氏名(Name)
キーワード(Keyword)

トップページ  > 教員個別情報

静岡大学教員データベース - 教員個別情報 : 尾張 正樹 (OWARI Masaki)

尾張 正樹 (OWARI Masaki)
准教授
学術院融合・グローバル領域 情報学部 - 情報科学科
大学院総合科学技術研究科情報学専攻 - 情報学コース








image-profile
最終更新日:2019/02/11 13:10:00

教員基本情報

【取得学位】
博士(理学)  東京大学   2007年3月
【研究分野】
情報学 - 情報学基礎 - 情報学基礎理論
数物系科学 - 物理学 - 原子・分子・量子エレクトロニクス
【相談に応じられる教育・研究・社会連携分野】
量子コンピュータ
【現在の研究テーマ】
量子情報
量子コンピュータ
量子ネットワーク
【研究キーワード】
量子もつれ, 量子通信, 量子暗号, 量子計算, 量子力学, 量子力学のおける観測理論, ベルの不等式・隠れた変数の理論, 量子制御, 量子コンピュータ, 量子アルゴリズム
【所属学会】
・IEEE
・アメリカ物理学会
・電子情報通信学会
・日本物理学会
【個人ホームページ】
http://lab.inf.shizuoka.ac.jp/masakiowari/index.html
 

研究業績情報

【論文 等】
[1]. Entanglement-assisted classical communication can simulate classical communication without causal order
Physical Review A 96/ 062331-062331 (2017年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 共著者
[著者] [責任著者]Seiseki Akibue [共著者]Masaki Owari,Go Kato,Mio Murao
[2]. Single-Shot Secure Quantum Network Coding for General Multiple Unicast Network with Free Public Communication
Lecture Notes in Computer Science 10681/(num) 166-187 (2017年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 共著者
[著者] [責任著者]Go Kato [共著者]Masaki Owari,Masahito Hayashi
[3]. Single-shot secure quantum network coding on butterfly network with free public communication
Quantum Science and Technology 3/ 14001- (2017年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] [責任著者]Masaki Owari [共著者]Go Kato,Masahito Hayashi [DOI]
[4]. Secrecy and robustness for active attack in secure network coding
Proceedings of 2017 IEEE International Symposium on Information Theory / 1172-1176 (2017年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当する
[責任著者・共著者の別] 共著者
[著者] Masahito Hayashi, Masaki Owari, Go Kato, Ning Cai [DOI]
[5]. Tight asymptotic bounds on local hypothesis testing between a pure bipartite state and the white noise state
IEEE transaction on Information Theory 63/6 4008-4036 (2017年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 共著者
[著者] [責任著者]Masahito Hayashi [共著者]Masaki Owari [URL]
【学会発表・研究発表】
[1]. Secrecy and Robustness for Active Attack in Secure Network Coding and its Application to Network Quantum Key Distribution
10th International Conference, ICITS 2017 (2017年11月) 招待講演以外
[発表者]Masahito Hayashi,Masaki Owari,Go Kato,Ning Cai
[備考] Hong Kong
[2]. 非対称な量子マルチキャストネットワーク符号
情報学シンポ2017「情報と学び」 (2017年10月) 招待講演以外
[発表者]廣田 雄一 , 尾張正樹
[備考] 静岡大学 浜松キャンパス
[3]. classical communication without causal order
The International Conference on Quantum Communication, Measurement and Computing (QCMC) (2016年7月) 招待講演以外
[発表者]Seiseki Akibue,Masaki Owari,Go Kato,Mio Murao
[備考] シンガポール
【共同・受託研究】
[1]. 国内共同研究 間接操作を利用した高ノイズ耐性な量子制御の理論構築
代表 ( 2017年9月 ~ 2020年1月 )
[相手先] 日本電信電話(株)
【科学研究費助成事業】
[1]. 間接操作を利用した高ノイズ耐性な量子制御の理論構築 ( 2017年4月 ~ 2020年3月 ) 基盤研究(C) 分担

[2]. 量子ネットワーク上の長距離秘密鍵配送 ( 2016年4月 ~ 2019年3月 ) 基盤研究(C) 代表

[3]. 限定アクセス下の高次元量子多体系のシステム同定と全系制御 ( 2014年4月 ~ 2017年3月 ) 基盤研究(C) 分担
【学会・研究会等の開催】
[1]. 量子情報と有限長理論の新展開 (2016年8月)
[役割] 責任者(議長、実行委員長等) [開催場所] 名古屋大学
[備考] 日時 2016年8月3日11時50分 ~ 8月5日16時40分 会場 名古屋大学 東山キャンパス 理学部A号館A207室 https://wwp.shizuoka.ac.jp/qubit/

教育関連情報

【今年度担当授業科目】
[1]. 学部専門科目 先端情報学実習 I-a (2018年度 - 前期 )
[2]. 学部専門科目 先端情報学実習 I-b (2018年度 - 後期 )
[3]. 学部専門科目 数理論理 (2018年度 - 前期 )
[4]. 大学院科目(修士) 計算過程論 (2018年度 - 後期 )
[5]. 全学教育科目(共通科目) 離散数学 (2018年度 - 前期 )
【指導学生数】
2018年度
卒研指導学生数(3年) 5 人
卒研指導学生数(4年) 3 人
2017年度
卒研指導学生数(3年) 2 人
卒研指導学生数(4年) 3 人
2016年度
卒研指導学生数(3年) 3 人
卒研指導学生数(4年) 0 人

社会活動

国際貢献実績

管理運営・その他