氏名(Name)
キーワード(Keyword)

トップページ  > 教員個別情報  > 科学研究費助成事業

静岡大学教員データベース - 教員個別情報 : 木村 浩之 (Kimura Hiroyuki)

科学研究費助成事業

【科学研究費助成事業】
[1]. G+C含量の異なる16S rRNA遺伝子をもつ好塩性アーキアの温度適応メカニズム ( 2017年4月 ~ 2020年3月 ) 挑戦的研究(萌芽) 代表

[2]. 地下圏微生物による窒素循環:付加体の地下水流動と微生物脱窒のリンケージ解明 ( 2016年4月 ~ 2020年3月 ) 基盤研究(B) 代表

[3]. 貧栄養環境に生息する細菌群集の生存代謝メカニズムの解明と応用展開 ( 2013年4月 ~ 2015年3月 ) 若手研究(B) 代表

[4]. 好塩性アーキアがG+C含量の異なるリボソームRNAを使い分ける可能性の追究 ( 2011年4月 ~ 2013年3月 ) 挑戦的萌芽研究 代表

[5]. 間隙性貝形虫類(甲殻類)にみられる爆発的種分化と祖先的分類群の保存に関する研究 ( 2009年4月 ~ 2011年3月 ) 基盤研究(B) 分担

[6]. 微生物生育温度推定法を用いた海底熱水域の地下圏微生物の検出と生息深度の解明 ( 2008年4月 ~ 2009年3月 ) 萌芽研究 代表

[7]. 若尊海底火山に伴なう熱水活動の経時変動 ( 2007年4月 ~ 2009年3月 ) 基盤研究(C) 分担

[8]. 地下堆積層中の微生物によるメタン生成プロセスとその生成速度 ( 2006年4月 ~ 2009年3月 ) 若手研究(B) 代表

[9]. わが国の地下圏生命科学の推進と国際会議ISSMの準備 ( 2005年4月 ~ 2006年3月 ) 基盤研究(C) 分担

[10]. 海水温5℃上昇の細菌へのインパクト ( 2004年4月 ~ 2005年3月 ) 基盤研究(B) 分担