トップページ  > 教員個別情報  > 学会発表・研究発表

静岡大学教員データベース - 教員個別情報 : 大多 哲史 (OTA Satoshi)

学会発表・研究発表

【学会発表・研究発表】
[1]. 腫瘍内に投与された磁性ナノ粒子の磁化応答に基づく緩和時間解析
第32回MAGDAコンファレンス (2023年11月28日) 招待講演以外
[発表者]大多哲史, 小坂宏輝, 本夛勁汰, 二川雅登, 清水広介, 竹村泰司
[備考] OS-10-13, 金沢
[2]. Observation of magnetic relaxations in magnetic nanoparticles in applying pulsed magnetic field
International Workshop on Magnetic Bio-sensing and Sino-German Workshop on Magnetic Nanoparticle Detection & Imaging (2023年11月10日) 招待講演以外
[発表者]Haruki Goto, Masato Futagawa, Yasushi Takemura, Satoshi Ota
[備考] Beihang/Online
[3]. 生体内腫瘍における磁性ナノ粒子の磁気緩和機構の評価
日本磁気学会第47回学術講演会 (2023年9月27日) 招待講演以外
[発表者]小坂宏輝, 本夛勁汰, 二川雅登, 清水広介, 竹村泰司, 大多哲史
[備考] 27pE-2, 豊中
[4]. パルス磁場を用いた磁性ナノ粒子の磁気緩和特性の観測
日本磁気学会第47回学術講演会 (2023年9月27日) 招待講演以外
[発表者]後藤春樹, 二川雅登, 竹村泰司, 大多哲史
[備考] 27pE-3, 豊中
[5]. 接着細胞内における磁性ナノ粒子の磁気特性評価
日本磁気学会第47回学術講演会 (2023年9月27日) 招待講演以外
[発表者]西田穣, 倉科佑太, 二川雅登, 竹村泰司, 大多哲史
[備考] 27pE-4, 豊中
[6]. DEVELOPMENT OF A HIGH SENSITIVITY PELTIER TYPE SOIL WATER CONTENT SENSOR FOR MONITORING AGRICULTURAL MEDIA
Transducers 2023 (2023年6月27日) 招待講演以外
[発表者]Masato Futagawa, Haruki Sato, Kisho Sakamoto, Satoshi Ota
[備考] T2C.03, Kyoto, Japan
[7]. DEVELOPMENT OF A STRIPED GATE POTASSIUM ION SENSOR WITHOUT ANION EXCLUSION MATERIAL FOR LONG-TERM MONITORING
Transducers 2023 (2023年6月27日) 招待講演以外
[発表者]Muztahidul Islam, Satoshi Tsuruta, Satoshi Ota, Satoshi Koike, Madoka Takai, Masato Futagawa
[備考] T4P.029, Kyoto, Japan
[8]. Effect of Magnetic Field Direction on Orientation Anisotropy in Magnetism Feature of Magnetic Nano-rod Dispersion Fluid
International Conference on Magnetic Fluids (ICMF) (2023年6月13日) 招待講演以外
[発表者]Y. Sawahata, M. Motozawa, S. Ota, M. Fukuta
[備考] PP-PS2-19, Granada, Spain
[9]. Evaluation of magnetization dynamics influenced by Brownian relaxation
12th International Workshop on Magnetic Particle Imaging (IWMPI) (2023年3月23日) 招待講演以外
[発表者]Satoshi Ota, Yasushi Takemura
[備考] 600, Aachen, Germany
[10]. 永久磁石を用いた小型NMRセンサシステムによる水素イオン微小信号検出の実現
電気学会全国大会 (2023年3月17日) 招待講演以外
[発表者]野村智哉, 三浦健太郎, 大多哲史, 二川雅登
[備考] 3-172, 名古屋
[11]. 頭部サイズの励磁・検出コイルを用いた磁気粒子の検出
電気学会全国大会 (2023年3月15日) 招待講演以外
[発表者]Hyuna Ahn, 鈴木健太, Trisnanto Suko Bagus, 大多哲史, 吉田 敬, 竹村泰司
[備考] 2-087, 名古屋
[12]. 現場計測に向けた電流印加型土中水分量・電気伝導度センサ用周波数計測システムの開発
電気学会全国大会 (2023年3月15日) 招待講演以外
[発表者]瀧本壮平, 重桝竜希, 藤園幹樹, 大多哲史, 二川雅登
[備考] 3-144, 名古屋
[13]. 磁性ナノ粒子の磁気緩和時間の実測と解析
令和4年度生体医歯工学共同研究拠点成果報告会 (2023年3月3日) 招待講演以外
[発表者]大多哲史, 中村篤志, 平野陽豊
[備考] P1-66, 横浜
[14]. がん診断治療への応用に向けた磁性ナノ粒子の磁化応答解析
スピン医療応用研究会 (2023年3月1日) 招待講演
[発表者]大多哲史
[備考] 豊中
[15]. 接着細胞内磁性ナノ粒子の磁気緩和機構の評価
マグネティックス研究会(生体磁気,生体医工学,磁気応用一般) (2023年1月20日) 招待講演以外
[発表者]西田穣, 二川雅登, 竹村泰司, 大多哲史
[備考] MAG-23-006, 仙台
[16]. 磁性ナノ粒子の医療応用研究の動向
次世代ヘルスケアのための磁気による挑戦的技術調査専門委員会 (2023年1月6日) 招待講演以外
[発表者]大多哲史
[備考] オンライン
[17]. Evaluation of single-cell manipulation via magnetic force on micromachined substrates
The 6th International Conference on Materials and Reliability (ICMR2022) (2022年12月8日) 招待講演以外
[発表者]Satoshi Ota, Hiroki Yasuga, Yuta Kurashina, Kenta Nakazawa, Shoichi Kikuchi
[備考] OS4-7, Yamaguch
[18]. 土中水分量・イオン濃度計測のためのチョッパ増幅器を用いたイン ピーダンス計測回路システムの開発
第39回「センサ・マイクロマシンと応用システム」シンポジウム (2022年11月16日) 招待講演以外
[発表者]藤園 幹樹, 重桝 竜希, 瀧本 壮平, 大多 哲史, Makinwa Kofi, 二川 雅登
[備考] 16P2-P-29, 徳島
[19]. 釘状電極を用いる土壌水分量計測に向けた精密土壌等価回路の構築
第39回「センサ・マイクロマシンと応用システム」シンポジウム (2022年11月16日) 招待講演以外
[発表者]加藤寛基, 大多哲史, 二川雅登
[備考] 16P2-P-30, 徳島
[20]. 電流印加型土中水分量・イオン濃度計測回路のための現場計測を目指した周波数計測システムの開発
第39回「センサ・マイクロマシンと応用システム」シンポジウム (2022年11月16日) 招待講演以外
[発表者]瀧本壮平, 重桝竜希, 藤園幹樹, 大多哲史, 二川雅登
[備考] 16P2-P-31, 徳島
[21]. 長期連続計測を目指した広範囲高分解を可能とする自動調節機能付き pH計測
第39回「センサ・マイクロマシンと応用システム」シンポジウム (2022年11月14日) 招待講演以外
[発表者]秋山真太朗, 大多哲史, 二川雅登
[備考] 14P5-P-42, 徳島
[22]. NMR計測システム小型化のための高均一かつ高磁場を目指した永久磁石の開発
第39回「センサ・マイクロマシンと応用システム」シンポジウム (2022年11月14日) 招待講演以外
[発表者]野村智哉, 三浦健太郎, 大多哲史, 二川雅登
[備考] 14P5-P-45, 徳島
[23]. The Role of Co2+ Cation Addition in Enhancing the AC Heat Induction Power of (CoxMn1-x)Fe2O4 Superparamagnetic Nanoparticles
