トップページ  > 教員個別情報

静岡大学教員データベース - 教員個別情報 : 大木 哲史 (OHKI Tetsushi)

大木 哲史 (OHKI Tetsushi)
准教授
学術院情報学領域 - 情報科学系列 情報学部 - 情報科学科
大学院総合科学技術研究科情報学専攻 - 情報学コース
創造科学技術研究部 - インフォマティクス部門


image-profile
最終更新日:2022/06/24 9:42:10

教員基本情報

【取得学位】
博士(工学)  早稲田大学   2010年2月
【研究分野】
情報学 - 情報学基礎 - 情報学基礎理論
【現在の研究テーマ】
情報セキュリティ
【所属学会】
・情報処理学会
・電子情報通信学会
【個人ホームページ】
https://sec.inf.shizuoka.ac.jp
 

研究業績情報

【論文 等】
[1]. スマートフォンの通話に着目した音声と耳介による個人照合
情報処理学会論文誌 61/12 1881-1891 (2020年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 共著者
[著者] 郷間愛美, 大木哲史, 吉浦裕,市野将嗣
[2]. テストベースホワイトリストとCSPの組合せによる効果的なXSS対策の実現
情報処理学会論文誌 61/9 1374-1387 (2020年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 共著者
[著者] 井上佳祐, 本多俊貴, 向山浩平, 大木哲史, 堀川博史,西垣正勝
[3]. Man-In-The-Browser攻撃対策を実現する人間・銀行サーバ間のセキュア通信プロトコル
情報処理学会論文誌 60/12 2147-2156 (2019年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 共著者
[著者] 向平 浩貴,神農 泰圭,土屋 貴史,大木 哲史,高橋 健太,尾形 わかは,西垣 正勝
[4]. 眼球-頭部協調運動における生体反射型反応に基づく生体認証方式に関する検討
情報処理学会論文誌 60/12 2106-2117 (2019年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 共著者
[著者] 高橋 洋介,遠藤 将,松野 宏昭,村松 弘明,大木 哲史,西垣 正勝
[5]. 忘れられる権利に配慮した生体認証:爪を用いたマイクロ生体認証
情報処理学会論文誌 60/12 2095-2105 (2019年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 共著者
[著者] 杉本 元輝,藤田 真浩,眞野 勇人,大木 哲史,西垣 正勝
【学会発表・研究発表】
[1]. SNSユーザの適切なプライバシー開示行動を促すナッジの検討
研究報告セキュリティ心理学とトラスト(SPT),2021-SPT-41(45),vol.44,pp.1-8,Mar.2021. (2021年3月) 招待講演以外
[発表者]伊藤詩歩,成田惇,菅沼弥生,西垣正勝,大木哲史
[2]. 生体情報保護の可視性がユーザ体験とセキュリティ意識に及ぼす影響
研究報告セキュリティ心理学とトラスト(SPT),2021-SPT-41(45),vol.44,pp.1-8,Mar.2021. (2021年3月) 招待講演以外
[発表者]菅沼弥生,Vo Ngoc Khoi Nguyen,成田惇,奈良成泰,一色寿幸,岡村利彦,大木哲史
[3]. 深層学習を用いた異常検知による未知マルウェアファミリ検知手法の検討
信学技報, vol.120, no.384, ICSS2020-59, pp.195-200, Mar.2020. (2021年3月) 招待講演以外
[発表者]竹内廉,水野慎太郎,Vo Ngoc Khoi Nguyen,土屋純,西垣正勝,大木哲史
[4]. ディープフェイク画像からの個人再識別化に関する検討
暗号と情報セキュリティシンポジウム2021 (2021年1月) 招待講演以外
[発表者]藤垣成汰朗,成田惇,菅沼弥生,西垣正勝,大木哲史
[5]. Co-locationを考慮した擬似トレース生成に向けた匿名化手法に関する検討
暗号と情報セキュリティシンポジウム2021 (2021年1月) 招待講演以外
[発表者]成田惇,菅沼弥生,西垣正勝,村上隆夫,大木哲史
【科学研究費助成事業】
[1]. 生体検知とASVspoofチャレンジによる安全・安心な音声情報処理システムの実現 研究課題 ( 2019年3月 ~ 2021年3月 ) 基盤研究(B) 分担

