラスの耐食性に関する研究
日本機械学会2015年度年次大会 (2015年9月) 招待講演以外
[発表者]仲井肇,上野明,小林篤史,横山嘉彦,菊池将一
[備考] 札幌
[302]. 真空置換型AIH-FPP処理システムを用いて表面窒化した工業用純チタンの表面特性評価
砥粒加工学会2015年度学術講演会 (2015年9月) 招待講演以外
[発表者]太田俊平,菊池将一,曙紘之,大宮正毅,小茂鳥潤
[備考] 横浜
[303]. 粒子衝突解析による微粒子ピーニングの表面改質効果に及ぼす基材および投射粒子硬さの影響評価
砥粒加工学会2015年度学術講演会 (2015年9月) 招待講演以外
[発表者]菊池将一,南部紘一郎
[備考] 横浜
[304]. HAp微粒子衝突処理による生体用チタン合金の生体活性層付与と力学的特性の変化
日本金属学会2015年秋期講演大会 (2015年9月) 招待講演以外
[発表者]伴昭憲,赤堀俊和,新家光雄,菊池将一,南部紘一郎
[備考] 福岡
[305]. Evaluation of near-threshold fatigue crack propagation in Ti-6Al-4V alloy with harmonic structure created by mechanical milling and spark plasma sintering
The 5th International Conference on Crack Paths (2015年9月) 招待講演以外
[発表者]S. Kikuchi,T. Imai,H. Kubozono,Y. Nakai,A. Ueno
[備考] Ferrara, ITALY
[306]. Effect of defect length on rolling contact fatigue crack propagation in high strength steel
The 5th International Conference on Crack Paths (2015年9月) 招待講演以外
[発表者]T. Makino,Y. Neishi,D. Shiozawa,S. Kikuchi,S. Okada
[備考] Ferrara, ITALY
[307]. In situ observation of rolling contact fatigue cracks by laminography using ultrabright synchrotron radiation
The 5th International Conference on Crack Paths (2015年9月) 招待講演以外
[発表者]Y. Nakai,D. Shiozawa,S. Kikuchi,K. Sato,T. Obama
[備考] Ferrara, ITALY
[308]. 粉末冶金を利用した高機能チタンの開発とその疲労特性評価
日本材料学会第40回生体・医療材料部門委員会 (2015年8月) 招待講演以外
[発表者]菊池将一,今井貴文,久保薗宏樹,中井善一,太田美絵
[備考] 神戸
[309]. Formation of the hydroxyapatite layer on commericially pure titanium using fine particle eening
The 13th World Conference on Titanium 2015 (2015年8月) 招待講演以外
[発表者]S. Kikuchi,S. Yoshida,Y. Nakamura,K. Nambu
[備考] San Diego, USA
[310]. Effect of fine particle peening using hydroxyapatite shot particles on fatigue properties of beta titanium alloy in rotating bending
The 13th World Conference on Titanium 2015 (2015年8月) 招待講演以外
[発表者]Y. Nakamura,M. Ohtani,T. Shimizu,S. Kikuchi,K. Nambu
[備考] San Diego, USA
[311]. 高輝度放射光の回折コントラストトモグラフィーによる疲労すべりの3D観察
日本材料学会第321回疲労部門委員会 (2015年7月) 招待講演以外
[発表者]中井善一,塩澤大輝,菊池将一
[備考] 姫路
[312]. Ti-6Al-4V合金の疲労き裂伝ぱ特性に及ぼす調和組織の影響
日本材料学会第64期学術講演会 (2015年5月) 招待講演以外
[発表者]久保薗宏樹,今井貴文,菊池将一,中井善一,上野明
[備考] 米沢
[313]. 高輝度放射光を用いた回折コントラストトモグラフィによるSUS316L鋼の高サイクル疲労損傷の評価
日本材料学会第64期学術講演会 (2015年5月) 招待講演以外
[発表者]淺川直也,松田翔太,中尾亮太,塩澤大輝,菊池将一
[備考] 米沢
[314]. ネットワーク窒化相を有する工業用純チタンの創製とその摩擦摩耗特性評価
日本材料学会第64期学術講演会 (2015年5月) 招待講演以外
[発表者]菊池将一,曙紘之,上野明,飴山惠
[備考] 米沢
[315]. Ti-22V-4Al合金の疲労特性に及ぼすハイドロキシアパタイト粒子を用いたショットピーニングの影響
日本材料学会第64期学術講演会 (2015年5月) 招待講演以外
[発表者]大谷昌也,中村裕紀,清水利弘,菊池将一,南部紘一郎
[備考] 米沢
[316]. 深さ方向に異なる長さの人工欠陥を導入した高強度鋼の転動疲労特性
日本材料学会第64期学術講演会 (2015年5月) 招待講演以外
[発表者]牧野泰三,根石豊,塩澤大輝,菊池将一,中井善一
[備考] 米沢
[317]. Effects of nitriding temperature on the fatigue properties of Ti-6Al-4V alloy and in-situ observation of fatigue cracks in 4-points bending
12th International Conference on the Mechanical Behavior of Materials (2015年5月) 招待講演以外
[発表者]S. Kikuchi, S. Yoshida,Y. Nakamura,A. Ueno,Y. Nakai
[備考] Karlsruhe, GERMANY
[318]. Fatigue damage evaluation of polycrystaline alloy by diffraction contrast tomography using ultra-bright synchrotron radiation
12th International Conference on the Mechanical Behavior of Materials (2015年5月) 招待講演以外
[発表者]Y. Nakai,D. Shiozawa,S. Kikuchi,S. Matsuda,R. Nakao
[備考] Karlsruhe, GERMANY
[319]. ナノ結晶電着薄膜平滑材の疲労強度に関する研究
日本機械学会関西支部第90期定時総会講演会 (2015年3月) 招待講演以外
[発表者]堤湧貴,榎本寛之,前川将吾,中井善一,菊池将一
[備考] 京都市西京区
[320]. 調和組織を有するチタン合金の疲労き裂伝ぱに関する研究
日本機械学会関西学生会平成26年度学生員卒業研究発表講演会 (2015年3月) 招待講演以外
[発表者]久保薗宏樹,今井貴文,菊池将一,中井善一,上野明
[備考] 京都市西京区
[321]. 高輝度放射光ラミノグラフィーを用いた転動疲労き裂進展観察
日本機械学会関西学生会平成26年度学生員卒業研究発表講演会 (2015年3月) 招待講演以外
[発表者]宇都裕貴,小濱友也,佐藤一矢,塩澤大輝,菊池将一
[備考] 京都市西京区
[322]. ナノ結晶ニッケル薄膜の作成とその強度評価
日本機械学会関西学生会平成26年度学生員卒業研究発表講演会 (2015年3月) 招待講演以外
[発表者]前川将吾,堤湧貴,榎本寛之,中井善一,菊池将一