The 67th Annual Conference on Magnetism and Magnetic Materials (MMM 2022) (2022年11月3日) 招待講演以外
[発表者]J. Wang, H. Kim, S. Ota, C. You, Y. Takemura S. Bae
[備考] JOB-05, Minneapolis/Online
[24]. Evaluation of detection technique of magnetic nanoparticles using pulsed magnetic field
The 67th Annual Conference on Magnetism and Magnetic Materials (MMM 2022) (2022年11月) 招待講演以外
[発表者]M. Nishida, S. Tanaka, M. Futagawa, Y. Takemura S. Ota
[備考] RPA-07, Minneapolis/Online
[25]. Estimation of Interdepending Parameters Distribution in Magnetic Nanoparticles Based on Magnetization curves
11th International Conference on fine particle magnetism (ICFPM) (2022年10月20日) 招待講演以外
[発表者]Haruki Goto, Yuka Akita, Ren Takahashi, Harutoyo Hirano, Masato Futagawa, Yasushi Takemura, Satoshi Ota
[備考] P2-24, Yokohama
[26]. AC Magnetic Susceptibility of Magnetic Nanoparticles with Different Effective Core Diameters
11th International Conference on fine particle magnetism (ICFPM) (2022年10月20日) 招待講演以外
[発表者]Shoya Noguchi, Suko Bagus Trisnanto, Tsutomu Yamada, Satoshi Ota, Yasushi Takemura
[備考] P2-13, Yokohama
[27]. 磁性ナノ粒子のパラメータ間相互依存性を考慮した分布推定
第46回日本磁気学会学術講演会 (2022年9月8日) 招待講演以外
[発表者]後藤春樹, 秋田祐加, 高橋廉, 平野陽豊, 二川雅登, 竹村泰司, 大多哲史
[備考] 08pD-2, 長野
[28]. 腫瘍内における磁性ナノ粒子の磁気特性評価
第46回日本磁気学会学術講演会 (2022年9月8日) 招待講演以外
[発表者]本夛勁汰, 清水広介, 二川雅登, 竹村泰司, 大多哲史
[備考] 08pD-4, 長野
[29]. 商用超磁性磁性ナノ粒子の交流磁化・自己発熱特性
第46回日本磁気学会学術講演会 (2022年9月8日) 招待講演以外
[発表者]尾花洋輝,大多哲史,竹内誠治,S. Trisnanto,山田努,竹村泰司
[備考] 08pD-6, 長野
[30]. 頭部サイズの磁気粒子イメージング用励磁・検出コイル
第46回日本磁気学会学術講演会 (2022年9月8日) 招待講演以外
[発表者]鈴木健太,H. Ahn,S. Trisnanto,山田努,大多哲史,吉田敬,竹村泰司
[備考] 08pD-15, 長野
[31]. Convolutional Neural Network-Based Assessment Method for Atherosclerosis Using Earlobe Crease Images
The 44th International Engineering in Medicine and Biology Conference (EMBC) (2022年7月13日) 招待講演以外
[発表者]Harutoyo Hirano , Haruki Goto, Satoshi Ota, Masato Futagawa, Yu Hashimoto, Haruki Hashimoto, Shinji Kishimoto, Nozomu Oda, Masato Kajikawa, Tatsuya Maruhashi, Yukihito Higashi
[備考] WeEP.6, Glasgow
[32]. 小型NMR 計測システムのための均一かつ高い静磁場を目指した永久磁石の開 発
電気学会センサ・マイクロマシン部門総合研究会 (2022年6月8日) 招待講演以外
[発表者]野村智哉, 三浦健太郎, 大多哲史, 二川雅登
[備考] CHS-22-032, 金沢
[33]. 現場計測を目指した土壌過渡応答特性検出型土中水分量・イオン濃度計測シス テムにおける周波数計測回路の開発
電気学会センサ・マイクロマシン部門総合研究会 (2022年6月7日) 招待講演以外
[発表者]瀧本壮平, 重桝竜希, 藤園幹樹, 大多哲史, 二川雅登
[備考] MSS-22-014, CHS-22-008, BMS-22-013, 金沢
[34]. 土壌水分量・イオン濃度モニタリングのためのチョッパ増幅器を用いたインピー ダンス計測回路の開発
電気学会センサ・マイクロマシン部門総合研究会 (2022年6月7日) 招待講演以外
[発表者]藤園幹樹, 重桝竜希, 瀧本壮平, 大多哲史, Makinwa Makinwa, 二川雅登
[備考] MSS-22-015, CHS-22-009, BMS-22-014, 金沢
[35]. 長期連続計測を目指した自動調節による広範囲高分解pH 計測システム開発
電気学会センサ・マイクロマシン部門総合研究会 (2022年6月7日) 招待講演以外
[発表者]秋山真太朗, 大多哲史, 二川雅登
[備考] CHS-22-023, 金沢
[36]. フラックス法による Li6.5La3Zr1.5Ta0.5O12単結晶の低温育成における出発原料の影響
日本セラミックス協会2022年年会 (2022年3月10日) 招待講演以外
[発表者]西村亮哉, 川口昂彦, 大多哲史, 坂元尚紀, 脇谷尚樹
[備考] 1P3-098, オンライン
[37]. パルス磁場を用いた磁性ナノ粒子の二次元イメージング
マグネティックス研究会「⽣体磁気、⽣体医⼯学、磁気応⽤⼀般」 (2022年1月21日) 招待講演以外
[発表者]田中靖也, 平野陽豊, 二川雅登, 竹村泰司, 大多哲史
[備考] MAG-22-005, 金沢/オンライン
[38]. Evaluation of harmonic signals derived from separately located multiple samples for magnetic particle imaging
2022 Joint MMM-INTERMAG (2022年1月) 招待講演以外
[発表者]Seiya Tanaka, Harutoyo Hirano, Masato Futagawa, Yasushi Takemura, Satoshi Ota
[備考] IPB-17, New Orleans, LA/ondemand
[39]. Investigation of magnetic relaxation of intratumor magnetic nanoparticles for hyperthermia
2022 Joint MMM-INTERMAG (2022年1月) 招待講演以外
[発表者]Keita Honda, Kosuke Shimizu, Harutoyo Hirano, Masato Futagawa, Yasushi Takemura, Satoshi Ota
[備考] IPE-21, New Orleans, LA/ondemand
[40]. 熱電型水分量センサ を用いた繰返し計測システムの開発
第38回「センサ・マイクロマシンと応用システム」シンポジウム (2021年11月9日) 招待講演以外
[発表者]佐藤 晴紀, 坂本 貴章, 大多 哲史, 平野 陽豊, 二川 雅登
[備考] 10P3-SSP-44, オンライン
[41]. pH連続長期計測にむけた非計測時のドリフト抑制システムの開発
第38回「センサ・マイクロマシンと応用システム」シンポジウム (2021年11月9日) 招待講演以外
[発表者]齋藤 俊介, 秋山 真太朗, 谷村 圭一, 大多 哲史, 平野 陽豊, 二川 雅登
[備考] 9P2-SS2-5, オンライン
[42]. 超常磁性Fe3O4/PUコンポジットによる磁気発熱アクチュエータの合成
第82回応用物理学会秋季学術講演会 (2021年9月23日) 招待講演以外
