トップページ  > 教員個別情報  > 学会発表・研究発表

静岡大学教員データベース - 教員個別情報 : 本橋 令子 (Motohashi Reiko)

学会発表・研究発表

【学会発表・研究発表】
[1]. 熱ショックタンパク質誘導によるサトイモ茎頂のガラス化保存法の効率化
2022年 植物バイオテクノロジー学会 (2022年9月) 招待講演以外
[発表者]篠村菜月1,矢作蒼生1,田中大介2,4, 小西達夫3, 本橋令子1
[2]. トマトのリポカリンタンパク質の環境応答
2022年 植物バイオテクノロジー学会 (2022年9月) 招待講演以外
[発表者]富安美玖1、Anung Wahyudi3、深沢知加子2、本橋令子1,2,3
[3]. シロイヌナズナにおけるフェアリー化合物の生合成経路の探索と生理応答の解明
2022年 植物バイオテクノロジー学会 (2022年9月) 招待講演以外
[発表者]小日向彩果、谷口有希、謝肖男、竹内純、崔宰熏、轟泰司、河岸洋和、本橋令子
[4]. トマト果実白色変異体ghost white の表現型解析
2022年 植物バイオテクノロジー学会 (2022年9月) 招待講演以外
[発表者]牧田菜加1 中村克之1 謝肖男2 深沢知加子1 本橋令子1
[5]. ヤポネシア人とサトイモの来た道
2022年進化学会 沼津大会 (2022年8月6日) 招待講演
[発表者]本橋令子、斉藤惟奈¹、長田直樹²、篠村菜月¹、Wiluk Chacuttayapong¹、深沢知加子¹、小西達夫³、藤井浩¹、大村三男¹
[6]. サトイモの渡来経路の解明
2022年進化学会 沼津大会 (2022年8月4日) 招待講演以外
[発表者]斉藤惟奈¹、長田直樹²、篠村菜月¹、Wiluk Chacuttayapong¹、深沢知加子¹、小西達夫³、藤井浩¹、大村三男¹、本橋令子¹
[7]. 日本のコウゾ属の分類と渡来経路の解明
2022年進化学会 沼津大会 (2022年8月4日) 招待講演以外
[発表者]吉村茜 深沢知加子 坂本勇 北村皆雄 本橋令子
[8]. Characterization of cyclic electron transport by Delayed luminescence in Arabidopsis
日本植物生理学会 筑波大会 (2022年3月24日) 招待講演以外
[発表者]So Yahagi¹, Masakazu Katsumata², Reiko Motohashi
[9]. Functional analysis of the gene responsible for the ghost white mutant which has white fruit at the immature (green color) stage
日本植物生理学会 筑波大会 (2022年3月24日) 招待講演以外
[発表者]中村克行1),金城雄司1),深沢知加子1), 謝肖男2), 本橋令子1)
[10]. The search for chloroplast proteins involved in new pest and pathogen resistance
日本植物生理学会 筑波大会 (2022年3月24日) 招待講演以外
[発表者]松永遥平、幸前宏美、笠井敦、平田久笑、本橋令子
[11]. The taro eaten by ancient YAPONESIANS in Jomon period
2021年度第2回研究会 (2022年3月19日) 招待講演
[発表者]本橋令子
[12]. サトイモ茎頂の効率の良いガラス化保存法の確立II
cryopreservation conference2021 (2021年11月12日) 招待講演以外
[発表者]篠村菜月,矢作蒼生,切岩典子,田中大介,成瀬清,小西達夫,本橋令子
[13]. ヤポネシア人とサトイモの来た道
日本進化学会第23回東京大会 (2021年8月21日) 招待講演
[発表者]本橋令子1, Wiluk Chacuttayapong1, 深沢知加子1, 斎藤惟奈1, 篠村菜月1, 小西達夫2
[14]. The search for new pest and pathogen resistance factors related to chloroplast proteins
日本植物生理学会 (2021年3月14日) 招待講演以外
[発表者]松永遥平、幸前宏美、笠井敦、平田久笑、本橋令子
[15]. Elucidation of the physiological function of fairy chemicals in Arabidopsis thaliana
日本植物生理学会 (2021年3月14日) 招待講演以外
[発表者]谷口有希,Sooyeon Park,岩本耕太郎,菅敏幸,竹村太秀,崔宰熏,謝肖男,河岸洋和,本橋令子
[16]. Detection of nutrition deficiency using Delayed luminescence in Arabidopsis
日本植物生理学会 (2021年3月14日) 招待講演以外
[発表者]So Yahagi¹, Chikako Fukazawa¹, Masakazu Katsumata², Reiko Motohashi¹
[17]. Ribosome rescue activity of Arabidopsis thaliana ArfB homolog
日本分子生物学会 (2020年12月2日) 招待講演以外
[発表者]Reiko Motohashi, Michiaki Nagao, Takuto Ymaji, Fumina Tsuchiya, Tatsuhiko Abo
[18]. サトイモ茎頂の効率の良いガラス化保存法の確立II
CRYOPRESERVATION CONFERENCE 2020 (2020年11月26日) 招待講演
[発表者]矢作蒼生1,切岩典子1,田中大介2,3, 成瀬清2,4, 小西達夫5, 本橋令子1,6
[19]. サトイモ茎頂の効率の良いガラス化保存法の確立
CRYOPRESERVATION CONFERENCE 2019 (2019年11月19日) 招待講演
[発表者]本橋令子(切岩典子1, 岡林恵美1,田中大介2,3, 成瀬清2,4, 小西達夫5, 本橋令子1)
[20]. Over-expression and Virus-Induced Gene Silencing of SlTILs and SlCHL in Tomato Confers Enhanced Heat Stress and Oxidative Tolerance
The 2nd International Conference on Applied Science and Technology 2019 (2019年10月24日) 招待講演以外
[発表者]Anung Wahyudi1,2, Dinni Ariyani2, Ryosuke Inaba2, Chikako Fukazawa2, Reiko Motohashi2*
[21]. 遅延発光技術の農業利用への基礎研究
令和元年度農業・工業原材料生産と光技術研究会 (2019年10月19日) 招待講演
[発表者]本橋令子
[22]. フォトン検出を用いた光合成機能センシングによるシロイヌナズナの生理変化の早期診断
第 71 回日本生物工学会大会 (2019年9月17日) 招待講演
[発表者]○本橋令子1,2、深沢知加子1、切岩祥和1、明賀史純3、篠崎一雄3、勝又政和4
[23]. フェアリー化合物処理による植物の生理応答解明
