氏名(Name)
キーワード(Keyword)

トップページ  > 教員個別情報

静岡大学教員データベース - 教員個別情報 : 加藤 英明 (KATO Hideaki)

加藤 英明 (KATO Hideaki)
講師
学術院教育学領域 - 理科教育系列 教育学部 - 教科教育学専攻
大学院教育学研究科 - 学校教育研究専攻








image-profile
最終更新日:2018/10/04 11:23:00

教員基本情報

【取得学位】
博士(農学)  岐阜大学   2007年3月
【研究分野】
生物学 - 基礎生物学 - 生物多様性・分類
総合生物 - 生物資源保全学 - 生物資源保全学
【現在の研究テーマ】
動物の系統と進化に関する研究
外来生物が生態系に及ぼす影響に関する研究
絶滅の恐れのある野生生物の保護に関する研究
【研究キーワード】
分類, 系統, 進化, 生物地理, 保全
【所属学会】
・日本生態学会
・日本生物地理学会
・日本爬虫両棲類学会
【個人ホームページ】
http://shizuokakameken.seesaa.net/
 

研究業績情報

【論文 等】
[1]. 教科専門大学教員による中学生を対象とした科学講座の効果と課題
静岡大学教育実践総合センター紀要 /(28) 117-120 (2018年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 共著者
[著者] 小南陽亮, 本多和仁, 加藤英明, 延原尊美, 雪田聡
[2]. 静岡県公立学校におけるミシシッピアカミミガメTrachemys scripta elegansの飼育の現状に関する調査
静岡大学教育実践総合センター紀要 /(28) 121 -124 (2018年) [査読] 無 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] 加藤 英明
[3]. 静岡県産アムールハリネズミErinaceus amurensis から得られた寄生虫
日本野生動物医学会誌 22/(3) 47-50 (2017年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 共著者
[著者] 竹内 萌香, 加藤 英明, 浅川 満彦
[4]. 小学校で飼育されていた淡水カメ類から得られた寄生虫
爬虫両棲類学会報 2017/(1) 37- 39 (2017年) [査読] 無 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 共著者
[著者] 吉田 圭太, 加藤 英明, 浅川 満彦
[5]. 静岡県内で捕獲されたスウィンホーキノボリトカゲから得られた寄生線虫
爬虫両棲類学会報 2017/(1) 39-41 (2017年) [査読] 無 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 共著者
[著者] 吉田 圭太, 加藤 英明, 浅川 満彦
【著書 等】
[1]. 池の水をぬいた!ため池の外来生物がわかる本
徳間書店 (2018年)
[著書の別]その他
[単著・共著・編著等の別] 単著
[著者]加藤英明
[2]. ビバリウムガイド82号
エムピージェー (2018年)
[著書の別]その他
[単著・共著・編著等の別] 共著
[著者]加藤 英明ほか
[備考] 共著分担箇所(タンザニアの自然と動物, パンケーキリクガメの暮らし.pp.78-85)概要:パンケーキリクガメの生態と現状. パンケーキリクガメMalacochersus tornieri, ヒョウモンリクガメStigmochelys pardalis, ノドグロオオトカゲVaranus albig
[3]. 危険SOS! 外来生物図鑑 知る! 見る! 捕まえる!
世界文化社 (2018年)
[著書の別]その他
[単著・共著・編著等の別] 単著
[著者]加藤英明
[4]. 図解大事典 超危険生物
新星出版社 (2018年)
[著書の別]その他
[単著・共著・編著等の別] 監修
[著者]加藤英明
[5]. ゆるゆる危険生物図鑑
学研プラス (2018年)
[著書の別]その他
[単著・共著・編著等の別] 監修
[著者]加藤英明
【学会発表・研究発表】
[1]. 学校飼育動物カメ類の寄生虫を教材化する試み―「正しく感染症をおそれる」学習効果を期して
日本生物地理学会 2018年度大会 (2018年4月) 招待講演以外
[発表者]浅川満彦, 加藤英明
[2]. 飼育カメ類の寄生蠕虫保有状況とその問題点
第19回日本カメ会議 (2018年3月) 招待講演以外
[発表者]吉田圭太, 加藤英明, 浅川満彦
[3]. 静岡大学の生物保全実習地におけるニホンイシガメの繁殖の試み
第19回日本カメ会議 (2018年3月) 招待講演以外
[発表者]赤堀みなみ, 種本怜, 岡田涼, 前川里奈, 加藤英明
[4]. 市民参加型で行う外来カメ類の防除の効果
第19回日本カメ会議 (2018年3月) 招待講演以外
[発表者]相垣梓, 木ノ内洸也, 内田萌友, 相島諒, 加藤英明
[5]. アカミミガメによるイネの食害の現状
第19回日本カメ会議 (2018年3月) 招待講演以外
[発表者]嶋田真奈美, 堀川さつき, 加藤英明
【科学研究費助成事業】
[1]. 国内外来爬虫類が分布拡大の最前線で在来生態系に与える影響 ( 2017年4月 ~ 2021年3月 ) 基盤研究(C) 分担

[2]. 淡水カメ類の現状から生物多様性を学ぶ教材教育プログラムの開発とその普及 ( 2015年4月 ~ 2017年3月 ) 若手研究(B) 代表
【外部資金(科研費以外)】
[1]. 自然再生協議会 湿地再生・植生管理部会「多様性のある湿地環境の再生と子供たちの自然体験活動の推進」 (2014年4月 - 2015年3月 ) [提供機関] 公益財団法人河川財団 [制度名] 河川整備基金助成事業
[2]. 自然再生協議会 湿地再生・植生管理部会「多様性のある湿地環境の再生と子供たちの自然体験活動の推進」 (2013年1月 - 2014年3月 ) [提供機関] 公益財団法人河川財団 [制度名] 河川整備基金助成事業
【学会・研究会等の開催】
[1]. 第60回日本生態学会大会 (2013年3月)
[役割] 責任者以外 [開催場所] 静岡県静岡市
[備考] 実行委員、大会参加者2,300名