[発表者]鈴垣司, 森拓海, 大多哲史, 中村篤志
[備考] 23a-P02-10, オンライン
[43]. 強磁性プローブを用いたNiFe-Cuナノキューブの電気伝導測定
第45回日本磁気学会学術講演会 (2021年9月2日) 招待講演以外
[発表者]佐久間洋志, 竹内亮太, 坂倉響, 竹田真帆人, S. B. Trisnanto, 大多哲史, 竹村泰司
[備考] 02aD-10, オンライン
[44]. 磁気分画したフェルカルボトランの磁気異方性
第45回日本磁気学会学術講演会 (2021年8月31日) 招待講演以外
[発表者]石川真守, 大多哲史, S. Trisnanto, 山田努, 吉田敬, 竹村泰司
[備考] 31aA-7, オンライン
[45]. 磁化容易軸を配向させた超常磁性ナノ粒子のFORC測定
第45回日本磁気学会学術講演会 (2021年8月31日) 招待講演以外
[発表者]笹岡英将, C. Yang, S. B. Trisnanto, 小林樹, 山田努, Z. Song, 大多哲史, 竹村泰司
[備考] 31aA-8, オンライン
[46]. 直流磁場により配向制御した磁性ナノ粒子の交流磁化率
第45回日本磁気学会学術講演会 (2021年8月31日) 招待講演以外
[発表者]野口翔矢, S. B. Trisnanto, 山田努, 大多哲史, 竹村泰司
[備考] 31aA-9, オンライン
[47]. 磁性ナノ粒子のネール緩和とブラウン緩和の複合磁化応答モデル
第45回日本磁気学会学術講演会 (2021年8月31日) 招待講演以外
[発表者]大多哲史, 宮澤良真, 永田大貴, 二川雅登, 竹村泰司
[備考] 31aA-12, オンライン
[48]. パルス励磁による磁性ナノ粒子のイメージング手法
第45回日本磁気学会学術講演会 (2021年8月31日) 招待講演以外
[発表者]田中靖也, 平野陽豊, 二川雅登, 竹村泰司, 大多哲史
[備考] 01aA-3, オンライン
[49]. バイオ医療応⽤を⾒据えた磁性ナノ粒⼦の磁気緩和観測
第203回スピニクス研究会 (2021年8月20日) 招待講演
[発表者]大多哲史
[備考] オンライン
[50]. 給排液モニタリングに向けた小型核磁気共鳴センサによるイオン微小信号検出 方法の検討
電気学会センサ・マイクロマシン部門 総合研究会 (2021年7月26日) 招待講演以外
[発表者]三浦健太郎, 大河原誠一, 平野陽豊, 大多哲史, 二川雅登
[備考] CHS-21-020, オンライン
[51]. 熱電モジュール(TEM)を用いた熱による土中水分量計測方法に関する研究
電気学会センサ・マイクロマシン部門 総合研究会 (2021年7月26日) 招待講演以外
[発表者]佐藤晴紀, 坂本貴章, 大多哲史, 平野陽豊, 二川雅登
[備考] CHS-21-021, オンライン
[52]. 磁気ハイパーサーミア~これまでとこれから
第34回東海ハイパーサーミア研究会 (2021年7月10日) 招待講演
[発表者]竹村泰司, 大多哲史
[備考] 名古屋
[53]. 磁性ナノ粒子の医療応用:がん温熱治療とイメージング
電気学会全国大会シンポジウム S3 磁気応用技術が拓く未来のヘルスケア-学術成果の実用化を目指して- (2021年3月9日) 招待講演以外
[発表者]竹村泰司, 大多哲史
[備考] S3-6, オンライン
[54]. 熱電(TE)モジュールを用いた熱検出型土中水分量計測方法に関する研究
電気学会全国大会 (2021年3月9日) 招待講演以外
[発表者]坂本貴章, 佐藤晴紀, 大多哲史, 平野陽豊, 二川雅登
[備考] 3-161, オンライン開催
[55]. 磁気分画したフェルカルボトランの発熱特性
第44回日本磁気学会学術講演会 (2020年12月16日) 招待講演以外
[発表者]石川真守, 大多哲史, Suko Bagus Trisnanto, 山田努, 吉田敬, 竹村泰司
[備考] 16aC-5, オンライン開催
[56]. Magnetic vortex nanorings の直流・交流磁化特性と発熱特性
第44回日本磁気学会学術講演会 (2020年12月16日) 招待講演以外
[発表者]笹岡英将, Suko Bagus Trisnanto, 山田努, 吴交交, 成昱, 大多哲史, 竹村泰司
[備考] 16aC-6, オンライン開催
[57]. 磁性ナノ粒子の発熱と線形・非線形応答の交流磁化率
第44回日本磁気学会学術講演会 (2020年12月16日) 招待講演以外
[発表者]山南豪, Suko Bagus Trisnanto, 山田努, 大多哲史, 竹村泰司
[備考] 16aC-7, オンライン開催
[58]. Cuマトリクス中に配向する単結晶強磁性ナノキューブの結晶磁気異方性の評価
第44回日本磁気学会学術講演会 (2020年12月16日) 招待講演以外
[発表者]小林昌太, 山南豪, 坂倉響, 竹田真帆人, 山田努, 佐久間洋志, Suko Bagus Trisnanto, 大多哲史, 竹村泰司
[備考] 16aC-2, オンライン開催
[59]. 磁性ナノ粒子の構造に依存した磁気緩和の評価
第44回日本磁気学会学術講演会 (2020年12月16日) 招待講演以外
[発表者]大多哲史, 宮澤良真, 永田大貴, 二川雅登, 竹村泰司
[備考] 16aC-1, オンライン開催
[60]. バイオ医療応用を目指した磁性ナノ粒子の磁化容易軸応答の実験的観測
マグネティックス研究会「⽣体磁気,⽣体医⼯学,磁気⼯学⼀般」 (2020年11月19日) 招待講演以外
[発表者]大多哲史, 大河原誠一, 平野陽豊, 二川雅登, 竹村泰司
[備考] MAG-20-073, オンライン開催
[61]. バイオ医療応用を見据えた磁性ナノ粒子の磁気緩和の実験的観測
第5回バイオマグネティックス専門研究会 (2020年11月18日) 招待講演以外
[発表者]大多哲史
[備考] 大阪
[62]. 熱電冷却器(TEC)を用いた土中水分量計測方法に関する研究
第37回「センサ・マイクロマシンと応用システム」シンポジウム (2020年10月26日) 招待講演以外
[発表者]坂本貴章, 大多哲史, 平野陽豊, 二川雅登
[備考] 26A3-SS2-6, オンライン開催
[63]. Individual observation of Néel and Brownian relaxations in magnetic nanoparticles
10th International Workshop on Magnetic Particle Imaging IWMPI 2020 (2020年9月7日) 招待講演以外
[発表者]Satoshi Ota, Yasushi Takemura
[備考] 408, オンライン開催
[64]. 高調波解析による磁気粒子イメージングにおける解像度向上
日本材料学会東海支部第14回学術講演会 (2020年3月2日) 招待講演以外
[発表者]田中 靖也, 平野 陽豊, 二川 雅登, 大多 哲史
[備考] 106, 浜松
[65]. 細胞間接着強度測定のための磁気力による細胞固定法の開発
日本材料学会東海支部第14回学術講演会 (2020年3月2日) 招待講演以外
[発表者]大多 哲史, 倉科 佑太, 中澤 謙太, 菊池 将一
[備考] 118, 浜松
[66]. 磁性ナノ粒子のネール・ブラウン緩和のパルス磁場印加による実験的観測
マグネティックス研究会 (2019年12月19日) 招待講演以外
[発表者]⼤多哲史, ⽵村泰司
[備考] MAG-19-202, 横浜
[67]. Specific loss power of magnetic nanoparticles with various particle orientation for hyperthermia
The Forth International Workshop on Magnetic Bio-Sensing (IWMBS2019) (2019年11月29日) 招待講演以外
[発表者]Guannan Shi, Mamoru Ishikawa, Seiji Takeuchi, Satoshi Ota, Tsutomu Yamada, Yasushi Takemura
[備考] P-1, Taipei, Taiwan
[68]. AC magnetization characteristics of oriented ferromagnetic single crystal nanocube in copper matrix
The Forth International Workshop on Magnetic Bio-Sensing (IWMBS2019) (2019年11月29日) 招待講演以外