第37回日本植物細胞分子生物学会大会 (2019年9月8日) 招待講演以外
[発表者]谷口有希,Sooyeon Park,岩本耕太郎,管敏幸,竹村太秀,崔宰熏,河岸洋和,本橋令子
[24]. 病害応答に関与する葉緑体タンパク質の探索
第37回日本植物細胞分子生物学会大会 (2019年9月8日) 招待講演以外
[発表者]松永遥平、幸前宏美、安藤ゆり、平田久笑、本橋令子
[25]. サトイモ茎頂のガラス化保存法の確立
第37回日本植物細胞分子生物学会大会 (2019年9月8日) 招待講演以外
[発表者]岡林恵美1,切岩典子1, 田中大介2,3, 成瀬清2,4, 小西達夫5, 本橋令子1
[26]. Phylogenetic analysis and preservation of genetic resources using cryopreservation in Taro
12th International Symposium Exploring the global sustainability (2019年8月6日) 招待講演
[発表者]Wiluk Chacuttayapong1, Noriko Kiriiwa1, Emi Okabayashi1, Tatsuo Konishi2, Shusei Sato3,4, Satoshi Tabata4 , Reiko Motohashi1, ○
[27]. Cytological analyses of over-expressed SlTILs and SlCHL in Tomato
INTERNATIONAL CONFERENCE ON SCIENCE AND APPLIED SCIENCE 2019 (2019年7月20日) 招待講演以外
[発表者]Anung Wahyudi1*, Reiko Motohashi2
[28]. フォトン検出を用いた光合成機能センシングによるシロイヌナズナの生理変化の早期診断
第10回日本光合成学会年会およびシンポジウム (2019年5月25日) 招待講演以外
[発表者]○本橋令子1,2、深沢知加子1、勝又政和3
[29]. トマトのGhost White遺伝子の機能解析
Functional analyses of Ghost White gene in tomato (2019年3月13日) 招待講演以外
[発表者]本橋令子,金城雄司1,鈴木裕里1,馬剛1,白澤健太2,岡部佳弘3,江面浩3,大村三男1
[30]. The genetic clustering analysis of Taro using the SSR-based polymorphism data
GSST-SU International_Symposium (2019年3月1日) 招待講演以外
[発表者]Wiluk Chacuttayapong1, Emi Okabayashi1, Mitsuo Omura1, Tatsuo Konishi2, Shusei Sato3,4, Satoshi Tabata4, Reiko Motohashi1,
[31]. サトイモの茎頂超低温保存法の確立 (口頭発表)
CRYOPRESERVATION CONFERENCE 2018 (2018年10月26日) 招待講演
[発表者]岡林恵美1,切岩典子1, 成瀬清2,3, 本橋令子1
[32]. サトイモの茎頂超低温保存法の確立(ポスター発表)
CRYOPRESERVATION CONFERENCE 2018 (2018年10月25日) 招待講演以外
[発表者]岡林恵美1,切岩典子1, 成瀬清2,3, 本橋令子1
[33]. トマト果実白色変異体ghost whiteの原因遺伝子の解明
JSOL2018 (2018年10月19日) 招待講演以外
[発表者]金城雄司1,鈴木裕里1,白澤健太2,岡部佳弘3,江面浩3,大村三男1 本橋令子1
[34]. 遅延蛍光を用いた光合成機能の評価
平成30年度 農業・工業原材料生産と光技術研究会 (2018年10月16日) 招待講演
[発表者]本橋令子1,2、深沢知加子2、岩渕光祐2、明賀史純3、篠崎一雄3、勝又政和4
[35]. Function of lipocalin proteins in tomato is related to light and oxidative stress tolerance
SOL 2018 (2018年10月) 招待講演以外
[発表者]Anung Wahyudi, Gang Ma, Chikako Fukasawa, Ryohei Nakano, Reiko Motohashi
[備考] タイ
[36]. シロイヌナズナにおけるフェアリー化合物合成経路遺伝子の探索
第36回日本植物細胞分子生物学会(金沢)大会 (2018年8月28日) 招待講演以外
[発表者]朴すよん1、岩本耕太郎1、深沢知加子1、小嶋美紀子2、竹林裕美子2、榊原均2,3、菅敏幸4、浅川倫宏5、崔宰熏1、河岸洋和1、本橋令子1(発表者)
[37]. ガラス化法を用いたサトイモ茎頂の長期保存技術の確立
第36回日本植物細胞分子生物学会(金沢)大会 (2018年8月28日) 招待講演以外
[発表者]岡林 恵美1(発表者), 切岩 典子1, 成瀬 清2,3, 本橋 令子1
[38]. Clustering analysis using the SSR-based polymorphism scoring data in 117 Taro cultivars
第36回日本植物細胞分子生物学会(金沢)大会 (2018年8月28日) 招待講演以外
[発表者]Wiluk Chacuttayapong1(発表者), Emi Okabayashi1, Mitsuo Omura1, Tatsuo Konishi2, Shusei Sato3,4, Satoshi Tabata4, Reiko Motohashi1,*
[39]. The approach of increasing biofuel production in Jatropha curcas L. using Agrobacterium-mediated transformation
The 23rd International symposium on plant lipids (2018年6月8日) 招待講演以外
[発表者]Wiluk Chacuttayapong1, Yusei Nabetani1, Kinjo Yuji1, Harumi Enoki1, Minami Matsui2, Reiko Motohashi1,
[40]. 遅延蛍光を用いた光合成機能センシングの可能性
第9回日本光合成学会 (2018年5月) 招待講演以外
[発表者]本橋 令子,深沢知加子,近石絵里子,明賀史純,勝又政和
[41]. シロイヌナズナ電子伝達変異体の遅延蛍光の二成分発光寿命解析
第9回日本光合成学会 (2018年5月) 招待講演以外
[発表者]本橋 令子,勝又政和,深沢知加子,近石絵里子,明賀史純
[42]. 遺伝子組換えによるジャトロファの種子大型化
筑波大学 つくば機能植物イノベーション研究センター 遺伝子実験センター 形質転換植物デザイン研究拠点 平成29年度 成果報告会 (2018年3月) 招待講演
[発表者]本橋 令子,ウイラック・チャカットタヤポン,榎 晴美,鍋谷 侑世,金城 雄司
[備考] 筑波大
[43]. An increasing seed size strategy for more biofuel production in Jatropha curcas.
