トップページ  > 教員個別情報  > 論文 等

静岡大学教員データベース - 教員個別情報 : 原田 賢治 (Harada Kenji)

論文 等

【論文 等】
[1]. Identifying storm surge deposits in the muddy intertidal zone of Ena Bay, Central Japan
Marin Geology 426/ - (2020年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 共著者
[著者] Akihisa Kitamura, Yuka Yamamoto, Kenji Harada, Takashi Toyofuku [DOI]
[2]. 津波堆積物分布の転換点による断層パラメータ推定のための数値実験
土木学会論文集B2(海岸工学) 75/2 I_361-I_366 (2019年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 共著者
[著者] 山本阿子,高橋智幸,原田賢治 [DOI]
[3]. 盛土式津波避難施設『命山』と周辺家屋等との離隔距離についての基礎的検討
土木学会論文集B2(海岸工学) 75/1 1-9 (2019年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 共著者
[著者] 瀬尾直樹,原田賢治,金原剛,風間聡 [DOI]
[4]. Development of Disaster Response Applications and Improvements in Regional Disaster Prevention Capacity Based on Collaborative Information Use
Journal of Disaster Research Vol.14/No.2 375-386 (2019年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 共著者
[著者] Toshihiro Noda, Katsuya Yamori, Kenji Harada [DOI]
[5]. Validation of sediment transport model using hydraulic experiment data to assess the influence of grain size and reflection wave on tsunami deposit
社会安全学研究 Vol. 9/ 3-19 (2019年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 共著者
[著者] Ako Yamamoto, Tomoyuki Takahashi, Kenji Harada, Masaaki Sakuraba, Kazuya Nojima
[6]. 盛土式津波避難施設『命山』のアンケート調査−東日本大震災後7年の中新田地区住民意識−
土木学会論文集F5(土木技術者実践) 74/1 11-26 (2018年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 共著者
[著者] 瀬尾直樹,原田賢治,風間聡 [DOI]
[7]. 海岸樹木の津波に対する耐力限界に関する実物試験
土木学会論文集A1(構造・地震工学) Vol.74/No.4 I_897-I_905 (2018年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] 原田賢治,峯田純平,瀬尾直樹,金原剛 [DOI]
[8]. Study on design method for mound type tsunami evacuation “Inochiyama”, Part 2
Proceedings of the 21st congress of International Association for Hydro-Environment Engineering and Research (IAHR), Asia Pasific Division (APD) Vol.2/ 1059-1067 (2018年) [査読] 無 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 共著者
[著者] Naoki Seo, Kenji Harada, So Kazama
[9]. 盛土式津波避難施設『命山』の天端高設定手法—盛土建設後の浸水解析—
土木学会論文集G(環境) Vol.74/No.5 I_417-I_424 (2018年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 共著者
[著者] 瀬尾直樹,原田賢治,金原剛,風間聡
[10]. 駿河海岸における津波越流に対して粘り強い堤防構造に関する実験的研究
土木学会論文集B2(海岸工学) 73/2 I_1057-I_1062 (2017年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 共著者
[著者] [責任著者]犬飼一博 [共著者]栗山康弘,佐藤愼司,加藤史訓,水谷法美,原田賢治,神保正暢,岩佐隆広,福田晃正
[11]. 津波堆積物形成における粒径と外力の影響に関する水理実験
土木学会論文集B2(海岸工学) 73/2 I_367-I_372 (2017年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 共著者
[著者] [責任著者]山本阿子 [共著者]高橋智幸,原田賢治,櫻庭雅明,野島和也
[12]. 津波により陸上斜面上に形成される堆積砂分布に関する水理実験
土木学会論文集A1(構造・地震工学) 73/4 I_634-I_641 (2017年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] [責任著者]原田 賢治 [共著者]高橋智幸,野島和也
[13]. 地域での防災活動を指向する人々に働いている動機づけの検討—平成25年度静岡県ふじのくに防災士養成講座の受講動機調査結果より—