[発表者]Shota Kobayashi, Tsuyoshi Yamaminami, Suko Bagus Trisnanto, Hibiki Sakakura, Mahoto Takeda, Tsutomu Yamada, Satoshi Ota, Yasushi Takemura
[備考] P-7, Taipei, Taiwan
[69]. Electrical properties of magnetic nanoparticles depending on their fluid pH and zeta potential
The Forth International Workshop on Magnetic Bio-Sensing (IWMBS2019) (2019年11月29日) 招待講演以外
[発表者]Shuta Oka, Tsutomu Yamada, Satoshi Ota, Yasushi Takemura
[備考] P-9, Taipei, Taiwan
[70]. Evaluation of AC magnetization and heat dissipationof Au-coated Fe2O3 particles
The Forth International Workshop on Magnetic Bio-Sensing (IWMBS2019) (2019年11月29日) 招待講演以外
[発表者]Tsuyoshi Yamaminami, Shota Kobayashi, Loi Tonthat, Kazutaka Mitobe, Shin Yabukami, Tsutomu Yamada, Satoshi Ota, Yasushi Takemura
[備考] P-11, Taipei, Taiwan
[71]. Dynamics of magnetization and easy axis of magnetic nanoparticles for magnetic particle imaging
The Forth International Workshop on Magnetic Bio-Sensing (IWMBS2019) (2019年11月28日) 招待講演以外
[発表者]Satoshi Ota, Yasushi Takemura
[備考] O1-1, Taipei, Taiwan
[72]. Second harmonic response of magnetic nanoparticles enhanced by a static bias magnetic field perpendicular to an alternating excitation field for magnetic particle imaging
Annual Conference on Magnetism and Magnetic Materials (2019 MMM Conference) (2019年11月6日) 招待講演以外
[発表者]S. Ota, K. Nishimoto, T. Yamada, Y. Takemura
[備考] DT-04, Las Vegas, USA
[73]. 磁気分離したフェルカルボトランのSLP
第43回日本磁気学会学術講演会 (2019年9月25日) 招待講演以外
[発表者]石川真守, 竹内誠治, 史冠男, 大多哲史, 吉田敬, 圓福敬二, 加藤一郎, 野原聡, 山田努, 竹村泰司
[備考] 25pE-14, 京都
[74]. Cuマトリクス中に配向する強磁性単結晶ナノキューブの交流磁化特性
第43回日本磁気学会学術講演会 (2019年9月25日) 招待講演以外
[発表者]小林昌太, 山南豪, 坂倉響, 竹田真帆人, 山田努, 大多哲史, 竹村泰司
[備考] 25pE-15, 京都
[75]. パルス磁場を用いた磁性ナノ粒子のネール緩和とブラウン緩和過程の重畳観測
第43回日本磁気学会学術講演会 (2019年9月25日) 招待講演以外
[発表者]大多哲史, 竹村泰司
[備考] 25pE-17, 京都
[76]. AuコートFe2O3粒子の交流磁化特性と発熱特性
第43回日本磁気学会学術講演会 (2019年9月25日) 招待講演以外
[発表者]山南豪, 小林昌太, L. Tonthat, 水戸部一孝, 薮上信, 山田努, 大多哲史, 竹村泰司
[備考] 25pE-16, 京都
[77]. 長期計測を目指したストライプゲート型pHセンサの最適動作条件の確立
電気学会センサ・マイクロマシン部門 総合研究会 (2019年7月2日) 招待講演以外
[発表者]谷村 圭一, 上村渓介, 大多哲史, 平野陽豊, 二川雅登
[備考] CHS-19-020, 横浜
[78]. 単⼀粒⼦に注⽬したバイオ医療⽤磁性ナノ粒⼦の磁化ダイナミクス
マグネティックス/リニアドライブ合同研究会 (2019年6月27日) 招待講演以外
[発表者]⼤多哲史, ⽵村泰司
[備考] MAG-19-042, 長野
[79]. Fabrication of a Stripe-gate Type pH Sensor for Inhibition of Drift in pH Measurement for Long-term Soil Monitoring
The 20th International Conference on Solid-State Sensors, Actuators and Microsystems (Transducers 2019) (2019年6月26日) 招待講演以外
[発表者]Masato Futagawa, Keisuke Uemura, Ryuta Oishi, Satoshi Ota, Harutoyo Hirano
[備考] W3P.035, Berlin, Germany
[80]. 耳朶皺襞の深さを基にした血管内皮機能推定法の提案
第58回 日本生体医工学会大会 (2019年6月7日) 招待講演以外
[発表者]平野陽豊, 植松大智, 二川雅登, 大多哲史, 橋本東樹, 岸本真治, 小田望, 梶川正人, 丸橋達也, 東幸仁
[備考] PO-B-117, 沖縄
[81]. Core and hydrodynamic sizes dependence of harmonic signal in blood-pooling magnetic nanoparticles
9th International Workshop on Magnetic Particle Imaging IWMPI 2019 (2019年3月18日) 招待講演以外
[発表者]Satoshi Ota, Yu Ichikawa, Ichiro Kato, Satoshi Nohara, and Yasushi Takemura
[備考] New York, USA
[82]. 磁性ナノ粒子の磁化ダイナミクスと診断治療応用
平成31年電気学会全国大会 (2019年3月12日) 招待講演
[発表者]大多哲史、竹村泰司
[備考] 札幌
[83]. Functionalized magnetic nanoparticles for biomedical application
International conclave for the Advancements in Bio, Chemical & Pharmaceutical Technologies Bioflair 2019 (2019年3月7日) 招待講演
[発表者]Satoshi Ota
[備考] Tiruchirappalli, India
[84]. がん治療診断,再生医療に向けた磁性ナノ粒子の応用
日本材料学会 第52 回生体・医療材料部門委員会 (2019年2月27日) 招待講演
[発表者]大多哲史
[備考] 浜松
[85]. Effect of particle structure and hydrodynamic size of blood-pooling magnetic nanoparticles on harmonic signal intensity in magnetic particle imaging
Joint MMM-Intermag Conference (Conference on Magnetism and Magnetic Materials (MMM) and IEEE International Magnetics Conference (INTERMAG)) (2019年1月) 招待講演以外
[発表者]Yu Ichikawa, Satoshi Ota, Yasushi Takemura
[備考] Washington DC, USA
[86]. High intrinsic loss power of multi-core magnetic nanoparticles with long blood-pooling property for hyperthermia
