氏名(Name)
キーワード(Keyword)

トップページ  > 教員個別情報

静岡大学教員データベース - 教員個別情報 : 貴田 潔 (KIDA Kiyoshi)

貴田 潔 (KIDA Kiyoshi)
准教授
学術院人文社会科学領域 - 人間・社会系列 人文社会科学部 - 社会学科
大学院人文社会科学研究科 - 比較地域文化専攻








image-profile
最終更新日:2019/02/11 12:46:00

教員基本情報

【取得学位】
博士(比較社会文化)  九州大学   2012年3月
【研究分野】
人文学 - 史学 - 日本史
【所属学会】
・大阪歴史学会
・鎌倉遺文研究会
・九州史学研究会
・熊本史学会
・史学会
 

研究業績情報

【論文 等】
[1]. はじめに―相俣村の古文書調査の現場から―
静岡大学人文社会科学部日本史学研究室編『駿河国安倍郡相俣村にみる幕末期の政治・社会状況と諸負担―大棟家文書の分析から―』(静岡市古文書調査事業古文書調査報告書2018)(静岡市観光交流文化局文化財課) / 2-3 (2018年) [査読] 無 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] 貴田潔
[2]. 筥崎宮と荘園制
九州史学研究会編『アジアのなかの博多湾と箱崎』〈アジア遊学224〉(勉誠出版) / 54-67 (2018年) [査読] 無 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] 貴田潔
[3]. 〈書評〉荘園・村落史研究会編『中世村落と地域社会―荘園制と在地の論理―』
民衆史研究 /94 49-57 (2018年) [査読] 無 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] 貴田潔
[4]. 環有明海地域における荘園制と地域社会のネットワーク
公益財団法人鍋島報效会研究助成研究報告書 /8 187-208 (2018年) [査読] 無 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] 貴田潔
[5]. 牛妻村の古文書調査の現場から
静岡大学人文社会科学部日本史学研究室編『駿河国牛妻村にみる近世の生業と災害―望月家文書・荻野家文書の分析から―』(静岡市古文書調査事業古文書調査報告書2017)(静岡市観光交流文化局文化財課) / 2-4 (2017年) [査読] 無 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] 貴田潔
【著書 等】
[1]. 筑後国水田荘故地調査報告書 地誌編・史料編補遺
海老澤衷研究室・花書院 (2015年)
[著書の別]著書(研究)
[単著・共著・編著等の別] 単訳
[著者]貴田 潔
[2]. 筑後国水田荘故地調査報告書 史料編
服部英雄研究室・花書院 (2014年)
[著書の別]著書(研究)
[単著・共著・編著等の別] 単訳
[著者]貴田 潔
[3]. 久山の景観とくらし
久山町教育委員会 (2012年)
[著書の別]著書(研究)
[単著・共著・編著等の別] 単著
[著者]久山町教育委員会編,服部英雄監修
[備考] 貴田潔は全体的な執筆を担当(pp.1-68、付図)。
【学会発表・研究発表】
[1]. 佐賀・筑後平野の地理的環境と地域社会
国立歴史民俗博物館・基幹研究(広領域歴史創成研究)「中世日本の地域社会における武家領主支配の研究」第3回共同研究会 (2017年4月) 招待講演以外
[発表者]貴田 潔
[備考] 国立歴史民俗博物館大会議室(千葉県佐倉市)
[2]. 世界史のなかの地域史―大正期のある郷土史研究者の紹介とともに―
静岡歴史教育研究会 (2015年11月) 招待講演以外
[発表者]貴田 潔
[備考] 静岡大学人文A棟(静岡キャンパス・静岡県静岡市)
[3]. 中世における土地価格決定構造の分析
『日本経済の歴史』研究会 (2015年4月) 招待講演以外
[発表者]貴田 潔
[備考] 東京大学赤門総合研究棟(本郷キャンパス・東京都文京区)
[4]. 室町期における九州北部の荘園経営と都鄙関係―天満宮安楽寺領を中心に―
室町期研究会(例会) (2015年3月) 招待講演以外
[発表者]貴田 潔
[備考] 明治大学グローバルフロント(駿河台キャンパス・東京都千代田区)
[5]. 中世後期の畿内近国における田地価格の試算―名主職・作職売買の成立とともに―
歴史学研究会(例会) (2014年10月) 招待講演以外
[発表者]貴田 潔
[備考] 早稲田大学戸山キャンパス39号館(東京都新宿区)
【科学研究費助成事業】
[1]. 前近代の平野部地域における景観史と災害史の融合的研究―大井川流域を素材に― ( 2017年4月 ~ 2020年3月 ) 若手研究(B) 代表

