氏名(Name)
キーワード(Keyword)

トップページ  > 教員個別情報  > 学会発表・研究発表

静岡大学教員データベース - 教員個別情報 : 三重野 哲 (MIENO Tetsu)

学会発表・研究発表

【学会発表・研究発表】
[1]. Simulation of fine-particle motions in an RF plasma with a well-type potential
19th WS Fine Particle Plasmas (2018年12月25日) 招待講演以外
[発表者]T. Koga, T. Mieno
[備考] NIFSで毎年行われる、微粒子プラズマ関係の国際workshop.
[2]. 惑星科学における微粒子プラズマの重要性について
東北大学電気通信研究所・共同プロジェクト研究会(微粒子) (2018年9月5日) 招待講演
[発表者]三重野 哲
[備考] 東北大学工学研究科・電子情報103、東北大学電気通信研究所主催
[3]. Generation of hot gas plume and synthesis of amino acids by impact experiment using a gas-gun
Japan-Korea Dust Workshop (2018年7月26日) 招待講演以外
[発表者]T. Mieno
[備考] 核融合科学研究所の日韓プロジェクトの一つ。KKR鎌倉にて開催。
[4]. Impact Synthesis of Amino Acids by a Light Gas Gun to Simulate Impact Reactions on Titan
42nd COSPAR (2018年7月16日) 招待講演以外
[発表者]T. Mieno, S. Sekiguchi, S. Hasegawa, Y. Kibukawa, K. Kobayashi
[備考] 2018. 7. 14 - 22にアメリカ合衆国カリフォルニア州パサデナにて開催。パサデナ会議センター。
[5]. タイタンへの小惑星衝突によるアミノ酸合成
生命の起源および進化学会、第43回学術講演会 (2018年3月) 招待講演以外
[発表者]三重野 哲,関口俊介,中村悟之,長谷川 直,柴田裕実
[備考] 埼玉大学、2018.3.15、一般講演
[6]. 窒素ガス中衝突実験において気相合成されるアミノ酸の分析
日本物理学会第73回年次大会 (2018年3月) 招待講演以外
[発表者]三重野 哲,関口俊介,長谷川 直,柴田裕実,小林憲正
[備考] 東京理科大学、野田キャンパス、2018.3.25、一般講演
[7]. 微粒子プラズマ中におけるシリカ微粒子のペア運動の分析
日本物理学会第73回年次大会 (2018年3月) 招待講演以外
[発表者]古賀照章,三重野 哲,林 康明
[備考] 東京理科大学、野田キャンパス、2018.3.25、一般講演
[8]. Measurement of nano-particle flow in an impact-produced plasma and simulation of gas flow of gas gun experiment
18th WS Fine Particle Plasmas (2017年12月) 招待講演以外
[発表者]中村悟之,三重野 哲
[備考] 土岐市、核融合科学研究所、2017.12.12発表。
[9]. Production of Water Dispersible Carbon Nanotubes by RF Plasma Treatment
Korea-Japan Workshop on Dust Particles in Plasmas 2017 (WDPP) (2017年12月) 招待講演以外
[発表者]Md. J. Rahman,T. Mieno
[備考] Hanging University, Seoul, 核融合科学研究所日韓協力プロジェクト, 2017.12.22
[10]. Observation of Paired-Silica-Particles in RF Ar Plasma
Korea-Japan Workshop on Dust Particles in Plasmas 2017 (WDPP) (2017年12月) 招待講演以外
[発表者]T. Koga,T. Mieno,Y. Hayashi
[備考] Hanging University, Seoul, 核融合科学研究所日韓協力プロジェクト、2017.12.22
[11]. Observation and analysis of paired-particle-motions in fine particle plasma
Plasma Conference2017 (2017年11月) 招待講演以外
[発表者]古賀 照章,三重野 哲,林 康明
[備考] 姫路市、2017.11.21にポスター発表。
[12]. プラズマ中に浮遊する微粒子のペア運動
日本マイクログラビティ応用学会第29回学術講演会 (2017年10月) 招待講演以外
[発表者]三重野 哲,古賀照章,林 康明
[備考] 日本大学生産工学部津田沼キャンパス、H29.10.25、日本マイクログラビティ応用学会。
[13]. 水分散性ナノチューブの合成と応用
東北大学電気通信研究所共同プロジェクト研究会 (2017年9月) 招待講演
[発表者]三重野 哲,Md. J. Rahman,H. K. Maria
[備考] 東北大学大学院工学研究科103、H29.9.25.東北大学電気通信研究所。
[14]. Producrtion and properties of carbon nanotube/cellulose composite paper
Int. Confirm. on Women in Physics (2017年7月) 招待講演以外
[発表者]K. H. Maria,T. Mieno
[備考] 16-20, July, 2017, Univ. Birmingham, UK. IOP.
