トップページ  > 教員個別情報

静岡大学教員データベース - 教員個別情報 : 李 皓 (LEE Hao)

李 皓 (LEE Hao)
准教授
学術院情報学領域 - 行動情報学系列 情報学部 - 行動情報学科
大学院総合科学技術研究科情報学専攻 - 情報学コース


image-profile
最終更新日:2023/05/23 2:06:42

教員基本情報

【取得学位】
博士(経済学)  京都大学   2004年11月
【研究分野】
情報学 - 人間情報学 - 知能情報学
情報学 - 情報学フロンティア - ウェブ情報学・サービス情報学
社会科学 - 経営学 - 経営学
【現在の研究テーマ】
プラットフォームビジネス戦略と制度設計・人工株式市場
地方都市の人口推定と制度設計
社会調査に基づくエージェントベースモデリング
社会・経済・産業のエージェント・ベース・シミュレーションとゲーミング・シミュレーション
【研究キーワード】
エージェント・ベース・シミュレーション, 制度設計と政策, 人工市場, プラットフォームビジネス, 人口推定, ゲーミングシミュレーション
【所属学会】
・経営情報学会
・社会経済システム学会
・計測自動制御学会
・コンテンツ文化史学会
・日本シミュレーション&ゲーミング学会会員
【個人ホームページ】
http://lab.inf.shizuoka.ac.jp/lee/
 

研究業績情報

【論文 等】
[1]. 市民教育を用いた社会的リスクの軽減—少子化現象について学ぶカードゲームの設計と実施
計測と制御 57/6 444-449 (2018年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] 李 皓 [DOI]
[2]. 調査と因子分析によるエージェントベースモデリングー消費者のデジタルコンテンツ選択行動を事例にー
社会・経済システム第37号 37/ (57) - (666) (2016年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] 李 皓
[3]. Does Stock Market Contribute to the Growth of Company? -An Agent-Based Simulation of Industrial Model in which Stock Markets and Goods Markets Exist
Agent-Based Approaches in Economic and Social Complex Systems VIII, Agent-Based Social Systems Volume 13 13/(num) 143-160 (2015年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] 李 皓
[4]. 企業経営に寄与する株主の取引戦略と株式市場─株式市場と財市場が併存するエージェントベースシミュレーション─
社会・経済システム /35 89-110 (2014年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] 李 皓
[5]. The Gaming of Firm Strategy in High-Tech Industry - Human Agents and AI Agents intermingled in a Simulation Model –
Agent-Based Modeling Meets Gaming Simulation / 31-38 (2006年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当する
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] [責任著者]LEE Hao [共著者]DEGUCHI Hiroshi
【学会発表・研究発表】
[1]. エージェントベースシミュレーションによるネットワーク効果が働くソーシャルゲームの市場分析
計測自動制御学会 システム・情報部門 第31回社会システム部会 (2023年3月) 招待講演以外
[発表者]中澤 奏音、李皓
[備考] ハイブリッド開催(オンライン・アートホテル石垣島)、計測自動制御学会 システム・情報部門・社会システム部会
[2]. 所得推定を伴うマイクロシミュレーション ー既存の社会保障制度とベーシックインカム制度の比較ー
計測自動制御学会 システム・情報部門 第31回社会システム部会 (2023年3月) 招待講演以外
[発表者]根岸美知、李皓
[備考] ハイブリッド開催(オンライン・アートホテル石垣島)、計測自動制御学会 システム・情報部門・社会システム部会
[3]. 仮想個票データによるテレワーク頻度を考慮した居住地分布の変化の予測
計測自動制御学会 システム・情報部門 第31回社会システム部会 (2023年3月) 招待講演以外
[発表者]宗野みゆき、李皓
[備考] ハイブリッド開催(オンライン・アートホテル石垣島)、計測自動制御学会 システム・情報部門・社会システム部会
[4]. エージェントベースシミュレーションによるネットワーク効果が働くソーシャルゲーム市場の分析
計測自動制御学会 システム・情報部門 第30回社会システム部会 (2022年8月) 招待講演以外
[発表者]中澤 奏音、李皓
[備考] ハイブリッド開催(オンライン・マホロバマインズ三浦)、計測自動制御学会 システム・情報部門・社会システム部会
[5]. 所得推定を伴うマイクロシミュレーション ー既存の社会保障制度とベーシックインカム制度の比較ー
計測自動制御学会 システム・情報部門 第30回社会システム部会 (2022年8月) 招待講演以外
[発表者]根岸美知、李皓
[備考] ハイブリッド開催(オンライン・マホロバマインズ三浦)、計測自動制御学会 システム・情報部門・社会システム部会
【科学研究費助成事業】
[1]. 社会調査とエージェントシミュレーションによる地方都市の人口推定と制度設計の検証 ( 2017年4月 ~ 2021年3月 ) 基盤研究(B) 代表

