氏名(Name)
キーワード(Keyword)

トップページ  > 教員個別情報

静岡大学教員データベース - 教員個別情報 : 弓削 達郎 (YUGE Tatsuro)

弓削 達郎 (YUGE Tatsuro)
助教
学術院理学領域 - 物理学系列 理学部 - 物理学科
大学院総合科学技術研究科理学専攻 - 物理学コース







yuge.tatsuro@@@shizuoka.ac.jp
image-profile
最終更新日:2018/10/20 13:49:00

教員基本情報

【取得学位】
博士(学術)  東京大学   2009年3月
【研究分野】
数物系科学 - 物理学 - 数理物理・物性基礎
【現在の研究テーマ】
非平衡統計物理学
【研究キーワード】
非平衡定常状態, 量子マスター方程式, 分子動力学シミュレーション
【所属学会】
・日本物理学会
 

研究業績情報

【論文 等】
[1]. Decomposition of radiation energy into work and heat
Physical Review E 95/2 022119- (2017年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] [責任著者]弓削 達郎 [共著者]山口真,小川哲生 [備考] 全てに渡って主に執筆した。
[2]. Markovian quantum master equation beyond adiabatic regime
Physical Review E 95/1 012136 - (2017年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 共著者
[著者] [責任著者]山口真 [共著者]弓削達郎,小川哲生
[3]. Liquid is More Rigid than Solid in a High-Frequency Region
Journal of the Physical Society of Japan 85/1 013001- (2015年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 共著者
[著者] [責任著者]清水明 [共著者]長谷川直紀,弓削達郎
[4]. Optically Induced Nuclear Spin Polarization in the Quantum Hall Regime: The Effect of Electron Spin Polarization through Exciton and Trion Excitations
Physical Review Letters 115/2 026804- (2015年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 共著者
[著者] [責任著者]秋葉圭一郎 [共著者]金杉静子,弓削達郎,長瀬,平山祥郎
[5]. A perturbative method for nonequilibrium steady state of open quantum systems
Journal of Physical Society of Japan 84/(num) 014001- (2015年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] [責任著者]弓削 達郎 [共著者]杉田歩
【学会発表・研究発表】
[1]. 光放射系の非平衡ゆらぎの理論
日本物理学会第73回年次大会 (2018年3月) 招待講演以外
[発表者]弓削 達郎
[備考] 東京理科大学
[2]. 断熱量子計算におけるマクロに異なる状態の重ね合せ
日本物理学会2017年秋季大会 (2017年9月) 招待講演以外
[発表者]弓削 達郎
[備考] 岩手大学
[3]. マクロに異なる状態の重ね合せは量子アニーリングに現れるか?
日本物理学会第72回年次大会 (2017年3月) 招待講演以外
[発表者]弓削 達郎
[備考] 大阪大学
[4]. 放射光のエネルギーを仕事と熱に分解する
日本物理学会2016年秋季大会 (2016年9月) 招待講演以外
[発表者]弓削 達郎,山口真,小川哲生
[5]. 熱機関としてのレーザーのパワーと効率
日本物理学会第71回年次大会 (2016年3月) 招待講演以外
[発表者]弓削 達郎,小川哲生
【科学研究費助成事業】
[1]. ( 2018年4月 ~ 2021年3月 ) 基盤研究(B) 代表

[2]. 非平衡複合系における量子凝縮現象のマクロ量子論 ( 2014年4月 ~ 2018年3月 ) 基盤研究(B) 分担

[3]. 非平衡電子多体系のゆらぎと応答の理論 ( 2012年4月 ~ 2015年3月 ) 特別研究員奨励費 代表

[4]. 電気伝導系を舞台とした非平衡統計力学の研究 ( 2006年1月 ~ 2009年3月 ) 特別研究員奨励費 代表

教育関連情報

【今年度担当授業科目】
[1]. 大学院科目(修士) 物理学特別研究 (2018年度 - 通年 )
[備考] 副担当教員
[2]. 全学教育科目(共通科目) 情報処理 (2018年度 - 前期 )
[備考] 主担当教員
[3]. 大学院科目(修士) 多体系数理特論 (2018年度 - 前期 )
[備考] 主担当教員
[4]. 大学院科目(修士) 物理学特別演習Ⅰ (2018年度 - 前期 )
[備考] 副担当教員
[5]. 大学院科目(修士) 物理学特別演習Ⅱ (2018年度 - 後期 )
[備考] 副担当教員
【指導学生数】
2018年度
修士指導学生数 1 人
博士指導学生数(主指導) 0 人 博士指導学生数(副指導) 0 人
2017年度
修士指導学生数 1 人
博士指導学生数(主指導) 0 人 博士指導学生数(副指導) 0 人
2016年度
修士指導学生数 0 人
博士指導学生数(主指導) 0 人 博士指導学生数(副指導) 0 人
2015年度
修士指導学生数 0 人
博士指導学生数(主指導) 0 人 博士指導学生数(副指導) 0 人

社会活動

国際貢献実績

管理運営・その他