Joint MMM-Intermag Conference (Conference on Magnetism and Magnetic Materials (MMM) and IEEE International Magnetics Conference (INTERMAG)) (2019年1月) 招待講演以外
[発表者]Kizuku Nishimoto, Suko Bagus Trisnanto, Tsutomu Yamada, Satoshi Ota, Yasushi Takemura
[備考] Washington DC, USA
[87]. High biocompatibility and specific loss power of magnetic nanoparticles for hyperthermia
Joint MMM-Intermag Conference (Conference on Magnetism and Magnetic Materials (MMM) and IEEE International Magnetics Conference (INTERMAG)) (2019年1月) 招待講演以外
[発表者]Guannan Shi, Suko Bagus Trisnanto, Tsutomu Yamada, Satoshi Ota, Yasushi Takemura
[備考] Washington DC, USA
[88]. Analysis on magnetization dynamics of magnetic nanoparticles for hyperthermia
The Third International Workshop on Magnetic Bio-Sensing (IWMBS2018) (2018年11月6日) 招待講演以外
[発表者]Satoshi Ota and Yasushi Takemura
[備考] Yokohama, Japan
[89]. Dependence of harmonic signal intensity in magnetic particle imaging on particle size
The Third International Workshop on Magnetic Bio-Sensing (IWMBS2018) (2018年11月5日) 招待講演以外
[発表者]Yu Ichikawa, Tsutomu Yamada, Satoshi Ota, Yasushi Takemura
[備考] Yokohama, Japan
[90]. High intrinsic loss power of multi-core magnetic nanoparticles for hyperthermia
The Third International Workshop on Magnetic Bio-Sensing (IWMBS2018) (2018年11月5日) 招待講演以外
[発表者]Kizuku Nishimoto, Suko Bagus Trisnanto, Tsutomu Yamada, Satoshi Ota, Yasushi Takemura
[備考] Yokohama, Japan
[91]. Specific loss power of biocompatible magnetic nanoparticles for hyperthermia
The Third International Workshop on Magnetic Bio-Sensing (IWMBS2018) (2018年11月5日) 招待講演以外
[発表者]Guannan Shi, Suko Bagus Trisnanto, Tsutomu Yamada, Satoshi Ota, Yasushi Takemura
[備考] Yakohama, Japan
[92]. 土中水分量広範囲計測に向けた精密時間同期が不要なインピーダンス計測に関する研究
第35回「センサ・マイクロマシンと応用システム」シンポジウム (2018年10月31日) 招待講演以外
[発表者]峰松 泰浩, 山本 将也, 大多 哲史, 平野 陽豊, 小松 満, 二川 雅登
[備考] 北海道
[93]. 感応膜ドリフト抑制に向けたトストライプゲート型半導体pHセンサの開発
第35回「センサ・マイクロマシンと応用システム」シンポジウム (2018年10月30日) 招待講演以外
[発表者]上村 渓介, 大石 竜太, 大多 哲史, 平野 陽豊, 二川 雅登
[備考] 北海道
[94]. 液中磁性ナノ粒子の磁化・容易軸ダイナミクス
第42回日本磁気学会学術講演会 (2018年9月14日) 招待講演以外
[発表者]大多哲史, トリスナント・スコバグース, 竹村泰司
[備考] 東京
[95]. Resovistの磁化容易軸配向によるSLP向上
第42回日本磁気学会学術講演会 (2018年9月14日) 招待講演以外
[発表者]史冠男, 竹田遼二, 西本築, トリスナント・スコバグース, 山田努, 大多哲史, 竹村泰司
[備考] 東京
[96]. Evaluation of harmonic magnetization properties of clinical magnetic nanoparticles for magnetic particle imaging
第42回 日本磁気学会学術講演会 (2018年9月) 招待講演以外
[発表者]Takashi Yoshida, Satoshi Ota, Takuru Nakamura, Ryoji Takeda, Yasushi Takemura, Ichiro Kato, Satoshi Nohara, and Keiji Enpuku
[備考] 東京
[97]. 実測に基づいた磁性ナノ粒子の磁化・容易軸ダイナミクスの解析
マグネティックス研究会「ナノスケール構造磁性体,永久磁石,磁性材料,磁気応用一般」 (2018年8月10日) 招待講演以外
[発表者]大多哲史, 竹村泰司
[備考] 奈良
[98]. 長期pH 計測に向けたストライプゲート型pH センサの提案
平成30年度E部門総合研究会(電気学会) (2018年7月12日) 招待講演以外
[発表者]上村渓介,大石竜太,大多哲史,平野陽豊,二川雅登
[備考] 奈良
[99]. Magnetic Hyperthermia using Magnetic Nanoparticles - for Maximizing Temperature Rise –
5th International Conference of Asian Union of Magnetics Societies (IcAUMS 2018) (2018年6月) 招待講演
[発表者]Yasushi Takemura,Satoshi Ota
[備考] Jeju, Korea
[100]. Enhanced specific loss power from Resovist achieved by aligning magnetic easy axes of nanoparticles for hyperthermia
12th International Conference on the Scientific and Clinical Applications of Magnetic Carriers (2018年5月) 招待講演以外
[発表者]Guannan Shi,Ryoji Takeda,Kizuku Nishimoto,Suko Bagus Trisnanto,Tsutomu Yamada,Satoshi Ota,Yasushi Takemura
[備考] Copenhagen, Denmark
[101]. Effects of size and anisotropy of magnetic nanoparticles associated with dynamics of easy axis for magnetic particle imaging
12th International Conference on the Scientific and Clinical Applications of Magnetic Carriers (2018年5月) 招待講演以外
[発表者]Satoshi Ota,Yuki Matsugi,Takeru Nakamura,Ryoji Takeda,Yasushi Takemura,Ichiro Kato,Satoshi Nohara,Teruyoshi Sasayama,Takashi Yoshida,Keiji Enpuku
[備考] Copenhagen, Denmark
[102]. Evaluation of magnetic particle imaging using blood-pooling magnetic nanoparticles
