トップページ  > 教員個別情報  > 講師・イベント等

静岡大学教員データベース - 教員個別情報 : 一家 崇志 (IKKA Takashi)

講師・イベント等

【講師・イベント等】
[1]. その他 令和2年度静岡県農林技術研究所茶業研究センター研究成果発表 (2021年2月 )
[内容] 講演タイトル「茶の新品種をDNA情報からデザインする」について,特別発表
[備考] Youtube公開,オンライン,特別発表
[2]. シンポジウム 第21回 静岡ライフサイエンスシンポジウム「生物学×情報学 〜 コンピューターが加速させるバイオ研究の > 最前線 〜」 (2021年2月 )
[内容] 第21回 静岡ライフサイエンスシンポジウムの主催
[備考] Online
[3]. 公開講座 静岡大学・中日新聞連携講座2020「未来のくらしをデザインする技術」 (2020年11月 )
[内容] DNA情報で茶の新品種をデザインする
[備考] Online
[4]. セミナー 2020年度FSS 第5回基礎力養成講座 (2020年10月 )
[内容] FSS受講生に向けたセミナー
[備考] Online@Zoom
[5]. シンポジウム 第20回 静岡ライフサイエンスシンポジウム 身体づくりの分子メカニズム ~細胞機能を支える「栄養・環境シグナル」の実体に迫れ~ (2019年3月 )
[備考] 静岡県立大学
[6]. シンポジウム 第19回 静岡ライフサイエンスシンポジウム いのちのカタチ<小さな世界を目で見てみよう> (2018年3月 )
[備考] 静岡大学
[7]. シンポジウム 第18回 静岡ライフサイエンスシンポジウム 化ける生物学<化学と生物学の融合> (2017年3月 )
[備考] 静岡大学
[8]. シンポジウム 第17回 静岡ライフサイエンスシンポジウム 光が拓く新たな生命科学の世界 (2016年3月 )
[備考] 静岡大学
[9]. 講演会 平成27年度野菜茶業試験研究推進会議茶業部会(土壌肥料分科会)研究会 (2016年1月 )
[内容] 「チャにおける代謝変動の網羅的解析」について講演を行った
[備考] 野菜茶業研究所金谷茶業研究拠点
[10]. 講演会 エコプロ・リサーチセミナー2015 in 静岡 (2015年11月 )
[内容] 「先端分析技術から見る農業生産現場と農産物のブランド化」での講演
[備考] 静岡市産学交流センターB-nest(7F 大会議室)
[11]. シンポジウム 第16回 静岡ライフサイエンスシンポジウム ゲノムのチカラ - 遺伝子情報が拓く未来 - (2015年3月 )
[備考] 静岡大学
[12]. 講習会 「教科指導、生徒指導その他教育の充実に関する事項」に関する免許状更新講習 (2014年8月 )
[内容] 農業実験実習講習会『農業と環境』
[備考] 静岡県静岡市
[13]. シンポジウム 第15回 静岡ライフサイエンスシンポジウム 健康を支える検出技術のフロンティア (2014年3月 )
[備考] 静岡理工科大学
[14]. 講演会 平成25年度静岡県先進的農業推進協議会 (2014年2月 )
[内容] 「白葉茶品種の化学成分変化と その機構の解明」で講演
[備考] 静岡県茶業研究センター
[15]. イベント出展 BIOtech2013 - 第12回 国際バイオテクノロジー展 (2013年5月 )
[内容] 「日本で栽培されている高アミノ酸含有茶‘白葉茶’の魅力~新世代茶飲料としての可能性~」で講演
[備考] 東京ビッグサイト
[16]. シンポジウム 第14回 静岡ライフサイエンスシンポジウム エネルギー、環境問題に立ち向かう微生物のパワー (2013年3月 )
[備考] 静岡大学
[17]. セミナー 産学官マッチング会in豊橋2012 (2012年11月 )
[内容] 「白葉茶の開発と新規植物生長物質の探索」で講演
[備考] 東海イノベーションネットワーク(東海iNET)・浜松地域イノベーション推進機構 ホテルアークリッシュ豊橋
[18]. 講演会 平成24年度静岡県先進的農業推進協議会 (2012年10月 )
[内容] 「茶葉の白葉化にともなう化学成分変化とその機構の解明」で講演
[備考] 静岡大学
[19]. シンポジウム 第13回 静岡ライフサイエンスシンポジウム 明日、何を食べますか? (2012年3月 )
[内容] 「茶葉中に含まれる様々な成分」で講演
[備考] 静岡県立大学
[20]. 講演会 シーズ・ニーズから探る農業ビジネスの可能性 (2012年2月 )
[内容] 「酸性土壌ストレスに対する植物の耐性機構」で講演
[備考] 浜松信用金庫地域活性事業部地域活性課主催 グランドホテル浜松
[21]. シンポジウム Shizuoka University International Symposium (2011年11月 )
[内容] 「Exploration of the origin of nicotine in tea plant (Camellia sinensis L.).」で講演
[備考] Shizuoka
[22]. 研修会 平成23年度静岡県若手研究員交流会 (2011年9月 )
[内容] 研究経歴等を発表
[備考] 静岡県庁