[備考] 京都市西京区
[323]. 放射光ラミノグラフィを用いた転動疲労き裂進展の4D解析
日本機械学会関西支部第90期定時総会講演会 (2015年3月) 招待講演以外
[発表者]塩澤大輝,小濱友也,佐藤一矢,菊池将一,根石豊
[備考] 京都市西京区
[324]. 高輝度放射光の回折コントラストイメージングによる疲労過程中の転位構造変化の観察
日本機械学会関西支部第90期定時総会講演会 (2015年3月) 招待講演以外
[発表者]中井善一,塩澤大輝,松田翔太,中尾亮太,菊池将一
[備考] 京都市西京区
[325]. Zr基バルク金属ガラスの4点曲げ疲労強度特性における水分の影響評価
日本機械学会関西学生会平成26年度学生員卒業研究発表講演会 (2015年3月) 招待講演以外
[発表者]安田周平,上野明,小林篤史,仲井肇,菊池将一
[備考] 京都市西京区
[326]. 放射光ラミノグラフィによる介在物起点の転動疲労き裂進展挙動の観察
第10回SPring-8金属材料評価研究会 (2015年2月) 招待講演
[発表者]牧野泰三,根石豊,塩澤大輝,菊池将一,宇都裕貴
[備考] 東京
[327]. アルミニウム合金の微視組織および疲労特性に及ぼす超微粒子ピーニングの影響
ショットピーニングシンポジウム (2015年1月) 招待講演
[発表者]菊池将一,中村裕紀,南部紘一郎,安藤正文
[備考] 東京
[328]. Evaluation of the effects of low temperature nitriding on 4-points bending fatigue properties of Ti-6Al-4V alloy
Asian-Pacific Conference on Fracture and Strength 2014 and the International Conference on Structural Integrity and Failure (2014年12月) 招待講演以外
[発表者]Y. Nakamura,S. Yoshida,S. Kikuchi,A. Ueno
[備考] Sydney, AUSTRALIA
[329]. ΔKth estimation of aluminum die-casting alloy by means of √area method
Asian-Pacific Conference on Fracture and Strength 2014 and the International Conference on Structural Integrity and Failure (2014年12月) 招待講演以外
[発表者]A. Ueno,M. Nishida,S. Miyakawa,K. Yamada,S. Kikuchi
[備考] Sydney, AUSTRALIA
[330]. 調和組織を有するTi-6Al-4V合金の創製と疲労き裂伝ぱ特性評価
日本材料学会関西支部第9回若手シンポジウム (2014年12月) 招待講演以外
[発表者]今井貴文,菊池将一,久保薗宏樹,中井善一,上野明
[備考] 大津
[331]. Evaluation of the 4-points bending fatigue properties of Ti-6Al-4V alloy with harmonic structure created by mechanical milling and spark plasma sintering
The 3rd Japan-China Joint Symposium on Fatigue of Engineering Materials and Structures (2014年11月) 招待講演以外
[発表者]S. Kikuchi,K. Takemura,Y. Hayami,A. Ueno,K. Ameyama
[備考] Takayaha, JAPAN
[332]. 非鉄金属材料における超高サイクル疲労データ蓄積の試み
日本材料学会第32回疲労シンポジウム (2014年11月) 招待講演以外
[発表者]曙紘之,上野明,小川武史,小熊規泰,菊池将一
[備考] 高山
[333]. Zr基バルク金属ガラスの4点曲げ疲労強度特性における破壊メカニズムの評価
日本材料学会第13回フラクトグラフィシンポジウム (2014年11月) 招待講演以外
[発表者]上野明,仲井肇,小林篤史,横山嘉彦,菊池将一
[備考] 草津
[334]. 高強度・高延性を有する調和組織チタン合金の創製とその疲労破壊メカニズム解明に向けた取り組み
チタン協会第2回チタン若手交流会 (2014年11月) 招待講演以外
[発表者]菊池将一,中井善一,今井貴文,久保薗宏樹,上野明
[備考] 高砂
[335]. Effects of low temperature nitriding process on the very high cycle fatigue properties of Ti-6Al-4V alloy
The 6th International Conference of Very High Cycle Fatigue (2014年10月) 招待講演以外
[発表者]S. Kikuchi,S. Heinz,D. Eifler,Y. Nakamura,A. Ueno
[備考] Chengdu, CHINA
[336]. Interior-induced fracture mechanism of valve spring steel (JIS SWOSC-V) with high cleanliness in very high cycle fatigue regime
The 6th International Conference of Very High Cycle Fatigue (2014年10月) 招待講演以外
[発表者]T. Miura,T. Sakakibara,T. Kuno,A. Ueno,S. Kikuchi
[備考] Chengdu, CHINA
[337]. A study on very high cycle fatigue property of high strength steel (KNS-ES) for particular mechanical use
The 6th International Conference of Very High Cycle Fatigue (2014年10月) 招待講演以外
[発表者]T. Sakai,Y. Ochi,S. Kikuchi,H. Tanaka,F. Ikai
[備考] Chengdu, CHINA
[338]. A study on very high cycle fatigue properties of bulk amorphous alloy in rotating bending
The 6th International Conference of Very High Cycle Fatigue (2014年10月) 招待講演以外
[発表者]A. Sakaida,Y. Zhang,S. Kikuchi,Y. Yokoyama,A. Ueno
[備考] Chengdu, CHINA
[339]. Effects of cleanliness and induction hardening on very high cycle fatigue properties of low alloy forged steel
The 6th International Conference of Very High Cycle Fatigue (2014年10月) 招待講演以外
[発表者]Y. Yang,N. Fujitsuna,R. Yakura,M. Matsuda,S. Kikuchi
[備考] Chengdu, CHINA
[340]. A study on very high cycle fatigue properties of low flammability magnesium alloy in rotating bending and axial loading
2014 Society of Experimental Mechanics Fall Conference (2014年10月) 招待講演
