氏名(Name)
キーワード(Keyword)

トップページ  > 教員個別情報  > 科学研究費助成事業

静岡大学教員データベース - 教員個別情報 : 徳元 俊伸 (TOKUMOTO Toshinobu)

科学研究費助成事業

【科学研究費助成事業】
[1]. ステロイド膜受容体の機能・構造解析を中心とした卵成熟・排卵誘導機構の解明 ( 2016年4月 ~ 2019年3月 ) 基盤研究(C) 代表

[2]. モーリシャスサンゴ礁海水中に存在する天然ホルモン活性物質の同定 ( 2015年4月 ~ 2018年3月 ) 基盤研究(B) 代表

[3]. ステロイド膜受容体の機能解析を中心とした卵成熟・排卵誘導機構の解明 ( 2013年4月 ~ 2016年3月 ) 基盤研究(C) 代表

[4]. 卵に存在するステロイド膜受容体の構造と卵成熟誘起における機能 ( 2005年4月 ~ 2007年3月 ) 基盤研究(C) 代表

[5]. 生殖細胞を起源とする奇形腫の多因子モデルマウスの育成と解析 ( 2004年4月 ~ 2007年3月 ) 萌芽研究 分担

[6]. マウスの生殖細胞を起源とする奇形腫形成機構の解析 ( 2002年4月 ~ 2005年3月 ) 基盤研究(B) 分担

[7]. サイクリン分解の分子機構の解析 ( 1998年4月 ~ 1999年3月 ) 特定領域研究(A) 代表

[8]. マウスの新規な始原生殖細胞増殖因子TERFの単離、同定及び機能解析 ( 1998年4月 ~ 1999年3月 ) 特定領域研究(A) 分担

[9]. マウスの新規な始原生殖細胞増殖因子の単離、同定及びter遺伝子のクローニング ( 1997年4月 ~ 1999年3月 ) 基盤研究(C) 分担

[10]. マウスの新規な始原生殖細胞増殖因子の単離、同定及び機能解析 ( 1997年4月 ~ 1998年3月 ) 重点領域研究 分担

[11]. サイクリン分解の分子機構の解析 ( 1997年4月 ~ 1998年3月 ) 重点領域研究 代表

[12]. プロテアソームによるサイクリンB分解機構の解析 ( 1997年4月 ~ 1999年3月 ) 奨励研究(A) 代表