氏名(Name)
キーワード(Keyword)

トップページ  > 教員個別情報

静岡大学教員データベース - 教員個別情報 : 井原 麗奈 (IHARA Rena)

井原 麗奈 (IHARA Rena)
准教授
学術院融合・グローバル領域 地域創造学環









image-profile
最終更新日:2019/04/03 2:10:00

教員基本情報

【取得学位】
修士(文学)  神戸女学院大学大学院文学研究科   2005年3月
博士(文学)  神戸女学院大学大学院文学研究科   2013年3月
【研究分野】
人文学 - 史学 - 日本史
人文学 - 芸術学 - 美学・芸術諸学
【所属学会】
・朝鮮史研究会
・京都民科歴史部会
・日本文化政策学会
・日本アートマネジメント学会
 

研究業績情報

【論文 等】
[1]. 旧小樽区「公会堂使用決裁簿」(大正9〜13年度)の史料的価値について
アートマネジメント研究  /17・18合併号 62- 71 (2018年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] 井原 麗奈
[2]. 京都市岡崎公会堂に関する史料調査報告②
論集 63/2 35- 50 (2016年) [査読] 無 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] 井原 麗奈
[3]. 京都市岡崎公会堂に関する史料調査報告①
論集 63/1 29- 42 (2016年) [査読] 無 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] 井原 麗奈
[4]. 「京都市岡崎公会堂 : 文化の中心としての役割について」
文化政策研究 /第9号 84- 97 (2016年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] 井原 麗奈
[5]. 「公会堂と「社交」-戦前期における利用者の社会階層を視点として-」
アートマネジメント研究 /第16号 24- 35 (2015年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] 井原 麗奈
【著書 等】
[1]. 『文化とまちづくり叢書 公共文化施設の公共性』
水曜社 (2011年)
[著書の別]著書(研究)
[単著・共著・編著等の別] 共著
[著者]藤野一夫,井原麗奈,岡本結香,小石かつら,小林瑠音 他
[備考] 「9章:京城府府民館とは何か 植民地朝鮮に建設された公会堂」(pp.222~239)
【学会発表・研究発表】
[1]. 「文化政治」と「文化政策」ー朝鮮史における2つの言葉の用法について
日本文化政策学会第11回研究大会(札幌)企画フォーラム「文化政策史とは何かー近代東アジア文化政策史の視点からー」 (2017年9月) 招待講演以外
[発表者]井原 麗奈
[2]. 「植民地期台湾の公会堂」
日本文化政策学会第9回研究大会 (2016年3月) 招待講演以外
[発表者]井原 麗奈
[3]. 「「人を集めること」と「人が集まること」-植民地期朝鮮における公会堂を事例として-」
朝鮮史研究会関西部会 (2016年2月) 招待講演以外
[発表者]井原 麗奈
【科学研究費助成事業】
[1]. 植民地期朝鮮の公会堂における近代的催事の市民の享受の実態について ( 2017年1月 ~ 2020年3月 ) 若手研究(B) 代表
【外部資金(科研費以外)】
[1]. 函館・小樽・釧路公会堂と地域社会(1911年の東宮北海道行啓からみる公共性理解に関する考察) (2014年4月 ) [提供機関] 日本私立大学振興・共済事業団
【学会・研究会等の開催】
[1]. 東アジア文化政策史研究会 (2016年1月)
[役割] 責任者(議長、実行委員長等) [開催場所] 名古屋市公会堂
【その他学術研究活動】
[1]. アートマネジメント人材育成のためのワークショップ100 (2016年4月 - 2019年3月 )
[備考] 平成28〜30年度 大学を活用した文化芸術推進事業

教育関連情報

【今年度担当授業科目】
[1]. 学部専門科目 地域創造演習ⅡA (2018年度 - 前期 )
[2]. 学部専門科目 劇場・音楽堂概論 (2018年度 - 前期 )
[3]. 学部専門科目 アートマネジメント概論 (2018年度 - 後期 )
[4]. 学部専門科目 フィールドワークⅡA (2018年度 - 前期 )
[5]. 学部専門科目 フィールドワークⅠ (2018年度 - 後期 )
【指導学生数】
2017年度
2016年度

社会活動

【講師・イベント等】
[1]. シンポジウム 静岡県文化プログラム500日前イベント「ふじのくに伝統芸能フェスティバル〜わたしがつなぐ、101年後へ〜」 (2019年3月 )
[備考] グランシップ 交流ホール
[2]. シンポジウム 七間町ハプニング前夜祭トークイベント「アートイベントの社会的意義 『まちは劇場』プロジェクトを考える」 (2017年3月 )
【報道】
[1]. 新聞 障害の壁超え100人でダンス 清水の商店街 (2017年12月18日)
[概要]朝日新聞 文化庁助成事業「アートマネジメント人材育成のためのワークショップ100」の受講者企画に対する報道
[2]. 新聞 清水区「誰でも踊れる」駅前パレード 高齢者や子ども交流 (2017年12月18日)
[概要]静岡新聞 文化庁助成事業「アートマネジメント人材育成のためのワークショップ100」の受講者企画に対する報道
[3]. 新聞 17日清水区 商店街でイベント 性別、世代超え踊ろう (2017年12月7日)
[概要]静岡新聞 文化庁助成事業「アートマネジメント人材育成のためのワークショップ100」の受講者企画に対する告知報道
[4]. 新聞 岡崎公会堂100年 豪華さ唯一 文化の殿堂 (2017年6月14日)
[概要]京都新聞 現ロームシアター京都の前身である岡崎公会堂の設置100年を記念した文化欄の報道でのインタビュー
[5]. 新聞 まちトピ 葵区 チェロ奏者の美しい音色楽しむ (2016年10月22日)
[概要]静岡新聞
【学外の審議会・委員会等】
[1]. 静岡県 次期文化振興基本計画策定ワーキング・グループ (2017年3月 )
【その他社会活動】
[1]. クラシック音楽(室内楽)のコンサート運営 (2018年10月 - 2018年10月 )
[備考] クラシック音楽のマネジメントの実践を行った。
[2]. クラシック音楽(室内楽)のコンサート運営 (2017年9月 - 2017年12月 )
[備考] クラシック音楽のマネジメントの実践を行った。
[3]. クラシック音楽(室内楽)のコンサート運営 (2016年8月 - 2016年11月 )
[備考] クラシック音楽マネジメントの実践を行った。

国際貢献実績

管理運営・その他