氏名(Name)
キーワード(Keyword)

トップページ  > 教員個別情報  > 学会発表・研究発表

静岡大学教員データベース - 教員個別情報 : 小池 亨 (Koike Toru)

学会発表・研究発表

【学会発表・研究発表】
[1]. 肝上皮細胞株WB-F344を用いた肝前駆細胞におけるPdx1遺伝子の機能解析
第41回日本分子生物学会年会 (2018年11月) 招待講演以外
[発表者]望月一輝、塩尻信義、小池亨
[備考] 2018年11月28日(水)-30日(金) パシフィコ横浜(日本分子生物学会 主催): Late-breaking Abstractsにて登録
[2]. マナマコの内臓放出と再生 〜稚ナマコを用いた解析〜
第1回 再生学異分野融合研究会 (2018年8月30日) 招待講演以外
[発表者]小池亨、市川智也、河端穂奈美、杉田宇惇、鳥山優
[備考] 2018年8月30日(木)-31日(金)、基礎生物学研究所 岡崎コンファレンスセンター(基礎生物学研究所 主催:共同利用研究「研究会」)
[3]. spa-ashヘテロ型マウスを用いた種々の肝再生系における肝細胞増殖パターンの数理的解析
第25回 肝細胞研究会 (2018年7月13日) 招待講演以外
[発表者]伊藤昌幸、小池亨、佐藤信一、塩尻信義
[備考] 2018年7月12(木)-13(金)、東京大学伊藤国際学術研究センター 伊藤謝恩ホール(肝細胞研究会 主催)
[4]. Functional analysis of Pdx1 gene using rat liver progenitor cells and ES cells(ラット肝前駆細胞・ES細胞を用いたPdx1遺伝子機能解析)
Joint meeting of The 22nd International Congress of Zoology and The 87th Meeting of The Zoological Society of Japan (2016年11月) 招待講演以外
[発表者]Suenaga Kodai,Yamauchi Masashi,Shiojiri Nobuyoshi,Koike Toru
[備考] 公益社団法人 日本動物学会, 国際動物学会, 沖縄(沖縄コンベンションセンター), 2016/11/15-19
[5]. マナマコの消化管放出と再生過程の観察
平成28年度 日本動物学会中部支部大会 (2016年9月) 招待講演以外
[発表者]河端 穂奈美,市川 智也,塩尻 信義,鳥山 優,小池 亨
[備考] 公益社団法人 日本動物学会 中部支部, 静岡大学, 2016/09/11
[6]. ナマコの内臓放出とその再生〜小型ナマコを用いた解析〜
平成28年度 日本動物学会中部支部大会 (2016年9月) 招待講演以外
[発表者]小池 亨,岡田 朱理,塩尻 信義,鳥山 優
[備考] 公益社団法人 日本動物学会 中部支部, 静岡大学, 2016/09/11
[7]. 肝前駆細胞の特性制御に関わる遺伝子の探索
平成28年度 日本動物学会中部支部大会 (2016年9月) 招待講演以外
[発表者]望月 一輝,石川 智也,塩尻 信義,小池 亨
[備考] 公益社団法人 日本動物学会 中部支部, 静岡大学, 2016/09/11
[8]. ラット肝上皮細胞株におけ Pancreatic and duodenal homeobox 1遺伝子の機能解析
第38回日本分子生物学会年会 (2015年12月) 招待講演以外
[発表者]山内 仁史,末永 昂大,塩尻 信義,小池 亨
[備考] 日本分子生物学会, 第38回日本分子生物学会年会, 第88回日本生化学会大会 合同大会, 神戸ポートアイランド, 2015年12月1日〜4日
[9]. 肝前駆細胞におけるPDX-1の発現
日本動物学会 第86回新潟大会 (2015年9月) 招待講演以外
[発表者]小池 亨,塩尻 信義
[備考] 公益社団法人 日本動物学会, 新潟, 朱鷺メッセ:新潟コンベンションセンター, 2015/06/17-19
[10]. Observation of coral tissues in Porites spp. affected by pink pigmentation response.
Environmental Leadership Program Shizuoka University (ELSU) Symposium 2015 (2015年2月) 招待講演以外
[発表者]Mathinee Yucharoen,Beatriz E. Casareto,Akiyuki Irikawa,Toru Koike,Yoshimi Suzuki
[備考] ELSU Symposium 2015, Feb.23〜24, Shizuoka University, Shizuoka. 主催:Environmental Leadership Program Shizuoka University
[11]. In vitroにおけるマウス胎生期臓側卵黄嚢の壁側卵黄嚢への分化転換
日本動物学会 第85回大会 (2014年9月) 招待講演以外
[発表者]八木 志乃海,塩尻 信義,小池 亨
[備考] 日本動物学会. 2014年9月11日〜13日,東北大学川内北キャンパス,仙台.