[15]. 微粒子プラズマ中微粒子運動の相関分析
プラズマ制御科学研究センター・2016年度公開研究会 (2017年3月) 招待講演以外
[発表者]三重野 哲
[備考] 京都工芸繊維大学・プラズマ制御科学研究センター。2017.3.22、」口頭発表と議論。
[16]. Investigation of temperature variation of anode during the production of single walled carbon nanotubers by the bipolar arc discharge method
10th Int. Conf. Plasma-Nano Technology & Science (IC-PLANT) (2017年3月) 招待講演以外
[発表者]Md. A. Kalam,T. Mieno
[備考] 中部大学、応用物理学会プラズマエレクトロニクス分科会、ポスター発表 04P73 (2017.3.4)
[17]. 小惑星衝突によるアミノ酸合成の模擬実験(ガス銃実験)
日本物理学会第72回年会 (2017年3月) 招待講演以外
[発表者]三重野 哲,大河内一輝,関口俊介,長谷川 直,小林憲正
[備考] 大阪大学、日本物理学会、19pC33-5
[18]. Impact synthesis of amino acids on carbon nano-particles in nitrogen gas
第52回フラーレン・ナノチューブ・グラフェン総合シンポジウム (2017年3月) 招待講演以外
[発表者]T. Mieno,K. Okochi,S. Sekiguchi,S. Hasegawa
[備考] 東京大学、FNTG学会、2017.3.3 ポスター発表
[19]. Development of artificial fish reef from ecological and environmentally safe ceramic material
2017 Int. Symposium toward the Future of Advanced Res. in Shizuoka Univ. (2017年2月) 招待講演以外
[発表者]Md A. Kalam,T. Mieno,B. Casareto
[備考] 静岡大学農学部、創造科学技術大学院、ポスター発表
[20]. 窒素ガス中ガス銃衝突反応で合成されるアミノ酸の分析
平成28年度宇宙科学に関する室内実験シンポジウム (2017年2月) 招待講演以外
[発表者]三重野 哲,関口俊介,中村悟之,長谷川 直,小林憲正
[備考] 相模原市・JAXA宇宙科学研究所、宇宙科学研究所主催
[21]. Correlations of silica particles in high-frequency plasma
17th workshop on fine particle plasmas (2016年12月) 招待講演以外
[発表者]T. Koga,T. Mieno,Y. Hayashi
[備考] 核融合科学研究所。微粒子プラズマ研究グループ主催。
[22]. ガス銃を用いた窒素ガス中日招待衝突によるアミノ酸合成
原子分子データ応用フォーラムセミナー (2016年12月) 招待講演
[発表者]三重野 哲
[備考] 土岐市、核融合科学研究所。原子分子データ応用フォーラム主催で毎年1回行われている。
[23]. Measurement of CN rotation temperature and blackbody temperature for a hot gas plume generated by gas-gun experiment
17th workshop on fine particle plasmas (2016年12月) 招待講演以外
[発表者]S. Nakamura,T. Mieno,K. Kondo
[備考] 核融合科学研究所。微粒子プラズマグループ主催。
[24]. 微粒子プラズマ中ペア粒子運動の観察と統計分析
第8回静岡大・核融合科学研究所連携研究フォーラム (2016年12月) 招待講演
[発表者]三重野 哲,古賀照章
[備考] 静岡大学理学部。静岡大学放射研主催。
[25]. Measurement of temperature variation of anode during the production of single walled carbon nanotubes by the bipolar arc discharge method
Proc. 18th Takayanagi Memorial Symposium (2016年11月) 招待講演以外
[発表者]Md. A. Kalam,T. Mieno
[備考] 静岡大学浜松キャンパス。静岡大学電子工学研究所主催。
[26]. 2段式軽ガス銃を用いた小惑星衝突模擬実験によるアミノ酸分子合成
日本物理学会・2016年秋季大会 (2016年9月) 招待講演以外
