氏名(Name)
キーワード(Keyword)

トップページ  > 教員個別情報  > 科学研究費助成事業

静岡大学教員データベース - 教員個別情報 : 三重野 哲 (MIENO Tetsu)

科学研究費助成事業

【科学研究費助成事業】
[1]. 高温ガスプルームの冷却過程で合成されるアミノ酸 ( 2018年4月 ~ 2021年3月 ) 基盤研究(C) 代表
[2]. ガス銃衝突で発生する高温プルームと有機分子合成過程の研究 ( 2015年4月 ~ 2018年3月 ) 基盤研究(C) 代表
[備考] 宇宙での小惑星衝突化学反応と関連し、ガス中での小惑星衝突により発生する高温ガスプルーム中化学反応の結果、種々の炭素物質が合成される。ここでは、タイタン衛星への小惑星衝突と関連して、ガス銃を用いた模擬実験を行っている。その結果、種々の炭素クラスター、アミノ酸が合成されることが分かった。

[3]. 微粒子プラズマの計測と解析・制御 ( 2012年10月 ~ 2017年3月 ) 基盤研究(A) 分担
[備考] プラズマ物理学、星間物質科学と関連して、微粒子プラズマの科学が注目されている。申請者らは、共同研究の形で、実験室系での微粒子プラズマの研究を進めている。 特に、高周波プラズマ中の異径、異種微粒子集団雲をプラズマ中に定常的に浮遊させることに成功した。そして、マクロ、ミクロな新規現象を見出している。

[4]. ガス銃の衝突反応による炭素クラスター合成 ー宇宙炭素合成のモデル実験ー ( 2011年4月 ~ 2014年3月 ) 基盤研究(C) 代表
[備考] 小惑星衝突による炭素化合物の合成のモデル実験。2段式軽ガス銃を用いて、約6.5km/sで飛翔体をターゲットに衝突させ、種々の炭素化合物、炭素クラスターを合成する実験。

[5]. 炭素クラスターのアーク合成におけるクラスター径と密度の空間分布測定 ( 2007年4月 ~ 2009年3月 ) 基盤研究(C) 代表

[6]. 炭素クラスター合成炉における炭素分子の冷却・合成過程の測定と制御 ( 2005年4月 ~ 2007年3月 ) 基盤研究(C) 代表
[備考] 2年間。

[7]. 無重力ガスアークの特性と高性能単層炭素ナノチューブへの応用に関する研究 ( 2003年4月 ~ 2005年3月 ) 基盤研究(C) 代表
[備考] 2年間。