トップページ  > 教員個別情報

静岡大学教員データベース - 教員個別情報 : 秋元 菜摘 (AKIMOTO Natsumi)

秋元 菜摘 (AKIMOTO Natsumi)
准教授
学術院情報学領域 - 情報社会学系列 情報学部 - 情報社会学科
大学院総合科学技術研究科情報学専攻 - 情報学コース
防災総合センター


image-profile
最終更新日:2023/05/23 2:06:27

教員基本情報

【取得学位】
学士(経済学)  筑波大学
修士(学術)  東京大学   2011年3月
博士(学術)  東京大学   2016年3月
【研究分野】
複合領域 - 地理学 - 地理学
【所属学会】
・地理情報システム学会
・International Geographical Union (Urban Geographical Commission)
・日本地理学会
・地理空間学会
・都市計画学会
 

研究業績情報

【論文 等】
[1]. 大学における防災教育と学生への情報提供-ICT の利活用と地域連携の可能性-
地理空間 15/01 49-63 (2022年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] 秋元菜摘・田中捺希
[2]. 大学における防災教育と学生への情報提供―ICTの利活用と地域連携の可能性―
地理空間 15/1 49-63 (2022年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] 秋元菜摘・田中捺希 [備考] 研究室における防災研究プロジェクトの一部
[3]. モビリティ確保のまちづくり:富山市コンパクトシティ政策を事例として
交通法研究「地域におけるモビリティ」 49/ 123-140 (2021年) [査読] 無 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] 秋元菜摘 [備考] ・日本交通法学会シンポジウム+個別報告を口頭原稿に起こして発行(有斐閣)
[4]. 世界のコンパクトシティ-都市を賢く縮退するしくみと効果
地理 65/11 2-2 (2020年) [査読] 無 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] 秋元菜摘 [備考] 書評
[5]. Urban Redesigns for the Networked Polycentric Compact City in Japan
Proceedings of Urban Geographical Commission (International Geographical Union): Polycentrism, Small and medium-sized Cities 19/1 1-7 (2019年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] Natsumi Akimoto [備考] IGU Urban Geography Commission annual meeting 2019 in Luxembourg, Young Researcher Award
【著書 等】
[1]. 地理学事典
古今書院 (2023年)
[著書の別]著書(研究)
[単著・共著・編著等の別] 共著
[著者]日本地理学会編(専門担当:秋元菜摘) [担当範囲] コンパクトなまちづくりをめぐる相克 [総頁数] 844 [担当頁] 584-585
【Works(作品等)】
[1]. 街歩きマップ(観光防災WebGIS) (2021年3月 ) [発表者] 小佐野淳平・秋元菜摘 [作品分類] Webサービス [発表内容] 浜名湖弁天島の潜在的観光資源と防災情報を掲載(地域の観光協会・NPO等と協力). [発表場所・発表媒体] 情報学部HP,舞阪観光協会HP,NPO浜名湖フォーラムHP [URL]
【学会発表・研究発表】
[1]. コンパクトシティとスマートシティの接合―浜松市デジタル・スマートシティを事例とした考察―
日本地理学会(空間的な視野に基づく交通研究グループ) (2023年3月) 招待講演以外
[発表者]秋元菜摘
[備考] 東京都立大学(対面・オンライン)
[2]. 浜名湖弁天島エリアの観光におけるスマートシティ化
第20回情報学ワークショップ, S-2B-2 (2022年12月) 招待講演以外
[発表者]大橋克矢・秋元菜摘
[備考] 愛知工業大学
[3]. 浜名湖周辺地域における地理的特性とエコツーリズムの可能性―地理情報データを用いた分析から―
第20回情報学ワークショップ, S-2B-3 (2022年12月) 招待講演以外
[発表者]佐藤幹人・秋元菜摘
[備考] 愛知工業大学
[4]. 道路ネットワーク分析を用いた中山間地域における避難施設の再考-浜松市天竜区春野町を事例として
第20回情報学ワークショップ, S-3B-3 (2022年12月) 招待講演以外
[発表者]山田勢真・秋元菜摘
[備考] 愛知工業大学
