氏名(Name)
キーワード(Keyword)

トップページ  > 教員個別情報  > 科学研究費助成事業

静岡大学教員データベース - 教員個別情報 : 松本 正茂 (MATSUMOTO Masashige)

科学研究費助成事業

【科学研究費助成事業】
[1]. 対称性による磁性誘起電気双極子の分類と電気磁気効果への応用 ( 2017年4月 ~ 2021年3月 ) 基盤研究(C) 代表

[2]. 磁性体におけるヒッグスモードの理論的研究 ( 2014年4月 ~ 2017年3月 ) 基盤研究(C) 代表

[3]. 幾何学的構造をもつ量子ドット系によるスピン電荷制御の理論 ( 2013年4月 ~ 2016年3月 ) 基盤研究(C) 分担

[4]. 複合スピン系における新しい量子相転移-多極子の視点から- ( 2011年4月 ~ 2014年3月 ) 基盤研究(C) 代表

[5]. 臨界領域における奇周波数超伝導の微視的理論 ( 2011年4月 ~ 2014年3月 ) 基盤研究(C) 分担

[6]. 内部構造をもつ磁性不純物による超伝導転移温度増大の可能性 ( 2010年4月 ) 基盤研究(C) 分担

[7]. 内部構造をもつ磁性不純物による超伝導転移温度増大の可能性 ( 2009年4月 ) 基盤研究(C) 分担

[8]. 内部構造をもつ磁性不純物による超伝導転移温度増大の可能性 ( 2008年4月 ) 基盤研究(C) 分担

[9]. 振幅モードスピン波の理論的研究 ( 2007年4月 ~ 2010年3月 ) 基盤研究(C) 代表

[10]. 磁場・圧力誘起量子相転移の理論的研究-TlCuCl3の磁気秩序を中心として- ( 2004年4月 ~ 2006年3月 ) 若手研究(B) 代表

[11]. 異方的超伝導体におけるオーダーパラメータの空間変化が及ぼす特異な効果の理論的研究 ( 1998年4月 ~ 2000年3月 ) 奨励研究(A) 代表

[12]. 異方的超伝導体におけるオーダーパラメータの空間変化が及ぼす特異な効果の理論的研究 ( 1996年4月 ~ 1997年3月 ) 重点領域研究 代表