[発表者]T. Sakai,S. Kikuchi,Y. Nakamura,N. Ninomiya
[備考] Beijing, CHINA
[341]. Effects of ultrafine particle peening on fatigue properties of ASTM 5056 aluminum alloy
The 12th International Conference on Shot Peening (2014年9月) 招待講演以外
[発表者]S. Kikuchi,Y. Nakamura,K. Nambu,M. Ando
[備考] Goslar, GERMANY
[342]. 低温プラズマ窒化を施した工業用純チタンの4点曲げ疲労特性に及ぼす結晶粒径の影響評価
日本機械学会M&M2014材料力学カンファレンス (2014年7月) 招待講演以外
[発表者]中村悠太,菊池将一,吉田翔,上野明,飴山惠
[備考] 福島
[343]. リアルタイム疲労き裂観察による高清浄度弁ばね鋼SWOSC-Vの疲労き裂進展特性評価
日本ばね学会2014年度春季ばね及び復元力応用講演会 (2014年6月) 招待講演以外
[発表者]岩下達博,久野隆紀,榊原隆之,三浦拓,菊池将一
[備考] 東京
[344]. 船舶用クランク軸材料のギガサイクル疲労特性と介在物サイズの関係について
日本材料学会第63期学術講演会 (2014年5月) 招待講演以外
[発表者]矢倉亮太,森啓之,西口克茂,松田真理子,菊池将一
[備考] 福岡
[345]. アモルファス・バルク材の超高サイクル域における確率疲労特性の解析
日本材料学会第63期学術講演会 (2014年5月) 招待講演以外
[発表者]境田彰芳,張艶斌,菊池将一,横山嘉彦,上野明
[備考] 福岡
[346]. 微粒子ピーニングを利用した工業用純チタン表面へのハイドロキシアパタイト層の創製
日本材料学会第63期学術講演会 (2014年5月) 招待講演以外
[発表者]菊池将一,中村悠太,吉田翔,上野明,南部紘一郎
[備考] 福岡
[347]. 低温プラズマ窒化を施したTi-6Al-4V合金の超音波疲労特性
日本材料学会第63期学術講演会 (2014年5月) 招待講演以外
[発表者]菊池将一,S. Heinz,D. Eifler,中村悠太,吉田翔
[備考] 福岡
[348]. Ti-6Al-4V合金の4点曲げ疲労特性に及ぼす低温プラズマ窒化の影響評価
日本材料学会第63期学術講演会 (2014年5月) 招待講演以外
[発表者]吉田翔,菊池将一,中村悠太,上野明
[備考] 福岡
[349]. 放射光ラミノグラフィによる介在物起点の転動疲労き裂進展挙動の観察
日本材料学会第63期学術講演会 (2014年5月) 招待講演以外
[発表者]牧野泰三,根石豊,塩澤大輝,菊池将一,宇都裕貴
[備考] 福岡
[350]. Development of low temperature nitriding process and its effects on the 4-points bending fatigue properties of commercially pure titanium
11th International Fatigue Congress (Fatigue 2014) (2014年3月) 招待講演以外
[発表者]S. Kikuchi, Y. Nakamura, A. Ueno and K. Ameyama
[備考] Melbourne, AUSTRALIA
[351]. 工業用純チタンの結晶粒径および疲労特性に及ぼす低温窒化プロセスの影響評価
日本材料学会関西支部 第8回若手シンポジウム (2013年12月) 招待講演以外
[発表者]中村悠太,菊池将一,吉田翔,竹村浩太郎,上野明,飴山惠
[352]. 回転曲げ疲労試験におけるリアルタイム疲労き裂観察
日本材料学会関西支部 第8回若手シンポジウム (2013年12月) 招待講演以外
[発表者]西田匡秀,上野明,廉本寧,菊池将一,安倍悠真
[353]. 熱間成形ばね用鋼SUP7の内部疲労破壊メカニズムに関する研究
2013年度 秋季ばね及び復元力応用講演会 (2013年11月) 招待講演以外
[発表者]三浦拓,久野隆紀,榊原隆之,上野明,菊池将一,酒井達雄
[354]. 特殊用途高強度鋼(KNS-ES)の超高サイクル疲労特性に関する一研究
信頼性・破壊力学合同シンポジウム-第 27 回信頼性シンポジウム--第 16 回破壊力学シンポジウム- (2013年11月) 招待講演以外
[発表者]酒井達雄,菊池将一,越智保雄,田中浩史,猪飼文治, 奥本一尚
[備考] 阿蘇郡
[355]. 内圧式高圧水素法を用いたアルミニウム合金A7075-T6511 の強度特性に及ぼす高圧水素ガスの影響評価
信頼性・破壊力学合同シンポジウム-第 27 回信頼性シンポジウム--第 16 回破壊力学シンポジウム- (2013年11月) 招待講演以外
[発表者]村山翔哉,上野明,菊池将一,山口紘輝,前村悠輝,松本健太
[備考] 阿蘇郡
[356]. 内圧式高圧水素法を用いたアルミニウム合金A7075-T6511 の強度特性に及ぼす高圧水素ガスの影響評価
アルミダイカスト合金の疲労および疲労き裂進展特性に及ぼす鋳造欠陥の影響 (2013年11月) 招待講演以外
[発表者]西田匡秀,上野明,宮川進,山田耕二,廉本寧,菊池将一
[備考] 阿蘇郡
[357]. Fatigue fracture mechanism of induction hardened low alloy steel used for solid-type crankshafts
2nd International Symposium on Functionalization and Applications of Soft/Hard Materials (Soft/Hard 2013) (2013年11月) 招待講演以外
[発表者]Y. Yiwen, H. Mori, N. Fujitsuna, R. Yakura, M. Matsuda, T. Miura, A. Ueno, S. Kikuchi and T. Sakai
[358]. Evaluation of nitriding behavior of fine grained commercially pure titanium and its effects on the fatigue properties
2nd International Symposium on Functionalization and Applications of Soft/Hard Materials (Soft/Hard 2013) (2013年11月) 招待講演以外
[発表者]S. Kikuchi, Y. Nakamura, A. Ueno and K. Ameyama
[359]. 高清浄度弁ばね鋼SWOSC-Vの超高サイクル域における内部疲労破壊メカニズムに関する研究
日本機械学会M&M2013材料力学カンファレンス (2013年10月) 招待講演以外
[発表者]三浦拓,榊原隆之,久野隆紀,上野明,菊池将一,酒井達雄
[備考] 岐阜市
[360]. 直径10μmの微細粒子を用いたピーニングによるアルミニウム合金A5056の疲労特性改善
日本機械学会M&M2013材料力学カンファレンス (2013年10月) 招待講演以外
[発表者]中村裕紀,菊池将一,南部紘一郎,安藤正文
[備考] 岐阜市
[361]. 低温窒化プロセスを施した工業用純チタンの4点曲げ疲労特性評価
日本機械学会M&M2013材料力学カンファレンス (2013年10月) 招待講演以外
[発表者]中村悠太,菊池将一,西本泰介,上野明,飴山惠
[備考] 岐阜市
[362]. √area法を用いたアルミダイカスト合金の疲労限度予測
日本機械学会M&M2013材料力学カンファレンス (2013年10月) 招待講演以外
[発表者]西田匡秀,上野 明,宮川 進,山田耕二,菊池将一
[備考] 岐阜市
[363]. Experimental investigation on effects of various factors on very high cycle fatigue property for spring steels
13th International Conference on Fracture (ICF-13) (2013年6月) 招待講演以外
