トップページ  > 教員個別情報

静岡大学教員データベース - 教員個別情報 : 佐野 吉彦 (SANO Yoshihiko)

佐野 吉彦 (SANO Yoshihiko)
准教授
学術院工学領域 - 機械工学系列 工学部 - 機械工学科
大学院総合科学技術研究科工学専攻 - 機械工学コース


image-profile
最終更新日:2022/06/24 9:42:46

教員基本情報

【取得学位】
博士(工学)  静岡大学   2012年3月
【個人ホームページ】
http://ars.eng.shizuoka.ac.jp/~kuwahara_sano_lab/index.html
 

研究業績情報

【論文 等】
[1]. Analytical Solutions of a Two-Compartment Model Based on the Volume-Average Theory for Blood Toxin Concentration during and after Dialysis
Membranes 11/ - 506 (2021年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] Yoshihiko Sano, Kentaro Sato, Ryusei Iida, Narutoshi Kabashima, Toyomu Ugawa
[2]. NUMERICAL SIMULATIONS OF CALCIUM CARBONATE FORMATION, DEPOSITION AND INHIBITION IN CONJUNCTION WITH ACIDIC ELECTROLYZED WATER
JP Journal of Heat and Mass Transfer 23/2 319-340 (2021年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] Yoshihiko Sano, Yusuke Ozawa, Fujio Kuwahara
[3]. Hydrodynamic approach for revealing venous anastomotic stenosis formation within a dialysis arteriovenous graft
American Society for Artificial Internal Organs / - MAT.0000000000001459 (2021年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] Yoshihiko Sano, Toyomu Ugawa, Ayato Takeda, Toru Hyakutake, Takashi Nakazawa, Shinichiro Yanase and Hidenobu Shigemitsu [DOI]
[4]. 多孔質体内における熱・物質移動に関する数理モデルならびに応用研究
Journal of the Heat Transfer Society of Japan 59/248 15-1520 (2020年) [査読] 無 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] 佐野 吉彦
[5]. Preventing Silica Scale Formation Using Hydroxide Ions Generated by Water Electrolysis
Membranes 9/ 154- (2019年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] Yoshihiko Sano and Masataka Yamaguchi
【著書 等】
[1]. Porous Media Theory for Membrane Transport Phenomena
CRC Press (2014年)
[著書の別]著書(教育)
[単著・共著・編著等の別] 単訳
[著者]A. Nakayama,Y.Sano,T. Nishimura,K. Nagase
【学会発表・研究発表】
[1]. Heat transfer performance of a single inclined cylinder for an application to heat exchanger
The 32nd International Symposium on Transport Phenomena (2022年3月) 招待講演以外
[発表者]F. YOSHIOKA, Y. SANO and F. KUWAHARA
[2]. Shape improvement of the staggered porous structure for enhancing heat transfer
The 32nd International Symposium on Transport Phenomena (2022年3月) 招待講演以外
[発表者]Y. MURAMATSU, Y. SANO and F. KUWAHARA
[3]. 食品加工における熱・物質輸送
静岡県食品技術研究会第270回例会 (2022年1月) 招待講演
[発表者]佐野吉彦
[4]. 多孔質体内における熱・物質輸送のモデリングとその応用
日本伝熱学会中国四国支部&中四国熱科学・工学研究会 秋の特別講演会 (2021年11月) 招待講演
[発表者]佐野吉彦
[5]. リバウンド現象およびVA再循環を考慮できる透析条件決定アシストシステムの提案~透析条件の選択をサポートするために~
第59回日本人工臓器学会大会 (2021年11月) 招待講演以外
[発表者]佐藤健太郎,佐野吉彦,椛島成利,鵜川豊世武
【科学研究費助成事業】
[1]. 勾配法に基づく放熱用の最適多孔質体構造の提案とその実験的実証 ( 2021年4月 ~ 2024年3月 ) 基盤研究(C) 代表

