トップページ  > 教員個別情報  > 学会発表・研究発表

静岡大学教員データベース - 教員個別情報 : 石川 宏之 (ISHIKAWA Hiroyuki)

学会発表・研究発表

【学会発表・研究発表】
[1]. 持続可能な地域づくりを推進するための公学民連携によるボトムアッププロセスのあり方―糸魚川ユネスコ世界ジオパークを事例として―
2020年度日本建築学会大会(関東) (2020年9月) 招待講演
[発表者]石川宏之
[備考] 千葉大学,日本建築学会
[2]. 津波災害遺構の保存・解体プロセスと保存できた内的・外的要因―東日本大震災後の三陸ジオパークを事例として―
第10回日本ジオパークネットワーク全国大会(大分) (2019年11月4日) 招待講演以外
[発表者]石川宏之
[備考] エイトピアおおの(豊後大野市),日本ジオパークネットワーク
[3]. 東日本大震災後の地域づくりに震災遺構を保存できた要因―仙台市立荒浜小学校と荒浜地区の住宅基礎群を事例として―
2019年度日本建築学会大会(北陸) (2019年9月3日) 招待講演
[発表者]石川宏之
[備考] 金沢工業大学,日本建築学会
[4]. 復興まちづくりで減災教育や観光振興に震災遺構を生かす社会関係資本と住民活動のあり方
2018年度日本建築学会大会(東北) (2018年9月4日) 招待講演
[発表者]石川宏之
[備考] 東北大学,日本建築学会
[5]. 火山災害後の復興まちづくりで災害遺構の価値を見出す官民学の協働体制と大学関係者の役割
2017年度日本建築学会大会(中国) (2017年9月) 招待講演
[発表者]石川 宏之
[備考] 広島工業大学, 日本建築学会
[6]. A Study on an Ideal Form of Geopark, University and Museum Partnership for Achieving Post-Disaster Community Development Using Disaster Wreckage after the Great East Japan Earthquake —Case Study of the Sanriku Geopark Promotion Council in Japan—
The 7th International Conference on UNESCO Global Geoparks Abstract Book, English Riviera UNESCO Global Geopark in the UK, p.186 (2016年9月) 招待講演
[発表者]石川 宏之
[備考] UK, English Riviera UNESCO Global Geopark in Torquay
[7]. 東日本大震災後の復興まちづくりに震災遺構を活かすジオパークと大学や博物館の連携体制のあり方―三陸ジオパーク推進協議会を事例として―
2016年度日本建築学会大会(九州)・学術講演梗概集, pp.435-438 (2016年8月) 招待講演
[発表者]石川 宏之
[備考] 日本建築学会, 福岡大学
[8]. 観光まちづくりに地域遺産を活かすためのジオパークの経緯と大学の連携体制のあり方
2015年度日本建築学会大会(関東), 日本建築学会大会学術講演梗概集,pp.471-474. (2015年9月) 招待講演
[発表者]石川 宏之
[備考] 日本建築学会,東海大学湘南キャンパス
[9]. Geoparks and University Partnerships for Achieving Post-Disaster Community Development Using Volcanic Wreckage
The 4th Asia-Pacific Geoparks Network San’in Kaigan Symposium (2015年9月) 招待講演
[発表者]ISHIKAWA, Hiroyuki
[備考] Asia-Pacific Geoparks Network,San’in Kaigan
[10]. 復興まちづくりに災害遺構を活かすためのジオパーク推進協議会によるエリアマネジメント-島原半島ジオパークと洞爺湖有珠山ジオパークを事例として-
2014年度日本建築学会大会(関西),日本建築学会大会学術講演梗概集,pp.1027-1030 (2014年9月) 招待講演
[発表者]石川 宏之
[URL]
[備考] 神戸大学,日本建築学会
[11]. 博物館の活性化 災害復興における地域振興とジオパーク
平成24年度青森県博物館大会,青森県博物館等協議会報 No.51,わたしたちの博物館,pp3-10 (2012年10月) 招待講演
[発表者]石川 宏之
[URL]
[備考] 青森県博物館等協議会,青森県立郷土館小ホール
[12]. 地方都市中心市街地と郊外商業施設における市民の新規需要に関する考察-青森県八戸市を事例として-
2012年度日本建築学会大会,日本建築学会大会学術講演梗概集,pp.1137-1138 (2012年9月) 招待講演以外
[発表者]石川 宏之
[URL]
[備考] 日本建築学会,名古屋大学
[13]. A Study on Area Management by a Promotion Council through Museum Activities to Utilize Disaster Wreckage for Regional Development after Volcanic Disaster Recovery -Case Study of the Toya Caldera and Usu Volcano Global Geopark in Japan-