[発表者]T. Miura, T. Sakai, T. Sakakibara, S. Mimura, T. Kuno, S. Kikuchi and A. Ueno
[備考] Beijing, CHINA
[364]. Study on very high cycle fatigue properties of low alloy steel used for solid-type crankshafts
27th CIMAC World Congress on Combustion Engine Technology (2013年5月) 招待講演以外
[発表者]R. Yakura, T. Sakai, A. Ueno, S. Kikuchi, T. Miura, H. Mori, N. Fujitsuna, M. Matsuda
[365]. 内圧式高圧水素法を用いたステンレス鋼SUS316Lの疲労強度に及ぼす高圧水素ガスの影響評価
日本材料学会 第62期学術講演会 (2013年5月) 招待講演以外
[発表者]上野明,山口紘輝,村山翔哉,福山康陽,菊池将一
[備考] 東京都目黒区
[366]. 高清浄度化した低合金鍛鋼の超高サイクル疲労特性に及ぼす高周波焼入れの影響
日本材料学会 第62期学術講演会 (2013年5月) 招待講演以外
[発表者]三浦拓,森啓之,藤綱宣之,矢倉亮太,松田真理子,上野明,菊池将一,酒井達雄
[備考] 東京都目黒区
[367]. バルク・アモルファス合金の超高サイクル域回転曲げ疲労特性に関する研究
日本材料学会 第62期学術講演会 (2013年5月) 招待講演以外
[発表者]境田彰芳,張艶斌,菊池将一,横山嘉彦,上野明,酒井達雄
[備考] 東京都目黒区
[368]. ばね鋼の超高サイクル疲労特性に対する諸因子の影響
日本材料学会 第62期学術講演会 (2013年5月) 招待講演以外
[発表者]三浦拓,酒井達雄,榊原隆之,三村真吾,久野隆紀,菊池将一,上野明
[備考] 東京都目黒区
[369]. Effect of induction hardening on very high cycle fatigue property of high cleanliness 40CrMo8 steel
6th German-Japanese Symposium on Nanostructures and 6th International Symposium on Nanostructures (OZ-13) (2013年3月) 招待講演以外
[発表者]T. Miura, H. Mori, N. Fujitsuna, R. Yakura, M. Matsuda, A. Ueno, S. Kikuchi and T. Sakai
[370]. 巨大欠陥を考慮したアルミダイカスト合金の疲労限度予測法の提案
日本材料学会関西支部 第7回若手シンポジウム (2012年12月) 招待講演以外
[発表者]西田匡秀,上野明,白水大貴,中村航,菊池将一
[371]. 純チタンの疲労特性改善を目的とした低温窒化プロセスの開発
日本材料学会関西支部 第7回若手シンポジウム (2012年12月) 招待講演以外
[発表者]菊池将一,西本泰介,中村悠太,上野明,瀬尾卓弘,関口達也,飴山惠
[372]. メカニカルミリングを施した純チタン粉末焼結体の低温プラズマ窒化挙動
日本材料学会関西支部 第7回若手シンポジウム (2012年12月) 招待講演以外
[発表者]中村悠太,菊池将一,西本泰介,上野明,瀬尾卓弘,関口達也,飴山惠
[373]. Fatigue limit estimation of aluminum die-casting alloy by means of √area method
3rd Japan-China Advanced Materials Workshop (2012年12月) 招待講演以外
[発表者]M. Nishida, S. Kikuchi and A. Ueno
[備考] Kusatsu, JAPAN
[374]. Development of low temperature nitriding process for improving the fatigue properties of commecially pure titanium
3rd Japan-China Advanced Materials Workshop (2012年12月) 招待講演以外
[発表者]S. Kikuchi, T. Nishimoto, Y. Nakamura, A. Ueno, T. Seo, T. Sekiguchi and K. Ameyama
[備考] Kusatsu, JAPAN
[375]. アルマイト処理を施したアルミニウム合金の疲労特性に及ぼす試験環境の影響
日本材料学会 第26回信頼性シンポジウム (2012年12月) 招待講演以外
[発表者]中村裕紀,菊池将一,酒井達雄,望田修也
[376]. 高清浄度弁ばね鋼SWOSC-Vの超高サイクル疲労特性に関する研究
2012年度秋季ばね及び復元力応用講演会 (2012年11月) 招待講演以外
[発表者]三浦拓,久野隆紀,榊原隆之,上野明,菊池将一,酒井達雄
[377]. 機械構造用炭素鋼による片持ち回転曲げおよび均一回転曲げ疲労特性の同等性に関する実験的検証
日本材料学会 第31回疲労シンポジウム (2012年11月) 招待講演以外
[発表者]國分昭雄,山本泰三,河合真二,菊池将一,上野明,酒井達雄
[備考] 横浜市
[378]. √area法を用いたアルミダイカスト合金の疲労限度予測
日本材料学会 第31回疲労シンポジウム (2012年11月) 招待講演以外
[発表者]上野明,西田匡秀,宮川進,山田耕一,菊池将一
[備考] 横浜市
[379]. 熱間成形ばね用鋼SUP7の疲労特性に及ぼす各種因子の影響
日本材料学会 第31回疲労シンポジウム (2012年11月) 招待講演以外
[発表者]三浦拓,榊原隆之,三村真吾,菊池将一,上野明,酒井達雄
[備考] 横浜市
[380]. メカニカルミリングを施した純チタンの低温プラズマ窒化挙動
粉体粉末冶金協会 平成24年度秋季大会 (2012年11月) 招待講演以外
[発表者]菊池将一,中村悠太,西本泰介,上野明,瀬尾卓弘,関口達也,飴山惠
[備考] 草津市
[381]. 高清浄度弁ばね鋼SWOSC-Vの超高サイクル域における疲労破面特性
第56回日本学術会議材料工学連合講演会 (2012年10月) 招待講演以外
[発表者]三浦拓,榊原隆之,三村真吾,菊池将一,上野明,酒井達雄
[382]. AIH-FPP/プラズマ窒化複合表面処理によるS45C鋼表面の高硬さ化
日本金属学会2012年秋期(第151回)大会 (2012年9月) 招待講演以外
[発表者]菊池将一,福岡隆弘,佐々木拓磨,小茂鳥潤,深沢剣吾,三阪佳孝,川嵜一博
[備考] 松山市
[383]. 微細結晶粒を有する純チタンの低温プラズマ窒化挙動
日本金属学会2012年秋期(第151回)大会 (2012年9月) 招待講演以外
[発表者]西本泰介,菊池将一,中村悠太, 上野明,瀬尾卓弘,関口達也,飴山惠
[備考] 松山市
[384]. 内圧式高圧水素法を用いたステンレス鋼SUS316の強度特性に及ぼす高圧水素ガスの影響評価
日本機械学会M&M2012材料力学カンファレンス (2012年9月) 招待講演以外
[発表者]上野明,川島亮太,西岡瑛,山口紘輝,松本健太,菊池将一
[備考] 松山市
[385]. Zr基バルクアモルファス合金の超高サイクル回転曲げ疲労特性に関する研究
日本機械学会M&M2012材料力学カンファレンス (2012年9月) 招待講演以外
[発表者]菊池将一,張艶斌,酒井達雄,上野明,横山嘉彦,鲁连涛
[備考] 松山市
[386]. 難燃性マグネシウム合金(AMCa602)の超高サイクル回転曲げ疲労特性に関する研究
日本機械学会M&M2012材料力学カンファレンス (2012年9月) 招待講演以外
[発表者]菊池将一,中村裕紀,二宮哲章,中森洋佑,上田光二,酒井達雄
[備考] 松山市
[387]. 超微粒子ピーニング処理によるアルミニウム合金A5056の表面改質効果
日本機械学会M&M2012材料力学カンファレンス (2012年9月) 招待講演以外
[発表者]南部紘一郎,菊池将一,中村裕紀,遠藤敏光,安藤正文