11th International Symposium Exploring the Global Sustainability (2018年3月) 招待講演
[発表者]本橋 令子
[備考] 神戸大学
[44]. トマト果実白色化変異体 ghost white の原因遺伝子の解明
平成30年度 日本園芸学会 (2018年3月) 招待講演以外
[発表者]本橋 令子,鈴木裕里,白澤健太,岡部佳弘,大村三男
[備考] 近畿大学
[45]. Functional analyses of Lipocalins using over-expression and virus-induced gene silencing in tomato
日本植物生理学会  (2018年3月) 招待講演以外
[発表者]本橋 令子,Anung Wahyudi,Dinni Aryani,Chikako Fukasawa,Ryohei Nakano
[備考] 北海道大学
[46]. ガラス化法を用いたサトイモ茎頂の長期保存技術の確立
CRYOPRESERVATION conference 2017 (2017年11月) 招待講演以外
[発表者]本橋 令子,竹林佳代,大村三男,小西達夫,成瀬清
[備考] 文部科学省研究交流センター(つくば)
[47]. 遅延蛍光を用いた葉緑体機能(光合成)評価方法の提案
平成29年度 農業・工業原材料生産と光技術研究会 (2017年10月) 招待講演以外
[発表者]本橋 令子,深沢知加子,近石絵理子,明賀史純,勝又政和
[備考] 浜松 光科学技術研究振興財団
[48]. Tomato Fruit Color and chromoplast differentiation
セミナー (2017年10月) 招待講演
[発表者]本橋 令子
[備考] インドネシア教育大学
[49]. Making larger seeds to increase oil production
MSCEIS2017 (2017年10月) 招待講演
[発表者]本橋 令子
[備考]  インドネシア バンドン市 Grand Tjokro Hotel
[50]. Tomato Fruit Color and plastid differentiation
IMB Seminar (2017年10月) 招待講演
[発表者]本橋 令子
[備考] 台北市 Academia Sinica Institute of Molecular Biology
[51]. Functional analyses of lipocalin proteins in tomato
Plant Biology 2017 (2017年6月) 招待講演以外
[発表者]本橋 令子,Anung Wahyudi,Ryosuke Inaba,Chikako Fukasawa
[52]. Functional Analyses of Nuclear-encoded Chromoplast Proteins in Solanum Lycopersicum using Virus-Induced Gene Silencing System
Plant Biology 2017 (2017年6月) 招待講演以外
[発表者]本橋 令子,Dinni Aryani,Fitria Dewi Kusuma,Ryohei Nakano,Reiko Motohashi
[53]. 遅延蛍光を用いた葉緑体機能(光合成)評価方法の提案2
日本光合成学会 (2017年5月) 招待講演以外
[発表者]本橋 令子,深沢知加子,近石絵里子,竹内彩乃,勝又政和
[54]. 遅延蛍光を用いた葉緑体機能(光合成)評価方法の提案1
日本光合成学会 (2017年5月) 招待講演以外
[発表者]本橋 令子,勝又政和,竹内彩乃
[55]. トマト果実白色化変異体ghost whiteの原因遺伝子の解明
第18回静岡ライフサイエンスシンポジュウム (2017年3月) 招待講演以外
[発表者]本橋 令子,鈴木裕里,中井瑞希,白澤健太,大村三男
[56]. 葉緑体のリボソームレスキュー因子の同定
第18回静岡ライフサイエンスシンポジュウム (2017年3月) 招待講演以外
[発表者]本橋 令子,土屋文奈,阿保達彦,阿保達彦
[57]. 種子大型化遺伝子の導入による油脂高生産性Jatropha curcas L.の開発
第18回静岡ライフサイエンスシンポジュウム (2017年3月) 招待講演以外
[発表者]本橋 令子,鍋谷侑世,榎木晴美,船戸章充,Wiluk Chacuttayapong
[58]. シロイヌナズナにおける病害応答性葉緑体タンパク質の探索
第18回静岡ライフサイエンスシンポジュウム (2017年3月) 招待講演以外
[発表者]本橋 令子,幸前宏美,高田洋祐,平田久笑,大村三男
[59]. An attempt to identify of the ribosome rescue system in the chloroplasts of Arabidopsis thaliana
日本植物生理学会 (鹿児島大学) (2017年3月) 招待講演以外
[発表者]本橋 令子,Fumina Tsuchiy,Anung Wahyudi,Tatsuhiko Abo,
[60]. An enhanced method of Agrobacterium-mediated transformation in Jatropha curcas L. to make larger seeds to increase biofuel production
日本植物生理学会 (鹿児島大学) (2017年3月) 招待講演以外
[発表者]本橋 令子,Wiluk Chacuttayapong,Yusei Nabetani,Harumi Enoki,Minami Matsui
[61]. Functional analysis of new chloroplast proteins using delayed fluorescence in Arabidopsis II
日本植物生理学会 (鹿児島大学) (2017年3月) 招待講演以外
[発表者]本橋 令子,Miho Suzuki,Chikako Fukazawa,Akiko Sakai,Fumiyoshi Myouga
[62]. Functional Analyses of Nuclear-encoded Chromoplast Proteins in Solanum Lycopersicum using Virus-Induced Gene Silencing System
2017 International Symposium Toward the Future of Advanced Researches in Shizuoka University (2017年2月) 招待講演以外
[発表者]本橋 令子,Dinni Aryani,Fitria Dewi Kusuma,Ryohei Nakano
[63]. Physiological response to “Fairy Ring” compounds and analysis of the biosynthetic pathway
2017 International Symposium Toward the Future of Advanced Researches in Shizuoka University (2017年2月) 招待講演以外