自然災害科学 35/4 243-257 (2017年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 共著者
[著者] [責任著者]中村譲治 [共著者]原田 賢治
[14]. 盛土式津波避難施設「命山」の設計手法の提案—袋井市中新田地区における設計過程の検討—
土木学会論文集B2(海岸工学) 72/1 42-50 (2016年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] [責任著者]原田 賢治 [共著者]瀬尾直樹,金原剛
[15]. 下水道施設における地震・津波対策の効果的な対策規模の基礎的検討
土木学会論文集A1(構造・地震工学) 71/4 Ⅰ_666-Ⅰ_679 (2015年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] [責任著者]原田 賢治 [共著者]瀬尾直樹,鴫原良典,他8名
[16]. 企業による東日本大震災被災地支援—被災後3年以降の支援意向についてのアンケート調査—
自然災害科学 34/2 143-150 (2015年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 共著者
[著者] [責任著者]中村譲治 [共著者]原田 賢治
[17]. 企業の社会的責任(CSR)の側面からみた企業の地域防災への取り組みに関する調査
地域安全学会論文集 (vol)/24 53-60 (2014年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 共著者
[著者] [責任著者]中村譲治 [共著者]原田 賢治
[18]. 力の作用高さ,生存・枯死,生育場所からみた三陸海岸黒松の被害条件
土木学会論文集B2(海岸工学) 70/2 I_366-I_370 (2014年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 共著者
[著者] [責任著者]松冨英夫 [共著者]原田 賢治,鴨澤明志,決得元基,嶋津朋
[19]. 力の作用点高さ,生存・枯死,成育場所からみた海岸黒松の津波耐力
東北地域災害科学研究 50/ 121-126 (2014年) [査読] 無 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 共著者
[著者] [責任著者]松冨英夫 [共著者]原田賢治,鴨澤明志,決得元基,島津朋
[20]. 海岸樹木の津波耐力評価手法の高度化
土木学会論文集B2(海岸工学) 69/2 Ⅰ_361-Ⅰ_365 (2013年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 共著者
[著者] [責任著者]今井健太郎 [共著者]原田賢治,南幸弘,川口誠史,二宮栄一
[21]. 現地試験に基づく東北地方太平洋沖地震津波浸水域における黒松の特性と被害条件
土木学会論文集B2(海岸工学) 69/2 Ⅰ_416-Ⅰ_420 (2013年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 共著者
[著者] [責任著者]松冨英夫 [共著者]原田賢治,星孟志,齋藤可織,決得元基
[22]. 現地試験に基づく東北地方太平洋沖地震津波被災域における黒松の特性
東北地域災害科学研究 49/ 199-204 (2013年) [査読] 無 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 共著者
[著者] [責任著者]松冨英夫 [共著者]星孟志,原田賢治,決徳元基
[23]. 倒伏を考慮した海岸林の津波減衰効果の Indonesia 現地条件による検討
土木学会論文集B2(海岸工学) 68/2 Ⅰ_1426-Ⅰ_1430 (2012年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当する
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] [責任著者]原田賢治 [共著者]松冨英夫,A. Bagyo Widagdo,Subandono Diposaptono
[24]. 東北地方太平洋沖地震津波による福島県いわき市の海岸林の被災実態
土木学会論文集B2(海岸工学) 68/2 Ⅰ_1301-Ⅰ_1305 (2012年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] [責任著者]原田賢治 [共著者]永澤豪,樋口敬芳,田中良仁,橋和正
[25]. 2011年東北地方太平洋沖地震津波による青森県沿岸の津波痕跡高と津波の挙動
土木学会論文集B2(海岸工学) 68/2 Ⅰ_1376-Ⅰ_1380 (2012年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 共著者
[著者] [責任著者]今井健太郎 [共著者]原田賢治,菅原大介
[26]. 東北地方太平洋沖地震津波における鉄筋コンクリート造建物と海岸黒松の被害条件
土木学会論文集B2(海岸工学) 68/2 Ⅰ_351-Ⅰ_355 (2012年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 共著者
[著者] [責任著者]松冨英夫 [共著者]山口枝里子,直江和典,原田賢治
[27]. Developing Tsunami Fragility Curves from The Surveyed Data of The 2011 Great East Japan Tsunami in Sendai and Ishinomaki Plains
Coastal Engineering Journal 54/1 1250008-1-1250008-16 (2012年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 共著者