[発表者]関口俊介,三重野 哲,長谷川 直,癸生川陽子,小林憲正
[備考] 大学院生の発表。金沢大学、物理学会主催。
[27]. ガス銃衝突実験で発生する高温プルームのCN分子回転温度と黒体輻射温度の測定
日本物理学会・2016年秋季大会 (2016年9月) 招待講演以外
[発表者]中村悟之,近藤和彦,三重野 哲
[備考] 大学院生の発表。金沢大学、物理学会主催。
[28]. プラズマ中離散的微粒子の個別・集団運動
東北大学電気通信研究所・共同プロジェクト研究会 (2016年9月) 招待講演
[発表者]三重野 哲
[備考] 東北大学大学院・電子情報システム・応物系講義室にて。東北大学電気通信研究所のプロジェクト研究。
[29]. Analysis of amino acids synthesized in a gas plume by projectile-impact in nitrogen gas
JpGU Meeting 2016 (2016年5月) 招待講演以外
[発表者]T. Mieno,H. Abe,K. Okochi,S. Hasegawa,K. Kobayashi
[備考] 2016. 5. 22 26, Chiba, Makuhari Messe、 Japan Geoscience Union 主催
[30]. 無重力条件下での炭素ナノ材料のアーク合成
第63回応用物理学会春季学術講演会、シンポジウム (2016年3月) 招待講演
[発表者]三重野 哲
[備考] 宇宙科学・工学とプラズマプロセッシング、応用物理学会、東京工業大学、大岡山、2016.3.20
[31]. 高周波プラズマ中微粒子の相互作用測定
京都工芸繊維大学・プラズマ計測科学センター・2015年第2回研究会 (2016年3月) 招待講演以外
[発表者]三重野 哲
[備考] 京都工芸繊維大学、プラズマ計測科学センター
[32]. 窒素ガス中高速飛翔体衝突により合成されるアミノ酸の分析(タイタン模擬実験)
H27年度宇宙科学に関する室内実験シンポジウム (2016年2月) 招待講演以外
[発表者]三重野 哲,大河内一輝,柴田裕実,小林憲正,癸生川陽子
[備考] 2016.2.23、JAXA宇宙研、JAXA主催
[33]. Effect of gelatin into the water dispersion and centrifugal purification of the single walled carbon nanotubes
015 Int. Sympo. Future of Advanced Res. in Shizuoka Univ. (2016年1月) 招待講演以外
[発表者]K. H. Maria,三重野 哲
[備考] 静岡大学、インターアカデミア・アジア
[34]. Correlation of silica particles in high-frequency plasma
17th workshop on fine particle plasmas (2016年1月) 招待講演以外
[発表者]T. Koga,T. Mieno,Y. Hayashi
[備考] 核融合科学研究所。微粒子プラズマグループ主催。
[35]. Cross-correlation of paired particles in a particle-cloud of the HF plasma
16th WS on FIne Particle Plasmas (2015年12月) 招待講演以外
[発表者]D. Ogata,三重野 哲,T. Moribayashi,,Y. Hayashi
[備考] 核融合科学研究所プロジェクト研究会、Dec. 10-11, 2015, NIFS, Toki, pp. 12-12
[36]. Production of carbon nano-particles and amino-acids by impact reactions in nitrogen gas by mens of gas-gun
8 th Astrobiology WS (2015年11月) 招待講演以外
[発表者]三重野 哲,大河内一輝,長谷川直
[備考] Nov. 28, 2015, ELSI/Tokyo Inst. Tech., Oookayamas, Tokyo、東京工業大学ELSI
[37]. Discharge current and pressure dependence of production rate of single-walled carbon nanotubes by the low frequency bipolar pulse arc discharge
Inter-Academia 2015 (2015年9月) 招待講演以外
[発表者]三重野 哲,Md Abul Kalam
[38]. Production of carbon nano-particles including amino acids by impact reactions in nitrogen gas by use of a gas-gun