[2]. 中世内海地域における歴史空間論の構築-環有明海地域を素材として- ( 2012年4月 ~ 2015年3月 ) 特別研究員奨励費 代表
【外部資金(科研費以外)】
[1]. (2016年4月 - 2017年3月 ) [提供機関] 公益財団法人鍋島報效会 [制度名] 研究助成

教育関連情報

【今年度担当授業科目】
[1]. 学部専門科目 博物館資料論Ⅰ (2018年度 - 後期前半 )
[備考] 副担当教員
[2]. 学部専門科目 歴史学概論 (2018年度 - 前期 )
[備考] 副担当教員
[3]. 学部専門科目 古文書実習Ⅰ-a (2018年度 - 前期 )
[備考] 主担当教員
[4]. 学部専門科目 日本史基礎演習Ⅰ (2018年度 - 前期 )
[備考] 主担当教員
[5]. 学部専門科目 研究演習Ⅰ (2018年度 - 前期 )
[備考] 主担当教員
【指導学生数】
2018年度
卒研指導学生数(3年) 5 人
卒研指導学生数(4年) 5 人
修士指導学生数 2 人
博士指導学生数(主指導) 0 人 博士指導学生数(副指導) 0 人
2017年度
卒研指導学生数(3年) 9 人
卒研指導学生数(4年) 16 人
修士指導学生数 0 人
博士指導学生数(主指導) 0 人 博士指導学生数(副指導) 0 人
2016年度
卒研指導学生数(3年) 7 人
卒研指導学生数(4年) 8 人
修士指導学生数 0 人
博士指導学生数(主指導) 0 人 博士指導学生数(副指導) 0 人
2015年度
卒研指導学生数(3年) 6 人
卒研指導学生数(4年) 1 人
修士指導学生数 0 人
博士指導学生数(主指導) 0 人 博士指導学生数(副指導) 0 人

社会活動

【講師・イベント等】
[1]. 公開講座 富士宮市民カレッジ (2019年1月 - 2019年1月 )
[内容] 演題「富士山麓にみる戦国時代の村落と社会」
[備考] 2019年1月30日、富士宮市役所7階710会議室(静岡県富士宮市)
[2]. 公開講座 吉田町シニアカレッジ (2018年8月 - 2018年8月 )
[内容] 演題「徳川家康の生涯とその神格化」
[備考] 2018年8月29日、吉田町中央公民館(静岡県吉田町)
[3]. 公開講座 静岡県文化財等救済支援員ステップアップ講座 (2018年3月 - 2018年3月 )
[内容] 演題「被災時の古文書の取扱いについて」
[備考] 2018年3月4日、静岡県庁別館7階第一会議室(静岡県静岡市)
[4]. 公開講座 大村公民館教養講座 (2016年10月 - 2016年10月 )
[内容] 演題「中世の焼津と地域社会」
[備考] 2016年10月7日、大村公民館(静岡県焼津市)
[5]. 公開講座 東海道二峠六宿リレー講座 (2016年9月 - 2016年9月 )
[内容] 演題「中世興津氏と興津宿」
[備考] 2016年9月17日、興津生涯学習交流館(静岡県静岡市)
【報道】
[1]. 新聞 静岡大と静岡市の古文書共同調査30年 地域の歴史後世に (2018年11月11日)
[備考] 毎日新聞朝刊28面
【学外の審議会・委員会等】
[1]. 興国寺城跡整備調査委員会委員 (2016年9月 )
[活動内容]静岡県沼津市。
[備考] 沼津市教育委員会。

国際貢献実績

管理運営・その他