[著者] [責任著者]Anawat Suppasri [共著者]Erick Mas,Shunichi Koshimura,Kentaro Imai,Kenji Harada,Fumihiko Imamura
[28]. Nationwide post event survey and analysis of the 2011 Tohoku Earthquake Tsunami
Coastal Engineering Journal 54/1 1250001_1-1250001_27 (2012年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当する
[責任著者・共著者の別] 共著者
[著者] [責任著者]Mori, N. [共著者]Takahashi, T.,the 2011 Tohoku Earthquake Tsunami Joint Survey Group (299 authors)
[29]. Reduction of tsunami inundation by coastal forests in Yogyakarta, Indonesia: a numerical study
Natural Hazards and Earth System Sciences 12/(num) 85-95 (2012年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当する
[責任著者・共著者の別] 共著者
[著者] [責任著者]W. Ohira [共著者]K. Honda,K. Harada
[30]. 津波斜面遡上による陸域での堆積砂形成に関する水理実験
土木学会論文集B2(海岸工学) 67/2 I_251-I_255 (2011年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] [責任著者]原田賢治 [共著者]今井健太郎,Tran The Ahne,藤木悦史
[31]. Casuarinaの倒伏・抜根条件と2010年Mentawai地震津波でのその検証
土木学会論文集B2(海岸工学) 67/2 I_301-I_305 (2011年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当する
[責任著者・共著者の別] 共著者
[著者] [責任著者]松冨英夫 [共著者]原田賢治,A. Bagyo WIDAGDO,Subandono DIPOSAPTONO
[32]. 2010年チリ地震津波の諸相
土木学会論文集B2(海岸工学) 67/2 I_291-I_295 (2011年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 共著者
[著者] [責任著者]松冨英夫 [共著者]原田賢治,小笠原敏記,片岡俊一
[33]. 2010年Mentawai地震津波の現地被害調査
土木学会論文集B2(海岸工学) 67/2 I_1281-I_1285 (2011年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当する
[責任著者・共著者の別] 共著者
[著者] [責任著者]富田孝史 [共著者]有川太郎,熊谷兼太郎,松冨英夫,原田賢治,Subandono Diposaptono
[34]. Evacuation behavior in the 29 September 2009 Samoa Islands Region Earthquake Tsunami
Journal of Earthquake and Tsunami 5/3 217-229 (2011年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 共著者
[著者] [責任著者]Yoshihiro Okumura [共著者]Kenji Harada,Yoshiaki Kawata
[35]. Nationwide field survey of the 2011 off the Pacific coast of Tohoku Earthquake and tsunami
Journal of Japan Society of Civil Engineers, Ser. B2 (Coastal Engineering) 67/1 63-66 (2011年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 共著者
[著者] The 2011 Tohoku Earthquake Tsunami Joint Survey Group
[36]. Experimental Investigation for the Effects of Tree Arrangement in a Forest on Mitigating Tsunami
34th IAHR Biennial Congress / 1286-1293 (2011年) [査読] 無 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 共著者
[著者] [責任著者]Kosuke Iimura [共著者]Norio Tanaka,Kenji Harada,Katsutoshi Tanimoto
[37]. 海岸樹木の倒伏,抜根,折損に関する現地試験-インドネシアのCasuarinaを例に-
東北地域災害科学研究 47/ 69-76 (2011年) [査読] 無 [国際共著論文] 該当する
[責任著者・共著者の別] 共著者
[著者] [責任著者]松冨英夫 [共著者]原田賢治,Bagyo Widagdo
[38]. 2010年Mentawai地震津波と海岸樹木の被害形態
東北地域災害科学研究 47/ 77-82 (2011年) [査読] 無 [国際共著論文] 該当する
[責任著者・共著者の別] 共著者
[著者] [責任著者]松冨英夫 [共著者]原田賢治,Subandono DIPOSAPTONO
[39]. 2010 年チリ地震津波の諸相
東北地域災害科学研究 47/ 83-88 (2011年) [査読] 無 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 共著者
