トップページ  > 教員個別情報  > 講師・イベント等

静岡大学教員データベース - 教員個別情報 : 今泉 文寿 (IMAIZUMI Fumitoshi)

講師・イベント等

【講師・イベント等】
[1]. 講演会 富士山周辺におけるスラッシュ雪崩の発生・流下特性と対策 (2020年1月 )
[内容] 国土交通省,静岡県,富士宮市による土砂災害対策の合同演習における講演と指導
[2]. 講習会 静岡県地質調査業協会地盤技術講習会「山地における不安定土砂の堆積状況と土砂移動」 (2019年7月 )
[3]. 公開講座 ふじのくに防災学講座「土砂災害はいつどこでおきるのか?~土砂災害の実態と対策~」 (2019年7月 )
[4]. 講演会 静岡県防災講演会「静岡県東部地域における地質特性と土砂災害の事例、対策」 (2019年2月 )
[5]. 講習会 平成30年度森林土木事業技術講習会「富士山周辺の土砂災害の特徴」 (2019年2月 )
[6]. シンポジウム International Symposium on Soil Management for Sustainable Agriculture 2017「Relationship between vegetation cover and sediment transport activities on mountain hillslopes」 (2017年8月 )
[7]. 講演会 第2回山の日フォーラムでの講演「山の脅威 -土砂災害の恐ろしさと対策-」 (2017年5月 )
[備考] 東京国際フォーラム
[8]. シンポジウム 日本地理学会公開シンポジウム「山岳科学の創出」,「崩れゆく山々と土砂災害の軽減」 (2017年3月 )
[9]. 研修会 土木研究所勉強会「荒廃流域(大谷崩)における土石流の発生・発達プロセス」 (2017年2月 )
[10]. 研修会 第1回 総合的な流域土砂管理に関する勉強会「流域内における土砂生産と土砂流出のつながり―連続性,不連続性と土砂の貯留―」 (2016年11月 )
[11]. 講演会 梅ヶ島災害50年防災講演会「土砂災害はどのくらい危険なのか?―最近の研究で解明された土石流の実態―」 (2016年6月 )
[12]. シンポジウム 国際シンポジウム「大規模土砂移動と総合土砂対策手法のあり方」での講演 (2014年2月 - 2014年2月 )
[内容] 「大規模土砂移動の予測と減災対策手法に向けた調査研究の現状と課題」というタイトルの講演を行った
[備考] 砂防会館
[13]. 研修会 日台砂防共同研究会での現地案内 (2014年2月 - 2014年2月 )
[内容] 国際砂防協会主催の研究会において,台湾の学識経験者,行政担当者を対象として,伊豆大島の土砂災害現場の現地説明を行った
[14]. 講演会 静岡県立大学FD講演会での講演 (2013年10月 )
[内容] 静岡県立大学FD講演会で講演を行った