[2]. 高ビオ数多孔質体へ適用する構造体内熱伝導性を加味した界面熱流束モデルの構築と評価 ( 2018年4月 ~ 2021年3月 ) 若手研究(B) 代表
[3]. 海水資源を回収する複合型膜分離プロセスの高効率化に向けた物質輸送論に基づく研究 ( 2014年4月 ~ 2017年3月 ) 若手研究(B) 代表
【受賞】
[1]. A Key Scientific Article Effect of a porous spacer on limiting current density in an electro-dialysis desalination (2019年3月)
[受賞者] Yoshihiko Sano [授与機関] Advances in ENGINEERING
[2]. 八洲奨励賞 (2018年3月)

教育関連情報

【今年度担当授業科目】
[1]. 全学教育科目(共通科目) 生物と環境 (2022年度 - 前期 )
[2]. 学部専門科目 機械工学実験Ⅰ (2022年度 - 前期 )
[3]. 学部専門科目 機械工学実験Ⅱ (2022年度 - 後期 )
[4]. 学部専門科目 機械工学演習Ⅲ (2022年度 - 前期 )
[5]. 学部専門科目 伝熱工学 (2022年度 - 前期 )
【指導学生の受賞】
[1]. 最優秀賞 (2021年11月)
[受賞学生氏名] 佐藤 健太郎 (総合科学技術研究科)
[授与団体名] 第59回日本人工臓器学会大会
[2]. 若手優秀講演者賞 (2021年10月)
[受賞学生氏名] 村松祐志 (総合科学技術研究科)
[授与団体名] 日本伝熱学会東海支部
[3]. 若手優秀講演者賞 (2021年10月)
[受賞学生氏名] 野村和生 (総合科学技術研究科)
[授与団体名] 日本伝熱学会東海支部
[4]. 若手優秀講演者賞 (2020年11月)
[受賞学生氏名] 小澤 優輔 (総合科学技術研究科)
[授与団体名] 日本伝熱学会東海支部
[5]. 若手優秀講演者賞 (2020年11月)
[受賞学生氏名] 佐藤 健太郎 (総合科学技術研究科)
[授与団体名] 日本伝熱学会東海支部

社会活動

【講師・イベント等】
[1]. 出張講義 オーストラリアTaylors Lakes SCで特別授業 (2021年10月 )
[内容] Seawater Desalination and Environmental Issues
[備考] オンライン
[2]. 高大連携 学部説明の出張授業 (2021年6月 )
[備考] 富士東高校
[3]. 講演会 第130回産学官交流講演会の講師 (2021年2月 )
[備考] オンライン
[4]. 出張講義 輸送論に基づく透析医療の発展と海水資源回収の実現 (2020年12月 )
[内容] 2020年度 静岡大学・中日新聞連携講座
[備考] オンライン
[5]. 講習会 講習会 『伝熱工学資料(改定第5版)』の内容を教材にした熱設計の基礎と応用の開催 (2019年9月 )
[備考] 東京
【報道】
[1]. 新聞 人工透析 適切な治療提示 (2022年1月9日)
[備考] 中日新聞朝刊1面
[2]. 新聞 静岡大・中日新聞連携講座 物質の移動を研究「輸送論」 (2020年12月17日)
[備考] 中日新聞朝刊13面
[3]. 新聞 静岡大・中日新聞連携講座 生活につながる農学や工学 (2020年11月14日)
[備考] 中日新聞朝刊14面
[4]. 雑誌 (2019年3月)
[概要]国際論文誌desalinationに公表した論文「Effect of a porous spacer on the limiting current density in an electro-dialysis desalination」がカナダのリサーチ会社 Advances in Engineering社でA key scientific articleとして紹介されました.
[備考] Advances in ENGINEERING, https://advanceseng.com/effects-porous-spacer-limiting-current-density-electro-dialysis-desalination/
【学外の審議会・委員会等】
[1]. 日本熱物性学会 評議員 (2019年4月 - 2021年3月 ) [団体名] 日本熱物性学会
[2]. 日本機械学会熱工学部門講習会委員会 幹事 (2018年4月 - 2019年3月 ) [団体名] 日本機械学会熱工学部門
[3]. 日本医工学治療学会 評議員 (2018年4月 - 2021年3月 ) [団体名] 日本医工学治療学会
[4]. 血液浄化心不全研究会・世話役 (2017年9月 )

国際貢献実績

管理運営・その他