Inter-Academia 2015 (2015年9月) 招待講演以外
[発表者]三重野 哲,K. Ookouchi,K. Kondo,S. Hasegawa,K. Kurosawa
[備考] Hamamatsu Act City, Inter Academia Society
[39]. 高周波プラズマ中に浮遊した多数微粒子のスピン運動
日本物理学会2015年秋季大会 (2015年9月) 招待講演以外
[発表者]三重野 哲,盛林高志,増田理沙,緒方大輔,林 康明
[備考] 日本物理学会、17CP-10、関西大学、大阪
[40]. 小惑星衝突による有機分子合成
東北大学電気通信研究所共同プロジェクト研究会(微粒子プラズマ) (2015年9月) 招待講演
[発表者]三重野 哲,大河内一輝
[41]. Effective arc production of single-walled nanotubes controlling helium gas temperature
6th Int. Sympo. Physical Science in Space (2015年9月) 招待講演以外
[発表者]三重野 哲,Y. Nozawa
[42]. Development of JxB arc discharge thruster using metal and gas propellants for future space transporters
30th Int. Sympo. Space Technology & Science (2015年7月) 招待講演以外
[発表者]三重野 哲,Y. Hisanaga
[43]. High efficiency production of SWCNTs by the bipolar pulsed arc discharge and centrifugal purification
16th Int. Conf. Sci. & Appl. Nanotubes (NT15) (2015年6月) 招待講演以外
[発表者]K. H. Maria,三重野 哲
[備考] 2015.6.28-7.3、名古屋大学
[44]. 高周波プラズマ中に浮遊した微粒子集団の構造と振動・スピン運動観察
日本物理学会第60回年次大会 (2015年3月) 招待講演以外
[発表者]三重野 哲,盛林 高志,増田,林 康明
[備考] 早稲田大学、日本物理学会
[45]. 2段式軽ガス銃衝突による窒素ガス中高温プルームの発生とアミノ酸合成
日本物理学会第60回年次大会 (2015年3月) 招待講演以外
[発表者]大河内 一輝,三重野 哲,長谷川 直,黒澤 耕介
[備考] 早稲田大学、日本物理学会
[46]. Purification of SWNTs by gelatin mixture & centrifugation method
ISPlasma 2015 (2015年3月) 招待講演以外
[発表者]K. H. Maria,T. Mieno
[備考] 名古屋大学、プラズマプロセシング研究会
[47]. Efficient production of single-walled carbon nanotubes by the low frequency bipolar pulsed discharge
第4回静岡大・核融合研連携研究フォーラム (2015年2月) 招待講演
[発表者]K. H. Maria,T. Mieno
[備考] 静岡大学理学部、静岡大学・NIFSの共催
[48]. 窒素ガス中ガス銃衝突反応によるアミノ酸含有微粒子合成
第62回応用物理学会春季学術講演会 (2015年1月) 招待講演以外
[発表者]三重野 哲,大河内 一輝,長谷川 直,黒澤 耕介
[備考] 東海大学、応用物理学会
[49]. ガス銃を用いた窒素ガス中衝突反応によるアミノ酸合成(小惑星衝突模擬実験)
H26年度宇宙科学に関する室内実験シンポジウム (2015年1月) 招待講演以外
[発表者]三重野 哲,大河内 一輝,長谷川 直,黒澤 耕介
[備考] JAXA宇宙研、JAXA
[50]. Synthesis of single-walled carbon nanotubes by bipolar pulsed arc-discharge method (parameter dependence)
2015 Workshop on Green Science & Technology of Global Young Researchers (2015年1月) 招待講演以外
[発表者]Md. Abul Kalam,K. H. Maria,T. Mieno
[備考] 静岡大学静岡キャンパス、静岡大学
[51]. Application of functionalized carbon nanotubes to obtain conductive cotton textile for advanced nanotechnology