[著者] [責任著者]松冨英夫 [共著者]原田賢治,小笠原敏記,片岡俊一
[40]. 建物周りの津波痕跡分布とその活用 ―2009 年サモア地震津波を例に―
土木学会論文集B2(海岸工学) 66/1 271-275 (2010年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 共著者
[著者] [責任著者]松冨英夫 [共著者]原田賢治
[41]. 2009 年サモア諸島沖地震津波における住民の避難行動特性とその後の変化―米領サモア現地調査を踏まえて―
土木学会論文集B2(海岸工学) 66/1 1371-1375 (2010年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 共著者
[著者] [責任著者]奥村与志弘 [共著者]原田賢治,河田惠昭
[42]. 海岸樹林端部付近における樹木(アダン)に働く津波曲げモーメント
土木学会論文集B2(海岸工学) 66/1 276-280 (2010年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 共著者
[著者] [責任著者]N. B. Thuy [共著者]谷本勝利,田中規夫,原田賢治,飯村耕介
[43]. 樹林密度の異なる植生帯を組み合わせたときの津波軽減効果に関する研究
土木学会論文集B2(海岸工学) 66/1 281-285 (2010年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 共著者
[著者] [責任著者]飯村耕介 [共著者]田中規夫,原田賢治,谷本勝利
[44]. Inundation flow velocity of tsunami on land and its practical use
Proceedings of 32th International Conference on Coastal Engineering (ICCE2010) / - (2010年) [査読] 無 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 共著者
[著者] [責任著者]Hideo Matsutomi [共著者]Kensuke Okamoto,Kenji Harada
[45]. 建物回りの津波痕跡分布-2009年サモア地震津波を例に-
東北地域災害科学研究 46/ 119-124 (2010年) [査読] 無 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 共著者
[著者] [責任著者]松冨英夫 [共著者]原田賢治
[46]. Effect of open gap in coastal forest on tsunami run-up - investigations by experiment and numerical simulation
Ocean Engineering 36/ 1258-1269 (2009年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 共著者
[著者] [責任著者]Nguyen Ba Thuy [共著者]Katsutoshi Tanimoto,Norio Tanaka,Kenji Harada,Kosuke Iimura
[47]. 1994年フィリピン・ミンドロ地震津波災害における復興対策の長期的効果に関する研究
土木学会地震工学論文集 30/ 637-644 (2009年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当する
[責任著者・共著者の別] 共著者
[著者] [責任著者]奥村与志弘 [共著者]原田賢治,Edison Gica,高橋智幸,越村俊一,鈴木進吾,河田惠昭
[48]. 実地形における海岸林を利用した津波減勢策-仙台湾岩沼・名取海岸を例として-
海岸工学論文集,土木学会 56/ 326-330 (2009年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 共著者
[著者] [責任著者]今井健太郎 [共著者]原田 賢治,渡辺修,江刺拓司,島貫直樹,八木智義、今村文彦
[49]. 海岸樹林端部付近における津波の流れ―実験と数値計算—
海岸工学論文集,土木学会 56/ 361-365 (2009年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 共著者
[著者] [責任著者]谷本勝利 [共著者]田中規夫,N. B. THUY,飯村耕介,原田賢治
[50]. 海岸堤防と海岸樹林の組み合わせによる津波減災効果に関する数値計算
海洋開発論文集,土木学会 25/ 69-74 (2009年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 共著者
[著者] [責任著者]飯村耕介 [共著者]田中規夫,原田賢治,谷本勝利
[51]. 防舷材変更による津波来襲時のLNG船の動揺低減について
日本航海学会論文集 120/ 107-115 (2009年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 共著者
[著者] [責任著者]榊原繁樹 [共著者]小林英一,大竹祐一郎,原田賢治,久保雅義
[52]. Tsunami Disaster Assessment in the Southwestern Pacific Countries due to Giant Earthquakes near Japan
Safety and Security Engineering III/ 495-516 (2009年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 共著者
[著者] [責任著者]Takahashi, T. [共著者]S. Koshimura,K. Harada,S. Suzuki,Y. Okumura,Y. Kawata
[53]. 数値モデルによる海岸林の津波浸水流勢緩和効果の推定—Sri Lanka Hambantoa県の事例—