8th International Workshop on Magnetic Particle Imaging (IWMPI) (2018年3月) 招待講演以外
[発表者]Yuki Matsugi,Satoshi Ota,Takeru Nakamura,Ryoji Takeda,Yasushi Takemura,Ichiro Kato,Satoshi Nohara,Teruyoshi Sasayama,Takashi Yoshida,Keiji Enpuku
[備考] Hamburg, Germany
[103]. Evaluation of magnetization properties of magnetic nanoparticles in liquid state and cellular environment by measurement of magnetization curves
The Second International Workshop on Magnetic Bio-Sensing IWMBS (2017年10月) 招待講演以外
[発表者]Satoshi Ota
[備考] Wuhan, China
[104]. 細胞培養液中に分散させたマルチコア磁性ナノ粒子の磁化特性評価
第41回日本磁気学会学術講演会 (2017年9月) 招待講演以外
[発表者]大多哲史,大橋成美,竹村泰司
[備考] 福岡
[105]. 励磁方向に垂直な磁性ナノ粒子の交流磁化測定
第41回日本磁気学会学術講演会 (2017年9月) 招待講演以外
[発表者]西本築,大多哲史,山田努,竹村泰司
[備考] 福岡
[106]. 磁化容易軸を配向させた磁性ナノ粒子の交流磁化特性評価
第41回日本磁気学会学術講演会 (2017年9月) 招待講演以外
[発表者]竹田遼二,大多哲史,山田努,竹村泰司
[備考] 福岡
[107]. 血中滞留の長い磁性ナノ粒子のMPI高調波信号とその粒径・粒子構造依存
第41回日本磁気学会学術講演会 (2017年9月) 招待講演以外
[発表者]市川裕,大多哲史,竹田遼二,山田努,加藤一郎,野原聡,吉田敬,圓福敬二,竹村泰司
[備考] 福岡
[108]. 血中滞留の長い磁性ナノ粒子のMPI画像
第41回日本磁気学会学術講演会 (2017年9月) 招待講演以外
[発表者]松木優樹,中村啄流,大多哲史,竹田遼二,竹村泰司,加藤一郎,野原聡,笹山瑛由,吉田敬,圓福敬二
[備考] 福岡
[109]. ハイパーサーミア用人体サイズコイルの磁場・電場の効果
第41回日本磁気学会学術講演会 (2017年9月) 招待講演以外
[発表者]青戸知広,山田努,大多哲史,池畑芳雄,山田外史,竹村泰司
[備考] 福岡
[110]. 磁性PIC会合体の液中分散と交流磁化特性の評価
第41回日本磁気学会学術講演会 (2017年9月) 招待講演以外
[発表者]史冠男,トリスナント・スコバグース,中井啓太,遊佐真一,山田努,大多哲史,竹村泰司
[備考] 福岡
[111]. Relaxation responses of magnetic nanoparticles immobilized by hydrocolloid polymer (agar)
第41回日本磁気学会学術講演会 (2017年9月) 招待講演以外
[発表者]S. B. Trisnanto,G. Shi,R. Takeda,T. Yamada,S. Ota,Y. Takemura
[備考] 福岡
[112]. Effect of particle size and structure on harmonic intensity of blood-pooling multi-core magnetic nanoparticles for magnetic particle imaging
7th International Workshop on Magnetic Particle Imaging (IWMPI 2017) (2017年3月) 招待講演以外
[発表者]Satoshi Ota,Ryoji Takeda,Tsutomu Yamada,Ichiro Kato,Satoshi Nohara,Yasushi Takemura
[備考] Prague, Czech Republic
[113]. がん温熱治療、診断技術への応用を目指した磁性ナノ粒子の磁化特性及びがん治療効果の評価
フォトダイナミックセラノスティクス研究会 (2017年1月) 招待講演
[発表者]大多哲史
[114]. Effect of carboxylated Fe3O4 magnetic nanoparticles and docetaxel on prostate cancer cells via NFκB -independent pathways
International Workshop on Magnetic Bio-sensing (IWMBS) (2016年10月) 招待講演以外
[発表者]K. Kojima,S. Hashimoto,K. Yamamoto,S. Ota,Y. Takemura,M. Watanabe
[115]. Magnetic Relaxation of Rotatable and Non-Rotatable Magnetic Nanoparticles Evaluated by Dynamic Hysteresis Measurement
International Workshop on Magnetic Bio-sensing (IWMBS) (2016年10月) 招待講演以外
[発表者]K. Nishimoto,R. Takeda,R. Kitaguchi,S. Ota,T. Yamada,Y. Takemura
[116]. 交流ヒステリシス測定による磁性ナノ粒子の磁気緩和の評価
電気学会マグネティックス研究会 (2016年9月) 招待講演以外
[発表者]竹田遼二,大多哲史,北口了一,山田努,竹村泰司
[117]. 周波数及び磁界強度に依存した超常磁性ナノ粒子の磁化ダイナミクス計測
第40回日本磁気学会学術講演会 (2016年9月) 招待講演以外
[発表者]大多哲史,竹田遼二,山田努,竹村泰司
[118]. 磁性ナノ粒子の形態に依存した磁気緩和機構の評価
第40回日本磁気学会学術講演会 (2016年9月) 招待講演以外
[発表者]大多哲史,大橋成美,Subbiah Latha,Chakrapani Prabu,Palanisamy Selvamani,竹村泰司
[119]. 磁性ナノ粒子の磁気緩和とパンケーキ型コイルを用いた誘導加温
第40回日本磁気学会学術講演会 (2016年9月) 招待講演以外
[発表者]青戸知広,高橋克希,星山弘樹,由岡友太,山田努,大多哲史,池畑芳雄,山田外史,竹村泰司
[120]. Magnetic properties of intercellular magnetic nanoparticles for biomedical applications
European Advanced Materials Congress (EAMC) (2016年8月) 招待講演
[発表者]Yasushi Takemura,Satoshi Ota
[121]. Magnetization dynamics of magnetic nanoparticle associated with magnetic relaxation characterized by alternating current hysteresis measurement
11th International Conference on the Scientific and Clinical Applications of Magnetic Carriers (2016年6月) 招待講演以外
[発表者]Satoshi Ota,Ryoji Takeda,Tsutomu Yamada,Yasushi Takemura
[122]. Néel relaxation and its anisotropic behavior in superparamagnetic nanoparticle evaluated by dynamic hysteresis measurement
11th International Conference on the Scientific and Clinical Applications of Magnetic Carriers (2016年6月) 招待講演以外
[発表者]Ryoji Takeda,Satoshi Ota,Yiliang Wang,Tsutomu Yamada,Yasushi Takemura
[123]. Magnetic loss and constant magnetic rotation of magnetic nanoparticles in viscosity dependence evaluated by dynamic hysteresis measurement
