トップページ  > 教員個別情報  > 科学研究費助成事業

静岡大学教員データベース - 教員個別情報 : 森田 純哉 (MORITA Junya)

科学研究費助成事業

【科学研究費助成事業】
[1]. 協力ゲームHanabiを用いた協力行動生成プロセスの解明 ( 2021年4月 ~ 2025年3月 ) 基盤研究(B) 分担

[2]. 多様な個人と対話するモデルベース回想法のデザイン ( 2020年4月 ~ 2022年3月 ) 新学術領域研究(研究領域提案型) 代表

[3]. 階層的コミュニケーションの成立に寄与する自閉傾向に関する認知モデリング ( 2020年4月 ~ 2022年3月 ) 新学術領域研究(研究領域提案型) 代表

[4]. 協同学習における主体的な学びの育成のための知的学習支援システムに関する総合的検討 ( 2020年4月 ~ 2024年3月 ) 基盤研究(B) 分担

[5]. 認知アーキテクチャを用いた自閉的傾向のコミュニケーションモデルの構築 ( 2018年4月 ~ 2020年3月 ) 新学術領域研究(研究課題提案型) 代表

[6]. ミラーリング技術による人間=認知モデルインタラクションの実現 ( 2017年4月 ~ 2019年3月 ) 新学術領域研究(研究課題提案型) 代表

[7]. コミュニケーションの文化進化における騙しの役割:実証的・構成的アプローチ ( 2016年4月 ~ 2019年3月 ) 若手研究(B) 代表

[8]. 認知モデルを利用した自伝的記憶のミラーリングエージェント ( 2015年4月 ~ 2017年3月 ) 新学術領域研究(研究領域提案型) 代表

[9]. モデルベース認知科学教育の展開と学習ツールとしてのモデルの機能の探求 ( 2011年4月 ~ 2014年3月 ) 基盤研究(B) 分担

[10]. 言語的推論と連続ダイナミクスの相互作用による意味創造メカニズムの解明 ( 2009年4月 ~ 2014年3月 ) 新学術領域研究(研究領域提案型) 分担

[11]. 認知科学研究におけるモデルベースアプローチの新展開 ( 2007年4月 ~ 2011年3月 ) 基盤研究(B) 分担

[12]. 概念融合におけるデザイン思考過程に基づく創造性の研究 ( 2007年4月 ~ 2009年3月 ) 基盤研究(C) 代表

[13]. 平面構成を課題としたデザイン学習支援システムの開発と実験的評価 ( 2007年4月 ~ 2008年3月 ) 若手研究(B) 代表