トップページ  > 教員個別情報  > 科学研究費助成事業

静岡大学教員データベース - 教員個別情報 : 宮崎 真 (MIYAZAKI Makoto)

科学研究費助成事業

【科学研究費助成事業】
[1]. 複数の事前分布の学び分け:タイミング行動における神経基盤と心理物理学的機序の探究 ( 2022年4月 ~ 2026年3月 ) 基盤研究(A) 代表
[備考] https://kaken.nii.ac.jp/ja/grant/KAKENHI-PROJECT-22H00502/

[2]. 複数の事前分布の学び分け:タイミング行動における神経基盤の解明 ( 2019年4月 ~ 2024年3月 ) 基盤研究(A) 代表
[備考] https://kaken.nii.ac.jp/ja/grant/KAKENHI-PROJECT-19H01087/

[3]. 運動特異性に応じた事前分布の学び分け:時間知覚におけるその一般性と神経基盤の検証 ( 2018年2月 ) 国際共同研究加速基金 代表
[備考] https://kaken.nii.ac.jp/ja/grant/KAKENHI-PROJECT-17KK0004/

[4]. 移動指標の将来を予測する視覚~表象的感性~の獲得過程に関する認知行動科学的研究 ( 2017年4月 ~ 2021年3月 ) 基盤研究(A) 分担
[備考] https://kaken.nii.ac.jp/ja/grant/KAKENHI-PROJECT-17H00875/

[5]. 脳における同時性検知器の同定 ( 2016年4月 ~ 2019年3月 ) 挑戦的萌芽研究 代表
[備考] https://kaken.nii.ac.jp/ja/grant/KAKENHI-PROJECT-16K12969/

[6]. 変動性判断の神経機序―変動ある環境を克服する脳の仕組みの探究― ( 2016年4月 ~ 2020年3月 ) 基盤研究(A) 代表
[備考] https://kaken.nii.ac.jp/ja/grant/KAKENHI-PROJECT-16H01866/

[7]. 運動学習速度を規定する脳解剖学的・神経生理学的要因 ( 2014年4月 ~ 2019年3月 ) 基盤研究(B) 分担
[備考] 研究代表者:関口 浩文 (上武大学)

[8]. こころの中の「いま、この瞬間」をとらえる―主観的同時性を形成する脳の仕組みの探究 ( 2014年4月 ~ 2016年3月 ) 新学術領域研究(研究領域提案型) 代表

[9]. ランダムネス判断の神経機序 ( 2014年4月 ~ 2016年3月 ) 挑戦的萌芽研究 代表

[10]. 身体知覚の時空間的適応性の神経機序 ( 2013年4月 ~ 2017年1月 ) 基盤研究(A) 代表

[11]. 予測的知覚の潜在的・顕在的機能に関する認知行動科学的研究 ( 2013年4月 ~ 2018年3月 ) 基盤研究(A) 分担
[備考] 代表:今中 國泰 (首都大学東京)

[12]. 知覚-運動系におけるベイズ統合の神経機序 ( 2009年5月 ~ 2013年3月 ) 若手研究(S) 代表
[備考] 2013年度は最終年度前申請により基盤研究(A)に切り替え