第18回東京大学生産研究所フォーラム「広域の環境・災害リスク情報の収集と利用フォーラム」講演論文集 / 39-46 (2009年) [査読] 無 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 共著者
[著者] [責任著者]大平亘 [共著者]三塚直樹,本多潔,原田賢治
[54]. Estimation of reduction in tsunami inundation flux by costal forest in case of Hambantota District, Sri Lanka
Proceedings of the 11th IIS Forum, -Earth Environment Monitoring from Space- / 39-46 (2009年) [査読] 無 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 共著者
[著者] [責任著者]Wataru Ohira [共著者]Naoki Mitsuzuka,Kiyoshi Honda,Kenji Harada
[55]. Tsunami flow velocity behind the coastal forest with open gap-effects of tsunami and tree condition
Proceedings of Coastal Dynamics 2009 - Impacts of Human Activities on Dynamic Coastal Processes- / No.48- (2009年) [査読] 無 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 共著者
[著者] [責任著者]Nguyen Ba Thuy [共著者]Norio Tanaka,Katsutoshi Tanimoto,Kenji Harada,Kosuke Iimura
[56]. 津波来襲時の港内係留船の船体運動の違いについて
日本航海学会論文集 118/ 159-168 (2008年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 共著者
[著者] [責任著者]榊原繁樹 [共著者]久保雅義,小林英一,大竹祐一郎,原田賢治
[57]. Estimation of the tsunami inundation flow momentum mitigation effect of the costal forest using a numeric model case of Hambantota District, Sri Lanka
The 29th Asian Conference on Remote Sensing 2008(ACRS2008) / 318-323 (2008年) [査読] 無 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 共著者
[著者] [責任著者]Wataru Ohira [共著者]Naoki Mitsuzuka,Kiyoshi Honda,Kenji Harada
[58]. The collision mitigation function of coconut palm trees against marine debris transported by tsunami - A case study of Tangalla on the southern Sri Lanka coast -
Journal of the Japanese Society of Coastal Forest 7/2 1-6 (2008年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 共著者
[著者] [責任著者]Tomoki Sakamoto [共著者]Shoji Inoue,Minoru Okada,Atsushi Yanagihara,Kenji Harada,Mitsuhiro Hayashida, Yuhki Nakashima
[59]. Survey report of the damage caused by the April 2007 Solomon Islands tsunami in the villages of Siboro, Suva, and Pailongge, Ghizo Island -Investigating the effect of trees in reducing tsunami damage-
Journal of the Japanese Society of Coastal Forest 7/2 47-56 (2008年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 共著者
[著者] [責任著者]Tomoki Sakamoto [共著者]Noriyuki Kobayashi,Minoru Okada,Shoji Inoue,Tetsuya Hiraishi,Kenji Harada, Tsugio Ezaki, Isao Akojima, Mitsuhiro Hayashida, Yuhki Nakashima
[60]. タイ南西部における津波災害復興調査
神戸大学都市安全研究センター研究報告 /12 109-118 (2008年) [査読] 無 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 共著者
[著者] [責任著者]沖村孝 [共著者]越村俊一,原田賢治
[61]. 要援護者対策も含めた総合的な津波避難対策の戦略計画の検討
海岸工学論文集 54/ 1366-1370 (2007年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] [責任著者]原田 賢治 [共著者]田村圭子,山崎栄一,林春男,河田惠昭
[62]. 災害時要援護者の避難支援−個人情報のより実践的な収集・共有を目指して