[発表者]本橋 令子,SooYeon PARK,Chikako FUKAZAWA,Hirokazu KAWAGISHi,Jae-Hoon CHOI
[64]. An enhanced method of Agrobacterium-mediated transformation in Jatropha curcas L. to make larger seeds to increase biofuel production
2017 International Symposium Toward the Future of Advanced Researches in Shizuoka University (2017年2月) 招待講演以外
[発表者]本橋 令子,Wiluk Chacuttayapong,Yusei Nabetani,Harumi Enoki,Minami Matsui
[65]. Functional analyses of lipocalin proteins: The observations of the phenotypes and light response in transgenic tomatoes over-expressed TILs
2017 International Symposium Toward the Future of Advanced Researches in Shizuoka University (2017年2月) 招待講演以外
[発表者]本橋 令子,Anung Wahyudi,Ryosuke Inaba,Chikako Fukasawa
[66]. Analysis Function of Lipocalins in Tomato (Solanum lycopersicum) using Virus Induced Gene Silencing System
JSOL (2016年11月) 招待講演以外
[発表者]本橋 令子,Dinni Aryani,Fitria Dewi Kusuma,Ryohei Nakano
[67]. トウガラシとトマト果実における色素体内部構造の比較解析
第80回植物学会 (2016年9月) 招待講演以外
[発表者]小林恵,本橋 令子,坂智弘,豊岡公徳,永田典子
[68]. シロイヌナズナのRFホモログの解析
第88回日本遺伝学会 (2016年9月) 招待講演以外
[発表者]永尾通章,土屋文奈,本橋令子,阿保達彦
[69]. キャリアを拓く(Career advice for young scientist)
第34回日本植物細胞分子生物学会(上田)大会 (2016年9月) 招待講演
[発表者]本橋 令子
[70]. トマト果実白色化変異体ghost whiteの原因遺伝子の解明
第34回日本植物細胞分子生物学会(上田)大会 (2016年9月) 招待講演以外
[発表者]鈴木裕里,中井瑞希,白澤健太,大村三男,本橋令子
[71]. Enhanced methodology of Agrobacterium-mediated transformation in Jatropha curcas L. to make larger seeds to increase oil production
第34回日本植物細胞分子生物学会(上田)大会 (2016年9月) 招待講演以外
[発表者]Wiluk Chacuttayapong,Harumi Enoki,Yusei Nabetani,Reiko Motohashi
[72]. Functional analysis of APG4 and AtRimM as ribosome assembly cofactors related to the 30S ribosome subunit in Arabidopsis thaliana
Plant Biology 2016 (2016年7月) 招待講演以外
[発表者]本橋 令子,Satoru Yamazaki,Kosuke Suzuki,Tomoko Kato,Mizuho Ichinose
[73]. Making larger seeds to increase oil production
9th International Symposium Exploring the global sustainability -Advances in Plant Biotechnology for Agriculture in Semi-arid land- (2016年3月) 招待講演
[発表者]本橋 令子
[74]. Physiological responses to “Fairy Ring”-Forming Compounds AHX and AOH in Arabidopsis
第57回日本植物生理学会 (2016年3月) 招待講演以外
[発表者]本橋 令子,Koutarou Iwamoto,Akiko Sakai,Hirokazu Kawagishi,Jae-Hoon Choi
[75]. Functional analysis of new chloroplast proteins using delayed fluorescence in Arabidopsis
第57回日本植物生理学会 (2016年3月) 招待講演以外
[発表者]本橋 令子,Akiko Sakai,Chikako Fukazawa,Ayano Takeuchi,Msakazu Katsumata
[76]. Subcellular localization of lipocalin proteins using GFP fusion in tomato
2016 International Symposium-Shizuoka University (2016年2月) 招待講演以外
[発表者]Anung Wahyudi,Ryosuke Inaba,Reiko Motohashi
[77]. Functional analysis of TIL lipocalin proteins in tomato
JMRIS 2016 in The University of Tokyo (2016年2月) 招待講演以外
[発表者]Anung WAHYUDI,Ryosuke Inaba,Chikako Fukazawa,Reiko Motohashi
[78]. 遅延蛍光を用いた新規葉緑体タンパク質の機能解析
平成27年度農業・工業原材料生産と光技術研究会 (2015年10月) 招待講演
[発表者]本橋 令子,酒井晶子,明賀史純,竹内彩乃,勝又政和
[備考] 浜松市 光科学技術研究振興財団
[79]. トマトへの高温ストレス耐性付与の試み
第12回 日本ナス科コンソシアム年会(JSOL2015) (2015年9月) 招待講演以外
[発表者]本橋 令子,小久保(山本)祥子,鍋谷侑世,沼田圭司,切岩祥和
[備考] 明治大学生田校舎 日本ナス科コンソシアム
[80]. Functional analysis of lipocalin proteins in tomato
第12回 日本ナス科コンソシアム年会(JSOL2015) (2015年9月) 招待講演以外
[発表者]本橋 令子,Anung Wahyudi,Ryosuke Inaba,Chikako Fukazawa
[備考] 明治大学生田校舎 日本ナス科コンソシアム
