氏名(Name)
キーワード(Keyword)

トップページ  > 教員個別情報  > 報道

静岡大学教員データベース - 教員個別情報 : 坂本 健吉 (Sakamoto Kenkichi)

報道

【報道】
[1]. 新聞 経営ひと言/静岡大学・坂本健吉教授「私がやらねば」 (2018年10月16日)
[概要]インタビュー記事(概要):「私が作らなければ、この化合物はこの世に存在することもなかっただろうと思う物質がいくつもある」と振り返るのは、静岡大学教授の坂本健吉さん。5年をかけ新化合物を一つ実現した。 理論的に有望とされる物質も、合成して測らないと、その価値はわからない。短期的成果を求められると苦しいタイプの研究だ。それでも誰かが研究しないと、その可能性さえ見つからない。「私がやらなければ未来永劫、存在しない」。この言葉を胸に、研究に打ち込む。
[備考] 日刊工業新聞 2018年10月16日 電子版 https://www.nikkan.co.jp/articles/view/00492096
[2]. 新聞 「静岡大が有機分子合成 カクテルグラス形状に」 (2018年10月1日)
[概要]坂本健吉教授と古澤彩夏大学院性が新規に合成したヘキサヒドロシラフェナレンに関する紹介記事
[備考] 日刊工業新聞 2018年10月1日 電子版: https://www.nikkan.co.jp/articles/view/00490143
[3]. 新聞 おちゃのこサイサイサイエンス (2015年9月7日)
[概要]静岡新聞科学面(毎週月曜日掲載)の標題連載記事企画(2015年9月7日-2016年2月29日、計21回)
[備考] 執筆者:坂本健吉、天野豊己、矢永誠人、北村晃寿、土屋麻人、塚田直史、竹内浩昭、石橋秀巳、大矢恭久、森田健、守谷誠、藤原健智、道林克禎、近田拓未、鈴木信行、山内清志、嶋田大介、加藤知香、岡田令子、丑丸敬史、近藤満
[4]. 新聞 おちゃのこサイサイサイエンス  (2015年9月7日)
[概要]①シリコーンは樹脂なのになぜ耐熱性が高いの? 記事執筆
[備考] 静岡新聞朝刊7面
[5]. 新聞 『サイエンスブックカフェ』  (2014年3月17日)
[概要]よくわかる元素図鑑(著者:左巻 健男・田中 陵二) 記事執筆
[備考] 静岡新聞朝刊7面
[6]. 新聞 ひとしずおか  (2012年5月27日)
[概要]インタビュー記事(サイエンスカフェ「ブログ支店長」として紹介)
[備考] 毎日新聞朝刊25面
[7]. 新聞 この人  (2010年6月1日)
[概要]インタビュー記事(サイエンスカフェin静岡4代目店主として紹介)
[備考] 静岡新聞朝刊19面