トップページ  > 教員個別情報  > 論文 等

静岡大学教員データベース - 教員個別情報 : 石川 宏之 (ISHIKAWA Hiroyuki)

論文 等

【論文 等】
[1]. 持続可能な地域社会をつくるために博物館活動を通したボトムアッププロセスのあり方 ―糸魚川ユネスコ世界ジオパークを事例として―
日本ミュージアム・マネジメント学会研究紀要 25/ 13-21 (2021年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[2]. 持続可能な地域づくりを推進するための公学民連携によるボトムアッププロセスのあり方―糸魚川ユネスコ世界ジオパークを事例として―
2020年度日本建築学会大会学術講演梗概集 2020/ 783-786 (2020年) [査読] 無 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] 石川宏之
[3]. 東日本大震災後の地域づくりに震災遺構を保存できた要因―仙台市立荒浜小学校と荒浜地区の住宅基礎群を事例として―
2019年度日本建築学会大会学術講演梗概集 2019/ 7-8 (2019年) [査読] 無 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] 石川宏之
[4]. 地域観光プランニング」における初動プログラムの開発-地域観光プランニングカレッジ(2017-2018)の実施を踏まえて-
2019年度日本建築学会大会学術講演梗概集 2019/ 57-60 (2019年) [査読] 無 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 共著者
[著者] 岡村祐・川原晋・石川宏之・他9名
[5]. 復興まちづくりで減災教育や観光振興に震災遺構を生かす社会関係資本と住民活動のあり方
日本建築学会大会学術講演梗概集 2018/ 51-54 (2018年) [査読] 無 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] 石川宏之
[6]. 都市中心部における跡地活用による拠点形成-大規模跡地の活用データ俯瞰から-
『拠点論 計画された拠点と現実』日本建築学会大会(東北)都市計画部門パネルディスカッション資料 2018/ 215-216 (2018年) [査読] 無 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 共著者
[著者] 長聡子・野嶋慎二・樋口秀・浅野純一郎・石川宏之・他7名
[7]. 減災教育や観光振興に災害遺構を活かす住民活動 洞爺湖有珠山と島原半島のジオパーク
建築ジャーナル 特集 震災遺構 1276/ 22-25 (2018年) [査読] 無 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] 石川 宏之
[8]. 火山災害後の復興まちづくりで災害遺構の価値を見出す官民学の協働体制と大学関係者の役割
日本建築学会大会学術講演梗概集, 選抜梗概 2017/ 85-88 (2017年) [査読] 無 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] 石川 宏之
[9]. 持続可能な地域の発展に災害遺構を活かすための住民活動の経緯と大学関係者の役割に関する研究―洞爺湖温泉の560万人観光地づくりを考えるワークショップを事例として―
静岡大学, 生涯学習教育研究 19/ 3-14 (2017年) [査読] 無 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] 石川 宏之 [URL]
[10]. 観光まちづくりに火山災害遺構を活かすためのジオパーク協議会と大学や博物館との連携体制
観光地域は都市計画・まちづくりに何を期待するのか?, 2016年度日本建築学会大会(九州)都市計画部門研究懇談会資料 29/ 77-80 (2016年) [査読] 無 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] 石川 宏之
[11]. 東日本大震災後の復興まちづくりに震災遺構を活かすジオパークと大学や博物館の連携体制のあり方―三陸ジオパーク推進協議会を事例として―
日本建築学会大会学術講演梗概集, 選抜梗概 2016/ 435- 438 (2016年) [査読] 無 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] 石川 宏之
[12]. 復興まちづくりに震災遺構を活かすためのジオパーク活動と大学や博物館の連携体制のあり方―東日本大震災後の三陸ジオパーク推進協議会を事例として―
静岡大学生涯学習教育研究 18/ 25-38 (2016年) [査読] 無 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] 石川 宏之
[13]. 静岡市における空洞化の現状と縮退都市計画の課題
日本都市計画学会中部支部創設25周年記念誌 集約型都市構造への転換とそのプロセス・プランニングの構築に向けて / 57-60 (2015年) [査読] 無 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] 石川 宏之 [URL]
[14]. 観光まちづくりに地域遺産を活かすためのジオパークの経緯と大学の連携体制のあり方
日本建築学会大会学術講演梗概集, 選抜梗概 2015/ 471-474 (2015年) [査読] 無 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] 石川 宏之
[15]. 観光まちづくりの経緯と持続可能な地域開発の連携体制―山陰海岸ジオパーク推進協議会を事例として―
静岡大学,生涯学習教育研究 17/ 25-40 (2015年) [査読] 無 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] 石川 宏之 [DOI]
[16]. 復興まちづくりに災害遺構を活かすためのジオパーク推進協議会によるエリアマネジメント-島原半島ジオパークと洞爺湖有珠山ジオパークを事例として
日本建築学会大会学術講演梗概集, 選抜梗概 2014/ 1027-1030 (2014年) [査読] 無 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] 石川 宏之
[17]. 火山災害復興におけるジオパークのプランニングとマネジメント ―島原半島ジオパークと洞爺湖有珠山ジオパークを事例として―
静岡大学,生涯学習教育研究 16/ 27-37 (2014年) [査読] 無 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] 石川 宏之 [DOI]