教育関連情報

【今年度担当授業科目】
[1]. 大学院科目(修士) 理科内容論Ⅲ(生物) (2018年度 - 後期 )
[備考] 主担当教員
[2]. 大学院科目(修士) 新入生セミナー (2018年度 - 後期 )
[備考] 主担当教員
[3]. 学部専門科目 生物学原書講読 (2018年度 - 後期 )
[備考] 主担当教員
[4]. 学部専門科目 専門基礎生活 (2018年度 - 前期 )
[備考] 副担当教員
[5]. 大学院科目(博士) 生物と環境 (2018年度 - 後期 )
[備考] 副担当教員
【指導学生数】
2018年度
卒研指導学生数(3年) 4 人
卒研指導学生数(4年) 6 人
修士指導学生数 1 人
2017年度
卒研指導学生数(3年) 6 人
卒研指導学生数(4年) 4 人
修士指導学生数 2 人
2016年度
2015年度

社会活動

【講師・イベント等】
[1]. 高大連携 静岡北中学校・高等学校 サイエンス基礎講座 (2018年9月 )
[内容] 講師:「DNAから知るカメ類の類縁関係」~アカミミガメはなぜ在来種と交雑しないのか~
[備考] 場所:静岡大学教育学部
[2]. 高大連携 静岡北中学校・高等学校 スーパーサイエンスハイスクール (2018年9月 )
[内容] 講師:フィールド調査(静岡市麻機遊水地におけるカメ類調査)
[備考] 場所:静岡市麻機遊水地, 巴川
[3]. 講演会 志太教育研修会 (2018年8月 )
[内容] 講師:「世界と日本の生き物たち~生き物との正しい関わり方~」
[備考] 主催:志太教育協議会、場所:初倉地域総合センター、対象:静岡県志太地域の小学校・中学校教員
[4]. 出張講義 三島市教育研究会 (2018年8月 )
[内容] 講師:「生き物の正しい扱い方・関わり方」
[備考] 主催:三島市教育研究会、場所:三島市中郷西中学校、対象:三島市の小学校・中学校教員
[5]. 出張講義 静岡市麻機遊水地 市民参加型カメ捕獲調査(カミツキガメ防除) (2018年7月 )
[内容] 調査全体の監督指導、調査員への調査手法等の指導、生き物勉強会の講師、調査に必要な資機材の準備
[備考] 主催:静岡市環境局環境創造課、場所:麻機遊水地第4工区
【報道】
[1]. 雑誌 動物の歴史と意外な関係「爬虫類」後編 (2018年10月)
[概要]爬虫類の歴史について
[備考] 歴史街道,10; 72-75, PHP研究所
[2]. その他 個人でも学校でも 生き物を飼うときは計画性が大事 (2018年10月1日)
[備考] 日経DUAL, あの生き物はどこから来たの?親子で都会の水辺を見てみよう
[3]. テレビ ザ!鉄腕!DASH!ライギョ~大陸からの侵略者~ (2018年9月30日)
[概要]名古屋城の堀に侵入したライギョの現状
[備考] 日本テレビ, ザ!鉄腕!DASH!
[4]. テレビ ザ!鉄腕!DASH!ウチダザリガニ~北の侵略者~ (2018年9月9日)
[概要]北海道に定着したウチダザリガニの現状
[備考] 日本テレビ, ザ!鉄腕!DASH!
[5]. テレビ 骨からスゴいこと分かりました!マッコウクジラ, シャムワニ, アムールトラ (2018年9月8日)
[概要]骨格標本つくりに完全密着, 動物の骨から謎を解き明かす
[備考] TBS, 骨からスゴいこと分かりました
【学外の審議会・委員会等】
[1]. 生物多様性はままつ戦略改訂部会 専門委員 (2017年5月 - 2019年1月 )
[活動内容]浜松市生物多様性地域戦略の推進に関する検討と助言
[2]. 静岡市こども読書活動推進協議会委員 学識委員 (2015年7月 - 2019年3月 )
[活動内容]静岡市が策定した静岡市子ども読書活動推進計画の効果的な実施と推進について検討する
[3]. 体験型動物園iZoo国際希少動物繁殖等共同研究推進委員会 学識委員 (2014年7月 - 2018年3月 )
[活動内容]爬虫類等国際希少動物の繁殖等の共同研究及び助言
[4]. 巴川流域麻機遊水地自然再生協議会 人と自然との持続的な関わりづくりの会 副会長 (2014年7月 - 2015年3月 )
[活動内容]麻機遊水地の、自然環境、教育面での活用についての助言を行う
[5]. 静岡市生物多様性地域戦略専門家検討会 委員 (2014年1月 - 2019年3月 )
[活動内容]静岡市生物多様性地域戦略の推進に関する検討と助言
【その他社会活動】
[1]. ラジオFM-Hi76.9, ラジオ島田FM76.5, 環境教育講座「ヒデ博士のワンダー!いきもの教室」 (2014年4月 - 2019年1月 )
[2]. ラジオ島田FM76.5環境教育講座「ヒデ博士の世界の生き物紹介」 (2012年10月 - 2014年1月 )
[3]. ラジオFM-Hi76.9環境教育講座「ヒデ博士の環境スクール」」 (2009年9月 - 2014年3月 )

国際貢献実績

管理運営・その他