トップページ  > 教員個別情報

静岡大学教員データベース - 教員個別情報 : 加藤 英明 (KATO Hideaki)

加藤 英明 (KATO Hideaki)
講師
学術院教育学領域 - 理科教育系列 教育学部 - 教科教育学専攻
大学院教育学研究科 - 学校教育研究専攻







image-profile
最終更新日:2017/02/21 2:06:00

教員基本情報

【取得学位】
博士(農学)  岐阜大学   2007年3月
【研究分野】
生物学 - 基礎生物学 - 生物多様性・分類
総合生物 - 生物資源保全学 - 生物資源保全学
【現在の研究テーマ】
動物の系統と進化に関する研究
外来生物が生態系に及ぼす影響に関する研究
絶滅の恐れのある野生生物の保護に関する研究
【研究キーワード】
分類, 系統, 進化, 生物地理, 保全
【所属学会】
・ 日本生態学会
・ 日本生物地理学会
・ 日本爬虫両棲類学会
【個人ホームページ】
http://shizuokakameken.seesaa.net/
 

研究業績情報

【論文 等】
[1]. Morphological study on the olfactory systems of the snapping turtle, Chelydra serpentine
Tissue and Cell 48/ 145-151 (2016年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 共著者
[共著者]Nobuaki Nakamuta, Shoko Nakamutaa, Hideaki Kato, Yoshio Yamamoto

[2]. カミツキガメChelydra serpentina (Testudines, Chelidridae) の消化管内容物から確認されたクサガメMauremys reevesii (Testudines, Geoemydidae) の記録
東海自然誌 /8 1- 3 (2015年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[責任著者]加藤 英明
[共著者]石黒 真帆, 白輪 剛史, 小南 陽亮

[3]. 静岡市麻機地域における外来種ミシシッピアカミミガメTrachemys scripta elegans (Testudines, Emydidae) の分布と生息状況
東海自然誌 /7 21-24 (2014年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[責任著者]加藤 英明
[共著者]小田切 佑樹, 服部 智美, 本多 安希雄

[4]. 静岡県磐田市におけるスインホーキノボリトカゲ Japalura swinhonis Günther(Squamata, Agamidae)の繁殖と食性
東海自然誌 /6 35- 38 (2013年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[責任著者]加藤 英明
[共著者]大庭峻輔, 大庭俊司, 衛藤英男, 多比良嘉晃

[5]. 松毛川におけるクサガメとミナミイシガメの交雑個体の記録
東海自然誌 /5 35-39 (2012年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[責任著者]加藤 英明
[共著者]森万希子, 斉冬至, 衛藤英男

【著書 等】
[1]. ビバリウムガイド76号
エムピージェー (2017年)
[著書の別]その他
[単著・共著・編著の別] 共著
[著者名]加藤 英明ほか
[備考] 共著分担箇所(ケイマン諸島の自然と動物,前編,グランドケイマンツチイグアナの保全.pp.78-83)概要:グランドケイマンツチイグアナCyclura lewisiの生態,野生復帰への道のり,深刻化する遺伝子汚染など.グランドケイマンヤブヘビCubophis caymanus,キタアンティルスライダー

[2]. ビバリウムガイド75号
エムピージェー (2016年)
[著書の別]その他
[単著・共著・編著の別] 共著
[著者名]加藤 英明ほか
[備考] 共著分担箇所(アンティグア・バーブーダの自然と動物,幻のアンティグアレーサーを追う.pp.82-87)概要:幻のヘビ,アンティグアレーサーAlsophis antiguaeの現状,保護と環境の回復など.アンティグアアミーバトカゲAmeiva griswoldi,アンティグアリーチアノールAnolis

[3]. 静岡大学環境報告書2016
(2016年)
[著書の別]著書(研究)
[単著・共著・編著の別] 共著
[著者名]加藤 英明ほか
[備考] 共著分担箇所(国内で初めて確認された外来生物アカミミガメによるイネの食害.p.97)

[4]. 静岡大学環境報告書2016
(2016年)
[著書の別]著書(研究)
[単著・共著・編著の別] 共著
[著者名]加藤 英明ほか
[備考] 共著分担箇所(静岡県における外来生物アムールハリネズミの分布の現状.p.98)