[12]. 肝臓特異的Hhex 遺伝子欠失マウス肝臓における嚢胞発生とWntシグナル
第21回 肝細胞研究会 (2014年6月) 招待講演以外
[発表者]塩尻 信義,鈴木 淳史,山本 太一,野口 民夫,小池 亨
[備考] 他:上野 友也,福地 智一. 肝細胞研究会. 2014年6月27日〜28日,東京医科歯科大学M&Dタワー,東京.
[13]. The roles of Pancreatic and duodenal homeobox 1 gene in liver progenitor cells(肝前駆細胞株におけるPancreatic and duodenal homeobox 1遺伝子の役割)
第36回日本分子生物学会年会 (2013年12月) 招待講演以外
[発表者]Naohiro Abe,Nobuyoshi Shiojiri,Toru Koike
[備考] 開催場所:神戸
[14]. Hepatic cyst formation and abnormal bile duct development in liver-specific Hhex knockout mice
第20回肝細胞研究会 (2013年9月) 招待講演以外
[発表者]Tomoya Ueno,Taichi Yamamoto,Tamio Noguchi,Toru Koike,Nobuyoshi Shiojiri
[備考] 開催場所:大阪
[15]. Impaired hepatocyte maturation through inactivation of the C/EBPαgene induces not only abnormal expression of biliary transcription factors but also liver fibrosis
第20回肝細胞研究会 (2013年9月) 招待講演以外
[発表者]Nobuyoshi Shiojiri,Toru Koike,Takeshi Oitate,Yusuke Akai
[備考] 開催場所:大阪
[16]. 肝臓の発生・再生過程におけるPDX1の発現
日本動物学会第83回大会 (2012年9月) 招待講演以外
[発表者]小池 亨,阿部 尚弘,塩尻 信義
[備考] 開催場所(大阪)
[17]. アフリカツメガエル変態過程における肝臓の組織学的変化
日本動物学会第83回大会 (2012年9月) 招待講演以外
[発表者]上野 友也,石原 顕紀,小池 亨,山内 清志,塩尻 信義
[備考] 開催場所(大阪)
[18]. メビオールゲルはマウス胎仔肝臓間葉系細胞の細胞死を誘導する
日本動物学会第83回大会 (2012年9月) 招待講演以外
[発表者]臼田 将,小池 亨,塩尻 信義
[備考] 開催場所(大阪)
[19]. 脊椎動物における肝臓構築の多様性と血管の分布
第19回肝細胞研究会 (2012年6月) 招待講演以外
[発表者]塩尻 信義,亀谷 治頌,赤井 佑輔,小池 亨,赤坂 甲治
[備考] 開催場所(札幌)
[20]. 「内胚葉性上皮組織におけるProteolipid Protein 2の発現及び機能解析」(Expression and functional analysis of Proteolipid Protein 2 in endodermal epithelium.)
日本分子生物学会 第34回大会 (2011年12月) 招待講演以外
[発表者]増田 悠佑,塩尻 信義,小池 亨
[備考] 開催場所(横浜)
[21]. 「Expression of Transcription Factor PDX-1 in Liver Progenitor Cells and Cholangiocytes」
Shizuoka University International Symposium 2011-Initiatives for Crossing Boundaries within Science and Technology- (2011年11月) 招待講演以外
[発表者]Toru Koike
[備考] 開催場所(Shizuoka)
[22]. 「C/EBPa遺伝子欠失マウスを用いたマイクロアレイによる胆管形成遺伝子の探索と発現解析」
日本動物学会第82回大会 (2011年9月) 招待講演以外
[発表者]赤井 佑輔,小池 亨,塩尻 信義
[備考] 開催場所(旭川)
[23]. 「脊椎動物における肝臓構築の多様性」
日本動物学会第82回大会 (2011年9月) 招待講演以外
[発表者]塩尻 信義,梅津 有理沙,上野 友也,亀谷 治頌,赤井 佑輔,小池 亨,赤坂 甲治