[18]. A Study on Area Management through the Promotion Council to Utilize Disaster Wreckage for Regional Development after Volcanic Disaster Recovery - Case Study of the Toya Caldera and Usu Volcano Global Geopark in Japan -
2013 / 21-21 (2013年) [査読] 無 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] Hiroyuki ISHIKAWA
[19]. 火山災害復興後の地域振興に災害遺構を活かすための推進協議会によるエリアマネジメントに関する研究-洞爺湖周辺地域エコミュージアムと洞爺湖有珠山ジオパークを事例として-
日本建築学会東北支部研究報告集 76/ 139-146 (2013年) [査読] 無 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] 石川 宏之 [URL]
[20]. 地方都市中心市街地における市民の需要からみた新規施設の機能に関する研究-青森県八戸市の中心市街地と商業施設を事例として-
日本建築学会東北支部研究報告集 76/ 133-138 (2013年) [査読] 無 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] 石川 宏之 [URL]
[21]. 公立図書館のサービス特性に関する研究‐東北6県の公立図書館を事例として
日本建築学会東北支部研究報告集 75/ 23-28 (2012年) [査読] 無 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 共著者
[著者] [責任著者]五戸浩章 [共著者]石川 宏之 [URL]
[22]. 地域振興に火山災害遺構を活かすための博物館活動による推進協議会のエリアマネジメントに関する研究 -平成新山フィールドミュージアムと島原半島ジオパークを事例として-
日本建築学会東北支部研究報告集 75/ 69-76 (2012年) [査読] 無 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] 石川 宏之 [URL]
[23]. 駐車場の属性からみた地方都市中心市街地の実態と住機能を組み込む行政施策の検討に関する研究-青森県八戸市中心市街地を事例として-
日本建築学会東北支部研究報告集 75/ 77-82 (2012年) [査読] 無 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] 石川 宏之 [URL]
[24]. 英国の科学館による都市再生と地域振興 レスター市のナショナル・スペース・センターを事例として
全日本博物館学会, 博物館学雑誌 32/1 1-11 (2012年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] 石川 宏之 [URL]
[25]. 地方都市中心市街地における土地利用変化と市民の新規需要に関する研究-青森県八戸市中心市街地を事例としてー
日本建築学会東北支部研究報告集 74/ 201-208 (2011年) [査読] 無 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] 石川 宏之 [URL]
[26]. 地方都市中心市街地における事業所の立地評価と移転動機に関する研究-青森県八戸市中心市街地を事例として-
日本建築学会東北支部研究報告集 74/ 209-214 (2011年) [査読] 無 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] 石川 宏之 [URL]
[27]. 防災教育に災害遺構を活かすためのミュージアム活動によるエリアマネジメントに関する研究-洞爺湖周辺地域エコミュージアムを事例として-
日本建築学会東北支部研究報告集 73/ 195-200 (2010年) [査読] 無 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] 石川 宏之 [URL]
[28]. 地方都市中心市街地における来街者の回遊行動と小規模賃貸店舗の展開に関する研究-青森県八戸市中心市街地を事例として-
日本都市計画学会都市計画論文集 44/3 193-198 (2009年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] 石川 宏之 [URL]
[29]. 地方都市における街なか居住の現状と推進方策に関する研究-青森県八戸市における中心市街地と郊外住宅団地を事例として-
日本都市計画学会都市計画論文集 43/3 505-510 (2008年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] [責任著者]石川 宏之 [共著者]田村憲章 [URL]
[30]. 地域博物館における来館者の利用状況と意向に関する研究その3-八戸市水産科学館を事例として-
日本建築学会東北支部研究報告集 71/ 141-144 (2008年) [査読] 無 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] 石川 宏之 [URL]
[31]. 地域振興に地域遺産を活かすためのミュージアム活動によるエリアマネジメントに関する研究-英国におけるアイアンブリッジ渓谷ミュージアム・トラストを事例として-
日本都市計画学会,都市計画論文集 43/3 883-888 (2007年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] [責任著者]石川 宏之 [共著者]高見沢実,小林重敬 [URL]
[32]. 五所川原市における立佞武多の館を核とした中心市街地の再生と地域振興
都市住宅学会、都市住宅学 57/ 42-47 (2007年) [査読] 無 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] 石川 宏之 [DOI]
[33]. 英国のザ・ラウリープロジェクトによる都市再生とエリアマネジメント
日本ミュージアム・マネージメント学会研究紀要 11/ 33-39 (2007年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] 石川 宏之 [URL]
[34]. 英国の科学館による都市再生と地域振興 レスター市のナショナル・スペース・センターを事例として