[備考] 松山市
[388]. Fatigue limit estimation of aluminum die-casting alloy by means of √area method
The Eighth International Forum on Advanced Material Science and Technology (IFAMST-8) (2012年8月) 招待講演以外
[発表者]A. Ueno, N. Itami, T. Onishi, M. Nishida and S. Kikuchi
[備考] Fukuoka, JAPAN
[389]. Effect of high-pressure hydrogen gas on fatigue properties of aluminum alloy by means of the internal high-pressure hydrogen gas method
The Eighth International Forum on Advanced Material Science and Technology (IFAMST-8) (2012年8月) 招待講演以外
[発表者]A. Ueno, R. Kawashima, Y. Nishioka, K. Matsumoto, H. Yamaguchi and S. Kikuchi
[備考] Fukuoka, JAPAN
[390]. Probabilistic fatigue properties of Zr-base bulk amorphous alloy under rotating bending in very high cycle regime
Asia Pacific Conference on Fracture and Strength-Mechanics and Materials (APCFS-MM2012) (2012年5月) 招待講演以外
[発表者]S. Kikuchi, Y. Zhang, T. Sakai, A. Ueno, Y. Yokoyama and L. Lu
[備考] Busan, KOREA
[391]. 各種ばねの疲労強度評価と安全性確保
日本材料学会 第61期通常総会・学術講演会 信頼性フォーラム「機械要素の安全設計と信頼性保証」 (2012年5月) 招待講演以外
[発表者]榊原隆之,三村真吾,菊池将一,上野明,酒井達雄
[392]. Creation of high fatigue strength steel by hybrid surface modification using a fine particle peening
5th German-Japanese Symposium on Nanostructures and 5th International Symposium on Nanostructures (OZ-12) (2012年3月) 招待講演以外
[発表者]S. Kikuchi
[393]. AIH-FPP/窒化複合表面処理による炭素鋼表面の高硬さ化
日本金属学会2011年秋期(第149回)大会 (2011年11月) 招待講演以外
[発表者]福岡隆弘,小茂鳥潤,菊池将一,深沢剣吾,三阪佳孝,川嵜一博
[394]. Coaxing effect of SCM435 steels with different hardness under rotating bending in high cycle regime
The 2nd China-Japan Joint Symposium on Fatigue of Engineering Materials and Structures (2011年10月) 招待講演以外
[発表者]M. Fukuta, T. Sakai, Y. Nakamura, N. Oguma, A. Ueno, S. Kikuchi and T. Sakai
[備考] Chengdu, CHINA
[395]. High cycle fatigue behavior of bulk amorphous alloy (Zr55Al10Ni5Cu30) in rotating bending
The 2nd China-Japan Joint Symposium on Fatigue of Engineering Materials and Structures (2011年10月) 招待講演以外
[発表者]Y. Zhang, T. Sakai, S. Kikuchi, A. Ueno, A. Kokubu and L. Lu
[備考] Chengdu, CHINA
[396]. Very high cycle fatigue properties of extruded low flammability magnesium alloy in rotating bending
The 2nd China-Japan Joint Symposium on Fatigue of Engineering Materials and Structures (2011年10月) 招待講演以外
[発表者]N. Ninomiya, Y. Nakamori, T. Sakai, S. Kikuchi, Y. Nakamura and M. Ueda
[備考] Chengdu, CHINA
[397]. A study on very high cycle fatigue properties of high cleanliness spring steel (SWOSC-V) in rotating bending
The 2nd China-Japan Joint Symposium on Fatigue of Engineering Materials and Structures (2011年10月) 招待講演以外
[発表者]T. Tanji, M. Wakita, S. Mimura, A. Ueno, S. Kikuchi and T. Sakai
[備考] Chengdu, CHINA
[398]. Effect of fine particle peening on oxidation resistance of austenitic stainless steel
International Conference on Advanced Technology in Experimental Mechanics 2011 (2011年9月) 招待講演以外
[発表者]S. Kikuchi, Y. Yasutake and J. Komotori
[備考] Kobe, JAPAN
[399]. アルミニウム合金の超高サイクル域回転曲げ疲労特性に及ぼすアルマイト皮膜厚さの影響
日本機械学会M&M2011材料力学カンファレンス (2011年7月) 招待講演以外
[発表者]中村裕紀,望田修也,菊池将一,酒井達雄
[備考] 北九州市
[400]. SCM435鋼の超高サイクル回転曲げ疲労試験におけるコーキシング効果に関する研究
日本機械学会M&M2011材料力学カンファレンス (2011年7月) 招待講演以外
[発表者]福田誠,酒井孝泰,中村裕紀,小熊規泰,上野明,菊池将一,酒井達雄
[備考] 北九州市
[401]. 高清浄度弁ばね鋼の超高サイクル回転曲げ疲労特性に関する研究
日本機械学会M&M2011材料力学カンファレンス (2011年7月) 招待講演以外
[発表者]丹治直之,脇田将見,三村真吾,上野明,菊池将一,酒井達雄
[備考] 北九州市
[402]. 超長寿命域における高清浄度弁ばね鋼SWOSC-Vの内部起点型疲労破壊に関する研究
2011年度春季ばね及び復元力応用講演会 (2011年6月) 招待講演以外
[発表者]丹治直之,脇田将見,三村真吾,上野明,菊池将一,酒井達雄
[403]. A study on very high cycle fatigue property of low flammability magnesium alloy in rotating bending and axial loading
5th International Conference on Very High Cycle Fatigue (2011年6月) 招待講演以外