[81]. Plastid differentiation in tomato fruits
KAAB International Symposium 2015 “Frontiers in Plant Science and Biotechnology” (2015年9月) 招待講演
[発表者]本橋 令子,Miho Suzuki,Hideo Dohra,Yoshikazu Kiriiwa,Noriko Nagata
[備考] 新潟大学 KAAB Niigata University
[82]. ジャトロファの効率の良い遺伝子組換え技術の開発
第33 回日本植物細胞分子生物学会(東京)大会 (2015年8月) 招待講演以外
[発表者]本橋 令子,榎晴美,船戸章充,望月正史
[備考] 東京大学 日本植物細胞分子生物学会
[83]. ペプチドキャリアを用いた新規形質転換法の確立の試み
第33 回日本植物細胞分子生物学会(東京)大会 (2015年8月) 招待講演以外
[発表者]本橋 令子,鍋谷侑世,吉積毅,沼田圭司
[備考] 東京大学 日本植物細胞分子生物学会
[84]. A Summary of The 3rd Large-Scale Survey of Actual Conditions of Gender Equality in Scientific and Technological Professions in Japan
Gender Summit 6 Asia Pacific 2015 (2015年8月) 招待講演
[発表者]本橋 令子
[備考] 韓国 ソウル ジェンダーサミット
[85]. シロイヌナズナにおけるフェアリーリング形成化合物(ICA,AHX,AOH)への遺伝子発現応答
第56回日本植物生理学会年会 (2015年3月) 招待講演以外
[発表者]本橋 令子,岩本耕太郎,酒井晶子,深沢知加子
[備考] 東京農業大学
[86]. ARR14 による MEP 経路酵素遺伝子群の発現制御とその生理機能解析
第24回 イソプレノイド研究会例会 (2014年9月) 招待講演以外
[発表者]橋川博一,高橋征司,本橋令子,古山種俊,中山亨
[備考] 岡山大学津島キャンパス 50 周年記念館
[87]. Plastid Proteomic Analysis in Tomato Fruit Development
The 6th International Symposium on Frontiers in Agricultural Proteome Research, the 1st AOAPO conference & the 5th Plant Proteomics Conference in China (2014年6月) 招待講演
[発表者]本橋 令子
[備考] The 6th International Symposium on Frontiers in Agricultural Proteome Research, the 1st AOAPO conference & the 5th Plant Proteomics Conference, Ha
[88]. シロイヌナズナにおけるフェアリーリング形成化合物ICA,AHX,AOHへの生理反応
第55回日本植物生理学会年会 (2014年3月) 招待講演以外
[発表者]本橋 令子,岩本耕太郎,大門靖史,深沢知加子,Jae-Hoon Choi
[備考] 富山大学
[89]. シロイヌナズナの葉緑体リボソーム30Sサブユニット形成における補助因子の機能解析
第55回日本植物生理学会年会 (2014年3月) 招待講演以外
[発表者]本橋 令子,山崎覚,鈴木康祐,明賀史純,篠崎一雄
[備考] 富山大学
[90]. イネマイクロアレイを用いたフェアリーリング誘起物質による植物生長促進メカニズムの解明
第55回日本植物生理学会年会 (2014年3月) 招待講演以外
[発表者]本橋 令子,大門靖史,Jae-Hoon Choi,河岸洋和
[備考] 富山大学
[91]. VND7過剰発現による致死性を抑圧する新規因子の遺伝学的単離
第55回日本植物生理学会年会 (2014年3月) 招待講演以外
[発表者]本橋 令子,鈴木崇臣,竹林有理佳,出村拓,大谷美沙都
[備考] 富山大学
[92]. Arabidopsis Response Regulator 14 の生理機能解析
第55回日本植物生理学会年会 (2014年3月) 招待講演以外
[発表者]本橋 令子,橋川博一,高林佑輔,高橋征司,古山種俊
[備考] 富山大学
[93]. 早期退緑を示すghost white突然変異体のトランスクリプトーム、プロテオーム解析
園芸学会平成26年度春季大会 (2014年3月) 招待講演以外
[発表者]本橋 令子,近藤敬典
[備考] 筑波大学
[94]. トマト果実成熟過程におけるリポカリンたんぱく質 (TIL1, TIL2, およびCHL) の役割
園芸学会平成26年度春季大会 (2014年3月) 招待講演以外
[発表者]本橋 令子,稲葉亮介,Anung Wahyudi
[備考] 筑波大学
[95]. 多群条件下でのmRNA-Seq を用いたMicro-Tom のDe novoトランスクリプト構築
第36回日本分子生物学会年会 (2013年12月) 招待講演以外
[発表者]本橋 令子,川口 修治,飯田 慶,豊島 裕美,豊田 哲郎
[備考] 神戸ポートピア
[96]. Functional analysis of ribosome assembly cofactors related to 30S ribosome subunits in chloroplast
24th International Conference on Arabidopsis Research (2013年6月) 招待講演以外
[発表者]本橋 令子,Kosuke Suzuki,Mizuho Ichinose,Kazuo Shinozaki
[備考] ICAR 2013 SYDNEY AUSTRALIA
[97]. イネにおける植物成長調節物質の生合成経路に関する化学的研究
日本農芸化学会2013年度大会 (2013年3月) 招待講演以外
[発表者]河村 友香子,関口 周兵,崔 宰熏,本橋 令子,河岸 洋和
[備考] 日本農芸化学会2013年度大会,東北大学
[98]. コムラサキシメジが産生するフェアリーリング惹起物質の植物内生に関する化学的研究
日本農芸化学会2013年度大会 (2013年3月) 招待講演以外
[発表者]崔 宰熏,山下 起三子,大西 利幸,本橋 令子,河岸 洋和
[備考] 日本農芸化学会2013年度大会,東北大学
[99]. シロイヌナズナの葉緑体30Sリボソームサブユニット形成におけるリボソームコファクターの機能解析
第54回日本植物生理学会年会 (2013年3月) 招待講演以外
[発表者]鈴木康祐,一瀬瑞穂,明賀史純,篠崎一雄,本橋令子
[100]. 斑入り突然変異体thf1の異常色素体分布に関する時空間的解析
37回日本顕微鏡学会関東支部講演会 (2013年3月) 招待講演以外
[発表者]佐藤由佳,藤原誠,明賀史純,吉田茂男,本橋令子
[備考] 東京大学
[101]. キンギョソウにおけるメタボロンを介するフラボノイド生合成に関する研究
第54回日本植物生理学会年会 (2013年3月) 招待講演以外
[発表者]本橋 令子,藤野尚人,杉山圭吾,高橋征司,中山亨