地域安全学会論文集 /9 157-166 (2007年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] [責任著者]山崎栄一 [共著者]立木茂雄,林春男,田村圭子,原田賢治
[63]. インド南東部におけるスマトラ沖地震津波の被災調査
海岸工学論文集 53/ 269-300 (2006年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] [責任著者]原田 賢治 [共著者]沖村孝,鳥居宣之
[64]. 災害時要援護者の避難支援に関する政策法務のあり方について
地域安全学会論文集 /8 323-332 (2006年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 共著者
[著者] [責任著者]山崎栄一 [共著者]立木茂雄,林春男,田村圭子,原田賢治
[65]. インド洋南東部に置けるインド洋津波の現地調査と数値計算について
津波工学研究報告 /23 31-34 (2006年) [査読] 無 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] 原田 賢治
[66]. 2004年紀伊半島沖地震津波に関する現地調査と防災上の課題
海岸工学論文集 52/ 1336-1340 (2005年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 共著者
[著者] [責任著者]小池信昭 [共著者]越村俊一,高橋智幸,今井健太郎,河田惠昭,原田賢治,鈴木進吾,奥村与志弘,今村文彦,藤間功司,鴫原良典,谷岡勇一郎,西村裕一,加藤照之,行谷佑一,寺田幸博
[67]. 津波減衰対策としての防潮林活用条件に関する研究
海岸工学論文集 52/ 276-280 (2005年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] [責任著者]原田 賢治 [共著者]河田惠昭
[68]. タイのKhao LakとPhuket島における2004年スマトラ島沖津波とその被害
海岸工学論文集 52/ 1356-1360 (2005年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当する
[責任著者・共著者の別] 共著者
[著者] [責任著者]松富英夫 [共著者]高橋智幸,松山昌史,原田賢治,平石哲也,Seree Supartid, Sittichai Nakusakul
[69]. Tsunami run-up heights of the 2004 off the Kii peninsula earthquakes
Earth Planets Space /57 157-160 (2005年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 共著者
[著者] [責任著者]Nobuaki KOIKE [共著者]Tomoyuki TAKAHASHI,Kentaro IMAI,Yuichiro TANIOKA,Yuichi NISHIMURA,Kenji HARADA, Shingo SUZUKI, Koji FUJIMA, Yoshinori SHIGIHARA, Yuichi NAMEGAYA, Shunichi KOSHIMURA
[70]. Study on Tsunami reduction effect of coastal forest due to forest growth
The 1st International Conference on Urban Disaster Reduction / - (2005年) [査読] 無 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] [責任著者]Kenji HARADA [共著者]Yoshiaki KAWATA
[71]. タイのKhao LakとPhuket島における2004年スマトラ島沖津波とその被害
津波工学研究報告 /22 119-125 (2005年) [査読] 無 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 共著者
[著者] [責任著者]松富英夫 [共著者]高橋智幸,松山昌史,原田賢治,平石哲也
[72]. 2004年紀伊半島沖地震津波による住民避難行動について− 和歌山南部におけるヒアリング調査 −
津波工学研究報告 /22 47-57 (2005年) [査読] 無 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] [責任著者]原田賢治 [共著者]河野哲彦,岡本 学,城下英行,河田惠昭
[73]. 2004年7月新潟豪雨水害の洪水氾濫流による家屋被害
河川技術論文集 11/ 139-144 (2005年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] [責任著者]原田賢治 [共著者]越村俊一,鈴木進吾,岡本学,福留邦洋,菅磨志保,河田惠昭
[74]. Study on Tsunami Reduction Effect of Coastal Forest due to Forest Growth
Annuals of Disaster Prevention Research Institute, Kyoto University /48C 161-165 (2005年) [査読] 無 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] [責任著者]Kenji Harada [共著者]Yoshiaki Kawata
[75]. 2004年12月26日スマトラ沖地震津波災害
自然災害科学 23/4 603-615 (2005年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 共著者
[著者] [責任著者]安田誠宏 [共著者]原田賢治
[76]. 2004年7月新潟豪雨水害の災害調査による家屋被害関数の構築