[発表者]N. Ninomiya, Y. Nakamori, T. Sakai, S. Kikuchi, Y. Nakamura, M. Ueda
[備考] Berlin, GERMANY
[404]. Improvement of fatigue strength of steel by hybrid surface modification using a fine particle peening
4th German-Japanese Symposium on Nanostructures and 4th International Symposium on Nanostructures (OZ-11) (2011年3月) 招待講演以外
[発表者]S. Kikuchi
[405]. 微粒子ピーニングを利用した複合表面処理による鋼の高疲労強度化とそのメカニズム
日本材料学会第101回フラクトグラフィ部門委員会 (2011年3月) 招待講演以外
[発表者]菊池将一
[406]. Surface modification by fine particle peening
1st International Conference on Materials Engineering and the 3rd AUN/SEED-Net Regional Conference on Materials (2011年2月) 招待講演
[発表者]J. Komotori,Y. Kameyama,S. Kikuchi,Y. Amano
[備考] Yogyakarta, INDONESIA
[407]. 回転曲げおよび軸荷重下における難燃性マグネシウム合金の超長寿命疲労特性の解明
日本材料学会第25回信頼性シンポジウム (2010年12月) 招待講演以外
[発表者]二宮哲章,中森洋佑,酒井達雄,菊池将一,中村裕紀,上田光二
[408]. SUS316鋼の疲労特性に及ぼす微粒子ピーニング/低温ガス窒化複合表面改質の効果
日本材料学会第30回疲労シンポジウム (2010年10月) 招待講演以外
[発表者]中原康仁,土橋孝治,菊池将一,小茂鳥潤
[備考] 高知市
[409]. 微粒子ピーニングを施した純鉄およびSCM435H鋼の窒化挙動
日本機械学会2010年度年次大会 (2010年9月) 招待講演以外
[発表者]菊池将一,小茂鳥潤
[備考] 名古屋市
[410]. オーステナイト系ステンレス鋼(SUS316)の耐酸化性に及ぼす微粒子ピーニングの効果
日本機械学会2010年度年次大会 (2010年9月) 招待講演以外
[発表者]安武祐次郎,菊池将一,小茂鳥潤
[備考] 名古屋市
[411]. 回転曲げおよび軸荷重下におけるマグネシウム合金の超長寿命疲労特性の解明
日本機械学会2010年度年次大会 (2010年9月) 招待講演以外
[発表者]二宮哲章,中森洋佑,酒井達雄,菊池将一,中村裕紀,上田光二
[備考] 名古屋市
[412]. 雰囲気制御IH-FPP処理による改質層形成機構に及ぼす投射粒子の影響
日本金属学会2010年度秋期大会 (2010年9月) 招待講演以外
[発表者]福岡隆弘,小茂鳥潤,菊池将一,深沢剣吾,三阪佳孝,川嵜一博
[備考] 札幌市
[413]. 鋼の微視組織変化に及ぼすピーニング投射粒子寸法の影響
2010年度砥粒加工学会学術講演会 (2010年8月) 招待講演以外
[発表者]菊池将一,廣田遥,小茂鳥潤
[備考] 金沢市
[414]. 機械構造用炭素鋼S45Cの疲労特性に及ぼす切削条件の影響
2010年度砥粒加工学会学術講演会 (2010年8月) 招待講演以外
[発表者]中村裕紀,井上裕介,菊池将一,山本泰三,國分昭雄,酒井達雄
[備考] 金沢市
[415]. 雰囲気制御IH-FPP処理による改質層形成機構の解明と鋼の耐食性改善
第69回(平成22年春季)日本熱処理技術協会講演大会 (2010年5月) 招待講演以外
[発表者]福岡隆弘,伊藤達也,菊池将一,小茂鳥潤,深沢剣吾,三阪佳孝,川嵜一博
[416]. 微粒子ピーニングを施したオーステナイト系ステンレス鋼における窒化層形成機構の解明
日本材料学会第59期学術講演会 (2010年5月) 招待講演以外
[発表者]土橋孝治,菊池将一,小茂鳥潤
[備考] 札幌市
[417]. IH-FPP処理による微細結晶粒・高硬さ表面の創製と同処理による鋼の高疲労強度化
日本材料学会第59期学術講演会 (2010年5月) 招待講演以外
[発表者]原田翼,菊池将一,小茂鳥潤,深沢剣吾,三阪佳孝,川嵜一博
[備考] 札幌市
[418]. Effect of hardness ratio on plastic dissipation in fine particle peening
2010 M&M International Symposium for Young Researchers (2010年3月) 招待講演以外
[発表者]M. Omiya, S. Kikuchi, Y. Hirota and J. Komotori
[419]. Improvement of fatigue property of steel by hybrid surface treatment
The 2nd International Symposium “Center for Education and Research of Symbiotic, Safe and Secure System Design” (2010年2月) 招待講演以外
[発表者]S. Kikuchi
[備考] Yokohama, JAPAN
[420]. 物質置換型高周波誘導加熱ピーニングシステムの実用化(雰囲気制御IH-FPP処理システムを利用したS45C鋼の表面改質)
トライボコーティングの現状と将来シンポジウム (2010年2月) 招待講演以外
[発表者]伊藤達也,菊池将一,小茂鳥潤,亀山雄高,深沢剣吾,三阪佳孝,川嵜一博
[421]. 微粒子ピーニングを利用した複合表面改質による鋼の疲労特性改善とその要因
日本材料学会第80回組織構造分科会 (2010年1月) 招待講演以外
[発表者]菊池将一,小茂鳥潤
[備考] 京都市
[422]. ELID研削を施したNi-Ti形状記憶合金の高温酸化挙動
2009年度精密工学会秋季大会学術講演会 (2009年11月) 招待講演以外
[発表者]水谷正義,小茂鳥潤,菊池将一,片平和俊,大森整
[423]. Investigation on Thermal Oxidation Behavior of Ni-Ti Shape Memory Alloy finished by a New Electrical Grinding Technique (EG-X)
The 2nd International Conference on Ultraprecision and ELID Grinding (2009年11月) 招待講演以外
[発表者]M. Mizutani, J. Komotori, S. Kikuchi, K. Katahira and H. Ohmori
[424]. Characteristics and bio-compatibility of Ni-Ti shape memory alloy modified with the combination of fine particle peening and thermal oxidation
11th Japan International SAMPE Symposium & Exhibition (JISSE-11) Advanced Material Technology for Sustainable Development (2009年11月) 招待講演以外
[発表者]Y. Kameyama, J. Komotori and S. Kikuchi
[425]. 微粒子ピーニング・大気酸化複合処理を施したNi-Ti形状記憶合金に形成される改質層とその生体適合性
2009年度砥粒加工学会学術講演会 (2009年9月) 招待講演以外
[発表者]亀山雄高,菊池将一,廣田遥,松村有希子,水谷正義,小茂鳥潤
[426]. The effect of hybrid surface treatment; combination of fine particle peening (FPP) and gas nitriding on tribological behavior of AISI 316 stainless steel