[備考] 岡山大学
[102]. Arabidopsis Response Regulatorによるイソプレノイド代謝制御機構の解析
第54回日本植物生理学会年会 (2013年3月) 招待講演以外
[発表者]本橋 令子,高林佑輔,萬年一斗,高橋征司,中山亨
[備考] 岡山大学
[103]. The relationship of fruit color to chromoplast development
JSOL Tomato Workshop (2013年2月) 招待講演
[発表者]本橋 令子
[104]. Common and specific protein accumulation patterns in different albino/pale green (apg) mutants reveals regulon organization at the proteome level
第35回日本分子生物学会年会 (2012年12月) 招待講演以外
[発表者]本橋 令子,Anja Rodiger,Birgit Agne,Katja Baerenfaller ,Kazuo Shinozaki
[105]. Responses in rice and Arabidopsis to the "fairies” of fairy rings
10th International congress on Plant Molecular Biology (2012年10月) 招待講演以外
[発表者]Reiko Motohashi,Jae-Hoon Choi,Hiroyuki Tobina,Takahiro Mine,Hirokazu Kawagishi
[106]. The “Fairy” of Fairy Ring and its Metabolite Exist in Plants -A Candidate for a New Plant Hormone Family-
10th International congress on Plant Molecular Biology (2012年10月) 招待講演以外
[発表者]Jae-Hoon Choi,Tomohiro Suzuki,Toshiyuki Ohnishi,Reiko Motohashi,Hirokazu Kawagishi
[107]. Chromoplast proteome in Solanaceae
9th Solanaceae Conference, Abstruct Book p172, Neuchatel Swiss (2012年10月) 招待講演以外
[発表者]Reiko Motohashi,Miho Suzuki,Takanori Kondo,Hideo Dohra,Yoshikazu Kiriiwa
[108]. 早期退緑を示すMicro-Tom突然変異体の果実着色異常がもたらす影響について
園芸学研究 第11巻 別冊2 P083 (2012年9月) 招待講演以外
[発表者]近藤敬典,切岩祥和,神谷志織,林万里奈,本橋令子
[109]. シロイヌナズナ斑入り突然変異体における異常色素体分布の時空間的解析
日本顕微鏡学会 第68回学術講演会 (2012年5月) 招待講演以外
[発表者]佐藤 由佳,小林 恵,澤木 史江,藤原 誠,本橋 令子
[110]. Making bigger seeds in non‐toxic Jatropha(核相増加によるヤトロファ無毒系統の種子の大型化)
5th Meeting of International Society for Environmental Bio‐Resources (2012年3月) 招待講演
[発表者]本橋 令子
[備考] Osaka University
[111]. シロイヌナズナのアルビノ原因遺伝子APG11、APG12機能の解析
第53回日本植物生理学会年会 (2012年3月) 招待講演以外
[発表者]文順姫,赤池由佳,板山俊一,明賀史純,本橋令子
[112]. トマトオレンジ果色変異体vivid orange(vo)変異体の解析
第53回日本植物生理学会年会 (2012年3月) 招待講演以外
[発表者]金子謙佑,岡部佳弘,浅水恵理香,江面浩,本橋令子
[113]. ナス科植物を用いたクロモプラストプロテオーム解析
第53回日本植物生理学会年会 (2012年3月) 招待講演以外
[発表者]鈴木美穂,近藤敬典,高橋祥子,道羅英夫,本橋令子
[114]. エンドリデュープリケーションを利用したトマト果実の大型化
第53回日本植物生理学会年会 (2012年3月) 招待講演以外
[発表者]Anung Wahyudi,原亮介,吉積毅,松井南,本橋令子
[115]. Improving gene annotations and transcription initiation sites using mRNA-seq data from various tissues and stages of Solanum lycopersicum cv. Micro-Tom
第53回日本植物生理学会年会 (2012年3月) 招待講演以外
[発表者]Hiromi Toyoshima,Shuji Kawaguchi,Kei Iida,Takanori Kondo,Reiko Motohashi
[116]. 苗場山ブナ樹冠における光合成特性と生理特性の空間変異
123回森林学会 (2012年3月) 招待講演以外
[発表者]五島 文子,齋藤 秀之,本橋 令子,王 権
[117]. トマトオレンジ果色変異体vivid orange(vo)変異体の解析
第52回日本植物生理学会 (2011年3月) 招待講演以外
[発表者]金子謙佑,岡部佳弘,浅水恵理香,江面浩,永田典子,加藤雅也,本橋令子
[118]. 異常色素体と正常葉緑体が混在した細胞をもつシロイヌナズナ斑入り突然変異体の解析
第52回日本植物生理学会 (2011年3月) 招待講演以外
[発表者]永田典子,佐藤由佳,藤原誠,吉田茂男,明賀史純,篠崎一雄,本橋令子
[119]. ニホンスモモとヨーロッパスモモとの正逆交雑から得られた後代の倍数性 
平成23年度園芸学会春季大会 (2011年3月) 招待講演以外
[発表者]赤池由佳,太田知宏,河合弘恵,佐野史織,糠谷綱希,八幡昌紀,本橋令子,成瀬博規,増田幸直,向井啓雄,原田久,高木敏彦
[120]. シロイヌナズナの葉緑体タンパク質APG11,APG12の機能解明
第52回日本植物生理学会 (2011年3月) 招待講演以外
[発表者]文順姫,赤池由佳,板山俊一,明賀史純,篠崎一雄,永田典子,本橋令子
[121]. The  chromoplast proteome of various color fruits in tomato
2nd International SymposiumFrontier in Agriculture Proteome Research  Contribution of proteomics technology in agricultural sciences (2010年11月) 招待講演以外
[発表者]Miho Suzuki,Sachiko Takahashi,Hideo Dohra,Yoshikazu Kiriiwa,Noriko Nagata,Reiko Motohashi
[備考] 開催場所(つくば市)
