氏名(Name)
キーワード(Keyword)

トップページ  > 教員個別情報  > 学会発表・研究発表

静岡大学教員データベース - 教員個別情報 : 塚田 直史 (TSUKADA Naofumi)

学会発表・研究発表

【学会発表・研究発表】
[1]. 二核パラジウム錯体を用いたチオフェンの直接アルケニル化反応
日本化学会第99春季年会 (2019年3月) 招待講演以外
[発表者]浅原希望,塚田直史
[2]. 多座アミジン配位子を有するルテニウム錯体の合成と水素移動反 応への応用
日本化学会第98春季年会 (2018年3月) 招待講演以外
[発表者]門前 友也,塚田 直史
[備考] 日本大学理工学部船橋キャンパス
[3]. パラジウム触媒を用いたインドールの直接アルキニル化反応
日本化学会第98春季年会 (2018年3月) 招待講演以外
[発表者]望月 拓真,塚田 直史
[備考] 日本大学理工学部船橋キャンパス
[4]. パラジウム触媒を用いたチオフェンの直接アルキニル化反応
日本化学会第97春季年会 (2017年3月) 招待講演以外
[発表者]加藤 颯,塚田 直史
[備考] 慶應義塾大学日吉キャンパス
[5]. N-ヘテロ環状カルベンを含むキレート架橋配位子を用いた二核パ ラジウム錯体の合成
日本化学会第97春季年会 (2017年3月) 招待講演以外
[発表者]後藤 知宏,塚田 直史
[備考] 慶應義塾大学日吉キャンパス
[6]. アミジン構造を有するピンサー錯体の合成
日本化学会第97春季年会 (2017年3月) 招待講演以外
[発表者]門前 友也,塚田 直史
[備考] 慶應義塾大学日吉キャンパス
[7]. 二核パラジウム錯体によるチオフェンおよびフランのベータ位選択的直接アリール化反応
第63回有機金属化学討論会 (2016年9月) 招待講演以外
[発表者]塚田 直史
[備考] 早稲田大学西早稲田キャンパス
[8]. 二核パラジウム触媒を用いたフランのβ位選択的アリール化反応
日本化学会第96春季年会 (2016年3月) 招待講演以外
[発表者]後藤 嵩博,塚田 直史
[備考] 同志社大学京田辺キャンパス
[9]. パラジウム触媒を用いたアルキンの交差付加反応における窒素含有リン配位子の効果
日本化学会第96春季年会 (2016年3月) 招待講演以外
[発表者]阿部 佑也,塚田 直史
[備考] 同志社大学京田辺キャンパス
[10]. 銅触媒を用いた活性化アルキンのジボリル化反応
日本化学会第95春季年会 (2015年3月) 招待講演以外
[発表者]根津 悠馬,塚田 直史
[備考] 日本大学理工学部船橋キャンパス
[11]. シリルアセチレンの共役アルキンへの交差付加反応における位置選択性
日本化学会第95春季年会 (2015年3月) 招待講演以外
[発表者]吉田 潤平,山本 卓哉,塚田 直史
[備考] 日本大学理工学部船橋キャンパス
[12]. 複核ニッケル錯体触媒によるトリイソプ ロピルシリルアセチレンと内部アルキン の交差付加反応
日本化学会第94春季年会 (2014年3月) 招待講演以外
[発表者]井出達樹,横山泰亮,塚田 直史
[備考] 名古屋大学東山キャンパス
[13]. 銅触媒を用いたジクロロイソブテンとアルデヒドの環化付加反応
日本化学会第94春季年会 (2014年3月) 招待講演以外
[発表者]櫻井 蓉子,山口 優,塚田 直史
[備考] 名古屋大学東山キャンパス
[14]. パラジウム触媒による酢酸フェニルプロパルギルによるノルボルネン誘導体のシクロプロパン化反応
日本化学会第93春季年会 (2013年3月) 招待講演以外
[発表者]谷岡 雄太,塚田 直史,
[備考] 立命館大学びわこくさつキャンパス
[15]. 二核パラジウム触媒によるシリルアセチレンの共役ジインへの交差付加反応
日本化学会第92春季年会 (2012年3月) 招待講演以外
[発表者]山本 卓哉,塚田 直史
[備考] 慶應義塾大学日吉キャンパス
[16]. パラジウム-銅複核錯体を触媒として用いたフェニルボロン酸のアミノ化反応
日本化学会第92春季年会 (2012年3月) 招待講演以外
[発表者]青野 詩織,塚田 直史
[備考] 慶應義塾大学日吉キャンパス
[17]. 新規架橋配位子を用いた銅触媒によるアリールハライドのエーテル化反応
日本化学会第91春季年会 (2011年3月) 招待講演以外
[発表者]中根 宇之,塚田 直史
[備考] 神奈川大学横浜キャンパス
[18]. 薗頭カップリング反応におけるパラジウム銅複核錯体の触媒作用
日本化学会第91春季年会 (2011年3月) 招待講演以外
[発表者]大田 哲平,塚田 直史
[備考] 神奈川大学横浜キャンパス
[19]. 新規架橋配位子による二核π—アリルパラジウム錯体の合成とその触媒作用
日本化学会第90春季年会 (2010年3月) 招待講演以外
[発表者]山口 優,塚田 直史
[備考] 近畿大学東大阪キャンパス
[20]. パラジウム触媒によるシリルアセチレンとアルキルアセチレンの酸化的カップリング反応
日本化学会第90春季年会 (2010年3月) 招待講演以外
[発表者]佐藤 俊介,塚田 直史
[備考] 近畿大学東大阪キャンパス
[21]. パラジウム銅二核錯体触媒を用いたヨウ化アリールのアミノ化反応
第56回有機金属化学討論会 (2009年9月) 招待講演以外
[発表者]塚田 直史,髙橋 総子,大西 希,井上 祥雄
[備考] 同志社大学今出川キャンパス
[22]. 二核パラジウム錯体触媒を用いた末端アルキンによるエンインの環化反応
日本化学会第89回春季年会 (2009年3月) 招待講演以外
[発表者]青山 淑未,塚田 直史,井上 祥雄
[備考] 日本大学理工学部船橋キャンパス
[23]. 銅パラジウム二核錯体触媒によるアリールハライドのアミノ化反応
日本化学会第89回春季年会 (2009年3月) 招待講演以外
[発表者]大西 希,松本 直樹,塚田 直史,井上 祥雄
[備考] 日本大学理工学部船橋キャンパス