World Tribology Congress 2009 (2009年9月) 招待講演以外
[発表者]S. Kikuchi, Y. Nakahara and J. Komotori
[備考] Kyoto, JAPAN
[427]. Tribological properties of atmospheric oxidized Ti-6Al-4V alloy pre-treated with fine particle peening (FPP)
World Tribology Congress 2009 (2009年9月) 招待講演以外
[発表者]Y. Yasutake, Y. Hirota, S. Kikuchi and J. Komotori
[備考] Kyoto, JAPAN
[428]. The effect of fine particle peening (FPP) treatment on adhesion of DLC coatings on aluminum alloy
World Tribology Congress 2009 (2009年9月) 招待講演以外
[発表者]H. Nanbu, S. Kikuchi, Y. Kameyama and J. Komotori
[備考] Kyoto, JAPAN
[429]. ELID研削による純ニッケルの表面仕上げ(副題:粗さに及ぼすELID電解条件の影響)
2009年度精密工学会秋季大会学術講演会 (2009年9月) 招待講演以外
[発表者]古川瑞樹,小谷拓嗣,菊池将一,小茂鳥潤,水谷正義,片平和俊,大森整
[430]. 表面改質加工(EG-X)法によるNi-Ti形状記憶合金の高品位表面仕上げとその改質効果の検討
日本機械学会M&M2009材料力学カンファレンス (2009年7月) 招待講演以外
[発表者]水谷正義,菊池将一,廣田遥,小茂鳥潤,大森整,片平和俊
[431]. 雰囲気制御IH-FPP処理システムを利用したS45C鋼の表面改質
第67回(平成21 年春季)日本熱処理技術協会講演大会 (2009年5月) 招待講演以外
[発表者]伊藤達也,菊池将一,亀山雄高,小茂鳥潤,深沢剣吾,三阪佳孝,川嵜一博
[432]. 高周波誘導加熱微粒子ピーニング(IH-FPP)処理による微視組織変化を利用したSCM435H鋼の高疲労強度化
日本材料学会第58期学術講演会 (2009年5月) 招待講演以外
[発表者]菊池将一,原田翼,小茂鳥潤,深沢剣吾,三阪佳孝,川嵜一博
[433]. 微粒子ピーニングを利用した新しい複合表面処理の提案
日本材料学会第78回組織構造分科会 (2009年3月) 招待講演以外
[発表者]菊池将一,小茂鳥潤
[備考] 京都市
[434]. 微粒子ピーニングにより非晶化したNi-Ti形状記憶合金の生体適合性
JCOM-38 -材料・構造の複合化と機能化に関するシンポジウム (2009年3月) 招待講演以外
[発表者]菊池将一,廣田遥,松村有希子,水谷正義,小茂鳥潤
[備考] 京都市
[435]. Effect of hybrid surface modification on microstructure and fatigue properties of metal
The 1st International Symposium on symbiotic, safe and secure system design -Perspective of the education of system design project- (2009年2月) 招待講演以外
[発表者]S. Kikuchi
[備考] Yokohama, JAPAN
[436]. オーステナイト系ステンレス鋼のガス窒化挙動と疲労特性に及ぼすPre-FPP処理の効果
日本材料学会第29回疲労シンポジウム (2008年11月) 招待講演以外
[発表者]菊池将一,中原康仁,小茂鳥潤
[備考] 京都市
[437]. Fatigue properties of pre-FPP (fine particle peening) treated and gas nitrided austenitic stainless steel
Materials Science & Technology 2008 conference and exhibition (MS&T’08) (2008年10月) 招待講演以外
[発表者]S. Kikuchi, Y. Nakahara and J. Komotori
[備考] Pittsburgh, USA
[438]. Wear resistance of AISI316L steel modified by pre-FPP treated DLC coating
3rd JSME/ASME International Conference on Materials and Processing 2008 (ICM&P2008) (2008年10月) 招待講演以外
[発表者]H. Nanbu, S. Kikuchi, Y. Kameyama and J. Komotori
[備考] USA
[439]. Analysis of pneumatic fine particle peening process by using a high-speed-camera
Advanced Materials Development & Performance Conference 2008 (2008年10月) 招待講演以外
[発表者]T. Ito, S. Kikuchi, Y. Hirota, A. Sasago and J. Komotori
[440]. 微粒子ピーニング(FPP)を施した工業用純チタンの酸素拡散挙動の評価
日本材料学会関東支部学生研究交流会 (2008年10月) 招待講演以外
[発表者]安武祐次郎,廣田遥,菊池将一,小茂鳥潤
[441]. Influence of pre-FPP (Fine Particle Peening) on fatigue fracture mechanism of nitrided AISI 4135 steel
17th European Conference on Fracture (2008年9月) 招待講演以外
[発表者]S. Kikuchi, K. Ishii and J. Komotori
[備考] Brno, CZECH REPUBLIC
[442]. Effect of fine particle peening on fatigue properties of AISI 4135 steel with different hardness
17th European Conference on Fracture (2008年9月) 招待講演以外
[発表者]Y. Hirota, S. Kikuchi and J. Komotori
[備考] Brno, CZECH REPUBLIC
[443]. Ni-Ti形状記憶合金の生体適合性に及ぼす微粒子ピーニングの効果
日本機械学会M&M2008材料力学カンファレンス (2008年9月) 招待講演以外
[発表者]廣田遥,松村有希子,菊池将一
[備考] 草津市
[444]. Effect of simultaneous surface modification process on wear resistance of martensitic stainless steel
1st International Conference on Abrasive Processes (2008年9月) 招待講演以外
[発表者]S. Kikuchi, A. Sasago and J. Komotori
[備考] Cambridge, UK
[445]. Development of titanium/zirconia composites by spark plasma sintering (SPS) method for artificial hip joint
The 6th Asia-Australasian Conference on Composite Materials (ACCM-6) (2008年9月) 招待講演以外