[122]. Plastid study of tomato fruits using the proteomic techniques 
The 7th Solanaceae Conference (2010年9月) 招待講演以外
[発表者]Miho Suzuki,Sachiko Takahashi,Kensuke Kaneko,Hideo Dohra,Yoshikazu Kiriiwa,Masayuki Fujiwara,Youichirou Fukao,Noriko Nagata,Erika Asamizu,Reiko Motohashi
[備考] 開催場所(スコットランド)
[123]. Plastid study of tomato fruits using the techniques of Arabidopsis research 
21th International Conference on Arabidopsis Research (2010年6月) 招待講演以外
[発表者]Reiko Motohashi,Miho Suzuki,Sachiko Takahashi,Kensuke Kaneko,Kazue Fukatsu,Hideo Dohra,Yoshikazu Kiriiwa,Masayuki Fujiwara,Youichirou Fukao,Noriko Nagata
[備考] 開催場所(横浜)
[124]. マイクロトムを用いたクロモプラスト分化機構解明のためのプラスチドプロテオーム解析
日本植物生理学会 (2010年4月) 招待講演以外
[発表者]本橋令子,鈴木美穂,高橋祥子,道羅英夫,切岩祥和,藤原正幸,深尾陽一郎,永田典子
[備考] 開催場所(熊本大学)
[125]. LC-MS/MSを用いたトマト果実プラスチドのショットガンプロテオミクス
日本植物生理学会 (2010年3月) 招待講演以外
[発表者]鈴木美穂,高橋祥子,道羅英夫,切岩祥和,藤原正幸,深尾陽一郎,本橋令子
[備考] 開催場所(熊本大学)
[126]. プラスチド分化機構解明のためのプラスチドプロテオーム解析
第5回育種学会 中部地区談話会 (2009年12月) 招待講演以外
[発表者]西村篤人 本橋令子(静岡大分子育種研究室)
[127]. Functional analysis of ribosome binding factor A (RBFA) homologue APG4 (albino or pale-green 4) and related proteins using tag lines in Arabidopsis
第22回日本分子生物学会 (2009年12月) 招待講演以外
[発表者]Mizuho Ichinose¹,Tomoko Kato¹,Eri Okada¹,Hirofumi Kuroda²,³,Minami Matsui³,Kazuo Shinozaki³,Reiko Motohashi¹;
[128]. 変異体の原因遺伝子の同定と変異のプラスチド分化への影響
第5回育種学会 中部地区談話会 (2009年12月) 招待講演以外
[発表者]金子謙佑 本橋令子(静岡大分子育種研究室)
[129]. プラスチドに局在しトマト果実の成熟に関与する未知遺伝子の探索と機能解析
第5回育種学会 中部地区談話会 (2009年12月) 招待講演以外
[発表者]深津一恵 本橋令子(静岡大分子育種研究室)
[130]. 2次元電気泳動、LC-MS/MSを用いたトマト果実プラスチドプロテオーム 
第5回育種学会 中部 地区談話会 (2009年12月) 招待講演以外
[発表者]鈴木美穂,高橋祥子,道羅英夫,切岩祥和,藤原正幸,深尾陽一郎,本橋令子(静岡大分子育種究室)
[131]. シロイヌナズナのタグラインを用いたRNA結合モチーフを持つ葉緑体タンパク 質の解析
第5回育種学会 中部地区談話会 (2009年12月) 招待講演以外
[発表者]後藤実薫子,原美由紀,松浦匡輔,明賀史純,庄野由里子,永田典子,篠崎一雄,本橋令子(静岡大分子育種研究室)
[132]. 葉緑体におけるDYWモチーフを持つPPRタンパク質の多様化した機能
第50回日本植物生理学会 (2009年3月) 招待講演以外
[発表者]奥田賢治,Anne-Laure Chateigner-Boutin,中村崇裕,Etienne Delannoy,杉田護,明賀史純,本橋令子,篠崎一雄,Ian Small,鹿内利治
[133]. Proteomic analysis for understanding plastid development and differentiation in Micro-Tom
JSOL第5回トマト国際シンポジウム (2009年3月) 招待講演以外
[発表者]Sachiko Takahashi1,Masayuki Fujiwara2,Yoichiro Fukao2,Hideo Dohra3,Yoshikazu Kiriiwa1,Reiko Motohashi1
[134]. Making Bigger Fruits by Controling Endoreduplication System in Tomato
JSOL第5回トマト国際シンポジウム (2009年3月) 招待講演以外
[発表者]Ryosuke Hara1,Takeshi Yoshizumi2,Minami Matsui2,Sachiko Takahashi1,Reiko Motohashi1
[135]. シロイヌナズナのタグラインを用いたDNA・RNA結合モチーフを持つ葉緑体タンパク質の解析
第10回記念大会 静岡ライフサイエンスシンポジュウム2009 命をつむぐもの 命をつなぐもの〜染色体の素顔〜 (2009年3月) 招待講演以外
[発表者]原 美由紀,松浦 匡輔,永田 典子,篠崎 一雄,本橋 令子
[136]. シロイヌナズナのタグラインを用いたDNA・RNA結合モチーフを持つ葉緑体タンパク質の解析
第10回記念大会 静岡ライフサイエンスシンポジュウム2009 命をつむぐもの 命をつなぐもの〜染色体の素顔〜 (2009年3月) 招待講演以外
[発表者]原 美由紀,松浦 匡輔,永田 典子,篠崎 一雄,本橋 令子
[137]. エンドリデュープリケーションを利用したトマト果実大型化
第10回記念大会 静岡ライフサイエンスシンポジュウム2009 命をつむぐもの 命をつなぐもの〜染色体の素顔〜 (2009年3月) 招待講演以外
[発表者]原 亮介,吉積 毅,松井 南,高橋 祥子,本橋 令子
[138]. マイクロトムを用いたプラスチド分化機構解明のためのプラスチドプロテオーム解析
第10回記念大会 静岡ライフサイエンスシンポジュウム2009 命をつむぐもの 命をつなぐもの〜染色体の素顔〜 (2009年3月) 招待講演以外
[発表者]高橋 祥子,深尾 陽一郎,永田 典子,道羅 英夫,本橋 令子
[139]. シロイヌナズナの葉緑体タンパク質の遺伝子破壊型変異体データベースの作製
第50回日本植物生理学会 (2009年3月) 招待講演以外
[発表者]明賀史純,秋山顕治,本橋令子,黒森崇,伊藤卓也,桜井哲也,篠崎一雄
[140]. Functional analysis of nuclear-genes for chloroplast development using albino mutants in Arabidopsis.