[5]. ビバリウムガイド74号
エムピージェー (2016年)
[著書の別]その他
[単著・共著・編著の別] 共著
[著者名]加藤 英明ほか
[備考] 共著分担箇所(ニュージーランドの自然と動物,後編,野生復帰の試み.pp.82-87)概要:ムカシトカゲSphenodon punctatusの野生復帰の試み,分類と系統,ムカシトカゲと地球温暖化など.ウェリントンアオジタミドリヤモリNaultinus elegans punctatus,モードガエル

【学会発表・研究発表】
[1]. ミナミイシガメの遺伝子汚染の現状と交雑個体の検出
日本生態学会2016年度中部地区大会 (2016年12月) (2016年12月) 招待講演以外
[発表者]白川真衣, 村瀬涼介, 加藤英明

[2]. 静岡県の小中学校におけるカメ類の飼育の現状とニホンイシガメの域外保全の試み
日本生態学会2016年度中部地区大会 (2016年12月) (2016年12月) 招待講演以外
[発表者]小田晃希, 宮下滉平, 山下祐輝, 酒井泉, 加藤英明

[3]. 静岡県に生息するニホンアカガエルの生息の現状とDNA多型
日本生態学会2016年度中部地区大会 (2016年12月) (2016年12月) 招待講演以外
[発表者]酒井泉, 守屋司子, 栗山由佳子, 加藤英明

[4]. 静岡ぐるっと生き物探検!:両生類・爬虫類編
日本動物学会中部支部静岡大会 (2016年9月) 招待講演
[発表者]加藤 英明

[5]. 静岡県内の小学校で飼育された淡水カメ類から得た寄生虫
第22回日本野生動物医学会大会 (2016年9月) 招待講演以外
[発表者]吉田圭太, 加藤英明, 浅川満彦

【科学研究費助成事業(科研費)】
[1]. 淡水カメ類の現状から生物多様性を学ぶ教材教育プログラムの開発とその普及 ( 2015年1月 ~ 2017年3月 ) 若手研究(B) 代表
【受賞・研究助成等】
[1]. 研究助成 (全国) 自然再生協議会 湿地再生・植生管理部会「多様性のある湿地環境の再生と子供たちの自然体験活動の推進」 (2014年4月 - 2015年3月 )
[備考] 公益財団法人河川財団河川整備基金助成事業
[2]. 研究助成 (全国) 自然再生協議会 湿地再生・植生管理部会「多様性のある湿地環境の再生と子供たちの自然体験活動の推進」 (2013年1月 - 2014年3月 )
[備考] 公益財団法人河川財団河川整備基金助成事業
【学会・研究会等の開催】
[1]. 第60回日本生態学会大会 (2013年3月)
[役割] 責任者以外 [開催場所] 静岡県静岡市
[備考] 実行委員、大会参加者2,300名

教育関連情報

【今年度担当授業科目】
[1]. 学部専門科目 応用生物学 (2016年度 - 後期 )
[クラス名] 理科
[備考] 副担当
[2]. 学部専門科目 環境教育と私たちの未来 (2016年度 - 後期 )
[クラス名] 教員養成
[備考] 副担当
[3]. 学部専門科目 基礎生物学 (2016年度 - 前期 )
[クラス名] 理科
[備考] 副担当
[4]. 学部専門科目 基礎地学 (2016年度 - 後期 )
[クラス名] 理科
[備考] 副担当
[5]. 学部専門科目 系統生物学 (2016年度 - 後期 )
[クラス名] 理科
【指導学生数】
2016年度
学部指導学生数 9 人
2015年度
学部指導学生数 5 人
【非常勤講師(本学以外)】
[1]. 放送大学 (2015年10月 - 2017年3月 )
[備考(科目名・担当分野等)] 自然・環境(カメからわかる身近な環境)
[2]. 東海大学 短期大学部 (2015年4月 - 2017年3月 )
[備考(科目名・担当分野等)] 自然の世界、現代文明論
[3]. 東海大学 短期大学部 (2012年10月 - 2015年3月 )
[備考(科目名・担当分野等)] 生命と倫理
[4]. 東海大学 海洋学部 (2011年4月 - 2014年3月 )
[備考(科目名・担当分野等)] 生命と環境, テクノロジーと社会
[5]. 富士常葉大学 環境防災学部 (2008年4月 - 2010年3月 )
[備考(科目名・担当分野等)] 生物の世界Ⅰ, 生物の世界Ⅱ, 環境の調査(担当;爬虫類と両生類)