水工学論文集、土木学会 49/ 439-444 (2005年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 共著者
[著者] [責任著者]鈴木進吾 [共著者]越村俊一,原田賢治,岡本学,福留邦洋,菅磨志保,河田惠昭
[77]. Field Survey of the 2003 Tokachi-oki Earthquake Tsunami and Simulation at the Ootsu Harbor Located at the Pacific Coast of Hokkaido, JAPAN
Tsunamis: Case Studies and Recent Developments, Advances in Natural and Technological Hazards Research / 135-156 (2005年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 共著者
[著者] [責任著者]Y. Tanioka [共著者]Y. Nishimura,K. Hirakawa,F. Imamura,I. Abe,Y. Abe, K. Shindou, H. Matsutomi, T. Takahashi, K. Imai, K. Fujima, K. Harada, F. Namegaya, Y. Hasegawa, Y. Hayashi, A. Yoshikawa, T. Siga, A. Kamikawa, M. Kobayashi, S. Masaka, T. Kamataki, F. Nanayama, K. Satake, Y. Kawata, Y. Fukasawa, S. Koshimura, Y. Hada, Y. Azumai and K. Hirata
[78]. Effects of Coastal Forest on Tsunami Hazard Mitigation - A Preliminary Investigation
Tsunamis: Case Studies and Recent Developments, Advances in Natural and Technological Hazards Research / 279-292 (2005年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] [責任著者]Kenji HARADA [共著者]Fumihiko IMAMURA,
[79]. 2003年十勝沖地震の津波遡上高調査および大津漁港での津波数値計算
月刊地球,号外, 総特集2003年十勝沖地震 /49 128-136 (2005年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 共著者
[著者] [責任著者]谷岡勇市郎 [共著者]西村祐一,平川一臣,今村文彦,阿部郁男,安倍祥,進藤一弥,松富英夫,高橋智幸,今井健太郎,藤間功司,原田賢治,行谷祐一,長谷川洋平,林豊,吉川章文,上川明保,志賀透,小林正樹,眞坂精一,鎌滝孝信,七山太,佐竹健治,河田惠昭,深澤良信,越村俊一,秦泰範,東井祐介,平田賢治
[80]. 2003年十勝沖地震津波に関する現地調査
海岸工学論文集、土木学会 51/ 1356-1360 (2004年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 共著者
[著者] [責任著者]高橋智幸 [共著者]今村文彦,谷岡裕一郎,西村裕一,松富英夫,越村俊一,原田賢治,富田孝史,長谷川洋平,七山太
[81]. 2003年十勝沖地震時における漁民の避難行動に関する実態調査
海岸工学論文集,土木学会 51/ 1301-1305 (2004年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 共著者
[著者] [責任著者]田中亮平 [共著者]河田惠昭,井上雅夫,原田賢治,高橋智幸
[82]. 津波による船舶被害の評価手法の提案
海岸工学論文集、土木学会 51/ 316-320 (2004年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] [責任著者]河田惠昭 [共著者]新名恭仁,原田賢治,鈴木進吾
[83]. Study on the evaluation of tsunami reducing by coastal control forest for actual conditions
The proceedings of the Asian and Pacific Coastal Conference, 2004 / - (2004年) [査読] 無 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] [責任著者]Kenji HARADA [共著者]Fumihiko IMAMURA
[84]. Study on the Effect of Coastal Forest to Tsunami Reduction
Annuals of Disaster Prevention Research Institute, Kyoto University /47C 273-279 (2004年) [査読] 無 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] [責任著者]Kenji Harada [共著者]Yoshiaki Kawata
[85]. Tsunami runup heights of the 2003 Tokachi-oki earthquake
Earth Planets Space /56 359-365 (2004年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 共著者