[5]. 走行環境の整備に資する先進的な地理空間データの利活用―GNSS・加速度センサ・3D点群データ等による路面性状の分析から―
第20回情報学ワークショップ, S-3B-2 (2022年12月) 招待講演以外
[発表者]山田泰暉・秋元菜摘
[備考] 愛知工業大学
【科学研究費助成事業】
[1]. 多極ネットワーク型コンパクトシティ政策の評価に関する地理学的研究 ( 2017年1月 ~ 2024年3月 ) 若手研究(B) 代表
[備考] 2017年度: データ収集,既存研究 2018年度: 研究環境整備(大学異動),他研究者との調整,データ取集 2019年度: IGU Urban Geography Commissionでの学会発表,国外調査(Karlsruhe, Strasbourg, etc.) 2020年度: Smart
【受賞】
[1]. 静岡大学情報学シンポジウム(教務委員長賞) 静岡大学浜松キャンパスの防災とICTによる情報提供―地域貢献に向けた実態の解明 (2020年12月)
[受賞者] 田中捺希・秋元菜摘 [授与機関] 静岡大学情報学部研究連携推進室
[2]. Young Researcher Award "Urban Redesigns for the Networked Polycentric Compact City in Japan" (2019年8月)
[受賞者] Natsumi AKIMOTO [授与機関] International Geographical Union (Urban Geographical Commission)
[備考] Grant of registration/participation fee
[3]. 地理空間学会賞(学術奨励賞) (2018年7月)
[受賞者] 秋元菜摘 [授与機関] 地理空間学会
【学会・研究会等の開催】
[1]. スマートシティ/まちづくりDX交流会 (2022年11月)
[役割] 責任者(議長、実行委員長等) [開催場所] 静岡大学浜松キャンパス
[備考] ・静岡大学土木情報学研究所のイベントとして開催(基調講演1件,ワークショップ2件,組織運営について,懇親会など) ・Webサイト:https://sites.google.com/view/icei-meeting-2022/home
[2]. 土木情報学研究所第1回会議(キックオフ・ミーティング) (2021年2月)
[役割] 責任者以外 [開催場所] オンライン(拠点: 静岡大学)
[備考] ・2020/02/04/Thu 13:30-15:00 ・約80名の参加(研究者・行政職員・企業等) ・各自の専門やニーズについて全体での情報交換
[3]. 第24回公開シンポジウム「人文科学とデータベース」実行委員会 (2019年3月)
[役割] 責任者以外 [開催場所] 静岡大学(浜松キャンパス)
[備考] 科研費により設置された「人文系データベース協議会」の第24回シンポジウムの実行委員(運営全般・会計担当,後援団体の獲得(地理情報システム学会),発表者の募集などを担当):http://www.jinbun-db.com/news/24th_cfp
[4]. The 5th Japan-Korea-China Joint Conference on Geography (2010年11月)
[役割] 責任者以外 [開催場所] Sendai, JAPAN
[備考] Committee member (Circular, Web site construction/update, Manage, others)
【その他学術研究活動】
[1]. 土木情報学プロジェクト研究所の設立・運営 (2020年4月 )
[備考] 静岡大学土木情報学研究所(代表:木谷友哉)を設立するにあたり,情報学部教員として計画・設立・運営などに参画している.情報学を中心として土木関連の学際研究を目指しており,運営の中心となる木谷所長に協力している.研究では都市地理学と都市・地域計画/政策について,現在の専門の一つであるコンパクトシティを基
[2]. 防災教育に関する研究(共同作業を含む) (2020年4月 )
[備考] 202004 防災教育に寄与する作業の合意(学生) 202007 アンケート実施(教員) 202103 基本的内容の整理(学生) 202108 投稿論文の作成(教員)→確認(学生) 202109 査読付き論文への投稿(教員)→学会受取り ※継続中

教育関連情報

【今年度担当授業科目】
[1]. 全学教育科目(共通科目) 地域の文化と歴史A (2023年度 - 前期 )
[2]. 学部専門科目 情報社会学演習Ⅱ  (2023年度 - 前期 )
[3]. 学部専門科目 都市環境デザイン (2023年度 - 前期 )
[4]. 学部専門科目 公共政策演習 (2023年度 - 前期 )

社会活動

【講師・イベント等】
[1]. 出張講義 静岡県西遠女子学園から依頼の出張講義 (2021年7月 - 2021年7月 )
[内容] 情報学からの都市・地域デザイン:浜松市スマートシティ構想を事例に
[備考] 西遠女子学園教室

国際貢献実績

管理運営・その他