社会活動

【講師・イベント等】
[1]. 出張講義 藤枝市藤岡小学校 環境教育講座 (2017年2月 )
[内容] 講師:環境教育講座, カメってどんないきもの, カメとの正しい関わり方
[備考] 場所:藤枝市藤岡小学校(2年生,5年生)
[2]. 出張講義 静岡北中学校・高等学校 スーパーサイエンスハイスクール (2017年2月 )
[内容] 講師:フィールド調査(静岡市麻機遊水地における魚類調査)
[備考] 場所:静岡市麻機遊水地, 巴川
[3]. 講演会 平成28年度太田川水系の水をきれいにする会 環境保全講演会 (2017年2月 )
[内容] 講師:外来生物の脅威
[備考] 主催:森町住民生活課、太田川水系の水をきれいにする会
[4]. 出張講義 藤枝市藤岡小学校 環境教育講座 (2017年2月 )
[内容] 講師:環境教育講座, カメってどんないきもの, カメとの正しい関わり方
[備考] 場所:藤枝市藤岡小学校(4年生,6年生)
[5]. 出張講義 静岡北中学校・高等学校 スーパーサイエンスハイスクール (2017年2月 )
[内容] 講師:アカミミガメの解剖と食性の調査
[備考] 場所:静岡北中学校・高等学校
【報道】
[1]. テレビ 絶滅が危惧される幻のリクガメを追う, 爬虫類ハンター (2017年2月9日)
[概要]マダガスカルに生息する希少動物の紹介
[備考] TBS, クレイジージャーニー
[2]. テレビ 水中ドローンが映す新世界、水中ドローンが捉えた新たな外来生物の影 (2017年2月9日)
[概要]水中ドローンを用いた外来生物調査
[備考] フジテレビ, とくダネ!
[3]. テレビ 緊急SOS危険生物から日本を守れ!池の水を全部抜いて外来生物全滅大作戦 (2017年1月15日)
[概要]水抜きによる外来生物捕獲調査
[備考] テレビ東京
[4]. ラジオ 保全活動の報告 (2016年9月22日)
[概要]アカミミガメ防除やカブトガニ大量死の原因など
[備考] エフエムしみず・マリンパル,モーニングパル
[5]. テレビ 野生のコモドオオトカゲを追う, 爬虫類ハンター (2016年9月15日)
[概要]インドネシアコモド島の自然紹介
[備考] TBS, クレージージャーニー
【学外の審議会・委員会等】
[1]. 静岡市こども読書活動推進協議会委員 学識委員 (2015年7月 - 2017年6月 )
[活動内容]静岡市が策定した静岡市子ども読書活動推進計画の効果的な実施と推進について検討する
[2]. 体験型動物園iZoo国際希少動物繁殖等共同研究推進委員会 学識委員 (2014年7月 - 2020年3月 )
[活動内容]爬虫類等国際希少動物の繁殖等の共同研究及び助言
[3]. 巴川流域麻機遊水地自然再生協議会 人と自然との持続的な関わりづくりの会 副会長 (2014年7月 - 2015年3月 )
[活動内容]麻機遊水地の、自然環境、教育面での活用についての助言を行う
[4]. 静岡市生物多様性地域戦略専門家検討会 委員 (2014年1月 - 2017年1月 )
[活動内容]静岡市生物多様性地域戦略の推進に関する検討と助言
[5]. 静岡市生物多様性地域戦略専門家検討会 委員 (2013年9月 - 2014年7月 )
[活動内容]静岡市生物多様性地域戦略の推進に関する検討と助言
【その他社会活動】
[1]. ラジオFM-Hi76.9, ラジオ島田FM76.5, 環境教育講座「ヒデ博士のワンダー!いきもの教室」 (2014年4月 - 2017年1月 )
[2]. ラジオ島田FM76.5環境教育講座「ヒデ博士の世界の生き物紹介」 (2012年10月 - 2014年3月 )
[3]. ラジオFM-Hi76.9環境教育講座「ヒデ博士の環境スクール」」 (2009年9月 - 2014年3月 )

国際貢献実績

管理運営・その他

【学内委員等】
[1]. 教育実習委員会 委員 (2016年4月 - 2017年3月 )
[2]. 研究科入試実施委員会  委員 (2016年4月 - 2017年3月 )
[3]. 学生・キャリアサポート委員会 委員 (2015年4月 - 2016年3月 )
[4]. 安全衛生管理委員 委員 (2014年4月 - 2016年3月 )
[5]. 厚生委員会 委員 (2014年4月 - 2015年3月 )