[著者] [責任著者]Yuichiro Tanioka [共著者]Yuich Nishimura,Kazuomi Hirakawa,Fumihiko Imamura,Ikuo Abe,Yoshi Abe, Kazuya Shindou, Hideo Matsutomi, Tomoyuki Takahashi, Kentaro Imai, Kenji Harada, Yuichi Namegawa, Yohei Hasegawa, Yutaka Hayashi, Futoshi Nanayama, Takanobu Kamataki, Yoshiaki Kawata, Yoshinobu Fukasawa, Shunichi Koshimura, Yasunori Hada, Yusuke Azumai, Kenji Hirata, Akiyasu Kamikawa, Akifumi Yoshikawa, Toru Shiga, Masaki Kobayashi, Seiichi Masaka
[86]. 海岸林による津波の減災効果の評価について
林業技術 /741 12-15 (2003年) [査読] 無 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] 原田賢治
[87]. 防潮林による津波減衰効果の評価と減災のための利用の可能性
海岸工学論文集,土木学会 50/ 341-345 (2003年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] [責任著者]原田 賢治 [共著者]今村文彦
[88]. 防潮林による津波減衰効果の検討
津波工学研究報告 /20 101-110 (2003年) [査読] 無 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] [責任著者]原田賢治 [共著者]今村文彦
[89]. Greenbelt Tsunami Prevention in South-Pacific Region
Report of the port and airport research institute 42/2 3-25 (2003年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 共著者
[著者] [責任著者]Tetsuya HIRAISHI [共著者]Kenji HARADA
[90]. Study on the Effect in Reducing Tsunami by the Coastal Permeable Structures
The proceedings of the thirteenth Congress of APD-IAHR / 910-915 (2002年) [査読] 無 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] [責任著者]Kenji HARADA [共著者]Fumihiko IMAMURA,Tetsuya HIRAISHI
[91]. Experimental Study on the Effect in Reducing Tsunami by the Coastal Permeable Structures
Proceedings of The Twelfth International Offshore and Polar Engineering Conference / 652-658 (2002年) [査読] 無 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] [責任著者]Kenji HARADA [共著者]Fumihiko IMAMURA,Tetsuya HIRAISHI
[92]. 人工植生モデルによる津波減衰効果の検討—一様勾配斜面での植生の場合—
津波工学研究報告 /19 73-78 (2002年) [査読] 無 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] [責任著者]原田賢治 [共著者]今村文彦
[93]. 人工植生モデルの抵抗による津波減衰効果の検討−一様勾配斜面での植生の場合−
東北地域災害科学研究 /38 81-86 (2002年) [査読] 無 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] [責任著者]原田賢治 [共著者]今村文彦
[94]. Experimental study on the resistance by mangrove under the unsteady flow
The proceedings of the first Asian and Pacific Coastal Engineering Conference 2/ 975-984 (2001年) [査読] 無 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] [責任著者]Kenji HARADA [共著者]Fumihiko IMAMURA
[95]. 防潮林の津波に対する減衰効果の検討
海岸工学論文集,土木学会 47/ 355-370 (2000年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] [責任著者]原田 賢治 [共著者]油屋貴子,Latief Hamzah,今村文彦
[96]. Study on mangrove control forest to reduce tsunami impact
Proceedings of The 12th Congress of APD-IAHR 2/ 527-536 (2000年) [査読] 無 [国際共著論文] 該当する
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[著者] [責任著者]Kenji Harada [共著者]Latief Hamzah,Fumihiko Imamura
[97]. 水理実験と数値解析によるマングローブの津波減災効果について
東北地域災害科学研究 /35 127-132 (1999年) [査読] 無 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 共著者
[著者] [責任著者]Latief Hamzah [共著者]原田賢治,今村文彦