全日本博物館学会、博物館学雑誌 32/1 1-11 (2006年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] 石川 宏之
[35]. 地域住民と行政との協働によるミュージアム活動を用いた地域遺産の管理運営
八戸工業大学, News Network 16/1 26-34 (2006年) [査読] 無 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] 石川 宏之
[36]. イギリスにおける海外生活と在外研究を終えて ─英国国立レスター大学客員研究員の経験から学んだこと─
明治大学, 思索の樹海 2005/ 182 -189 (2005年) [査読] 無 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] 石川 宏之
[37]. 市民と行政との協働による歴史を生かしたまちづくり─伊勢市神社港・河崎町・おはらい町を事例として─
エコミュージアム研究、日本エコミュージアム研究会 10/ 21-23 (2005年) [査読] 無 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] 石川 宏之
[38]. 英国の文化政策による都市づくりと地域管理 ザ・ラウリープロジェクトにおけるエリアマネジメント
政策情報かわさき、第号,pp.- 17/ 94-97 (2005年) [査読] 無 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] 石川 宏之
[39]. A Study on the Area Management of Japanese Local Heritage Sites with Museum Activities
Museological Review,University of Leicester 8/ 59-76 (2003年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] Hiroyuki Ishikawa
[40]. 地域遺産に対する地域住民の保全意識の形成条件に関する考察─山形県朝日町を事例として─
日本エコミュージアム研究会,エコミュージアム研究 7/ 71-75 (2002年) [査読] 無 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] 石川 宏之
[41]. 地域遺産に対する住民の認知・訪問・保全意識から見た地域運営に関する考察
日本ミュージアム・マネージメント学会研究紀要 6/ 15-21 (2002年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] 石川 宏之 [URL]
[42]. ミュージアム活動の視点から見た市民活動展開の条件に関する研究-神奈川県川崎市を事例として-
日本都市計画学会都市計画論文集 36/ 13-18 (2001年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] [責任著者]石川 宏之 [共著者]小林重敬 [URL]
[43]. フランスにおけるエコミュージアムの現状に関する考察─博物館の社会的役割と住民参加のあり方─
日本エコミュージアム研究会,エコミュージアム研究 5/ 22-27 (2001年) [査読] 無 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] 石川 宏之
[44]. 地域資源に対する川崎市民の保全意識の形成に関する調査研究
日本建築学会技術報告集 10/ 203-208 (2000年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] [責任著者]石川 宏之 [共著者]大原一興,小滝一正 [URL]
[45]. エコミュージアムにおける社会的役割と住民参加のあり方に関する考察-フランスにおけるエコミュージアムの現状について-
日本ミュージアム・マネージメント学会研究紀要 4/ 1-12 (2000年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] 石川 宏之 [URL]
[46]. Johan Huizingaの近代文明批判に関する一検証 -オランダにおける二大都市の近代建築に焦点をあてて-
レジャー・レクリエーション研究 40/ 35-47 (1999年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 共著者
[著者] [責任著者]杉浦恭 [共著者]石川 宏之
[47]. エコミュゼの運営における管理システムと機構形態に関する考察-ル・クルゾー・モンソ・レ・ミーヌ都市共同体・エコミュゼのケーススタディ-
日本ミュージアム・マネージメント学会研究紀要 2/ 53-62 (1998年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] 石川 宏之 [URL]
[48]. 山間部の地域づくりと博物館活動の役割に関する考察-ペイ・ド・ラ・ルドゥール・エコミュゼのケーススタディ-
明治大学学芸員養成課程紀要 9/ 29-39 (1998年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] 石川 宏之 [URL]
[49]. 展示順序と観覧者の認知における差異の考察
日本建築学会計画系論文集 502/ 111-116 (1997年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] [責任著者]石川 宏之 [共著者]大原一興 [URL]
[50]. 博物館運営における行政の支援と住民の役割-ブレス・ブルギニョン・エコミュゼの場合-
明治大学学芸員養成課程紀要 8/ 55-68 (1997年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] 石川 宏之 [URL]
[51]. “重ねられ、つなげて並べられる机”の試作
明治大学理工学部建築学科内田研究室 / - (1995年) [査読] 無 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 共著者
[著者] [責任著者]内田祥哉 [共著者]石川 宏之、他6名
[52]. 東京国立博物館のミュージアムショップ─東京国立博物館運営協会を訪ねて─
明治大学学芸員養成課程年報 10/ 83-84 (1994年) [査読] 無 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] 石川 宏之