11th International Conference on the Scientific and Clinical Applications of Magnetic Carriers (2016年6月) 招待講演以外
[発表者]Ryoji Takeda,Ryoichi Kitaguchi,Satoshi Ota,Tsutomu Yamada,Yasushi Takemura
[124]. Localization of magnetic nanoparticles and its effect on magnetic relaxation evaluated by dynamic magnetization measurement for magnetic particle imaging
6th International Workshop on Magnetic Particle Imaging (IWMPI 2016) (2016年3月) 招待講演以外
[発表者]Yasushi Takemura,Satoshi Ota
[125]. Evaluation of harmonic signal from blood-pooling magnetic nanoparticles for magnetic particle imaging
6th International Workshop on Magnetic Particle Imaging (IWMPI 2016) (2016年3月) 招待講演以外
[発表者]Satoshi Ota,Ryoji Takeda,Tsutomu Yamada,Yasushi Takemura
[126]. Temperature Rise of Magnetic Nanoparticles Excited by Using a Body-Size Pancake-Type Applicator
International Workshop on Magnetic Bio-sensing (IWMBS) (2016年1月) 招待講演以外
[発表者]K. Takahashi,H. Hoshiyama,T. Aoto,Y. Shibata,S. Ota,T. Yamada,Y. Ikehata,S. Yamada,Y. Takemura
[127]. Relaxation time and heat dissipation of magnetic nanoparticles and their dependences on fluid density and viscosity
Workshop on Magnetic-fluids and Magnetic Particle Imaging 2015 (WMMPI2015) (2015年11月) 招待講演以外
[発表者]Ryoichi Kitaguchi,Satoshi Ota,Tsutomu Yamada,Yasushi Takemura
[128]. Quantitative analysis on heating ability of magnetic nanoparticles evaluated by area of ac hysteresis loops
Workshop on Magnetic-fluids and Magnetic Particle Imaging 2015 (WMMPI2015) (2015年11月) 招待講演以外
[発表者]Ryoji Takeda,Satoshi Ota,Tsutomu Yamada,Yasushi Takemura
[129]. 血中滞留の長い磁性ナノ粒子のMPI高調波信号成分の評価
第39回 日本磁気学会学術講演会 (2015年9月) 招待講演以外
[発表者]大多哲史,竹田遼二,山田努,竹村泰司
[130]. 金属系磁性粒子を用いた高発熱体の磁気特性と医療等への応用
第39回 日本磁気学会学術講演会 (2015年9月) 招待講演以外
[発表者]柴田優花,大多哲史,山田努,深瀬美紀子,藤田雄一郎,竹村泰司
[131]. 磁性ナノ粒子の磁気緩和特性とその液中濃度・粘度依存
第39回 日本磁気学会学術講演会 (2015年9月) 招待講演以外
[発表者]北口了一,大多哲史,山田努,竹村泰司
[132]. 発振波長を整列させたフォトニック結晶ナノレーザアレイによる細胞イメージング速度の改善
第76回応用物理学会秋季学術講演会 (2015年9月) 招待講演以外
[発表者]阿部紘士,大多哲史,竹村泰司,馬場俊彦
[133]. GaInAsP半導体イメージングプレートによる細胞イメージング特性評価
第76回応用物理学会秋季学術講演会 (2015年9月) 招待講演以外
[発表者]酒本真衣,大多哲史,竹村泰司,馬場俊彦
[134]. 磁性ナノ粒子の磁気緩和の測定とがん温熱治療への応用
平成27年 電気学会 基礎・材料・共通部門大会 (2015年9月) 招待講演以外
[発表者]竹田遼二,北口了一,王一梁,大多哲史,山田努,竹村泰司
[135]. 磁性ナノ粒子の交流ヒステリシス測定と磁気損失の定量評価
電気学会マグネティックス研究会 (2015年9月) 招待講演以外
[発表者]竹田遼二,大多哲史,山田努,竹村泰司
[136]. Evaluation of magnetic nanoparticles for hyperthermia and magnetic particle imaging by their dynamic hysteresis curves
Biomedical Engineering Society 2015 Annual Meeting (2015年8月) 招待講演以外
[発表者]Satoshi Ota,Yiliang Wang,Ryoichi Kitaguchi,Tsutomu Yamada,Yasushi Takemura
[137]. Heat dissipation of magnetic nanoparticle in cellular environment evaluated by ac hysteresis measurement
The 5th International Symposium on Organic and Inorganic Electronic Materials and Related Nanotechnologies (EM-NANO 2015) (2015年6月) 招待講演以外
[発表者]Satoshi Ota,Tsutomu Yamada,Yasushi Takemura
[138]. Evaluation of magnetization rotation under ac field with biasing dc field
The 5th International Symposium on Organic and Inorganic Electronic Materials and Related Nanotechnologies (EM-NANO 2015) (2015年6月) 招待講演以外
[発表者]Satoshi Ota,Tsutomu Yamada,Yasushi Takemura
[139]. 交流磁場下における液中・固体中の磁性ナノ粒子の磁化反転の検出
電気学会マグネティックス研究会 (2014年12月) 招待講演以外
[発表者]大多哲史,山田努,竹村泰司
[140]. 抗体結合磁性ナノ粒子を用いたがん温熱治療における細胞選択性の評価
2014年度日本生物工学会大会 (2014年12月) 招待講演以外
[発表者]赤池正平,大多哲史,山田努,竹村泰司
[141]. Magnetization reversal and specific loss power of intracellular magnetic nanoparticles evaluated by ac hysteresis measurement
The 59th Annual Magnetism and Magnetic Materials (MMM) Conference (2014年11月) 招待講演以外
[発表者]Satoshi Ota,Tsutomu Yamada,Yasushi Takemura
[142]. Dipole-dipole interaction and its concentration dependence of magnetic fluid evaluated by ac hysteresis measurement
The 59th Annual Magnetism and Magnetic Materials (MMM) Conference (2014年11月) 招待講演以外
