トップページ  > 教員個別情報  > 報道

静岡大学教員データベース - 教員個別情報 : 守谷 誠 (MORIYA Makoto)

報道

【報道】
[1]. その他 Development of "14-membered ring Fe complexes" ― Excellent catalytic activity and durability (2021年12月24日)
[備考] Science Japan by JST https://sj.jst.go.jp/news/202112/n1224-04k.html
[2]. その他 东京工业大学等开发出“十四元环铁络合物”,有助于燃料电池实现脱铂 (2021年11月21日)
[備考] 客観日本 https://www.keguanjp.com/kgjp_keji/kgjp_kj_newtech/pt20211112000001.html
[3]. 新聞 鉄由来触媒 安定性向上 (2021年10月7日)
[備考] 化学工業日報
[4]. 新聞 酸性電解質中でも安定 東工大など 鉄系酸素還元触媒 (2021年10月5日)
[備考] 日刊工業新聞
[5]. その他 燃料電池の非白金化につながる鉄系新物質、東工大などが開発 (2021年10月5日)
[備考] TECH+ Powerd by マイナビニュース(Webページ)
[6]. 新聞 科学者の本棚 静岡大学サイエンスカフェから (2021年5月3日)
[備考] 静岡新聞朝刊5面
[7]. 新聞 「社会の役に」全固体電池研究に懸ける 脱炭素社会へ高まる期待 (2021年2月19日)
[備考] 静岡新聞夕刊4、5面
[8]. その他 「第4の電解質 分子結晶」がもたらす全固体電池バージョンアップ~静岡大と東工大のタッグで実現 (2020年12月2日)
[概要]https://media.dglab.com/2020/12/02-battery-01/
[備考] ウェブメディア「DG Lab Haus」
[9]. 新聞 全固体電池の充放電効率95%に、静岡大と東工大が有機分子結晶を開発 (2020年11月30日)
[概要]https://www.nikkan.co.jp/articles/view/00579895
[備考] 日刊工業新聞 11月30日付け
[10]. 新聞 高リチウムイオン伝導性実現 有機分子結晶を開発 (2020年11月20日)
[備考] 科学新聞 11月20日付け4面
[11]. 新聞 寒さに強い全固体電池、零下でもEV快走へ (2020年11月16日)
[概要]https://www.nikkei.com/article/DGXMZO66205680T11C20A1X90000
[備考] 日経産業新聞 11月16日付け6面
[12]. その他 全固体電池の固体電解質に応用:リチウムイオン伝導性が高い有機分子結晶を開発 (2020年11月10日)
[概要]https://eetimes.jp/ee/articles/2011/10/news027.html
[備考] ウェブメディア EE Times
[13]. ラジオ FM-Hi「静大スタイル」へのゲスト出演 (2019年11月)
[14]. 新聞 おちゃのこサイサイサイエンス ⑪「乾」電池と呼ばれる理由は? 電解質を固体状にしたから (2015年11月30日)
[備考] 静岡新聞朝刊5面
[15]. 新聞 ★学術研究7件に助成決定 (2014年7月25日)
[備考] 中日新聞朝刊33面
[16]. 新聞 次世代リチウムイオン電池 新材料で製造コスト安く (2012年11月13日)
[概要]日経産業新聞