[備考] 開催場所(旭川)
[24]. 「肝特異的転写因子C/EBPα遺伝子欠失マウスを用いたcDNAマイクロアレイによる胆管形成遺伝子の探索」
第18回肝細胞研究会 (2011年6月) 招待講演以外
[発表者]赤井佑輔,小池亨,塩尻信義
[備考] 開催場所(東京)
[25]. 「マウス胎生期肝類洞形成と肝芽細胞の働き~免疫磁気ビーズ法による肝芽細胞除去と血管構築~」
第18回肝細胞研究会 (2011年6月) 招待講演以外
[発表者]高部 百合絵,小池 亨,塩尻 信義
[備考] 開催場所(東京)
[26]. マウス胚肝臓初期発生過程におけるカドヘリン接着分子の発現パターンとその制御機構の解析
日本分子生物学会 第33回大会 (2010年12月) 招待講演以外
[発表者]櫻井 みなみ,高力 崇,塩尻 信義,小池 亨
[備考] 開催場所(神戸)
[27]. マウス肝臓発生・組織構築過程におけるTNFファミリー遺伝子の発現解析
日本動物学会第81回大会 (2010年9月) 招待講演以外
[発表者]袁媛,小池亨,塩尻信義
[備考] 開催場所(東京)
[28]. マウス胎児肝臓における血管系の発生・分化とそのメカニズム
日本動物学会第81回大会 (2010年9月) 招待講演以外
[発表者]高部百合絵,杉山良典,小池亨,塩尻信義
[備考] 開催場所(東京)
[29]. マウス肝臓発生過程におけるsyntaxin2の発現と肝芽細胞の増殖・分化に対する影響
第17回肝細胞研究会 (2010年6月) 招待講演以外
[発表者]杉山良典,富谷智明,池田一雄,小池亨,塩尻信義
[備考] 開催場所(秋田)
[30]. 初期肝臓発生過程におけるカドヘリンの発現解析
日本分子生物学会 第32回大会 (2009年12月) 招待講演以外
[発表者]櫻井 みなみ,高力 崇,塩尻 信義,小池 亨
[備考] 開催場所(横浜)
[31]. マウス消化管上皮の発生過程におけるPlp2の発現と細胞増殖活性の相関.
日本動物学会 第80回大会 (2009年9月) 招待講演以外
[発表者]小池 亨,幡井 裕乙,内田 裕之,塩尻 信義
[備考] 開催場所(静岡)
[32]. ニワトリ胚初期肝臓発生過程におけるN-カドヘリンの発現解析.
日本動物学会 第80回大会 (2009年9月) 招待講演以外
[発表者]櫻井 みなみ,塩尻 信義,小池 亨
[備考] 開催場所(静岡)
[33]. ウズラ胚における羽毛芽色素パターン形成と色素合成遺伝子群の発現.
日本動物学会 第80回大会 (2009年9月) 招待講演以外
[発表者]住田 和美,水谷 卓矢,安田 真弓,塩尻 信義
[備考] 開催場所(静岡)
[34]. invマウス肝臓における門脈トライアッド異常とinversin発現.
第16回 肝細胞研究会 (2009年6月) 招待講演以外
[発表者]塩尻 信義,多田 敦美,滑川 貴子,小池 亨,横山 尚彦
[備考] 開催場所(山形)
[35]. Expression of Plp2 in endodermal epithelial cells during mouse development.(マウス発生過程における内胚葉性上皮細胞におけるPlp2の発現)
第42回 日本発生生物学会 (2009年5月) 招待講演以外
[発表者]Toru Koike,Hirotsugu Hatai,Masayo Araki,Misato Taniguchi,Nobuyoshi Shiojiri
[備考] 開催場所(新潟)
[36]. Differentiation of mouse fetal hepatoblasts into mature hepatocytes and biliary epithelial cells in their culture in a temperature-reversible gelation polymer and Matrigel.(温度感応性ゲルを用いたマウス胎児肝芽細胞の単離精製と成熟肝細胞ならびに胆管上皮細胞への分化制御)
第42回 日本発生生物学会 (2009年5月) 招待講演以外
[発表者]Koichiro Yori,Toru Koike,Nobuyoshi Shiojiri
[備考] 開催場所(新潟)
[37]. Purification of hepatoblasts from fetal mouse livers by using a temperature-reversible gelation polymer and their application in regenerative medicine.