[発表者]Satoshi Ota,Tsutomu Yamada,Yasushi Takemura
[143]. Transfection of polyethylenimine and its coated magnetic nanoparticles by different pathways in cytoplasm
Biomedical Engineering Society, Annual Meeting 2013 (2014年9月) 招待講演以外
[発表者]S. Ota,A. Tomitaka,T. Yamada,D. Kami,M. Watanabe,,Y. Takemura
[144]. 培養細胞内における磁性ナノ粒子の発熱量の評価
第38回日本磁気学会学術講演会 (2014年9月) 招待講演以外
[発表者]大多 哲史,山田努,竹村泰司
[145]. 磁性ナノ粒子の交流ヒステリシス測定と磁気損失
第38回日本磁気学会学術講演会 (2014年9月) 招待講演以外
[発表者]大多 哲史,山田努,竹村泰司
[146]. 培養細胞を用いたがん温熱治療における細胞周期同調・抗体結合磁性ナノ 粒子の効果
第38回日本磁気学会学術講演会 (2014年9月) 招待講演以外
[発表者]巻田遼,赤池正平,松本亨,清野貴史,大多哲史,山田努,竹村泰司
[147]. 磁性ナノ粒子の直流・交流磁気特性とそのサンプル形態依存
平成26年電気学会 基礎・材料・共通部門大会 (2014年8月) 招待講演以外
[発表者]北口了一,柴田優花,大多哲史,山田努,竹村泰司
[148]. Differences between Brownian and Néel relaxation properties evaluated by AC susceptibility measurements
10th International Conference on the Scientific and Clinical Applications of Magnetic Carriers (2014年6月) 招待講演以外
[発表者]Satoshi Ota,Asahi Tomitaka,Tsutomu Yamada,Yasushi Takemura
[149]. Measurement of magnetic rotation of magnetic nanoparticles in cultured cells under alternating field
10th International Conference on the Scientific and Clinical Applications of Magnetic Carriers (2014年6月) 招待講演以外
[発表者]Satoshi Ota,Asahi Tomitaka,Tsutomu Yamada,Yasushi Takemura
[150]. Heating ability of magnetic nanoparticles evaluated from their magnetization curves under alternating field
The 31st Annual Meeting of the Society for Thermal Medicine (2014年5月) 招待講演以外
[発表者]Satoshi Ota,Kosuke Nakamura,Asahi Tomitaka,Tsutomu Yamada,Yasushi Takemura
[151]. 磁性ナノ粒子を用いた遺伝子導入法とその導入効率における交流磁場の影響
平成25年電気学会 基礎・材料・共通部門大会 (2014年4月) 招待講演以外
[発表者]清野貴史,大多哲史,高橋慶行,冨高あさひ,上大介,渡邉昌俊,山田努,竹村泰司
[152]. Evaluation of hysteresis loop and magnetic relaxation time of magnetic nanoparticles under alternating magnetic field
4th International Workshop on Magnetic Particle Imaging (IWMPI 2014) (2014年3月) 招待講演以外
[発表者]Satoshi Ota,Kosuke Nakamura,Asahi Tomitaka,Tsutomu Yamada,Yasushi Takemura
[153]. 磁性ナノ粒子ハイパーサーミアと抗体を組み合わせたがん治療効果
第37回日本磁気学会学術講演会 (2013年9月) 招待講演以外
[発表者]大多哲史,山崎直哉,冨高あさひ,山田努,竹村泰司
[154]. ポリエチレンイミン修飾磁性ナノ粒子/DNA複合体の凝集に依存した遺伝子導入効率
第37回日本磁気学会学術講演会 (2013年9月) 招待講演以外
[発表者]大多哲史,冨高あさひ,山田努,上大介,渡邉昌俊,竹村泰司
[155]. ポリエチレンイミンおよびその修飾磁性ナノ粒子の異なる細胞内局在の評価
第51回日本人工臓器学会大会(共催:第5回国際人工臓器学術大会、 第21回国際ロータリー血液ポンプ学会大会) (2013年9月) 招待講演以外
[発表者]大多哲史,冨高あさひ,山田努,上大介,五條理志,渡邉昌俊,竹村泰司
[156]. 抗体を結合させた磁性ナノ粒子を用いたがん温熱治療の検討
平成25年電気学会 基礎・材料・共通部門大会 (2013年9月) 招待講演以外
[発表者]赤池正平,大多哲史,山崎直哉,冨高あさひ,山田努,竹村泰司
[157]. 磁性ナノ粒子を用いたハイパーサーミアにおけるアポトーシス促進剤の効果
平成25年電気学会 基礎・材料・共通部門大会 (2013年9月) 招待講演以外
[発表者]巻田遼,大多哲史,山崎直哉,冨高あさひ,山田努,竹村泰司
[158]. 機能化磁性ナノ粒子を用いたがん温熱治療とアポトーシス誘導
12th Conference for BioSignal and Medicine (CBSM2013), バイオシステムダイナミクスと医療デバイス理工学 (2013年7月) 招待講演以外
[発表者]大多哲史,竹村泰司
[159]. Combination of magnetic hyperthermia, antibody, and cryptotanshinon enhancing the effect of cancer therapy
The 3rd International Symposium on Advanced Magnetic Materials and Applications (ISAMMA 2013) (2013年7月) 招待講演以外
[発表者]S. Ota,N. Yamazaki,A. Tomitaka,T. Yamada,Y. Takemura
[160]. Aggregation of DNA/PEI max/magnetic nanoparticle complexes inducing decline of transfection efficiency
The 11th International Conference on Ferrites (ICF 11) (2013年4月) 招待講演以外
[発表者]S. Ota,A. Tomitaka,T. Yamada,D. Kami,M. Watanabe,Y. Takemura
[161]. 磁性ナノ粒子を用いた新しい遺伝子導入と細胞分離法の開発
第12回再生医療学会総会 (2013年3月) 招待講演以外
[発表者]上大介,木谷友哉,大多哲史,冨高あさひ,渡邉昌俊,竹村泰司,五條理志
[162]. Magnetofection using DNA/Polyethylenimine coated on magnetic nanoparticles
9th International Conference on the Scientific and Clinical Applications of Magnetic Carriers (2012年5月) 招待講演以外
[発表者]Satoshi Ota,Yoshiyuki Takahashi,Asahi Tomitaka,Tsutomu Yamada,Daisuke Kami,Shogo Takeda,Masatoshi Watanabe,Yasushi Takemura
[163]. 磁性ナノ粒子を用いた遺伝子導入
第7回ナノテク交流シンポジウム (2012年3月) 招待講演以外
[発表者]大多哲史,高橋慶行,冨高あさひ,山田努,上大介,武田祥吾,渡邉昌俊,竹村泰司
[164]. 磁性ナノ粒子の磁場誘導を利用する細胞への遺伝子導入法の検討
平成23年電気学会 基礎・材料・共通部門大会 (2011年9月) 招待講演以外
[発表者]大多哲史,高橋慶行,冨高あさひ,山田努,上大介,武田祥吾,渡邉昌俊,竹村泰司