2015 Int. Sympo. toward Future of Advanced Res. in Shizuoka Univ. (2015年1月) 招待講演以外
[発表者]Md. J. Rahman,T. Mieno
[備考] 静岡大学佐鳴会館、静岡大学
[52]. Effect of gelatin into the water dispersion & centrifugal purification of the single walled carbon nanotubes
2015 Int. Sympo. toward Future of Advanced Res. in Shizuoka Univ. (2015年1月) 招待講演以外
[発表者]K. H. Maria,T. Mieno
[備考] 静岡大学佐鳴会館、静岡大学
[53]. An effective method for the production of single walled carbon nanotubes by the bipolar pulsed arc discharge method
第48回フラーレン・ナノチューブ・グラフェン総合シンポジウム (2015年1月) 招待講演以外
[発表者]Md. J. Rahman,T. Mieno
[備考] 東京大学、FNTG学会
[54]. Functionalization of carbon nanotubes and their application to obtain conductive cotton textile
16th Int. Conf. Sci. Apple. Nanotubes (NT15) (2015年1月) 招待講演以外
[発表者]Md. J. Rahman,三重野 哲
[備考] 2015.6.28-7.3、名古屋大学
[55]. Possibility of production of amino acids by impact reaction using a light-gas gun as a simulation of asteroid impacts
Shizuoka Univ. 4th Int. Sympo. for Promotion of Interdisciplinary Domain Research (2014年12月) 招待講演以外
[発表者]K. Ookouchi,T. Mieno,S. Hasegawa,K. Kurosawa
[備考] 静岡市グランシップ、静岡大学
[56]. Bipolar pulsed arc discharger: a new method for high efficiency production of single walled carbon nanotubes
Shizuoka Univ. 4th Int. Sympo. for Promotion of Interdisciplinary Domain Research (2014年12月) 招待講演以外
[発表者]K. H. Maria,T. Mieno
[備考] 静岡市グランシップ、静岡大学
[57]. 地上重力下における多種微粒子含有プラズマの構造と運動の観察
日本マイクログラビティ応用学会第28回学術講演会 (2014年11月) 招待講演以外
[発表者]盛林 高志,増田 理沙,三重野 哲,林 康明
[備考] 姫路市、イーグレひめじ、日本マイクログラビティ応用学会
[58]. Structure & Motion of heteromorphic fine particles in an HF discharge plasma
Plasma Conference 2014 (2014年11月) 招待講演以外
[発表者]三重野 哲,盛林 高志,増田 理沙,林 康明
[備考] 新潟市朱鷺メッセ、日本物理学会等
[59]. Group motion of heteromorphic particles & cylindrical particles in high frequency discharge plasma
15th Workshop on Fine Particle Plasmas (2014年10月) 招待講演以外
[発表者]T. Moribayashi,R. Masuda,T. Mieno,Y. Hayashi
[備考] NIFS, Toki, 微粒子プラズマ研究グループとNIFSの共催
[60]. Application of water-dispersible multiwalled carbon nanotubes to obtain electroconductive cotton textile for flexible heater
第47回フラーレン・ナノチューブ・グラフェン総合シンポジウム (2014年9月) 招待講演以外
[発表者]Md. J. Rahman,T. Mieno
[備考] 名古屋大学、FNTG学会
