氏名(Name)
キーワード(Keyword)

トップページ  > 教員個別情報  > 受賞

静岡大学教員データベース - 教員個別情報 : 鈴木 雄太郎 (SUZUKI Yutaro)

受賞

【受賞】
[1]. 日本古生物学会第165回例会優秀ポスター賞:大友翔平・阿部貴洋・大森康智・鈴木雄太郎・椎野勇太・桑水流理「高速遊泳性三葉虫Hypodicranotus striatulusのhypostome:なぜ進化的鍵革新形質になり損ねたのか」 (2016年1月)
[備考] 日本古生物学会第165回例会(京都府・京都大学)
[2]. 日本地質学会第120年学術大会優秀ポスター賞:椎野勇太・鈴木雄太郎・小林文夫「南部北上山地中部ペルム系の地史:大規模造構運動がもたらした生命への飴と鞭」 (2013年9月)
[備考] 日本地質学会第120年学術大会(9月仙台・東北大)
[3]. 日本古生物学会優秀ポスター賞: 増田智洋・鈴木雄太郎・大野悟志・椎野勇太「遊泳性三葉虫Remopleurides複眼:転輪羅針儀機能発言か?」 (2013年6月)
[4]. 日本古生物学会優秀ポスター賞: 大野悟志・鈴木雄太郎・「定住性イレニモルフ形態型三葉虫種Stenopareia oviformisの視覚特性」 (2013年1月)
[5]. 日本古生物学会優秀ポスター賞: 牧野淳平・鈴木雄太郎「三葉虫Ellipsocephalus polytomusのカプセル型enroll 姿勢:適応放散を促した姿勢構築機構」 (2012年7月)
[6]. 日本古生物学会優秀ポスター賞: 椎野勇太・山田翔慧・鈴木雄太郎・鈴木千里「機能要求に相応した設計原理を示唆する形態進化仮説:凹凸形態型腕足類の例」 (2012年1月)
[7]. 日本古生物学会論文賞:Shiino Yuta and Yutaro Suzuki, 2007: Articulatory and musculatory systems in a Permian concavo-convex bracniopod Waagenoconcha imperfecta Prendergast, 1935 (Productida, Brachiopoda). Paleontological Research 11, (3), 265-275. (2008年6月)
[8]. 日本古生物学会論文賞 (課題名:Systematic position and palaeoecology of a cavity-dwelling trilobite, Ityophorus undulatus...Paleontological Research vol. 6, p. 73-83.) (2003年6月)
[備考] 日本古生物学会