[2]. 未知の攻撃を検知するUnspoofable Biometricsの研究 ( 2018年4月 ~ 2022年3月 ) 基盤研究(C) 代表

[3]. 量子論的生体認証:生体情報の新たな物理的様相に踏み込む微細生体認証技術 ( 2018年4月 ~ 2023年3月 ) 基盤研究(B) 分担
【受賞】
[1]. CSS2020学生論文賞 AutoPoCo: 消費電力を考慮したモデルベースファジングの自動化 (2020年10月)
[受賞者] 水野慎太郎, 西垣正勝, 大木哲史 [授与機関] 一般社団法人情報処理学会 コンピュータセキュリティ研究会
[2]. 情報処理学会論文誌ジャーナル特選論文 眼球-頭部協調運動における生態反射型反応に基づく生体認証方式に関する検討 (2019年12月)
[受賞者] 高橋洋介,遠藤将,松野宏昭,村松弘明,大木哲史,西垣正勝 [授与機関] 一般社団法人情報処理学会
[3]. ICT-DM2019 Best Full Paper Award DiReCT: Disaster Response Coordination with Trusted Volunteers (2019年9月)
[受賞者] Mohammad Jahanian, Toru Hasegawa, Yoshinobu Kawabe, Yuki Koizumi, Amr Magdy, Masakatsu Nishigaki, Tetsushi Ohki and K. K. Ramakrishnan [授与機関] International Conference on Information and Communication Technologies for Disaster Management
[4]. 情報処理学会第81回全国大会 学生奨励賞 Proof of Human-work実現に向けたCAPTCHAの検討 (2019年3月)
[受賞者] 寺田崇倫,大木哲史,西垣正勝 [授与機関] 情報処理学会
[備考] 第81回全国大会講演論文集
[5]. 基礎・境界ソサイエティ貢献賞 (2019年1月)
[受賞者] 大木 哲史 [授与機関] 一般社団法人電子情報通信学会
【学会・研究会等の開催】
[1]. Asia-Pacific Signal and Information Processing Association Annual Summit and Conference 2020 (2020年12月)
[役割] 責任者以外 [開催場所] Online
[備考] Special Session Organizer
[2]. Asia-Pacific Signal and Information Processing Association Annual Summit and Conference 2019 (2019年12月)
[役割] 責任者以外 [開催場所] Lazhou, China
[備考] Special Session Organizer
[3]. 4th International Workshop on Information and Communication Security (2018年11月)
[役割] 責任者以外 [開催場所] Hida Takayama (Japan)
[備考] Program committee
[4]. Asia-Pacific Signal and Information Processing Association Annual Summit and Conference 2018 (2018年11月)
[役割] 責任者以外 [開催場所] Honolulu, Hawaii (USA)
[備考] Special Session Organizer

教育関連情報

【今年度担当授業科目】
[1]. 大学院科目(修士) 情報学演習Ⅰ (2022年度 - 通年 )
[2]. 大学院科目(修士) 情報学演習Ⅱ (2022年度 - 通年 )
[3]. 大学院科目(修士) 情報学研究Ⅰ (2022年度 - 通年 )
[4]. 大学院科目(修士) 情報学研究Ⅱ (2022年度 - 通年 )
[5]. 学部専門科目 ABP卒業研究 (2022年度 - 前期 )
【指導学生数】
2020年度
卒研指導学生数(3年) 4 人
卒研指導学生数(4年) 4 人
修士指導学生数 7 人
博士指導学生数(主指導) 0 人
2019年度
卒研指導学生数(3年) 4 人
卒研指導学生数(4年) 4 人
修士指導学生数 3 人
博士指導学生数(主指導) 0 人
2018年度
卒研指導学生数(3年) 4 人
卒研指導学生数(4年) 3 人
修士指導学生数 0 人
博士指導学生数(主指導) 0 人 博士指導学生数(副指導) 0 人
2017年度
卒研指導学生数(3年) 3 人
卒研指導学生数(4年) 0 人
【指導学生の受賞】
[1]. 2020年度 静岡大学 学長賞 (2021年3月)
[受賞学生氏名] 水野 慎太郎 (総合科学技術研究科)
[授与団体名] 国立大学法人静岡大学
[2]. 2020年度 静岡大学 学長賞 (2021年3月)
[受賞学生氏名] 井田 天星 (情報学部)
[授与団体名] 国立大学法人静岡大学
[3]. コンピュータセキュリティシンポジウム2020 学生論文賞 (2020年10月)
[受賞学生氏名] 水野 慎太郎 (総合科学技術研究科)
[授与団体名] 一般社団法人情報処理学会 コンピュータセキュリティ研究会
[4]. 2019年度 静岡大学 学長賞 (2020年3月)
[受賞学生氏名] 花井 一輝 (情報学部)
[授与団体名] 国立大学法人静岡大学
[5]. 2019年度 静岡大学 学長賞 (2020年3月)
[受賞学生氏名] 小栗 美優 (情報学部)
[授与団体名] 国立大学法人静岡大学

社会活動

【学外の審議会・委員会等】
[1]. 電子情報通信学会 和文論文誌A 編集委員 (2021年4月 ) [団体名] 電子情報通信学会
[2]. バイオメトリクス研究専門委員会専門委員 (2020年4月 ) [団体名] 電子情報通信学会
[3]. 電子情報通信学会 英文論文誌D 編集委員 (2019年4月 ) [団体名] 電子情報通信学会
[4]. 情報処理学会 コンピュータセキュリティ研究会 幹事 (2018年4月 - 2022年3月 ) [団体名] 情報処理学会 コンピュータセキュリティ研究会
[5]. コンピュータセキュリティ研究会 幹事/論文誌ジャーナル 編集委員 (2018年4月 ) [団体名] 情報処理学会

国際貢献実績

【その他国際貢献実績】
[1]. ISO/IEC JTC 1/SC 37 国内委員会 幹事 (2018年3月 )

管理運営・その他