[61]. Utilization of palm fiber for the production of functional carbon material
Joint seminar of BPPT & RIGST - Shizuoka Univ. (2014年9月) 招待講演以外
[発表者]三重野 哲
[備考] ジャカルタ市 BPPT Thamrin, BPPTー静岡大学ジョイントセミナー
[62]. Production of carbonaceous molecules by the impact reaction in nitrogen gas using a gas-gun
Inter-Academia 2014 (2014年9月) 招待講演以外
[発表者]T. Mieno,K. Ookouchi,K. Kondo,S. Hasegawa,K. Kurosawa
[備考] ラトビア国リガ。Inter-Academia Society 主催
[63]. New and safe method of carbon nanotube functionalization to enhance wear-dispersibility
Inter-Academia 2014 (2014年9月) 招待講演以外
[発表者]M. J. Rahman,T. Mieno
[備考] ラトビア国リガ、Inter Academia Society 主催
[64]. Simulation experiment of asteroid's impact onto Titan by use of a pressurized chamber and a gas gun
Origin 201 Int. Conf. (2014年7月) 招待講演以外
[発表者]T. Mieno,K. Ookouchi,K. Kondo,S. Hasegawa,K. Kurosawa
[備考] 奈良県公会堂、奈良市、生命の起源学会。
[65]. Surfactant-free green approach to obtain water-dispersible carbon nanotubes by RF plasma treatmetn
5th Int. COf. Plasma Medicine (ICPM-5) (2014年5月) 招待講演以外
[発表者]三重野 哲,Md. J. Rahman
[備考] 奈良県公会堂、奈良市、プラズマ医療国際学会主催。
[66]. 異径微粒子含有高周波プラズマにおける構造と運動の観察
日本地球惑星科学連合2014年大会 (2014年4月) 招待講演以外
[発表者]三重野 哲,増田理沙,盛林高志,林 康明
[備考] パシフィコ横浜、日本地球惑星科学連合主催
[67]. 軽ガス銃を用いた小惑星衝突模擬実験によるアミノ酸合成の可能性
日本地球惑星科学連合2014年大会 (2014年4月) 招待講演以外
[発表者]三重野 哲,大河内一輝,長谷川 直,近藤和彦,黒澤耕介
[備考] パシフィコ横浜、日本地球惑星科学連合主催。
[68]. 異径微粒子含有高周波プラズマにおける構造と運動の観察」
京都工芸繊維大学”プラ馬制御科学研究センター”第2回研究会 (2014年3月) 招待講演
[発表者]三重野 哲
[69]. Preparation of water-dispersible multiwalled carbon nanotubes using radio frequency oxygen plasma and citric acid/water solution
7th Int. Conf. Plasma-Nano Technol. & Sci., Nagoya (2014年3月) 招待講演以外
[発表者]三重野 哲,M. J. Rahman
[70]. シンポジウム:微粒子プラズマの計測と制御、主旨説明
日本物理学会台69回年次大会 (2014年3月) 招待講演
[発表者]三重野 哲
[71]. 多種微粒子含有プラズマにおける構造と運動の観察
日本物理学会台69回年次大会講演概要集 (2014年3月) 招待講演以外
[発表者]三重野 哲,林康明,盛林高志,増田理沙
[72]. Environment-frendly functionlization method to obatain water-dispersible carbon nanotubes
第46回フラーレン・ナノチューブ・グラフェン総合シンポジウム講演要旨集 (2014年3月) 招待講演以外
[発表者]三重野 哲,M. J. Rahman
[73]. 高周波放電プラズマ中に浮遊する異径微粒子集団の運動観察
プラズマ制御科学研究センター2014年度第2回研究会 (2014年3月) 招待講演
[発表者]三重野 哲
[備考] 京都工芸繊維大学、プラズマ制御科学研究センター
[74]. 窒素ガス中飛翔体衝突におけるプルームの測定と合成物の分析
スペースプラズマ研究会 (2014年2月) 招待講演以外