ABSTRACTS VOLUME,The 5th International UNESCO Conference on Geoparks,p.64 (2012年5月) 招待講演
[発表者]ISHIKAWA Hiroyuki
[備考] Unzen Volcanic Area Geopark Promotion Office,Shimabara Fukko Arena
[14]. 地方都市中心市街地における駐車場の実態と属性から見た有効利用方策に関する考察-青森県八戸市中心市街地を事例として-
2011年度日本建築学会大会,日本建築学会大会学術講演梗概集,F-1,pp.115-116 (2011年8月) 招待講演以外
[発表者]石川 宏之
[URL]
[備考] 日本建築学会,早稲田大学
[15]. 疎住地に立地する公共図書館の利用実態に関する考察―地方都市における立地特性からみた公共図書館の利用構造に関する研究 その3―
2010年度日本建築学会大会,日本建築学会大会学術講演梗概集,E-1,pp.321-322 (2010年9月) 招待講演以外
[発表者]石川 宏之
[URL]
[備考] 日本建築学会,富山大学
[16]. 中心市街地に立地する公共図書館の利用実態に関する考察―地方都市における立地特性からみた公共図書館の利用構造に関する研究 その1―
2009年度日本建築学会大会,日本建築学会大会学術講演梗概集,E-1,pp.317-318 (2009年8月) 招待講演以外
[発表者]石川 宏之,小林 明
[URL]
[備考] 日本建築学会,宮城学院大学
[17]. 中心市街地に立地する公共図書館の利用圏域に関する考察―地方都市における立地特性からみた公共図書館の利用構造に関する研究 その2―
2009年度日本建築学会大会,日本建築学会大会学術講演梗概集E-1,pp.319-320 (2009年8月) 招待講演以外
[発表者]小林 明,石川 宏之
[URL]
[備考] 日本建築学会,宮城学院大学
[18]. ノートパソコン必携による学生の受講意識の変化について
情報教育研究集会講演論文集,pp.12-15 (2007年11月) 招待講演以外
[発表者]宮腰直幸,石川 宏之、4名
[備考] 大阪大学,文部科学省・国立大学情報教育センター協議会・独立行政法人メディア教育開発センター
[19]. 地域美術館における来館者の利用状況と意向に関する研究─八戸市美術館を事例として─
2007年度日本建築学会大会,日本建築学会大会学術講演梗概集,E-1,pp.123-124 (2007年8月) 招待講演以外
[発表者]石川 宏之
[URL]
[備考] 日本建築学会,福岡大学
[20]. 地域博物館における来館者の利用状況と意向に関する研究─八戸市博物館を事例として─
2006年度日本建築学会大会,日本建築学会大会学術講演梗概集,E-1,pp.425-426 (2006年9月) 招待講演以外
[発表者]石川 宏之
[URL]
[備考] 日本建築学会,神奈川大学
[21]. 地方都市中心市街地における低未利用地の活用状況と有効活用方策に関する研究─八戸市中心市街地の低未利用地の屋外駐車場におけるケーススタディ─
2006年度日本建築学会大会,日本建築学会大会学術講演梗概集,F-1,pp.641-642 (2006年9月) 招待講演以外
[発表者]田村憲章,石川 宏之
[URL]
[備考] 日本建築学会,神奈川大学
[22]. ミュージアム活動の視点から見た市民活動展開の条件─地域のエコミュージアム化に関する研究その6─
2001年度日本建築学会大会,日本建築学会大会学術講演梗概集,E-1,pp.405-406 (2001年9月) 招待講演以外
[発表者]石川 宏之,大原一興
[URL]
[備考] 日本建築学会,東京大学
[23]. 市民活動の実状からみたミュージアム活動の可能性に関する考察─地域のエコミュージアム化に関する研究その5─
2000年度日本建築学会大会,日本建築学会大会学術講演梗概集,E-1,pp.425-426 (2000年9月) 招待講演以外
[発表者]石川 宏之,大原一興
[備考] 日本建築学会,日本大学
[24]. 地域遺産に対する川崎市民の保全意識の形成に関する考察─地域のエコミュージアム化に関する研究その4─
1999年度日本建築学会大会,日本建築学会大会学術講演梗概集,E-1,pp.79-80 (1999年9月) 招待講演以外
[発表者]石川 宏之,大原一興
[URL]
[備考] 日本建築学会,広島大学
[25]. 歴史的建造物を利用した博物館における活用手法の実態─歴史的建造物の保全活用に関する研究その1─
1998年度日本建築学会大会,日本建築学会大会学術講演梗概集,E-1,pp.109-110 (1998年9月) 招待講演以外
[発表者]大原一興,石川 宏之,山方桂
[備考] 日本建築学会,九州産業大学
[26]. 歴史的建造物の転用による博物館施設運営上の課題─歴史的建造物の保全活用に関する研究その2─
1998年度日本建築学会大会,日本建築学会大会学術講演梗概集,E-1,pp.111-112 (1998年9月) 招待講演以外
[発表者]石川 宏之,大原一興,山方桂
[備考] 日本建築学会,九州産業大学
[27]. 展示順序と観覧者の認知差に関する考察
1995年度日本建築学会大会,日本建築学会大会学術講演梗概集E-1,pp.429-430 (1995年8月) 招待講演以外
[発表者]石川 宏之
[備考] 日本建築学会,北海道大学,
[28]. “重ねられ、つなげて並べられる机”試作の変遷
1995年度日本建築学会大会,日本建築学会大会学術講演梗概集E-1,p.625-626 (1995年8月) 招待講演以外
[発表者]岸田謙三,平井ゆか,石川 宏之,内田祥哉
[備考] 日本建築学会,北海道大学