[2]. デジタルコンテンツプラットフォーム戦略のエージェントベースシミュレーション ( 2014年4月 ~ 2016年3月 ) 若手研究(B) 代表

[3]. 株式投資家の投資戦略が産業に与える影響の分析-人工株式市場シミュレーション ( 2011年4月 ~ 2013年3月 ) 若手研究(B) 代表
【外部資金(科研費以外)】
[1]. 地方都市における保育所設置場所のゲーミングシミュレーション (2017年3月 - 2018年2月 ) [提供機関] 公益財団法人科学技術融合振興財団 [制度名] 平成28年度調査研究助成
[2]. 少子化現象と対策について学ぶカードゲーム (2016年3月 - 2017年1月 ) [提供機関] 公益財団法人中山隼雄科学技術文化財団 [制度名] 平成27年度助成研究(A-1)
【受賞】
[1]. 日本シミュレーション&ゲーミング学会2015年度奨励賞 (2015年12月)
[授与機関] NPO法人日本シミュレーション&ゲーミング学会
【学会・研究会等の開催】
[1]. 社会経済システム学会第37回大会 (2018年11月)
[役割] 責任者(議長、実行委員長等) [開催場所] 静岡大学
[2]. SSI2017(計測自動制御学会 システム・情報部門 学術講演会2017) (2017年11月)
[役割] 責任者(議長、実行委員長等) [開催場所] 静岡大学

教育関連情報

【今年度担当授業科目】
[1]. 全学教育科目(共通科目) 経営と経済A (2023年度 - 前期 )
[2]. 学部専門科目 マネジメント思考 (2023年度 - 前期 )
[3]. 学部専門科目 ビジネスプランニングⅡ (2023年度 - 前期 )
【指導学生数】
2021年度
卒研指導学生数(3年) 4 人
卒研指導学生数(4年) 3 人
修士指導学生数 5 人
2020年度
卒研指導学生数(3年) 3 人
卒研指導学生数(4年) 6 人
修士指導学生数 3 人
博士指導学生数(主指導) 0 人
2019年度
卒研指導学生数(3年) 6 人
卒研指導学生数(4年) 7 人
修士指導学生数 2 人
博士指導学生数(主指導) 0 人
2018年度
卒研指導学生数(3年) 5 人
卒研指導学生数(4年) 6 人
修士指導学生数 1 人
博士指導学生数(主指導) 0 人 博士指導学生数(副指導) 0 人
2017年度
卒研指導学生数(3年) 6 人
卒研指導学生数(4年) 6 人
修士指導学生数 1 人
博士指導学生数(主指導) 0 人 博士指導学生数(副指導) 0 人
【指導学生の受賞】
[1]. 計測自動制御学会 システム・情報部門 第24回社会システム部会研究会、学生賞 (2021年3月)
[受賞学生氏名] 中澤奏音 (情報学部)
[授与団体名] 計測自動制御学会 システム・情報部門 社会システム部会
[2]. 計測自動制御学会 システム・情報部門 第15回社会システム部会&第59回システム工学部会 合同研究会、奨励賞 (2018年3月)
[受賞学生氏名] 滝顕匠 (情報学部)
[授与団体名] 計測自動制御学会 システム・情報部門

社会活動

【講師・イベント等】
[1]. 公開講座 第29回浜松市民アカデミー (2021年9月 )
[内容] 浜松市民調査による人口推定シミュレーション
[備考] 浜松市中区・まちづくり推進課、浜松市地域情報センター ホール
[2]. 公開講座 第24回 テクノフェスタin浜松、おもしろ実験 (2019年11月 )
[内容] ロールプレイングによる人口増減の社会シミュレーション
[備考] 静岡大学
[3]. 公開講座 第23回 テクノフェスタin浜松、おもしろ実験 (2018年11月 )
[内容] ロールプレイングによる人口増減の社会シミュレーション
[備考] 静岡大学
[4]. 公開講座 第22回 テクノフェスタin浜松、おもしろ実験 (2017年1月 )
[内容] ロールプレイングによる人口増減の社会シミュレーション
[備考] 静岡大学
【学外の審議会・委員会等】
[1]. 事務局運営委員 (2018年4月 ) [団体名] 社会経済システム学会
[活動内容]広報担当
[2]. 理事 (2017年4月 ) [団体名] 社会経済システム学会
[3]. 計測自動制御学会 システム・情報部門 社会システム部会 運営委員 (2015年3月 ) [団体名] 計測自動制御学会
【その他社会活動】
[1]. 高校生アカデミックチャレンジ(社会シミュレーション入門 ー社会現象の再現を目指して) (2019年8月 )
[2]. 「掛川市新たな学園づくり研究会」支援調査業務 (2019年8月 - 2020年3月 )
[3]. 高校生アカデミックチャレンジ(社会シミュレーション入門 ー社会現象の再現を目指して) (2018年8月 )
[4]. 高校生アカデミックチャレンジ(社会シミュレーション入門 ー社会現象の再現を目指して) (2017年8月 )
[5]. 高校生アカデミックチャレンジ(社会シミュレーション入門 ー社会現象の再現を目指して) (2016年8月 )

国際貢献実績

管理運営・その他