[発表者]三重野 哲,大河内一輝,長谷川 直,近藤和彦,黒澤耕介
[備考] 相模原市宇宙科学研究所。JAXA/ISAS主催
[75]. 微粒子含有高周波プラズマにおける構造と運動の観察
第5回静岡大・核融合研連携研究フォーラム (2014年1月) 招待講演
[発表者]三重野 哲,林 康明
[76]. Change of the Single-Walled Carbon Nanotube Production Rate with the DIrections of Arc Discharge Current and Magnetic Field
Proc. 15th Takayanagi Kenjiro Memorial Sympo. (2013年11月) 招待講演以外
[発表者]M. J. Rahman,T. Mieno
[77]. 固体推進材を用いたJxBアークジェット推進器の基礎実験
第57回宇宙科学技術連合講演会 (2013年10月) 招待講演以外
[発表者]三重野 哲,久永容嵩
[78]. インパクト反応を用いたカプセル状・袋状ナノ炭素の合成
第74回応用物理学会学術講演会 (2013年9月) 招待講演以外
[発表者]三重野 哲,長谷川直
[79]. インパクト反応を用いたカプセル状・袋状炭素の合成
第74回応用物理学学術講演会 (2013年9月) 招待講演以外
[発表者]三重野 哲,長谷川直
[80]. Arc production of carbon nanotubes by controlling gas heat-convection
4th Int. Conf. Physic Dusty Burning Plasmas (2013年8月) 招待講演以外
[発表者]三重野 哲,GuoDong Tan
[81]. 軽ガス銃を用いた窒素ガス中衝突反応による炭素クラスター
第60回応用物理学会春期学術講演会 (2013年3月) 招待講演
[発表者]三重野 哲
[備考] 衝撃応用の拡がりシンポジウム
[82]. Efficient production of single walled carbon nanotubes by changing the arc discharge current direction and magnetic field
Shizuka Univ. Int. Sympo. China-Korea-Japan Partnership in Sci. and Technol. Shizuoka (2013年1月) 招待講演以外
[発表者]M. J. Rahman,三重野 哲
[備考] M. J. Rahman, T. Mieno, “Efficient production of single walled carbon nanotubes by changing the arc discharge current direction and magnetic field”,
[83]. ガス中衝突反応におけるプルームと微粒子測定
平成25年度東北大学電気通信研究所プロジェクト研究会 (2013年1月) 招待講演
[発表者]三重野 哲
[84]. Group motion of fine particles in high frequency discharge plasmas
14th WS Fine Particle Plasmas (2013年1月) 招待講演以外
[発表者]三重野 哲,T. Moribayashi
[85]. Arc production of carbon nanotubes under control of gas temperature
Abst. 9th China-Japan-Korea Workshop on Microgravity Science (2012年11月) 招待講演以外
[発表者]三重野 哲
[備考] T. Mieno, T. Suzuki, G-D. Tan, “Arc production of carbon nanotubes under control of gas temperature”, Abst. 9th China-Japan-Korea Workshop on Microgra
[86]. Production characteristics of single walled carbon nanotubes by the JxB arc discharge method
Abst. 11th Asia-Pacific Conf. Plasma Sci. Technol (2012年10月) 招待講演以外
[発表者]M. J. Rahman,T. Mieno
[備考] M. J. Rahman, T. Mieno, “Production characteristics of single walled carbon nanotubes by the JxB arc discharge method”, Abst. 11th Asia-Pacific Conf.
