氏名(Name)
キーワード(Keyword)

トップページ  > 教員個別情報

静岡大学教員データベース - 教員個別情報 : 野津 一浩 (NOZU Kazuhiro)

野津 一浩 (NOZU Kazuhiro)
准教授
学術院教育学領域 - 保健体育系列 教育学部 - 教科教育学専攻
大学院教育学研究科 - 学校教育研究専攻








image-profile
最終更新日:2019/09/14 13:08:06

教員基本情報

【取得学位】
修士(学校教育学)  兵庫教育大学   2009年3月
【研究分野】
複合領域 - 健康・スポーツ科学 - 身体教育学
【所属学会】
・日本体育学会
・日本体育科教育学会
・日本スポーツ教育学会
・日本教科教育学会
・大阪体育学会
 

研究業績情報

【論文 等】
[1]. 体育科の学習内容に対する認識の曖昧さの実態ー「運動種目を教える」と「運動種目を使って教える」ー
静岡大学教育学部研究報告(教科教育学篇) /50 13-22 (2018年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[2]. 学校体育における運動経験の適切性に関する研究ー学習指導要領に対する適正な評価に向けて-
静岡大学教育学部研究報告(教科教育学篇) /49 139- 154 (2018年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] [責任著者]野津 一浩 [共著者]新保淳,村田真一,山﨑朱音
[3]. 小学校・中学校・高等学校における保健授業の指導方法に関する研究 : 大学生を対象とした保健授業の実態調査より
静岡大学教育実践総合センター紀要 /28 173-182 (2018年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 共著者
[著者] [責任著者]山﨑朱音 [共著者]鎌塚優子,野津一浩
[4]. 体育授業における児童の思考の様相に関する研究-思考するための知識の必要性-
静岡大学教育実践総合センター紀要 (vol)/27 36-45 (2018年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 共著者
[著者] [責任著者]中村佳世 [共著者]野津 一浩
[5]. 教職大学院化に向けた教員養成課程と修士課程の連係を意図したカリキュラム構成の検討 : 大学院生の授業参観及び授業実践による省察内容の変容を事例として
静岡大学教育実践総合センター紀要 /27 46-54 (2018年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 共著者
[著者] [責任著者]山﨑朱音 [共著者]野津 一浩,杉山慎一郎
【学会発表・研究発表】
[1]. よい体育授業を行うための教師の力量に関する研究ー教育内容の捉え方に着目してー
日本教科教育学会 第39回大会 (2013年11月) 招待講演以外
[発表者]野津 一浩,後藤幸弘
[備考] 岡山大学 日本教科教育学会
[2]. よい体育授業を行うための教師の力量に関する研究ー運動技能の把握の仕方に着目してー
日本スポーツ教育学会 第33回大会 (2013年9月) 招待講演以外
[発表者]野津 一浩,後藤幸弘
[備考] 日本大学文理学部 日本スポーツ教育学会
[3]. よい体育授業を行うための教師の力量に関する研究ー学習成果(態度得点)を高める教育内容の捉え方に着目してー
日本スポーツ教育学会 32回大会 (2012年11月) 招待講演以外
[発表者]野津 一浩,後藤幸弘
[備考] 中京大学 日本スポーツ教育学会
[4]. よい体育授業を行うための教師の力量に関する研究ー学習成果(態度得点)を高める教育内容に着目してー
日本スポーツ教育学会 第31回大会 (2011年11月) 招待講演以外
[発表者]野津 一浩,後藤幸弘
[備考] 兵庫教育大学神戸サテライト 日本スポーツ教育学会
[5]. 児童の「つまずき」の実態とその解決策からみた教育内容ー陸上運動・ボール運動領域を対象としてー
日本スポーツ教育学会 第31回大会 (2011年11月) 招待講演以外
[発表者]野津 一浩,下田新,後藤幸弘
[備考] 兵庫教育大学神戸サテライト 日本スポーツ教育学会
【受賞】
[1]. 大阪体育学会奨励賞:「児童のつまずきの実態と解決策からみた教育内容―陸上運動・ボール運動領域を対象として―」 (2013年3月)
[備考] 大阪体育学会

教育関連情報

【今年度担当授業科目】
[1]. 全学教育科目(共通科目) 健康体育Ⅰ (2019年度 - 前期 )
[2]. 全学教育科目(共通科目) 健康体育Ⅱ (2019年度 - 後期 )
[3]. 学部専門科目 専門基礎体育 (2019年度 - 前期 )
[備考] 副担当
[4]. 学部専門科目 体育科教育法Ⅰ (2019年度 - 後期 )
[5]. 学部専門科目 体育実技 (2019年度 - 後期 )
[備考] 副担当
【その他教育関連情報】
[1]. (指導クラブ)陸上競技部 (2013年4月 )

社会活動

【講師・イベント等】
[1]. 講演会 磐田市立豊田南小学校研修会 (2019年1月 )
[内容] 「未来を切り拓く力を育む授業づくり」~6年間を見通し、学びを深める体育科の授業~
[備考] 磐田市立豊田南小学校
[2]. 講習会 教員免許状更新講習 (2018年8月 )
[内容] 体育科・保健体育科の授業づくりの考え方
[備考] 静岡大学
[3]. 研修会 富士市保健体育部夏季研修会 (2018年8月 )
[内容] 新学習指導要領実施に向けて~保健体育科~
[備考] 富士市鷹岡まちづくりセンター
[4]. 研修会 附属学校養護研修会 (2017年12月 )
[内容] 保健の授業づくりについて
[備考] 静岡大学
[5]. 講習会 教員免許状更新講習 (2016年8月 )
[内容] 確かな学びを生み出す体育授業づくりの考え方
[備考] 静岡大学
【学外の審議会・委員会等】
[1]. 静岡県教育委員会 部活動ガイドライン作成ワーキンググループ委員 (2017年10月 )
[2]. 静岡県教育委員会 子供の体力向上推進委員会ワーキンググループ委員 (2016年10月 )
[活動内容]組体操ガイドライン作成
【その他社会活動】
[1]. 全日本大学女子選抜駅伝競走実行委員会 (2014年4月 )

国際貢献実績

管理運営・その他