Proceedings of the 21st Annual and International Meeting of the Japanese Association for Animal Cell Technology. (2008年11月) 招待講演
[発表者]Yori Koichiro,Toru Koike,Nobuyoshi Shiojiri
[備考] JAACT, Fukuoka, Japan
[38]. invマウス肝臓における門脈トライアッド異常
日本動物学会第79回大会 (2008年9月) 招待講演以外
[発表者]滑川 貴子,西村 なおこ,小池 亨,塩尻 信義
[備考] 開催場所(福岡)
[39]. 肝臓発生・再生過程におけるPdx-1の発現
第15回 肝細胞研究会 (2008年6月) 招待講演
[発表者]小池 亨,鈴木 正美,塩尻 信義
[備考] 開催場所(静岡)
[40]. 温度感応性ゲルを用いたマウス胎児肝芽細胞の新規精製技術の確立と,その分化特性に関する研究
第15回 肝細胞研究会 (2008年6月) 招待講演以外
[発表者]頼 紘一朗,小池 亨,塩尻 信義
[備考] 開催場所(静岡)
[41]. 肝細胞の成熟化は非実質細胞の組織形成と遺伝子発現,門脈トライアッドの発生に影響する
第15回 肝細胞研究会 (2008年6月) 招待講演以外
[発表者]追立 健,小池 亨,塩尻 信義
[備考] 開催場所(静岡)
[42]. マウス肝発生における血管内皮細胞でのFlk-1の活性化と血管内皮細胞と肝芽細胞の相互作用
第15回 肝細胞研究会 (2008年6月) 招待講演以外
[発表者]杉山 良典,小池 亨,塩尻 信義
[備考] 開催場所(静岡)
[43]. ガラクトサミン障害肝におけるPDX-1転写因子の発現
第7回 日本再生医療学会 (2008年3月) 招待講演以外
[発表者]鈴木正美,塩尻信義,小池亨
[備考] 開催場所:名古屋
[44]. invマウスを用いた胆管形態形成機構に関する発生生物学的解析
第14回肝細胞研究会 (2007年6月) 招待講演以外
[発表者]西村なおこ,田垣輝臣,滑川貴子,小池亨,塩尻信義
[備考] 開催場所:鹿児島
[45]. マウス胎児期肝臓における血管発生とVEGF受容体Flk-1の発現分布
第14回肝細胞研究会 (2007年6月) 招待講演以外
[発表者]杉山良典,小池 亨,塩尻信義
[備考] 開催場所:鹿児島
[46]. In vitro analysis of growth and differentiation of endodermal cells from the mouse liver primordium.
第40回日本発生生物学会・第59回日本細胞生物学会 合同大会 (2007年5月) 招待講演以外
[発表者]Toru Koike,Takashi Kohriki,Nobuyoshi Shiojiri
[備考] 開催場所:福岡
[47]. インビトロにおけるマウス胎生期肝臓 細胞によるorganoid形成
第6回日本再生医療学会総会 (2007年3月) 招待講演以外
[発表者]塩尻信義,杉山良典,小池亨
[備考] 開催場所(横浜)
[48]. Immunohistochemical and experimental analyses on abnormal development of intrahepatic bile ducts and hepatocytes in inv mice.
第39回日本発生生物学会 (2006年6月) 招待講演以外
[発表者]田垣輝臣,小池亨,横山尚彦,塩尻信義
[備考] 開催場所(広島)
[49]. マウス肝臓発生における血管内皮細胞の働き-PECAM-1陽性細胞除去培養を用いた解析- 
第13回肝細胞研究会 (2006年6月) 招待講演以外
[発表者]杉山良典,小池亨,塩尻信義
[備考] 開催場所(旭川)
[50]. 細胞培養系を用いた肝発生における非実質細胞の肝芽細胞に対する作用の解析
日本動物学会第76回大会 (2005年9月) 招待講演以外
[発表者]杉山良典,小池亨,塩尻信義
[備考] 開催場所:筑波
[51]. マウス肝臓発生過程におけるコネキシンの発現と血管分化
第12回肝細胞研究会 (2005年7月) 招待講演以外
[発表者]塩尻信義,杉山良典,小池亨
[備考] 開催場所:東京
[52]. マウス肝再生過程における肝細胞増殖因子(HGF)とその受容体の発現・局在変化
日本発生生物学会第38回大会 (2005年6月) 招待講演
[発表者]前田裕代,小池亨,塩尻信義
[備考] 開催場所:仙台
[53]. マウス肝再生過程における肝細胞増殖因子(HGF)とその受容体c-Metの局在変化
日本動物学会第75回大会 (2004年9月) 招待講演以外
[発表者]前田裕代,小池亨,塩尻信義
[備考] 開催場所:神戸
[54]. hnRNP-K plays an essential role for IL-2 gene expression by connecting Erk and Vav.
12th International Congress of Immunology and 4th Annual Conference of FOCIS (2004年7月) 招待講演以外
[発表者]Chang, J.-W.,Koike, T.,Iwashima, M.
[備考] Montreal, Quebec, Canada.
[55]. マウス胎仔肝芽細胞の細胞外マトリックスに対する接着性・応答性
第11回肝細胞研究会 (2004年6月) 招待講演以外
[発表者]杉山良典,小池亨,塩尻信義
[備考] 開催場所:山口
[56]. C/EBPα遺伝子欠失マウスを用いた胆管形成シグナリングに関する研究
日本発生生物学会第37回大会 (2004年6月) 招待講演以外
[発表者]山崎晴史,小池亨,塩尻信義
[備考] 開催場所:名古屋
[57]. hnRNP-K plays an essential role for IL-2 gene expression during the late phase of T cell activation.
Cold Spring Harbor Laboratory Meeting on Gene Expression and Signaling in the Immune System. (2004年4月) 招待講演以外
[発表者]Chang, J.-W.,Koike, T., Iwashima, M.
[備考] Cold Spring Harbor, New York, USA.