[87]. Continuous production of nanotubes and carbon nano-particles by revolver-injection-type arc jet producer
Abst. IUMRS Int. Conf. Electronic Material (IUMRS-ICEM 2012) (2012年9月) 招待講演以外
[発表者]三重野 哲
[備考] T. Mieno, N. Matsumoto, T. Tomie, H. Inoue , Continuous production of nanotubes and carbon nano-particles by revolver-injection-type arc jet producer,
[88]. Production of carbon nanotubes and nano-clusters by the JxB arc-discharge method
Proc. IEEE 12th Int. Conf. Nanotechnology (2012年8月) 招待講演以外
[発表者]三重野 哲
[備考] T. Mieno, N. Matsumoto, T. Tomie, H. Inoue, “Production of carbon nanotubes and nano-clusters by the JxB arc-discharge method”, Proc. IEEE 12th Int. C
[89]. Continuous production of nanotubes and carbon clusters by use of the revolver-injection-type arc jet producer
Abst. Int. Conf. Nano Electronics Res. & Education (2012年6月) 招待講演以外
[発表者]三重野 哲
[備考] T. Mieno, N. Matsumoto, T. Tomie, H. Inoue, "Continuous production of nanotubes and carbon clusters by use of the revolver-injection-type arc jet pro
[90]. LHD壁から発生する微粒子の計測について
会議名(第3回 静岡大・核融合研 連携研究フォーラム) (2012年1月) 招待講演
[発表者]三重野 哲
[備考] 主催団体名(核融合科学研究所) 開催地(土岐市)
[91]. Impact Procduction of Carbon Clusters by a Gas-gun
会議名(Shizuoka Univ. Int. Sympo. 2011) (2011年11月) 招待講演
[発表者]三重野 哲
[備考] 主催団体名(静岡大学) 開催地(静岡市)
[92]. Produciton Process of Carbon Nanotube Coagulates
会議名(PLASMA 2011会議) (2011年11月) 招待講演
[発表者]三重野 哲
[備考] 主催団体名(日本物理学会ほか) 開催地(金沢市)
[93]. Production and coagulation of carbon clusters by plasma methods
会議名(12th Workshop on Fine Preticle Plasmas) (2011年11月) 招待講演
[発表者]三重野 哲
[備考] 主催団体名(核融合科学研究所) 開催地(土岐市)
[94]. 無重力~加重力下アーク放電による炭素クラスター合成の差異
会議名(第56回応用物理学連合講演会) (2009年3月) 招待講演
[発表者]三重野 哲
[備考] 主催団体名(応用物理学会) 開催地(つくば市)
[95]. 衝突爆発反応による炭素クラスターの合成
会議名(日本天文学会年会) (2007年9月) 招待講演
[発表者]三重野 哲
[備考] 主催団体名(日本天文学会) 開催地(岐阜市)
[96]. Thermal properties of gravity-free arc discharge measured by parabolic flight and its application to nanotube production
会議名(16th Sympo. Materials Res. Soc. Jpn. (MRSJ)) (2005年12月) 招待講演
[発表者]三重野 哲
[備考] 主催団体名(Materials Res. Soc. Jpn. (MRSJ)) 開催地(東京)
[97]. 無重力アーク放電による炭素クラスターの発生と拡散過程
会議名(第22回プラズマ核融合学会年会) (2005年11月) 招待講演
[発表者]三重野 哲
[備考] 主催団体名(プラズマ核融合学会年会) 開催地(東京)
[98]. アーク放電とフラーレン・ナノチューブの合成
会議名(放電学会春季合同シンポ) (2005年5月) 招待講演
[発表者]三重野 哲
[備考] 主催団体名(放電学会) 開催地(東京)
[99]. フラーレンファミリーの合成と応用
会議名(プラズマ核融合学会第21回年会) (2004年9月) 招待講演
[発表者]三重野 哲
[備考] 主催団体名(プラズマ核融合学会) 開催地(静岡市)
[100]. Gravity-free Nanotube production
会議名(American Vacuum Soc.) (2002年11月) 招待講演
[発表者]三重野 哲
[備考] 主催団体名(American Vacuum Soc.) 開催地(Denver,USA)
[101]. Gravity-free gas Arc Discharge
会議名(Int. Cong. Plasma Physics) (2002年7月) 招待講演
[発表者]三重野 哲
[備考] 主催団体名(Australian Physical Soc.) 開催地(Sydney,オーストラリア)