[発表者]H. Kotani, T. Saito, S. Kikuchi, J. Komotori, T. Naruse, K. Katahira and H. Ohmori
[備考] Kumamoto, JAPAN
[446]. FPP処理における粒子飛翔挙動の解析とそれによる表面改質効果の検討
日本機械学会2008年度年次大会 (2008年8月) 招待講演以外
[発表者]伊藤達也,菊池将一,廣田遥,笹子敦司,小茂鳥潤
[備考] 横浜市
[447]. 微粒子ピーニングを施した工業用純鉄の元素拡散能の評価
日本材料学会第57期学術講演会 (2008年5月) 招待講演以外
[発表者]廣田遥,菊池将一,小茂鳥潤
[備考] 鹿児島市
[448]. SUS316L鋼に被覆したDLC膜の密着性に及ぼすPre-FPP処理の効果
日本材料学会第57期学術講演会 (2008年5月) 招待講演以外
[発表者]南部紘志,菊池将一,亀山雄高,小茂鳥潤
[備考] 鹿児島市
[449]. オーステナイト系ステンレス鋼のガス窒化挙動に及ぼすPre-FPP処理の影響
日本材料学会第57期学術講演会 (2008年5月) 招待講演以外
[発表者]中原康仁,菊池将一,小茂鳥潤
[備考] 鹿児島市
[450]. 高周波誘導加熱微粒子ピーニング(IH-FPP)処理を施したSUS440C鋼の表面改質
日本材料学会第57期学術講演会 (2008年5月) 招待講演以外
[発表者]菊池将一,笹子敦司,小茂鳥潤,深沢剣吾,三阪佳孝,川嵜一博
[備考] 鹿児島市
[451]. Effect of pre-FPP (Fine Particle Peening) on fatigue properties of nitrided AISI 4135 steel
2008 M&M International Symposium for Young Researchers (2008年3月) 招待講演以外
[発表者]S. Kikuchi and J. Komotori
[備考] Wakayama, JAPAN
[452]. Microstructural change induced by fine particle peening and its effect on elemental diffusion
2008 M&M International Symposium for Young Researchers (2008年3月) 招待講演以外
[発表者]Y. Hirota, S. Kikuchi and J. Komotori
[備考] Wakayama, JAPAN
[453]. 放電プラズマ焼結法によるチタン/ジルコニア複合材料の開発
JCOM-37-材料・構造の複合化と機能化に関するシンポジウム- (2008年3月) 招待講演以外
[発表者]小谷拓嗣,齋藤智之,菊池将一,小茂鳥潤,成瀬哲也,片平和俊,大森整
[備考] 京都市
[454]. Pre-FPPした鋼の窒化層の微視組織と疲労特性
第65回(平成19 年秋季)日本熱処理技術協会講演大会 (2007年10月) 招待講演以外
[発表者]菊池将一,中原康仁,石井啓太,小茂鳥潤,深沢剣吾,三阪佳孝,川嵜一博
[備考] 室蘭市
[455]. 円板回転装置を用いたFPP投射粒子の飛翔速度計測法の提案
日本材料学会関東支部学生研究交流会 (2007年10月) 招待講演以外
[発表者]伊藤達也,笹子敦司,菊池将一,小茂鳥潤
[456]. 高周波誘導加熱微粒子ピーニング(IH-FSP)処理によるSUS440C鋼の表面硬化
日本機械学会2007年度年次大会 (2007年9月) 招待講演以外
[発表者]菊池将一,笹子敦司,亀山雄高,小茂鳥潤,深沢剣吾,三阪佳孝,川嵜一博
[備考] 吹田市
[457]. 硬さの異なるSCM435H鋼の疲労特性に及ぼす微粒子ピーニングの影響
日本機械学会2007年度年次大会 (2007年9月) 招待講演以外
[発表者]廣田遥,菊池将一,小茂鳥潤,深沢剣吾
[備考] 吹田市
[458]. Effect of fine particle bombardment conditions on generation of residual stress and fatigue properties of steel
Eighth International Conference on Computer Methods and Experimental Measurements for Surface and Contact Mechanics (Contact / Surface 2007) (2007年5月) 招待講演以外
[発表者]S. Kikuchi, Y. Hirota and J. Komotori
[備考] UK
[459]. FPB処理を施したSCM435H鋼の疲労特性に及ぼす表面粗さと残留応力の影響
日本材料学会第56期学術講演会 (2007年5月) 招待講演以外
[発表者]菊池将一,廣田遥,小茂鳥潤
[備考] 名古屋市
[460]. FPB処理の投射条件が残留応力と鋼の組織変化に及ぼす影響
日本材料学会第56期学術講演会 (2007年5月) 招待講演以外
[発表者]廣田遥,菊池将一,小茂鳥潤
[備考] 名古屋市
[461]. The effect of hybrid surface modification; combination of fine particle bombardment treatment and Nitriding, on fatigue properties of steel
2006 Asian Pacific Conference for Fracture and Strength (2006年11月) 招待講演以外
[発表者]S. Kikuchi, Y. Kameyama, J. Komotori and K. Fukazawa
[備考] Sanya, CHINA
[462]. FPB処理に用いる投射粒子と基材の硬さが残留応力分布に及ぼす影響
日本材料学会関東支部学生研究交流会 (2006年10月) 招待講演以外
[発表者]廣田遥,菊池将一,小茂鳥潤
[463]. 微粒子ピーニングに用いる投射粒子と基材硬さが残留応力の生成挙動に及ぼす影響
日本機械学会M&M2006材料力学カンファレンス (2006年8月) 招待講演以外
[発表者]菊池将一,亀山雄高,小茂鳥潤,深沢剣吾
[備考] 浜松市
[464]. 塑性加工を利用したハイブリッド表面改質を施した鋼の疲労特性に関する研究
天田財団助成研究成果発表会 (2006年5月26日) 招待講演以外
[発表者]小茂鳥潤,菊池将一
[465]. FPB/窒化複合表面処理を施した切欠き付きSCM435H鋼の疲労過程における内部破壊発生要因
日本材料学会第55期学術講演会 (2006年5月) 招待講演以外
[発表者]菊池将一,亀山雄高,小茂鳥潤,深沢剣吾
[備考] 長岡市
[466]. Fatigue properties of nitrided and induction hardened AISI 4135 steel
9th International Fatigue Congress 2006 (2006年5月) 招待講演以外
[発表者]S. Kikuchi, K. Fukazawa, J. Komotori and M. Shimizu
[備考] Atlanta, USA
[467]. 窒化/高周波焼入れハイブリッド表面改質処理を施した鋼の疲労破壊挙動
第49回日本学術会議材料研究連合講演会 (2005年9月) 招待講演以外
[発表者]菊池将一,深沢剣吾,小茂鳥潤,清水真佐男
[備考] 京都市
[468]. SCM435H鋼の疲労特性におよぼすFPB/窒化複合表面処理の影響
2005年度砥粒加工学会学術講演会 (2005年9月) 招待講演以外
[発表者]菊池将一,亀山雄高,深沢剣吾,小茂鳥潤
[備考] 松島町
[469]. Fatigue properties of hybrid surface modified SCM435H steel
Advanced Materials Development & Performance Conference 2005 (2005年7月) 招待講演以外
[発表者]S. Kikuchi, K. Fukazawa, J. Komotori and M. Shimizu
[備考] Auckland, NEW ZEALAND