Woody Plants Biotechnology symposium (樹木植物バイオテクノロジー国際シンポジュウム) (2009年2月) 招待講演以外
[発表者]Reiko Motohashi
[141]. シロイヌナズナのタグラインを用いたリボソーム結合因子(RBFA)のホモログAPG4(Albino or pale Green 4)とその関連タンパク質の機能解析
第31回日本分子生物学会 (2008年12月) 招待講演以外
[142]. シロイヌナズナのタグラインを用いたDNA RNA結合モチーフを持つ葉緑体タンパク質の解析
第31回日本分子生物学会 (2008年12月) 招待講演以外
[143]. シロイヌナズナの核コード葉緑体タンパク質の遺伝子破壊型変異体データベースの作製
第31回日本分子生物学会 (2008年12月) 招待講演以外
[144]. Analysis of chloroplast ribosome associated proteins
19th International Conference on Arabidopsis Research Montreal (2008年7月) 招待講演以外
[145]. コムラサキシメジの産生する植物成長調節物質の探索
日本農芸化学会 (2008年3月) 招待講演以外
[146]. 白色子葉形態を示すシロイヌナズナ突然変異体を用いた色素体分化の解析
第49回日本植物生理学会 (2008年3月) 招待講演以外
[147]. シロイヌナズナのトランスポゾンタグラインを用いたリボソーム結合因子(RBFA)のホモログAPG4(Albino or Pale Green mutant 4)とその関連タンパク質の機能解析
平成19年度科学交流フォーラム (2008年3月) 招待講演以外
[148]. Acacia tortilisと Prosopis cinerariaの乾燥耐性の解析
平成19年度科学交流フォーラム (2008年3月) 招待講演以外
[149]. シロイヌナズナのタグラインを用いたリボソーム結合因子(RBFA)のホモログAPG4 (Albino or Pale Green 4 )とその関連タンパク質の機能解析
第49回日本植物生理学会 (2008年3月) 招待講演以外
[150]. 高等植物のプラスチド分化機構解明のためのプラスチドプロテオーム解析
第49回日本植物生理学会 (2008年3月) 招待講演以外
[151]. シロイヌナズナの葉緑体遺伝子の転写後調節に関与するタンパク質の解析
第49回日本植物生理学会 (2008年3月) 招待講演以外
[152]. シロイヌナズナのアルビノ変異体apg9の解析
平成19年度科学交流フォーラム (2008年3月) 招待講演以外
[153]. シロイヌナズナのタグラインを用いたアルビノ変異体albino or pale green 9(apg9)の解析
第49回日本植物生理学会 (2008年3月) 招待講演以外
[154]. Transcriptome and metabolome analyses in Arabidopsis albino mutants with disrupted nuclear-encoded chloroplast protein genes
JAPAN-US Cooperative Science Program Phenotypic plasticity in response to environmental change (2007年10月) 招待講演以外
[発表者]Reiko Motohashi,Masakazu Satou,Akira Oikawa,Daisaku Ohta,Kazunori Saito,Miyako Kusano,Kazuki Saito,Kazuo Shinozaki
[備考] 開催場所(日光)
[155]. アルビノ変異体の解析から探る葉緑体機能
第7回日本光合成研究会 シンポジュウム (2007年5月) 招待講演以外
[発表者]本橋令子,板山俊一,加藤智子,高橋祥子,松浦匡輔,原美由紀,及川彰,太田大策,佐藤将一,明賀史純,篠崎一雄
[備考] 開催場所(岡山)
[156]. 葉緑体におけるPPR(Pentatrico Peptide Repeat)タンパク質ファミリーの解析
第7回日本光合成研究会 シンポジュウム (2007年5月) 招待講演以外
[発表者]松浦匡輔,原美由紀,石井大輔,明賀史純,篠崎一雄,本橋令子
[備考] 開催場所(岡山)
[157]. プラスチド分化機構解明のためのプラスチドプロテオーム解析
第7回日本光合成研究会 シンポジュウム (2007年5月) 招待講演以外
[発表者]高橋祥子,道羅英夫,篠崎一雄,本橋令子
[備考] 開催場所(岡山)
[158]. シロイヌナズナのAc/Dsトランスポゾンタグラインと用いたアルビノ変異体の解析
第7回日本光合成研究会 シンポジュウム (2007年5月) 招待講演以外
[発表者]加藤智子,岡田恵里,板山俊一,黒田浩文,松井南,篠崎一雄,本橋令子
[備考] 開催場所(岡山)
[159]. 葉緑体RNA編集に関わるPPRタンパク質は機能的に保存されたドメイン構造を持つ
第48回日本植物生理学会年会 (2007年3月) 招待講演以外
[発表者]奥田賢治,明賀史純,本橋令子,篠崎一雄,鹿内利治
[備考] 開催場所(愛媛)
[160]. シロイヌナズナのタグラインを用いたアルビノ変異体apg11とapg12の解析
第48回日本植物生理学会年会 (2007年3月) 招待講演以外
[発表者]板山俊一,原田晋吾,明賀史純,篠崎一雄,本橋令子
[備考] 開催場所(愛媛)
[161]. 葉緑体タンパク質をコードするシロイヌナズナ核遺伝子のタグラインを用いた表現型解析
第48回日本植物生理学会年会 (2007年3月) 招待講演以外
[発表者]明賀史純,本橋令子,飯泉治子,秋山顕治,桜井哲也,篠崎一雄
[備考] 開催場所(愛媛)
[162]. プラスチド分化機構解明のためのプラスチドプロテオーム解析
第48回日本植物生理学会年会 (2007年3月) 招待講演以外
[発表者]高橋祥子,道羅英夫,篠崎一雄,本橋令子
[備考] 開催場所(愛媛)
[163]. シロイヌナズナのAc/Dsトランスポゾンタグラインと用いたリボソーム結合因子(RBFA)のホモログAPG4 (Albino or Pale Green 4 )の機能解析
第48回日本植物生理学会年会 (2007年3月) 招待講演以外
[発表者]加藤智子,岡田恵里,板山俊一,黒田浩文,松井南,篠崎一雄,本橋令子
[備考] 開催場所(愛媛)
[164]. シロイヌナズナの葉緑体形成不全変異体から見たチラコイド膜形成に関与する遺伝子の機能解明
第48回日本植物生理学会年会 (2007年3月) 招待講演以外
[発表者]本橋令子,板山俊一,加藤智子,高橋祥子,原田晋吾,松浦匡輔,岡田恵里,明賀史純,永田典子,篠崎一雄
[備考] 開催場所(愛媛)
[165]. Plant Plastid Proteome: from Green to Red植物のプラスチドプロテオーム解析:葉緑体からクロモプラストまで
The 3rd JSOL Tomato Workshop (2007年3月) 招待講演以外
[発表者]Sachiko Takahashi1,Hideo Dohra2,Yoshikazu Kiriiwa1,Reiko Motohashi
[備考] 開催場所(かずさ)
[166]. FT-ICR MS(フーリエ変換イオンサイクロトロン型質量分析器)を用いたカンキツ類のメタボロームフィンガープリンティング
園芸学会平成19年度春季大会 (2007年3月) 招待講演以外
[発表者]松浦匡輔,板山俊一,及川彰,甲斐光輔,太田大策,國賀武,根角博久,中嶋直子,吉田俊雄,大村三男,本橋令子
[備考] 開催場所(京都)
[167]. シロイヌナズナのタグラインを用いたアルビノ変異体apg11とapg12の解析
日本分子生物学会 2006フォーラム 分子生物学の未来 (2006年12月) 招待講演以外
[発表者]原田晋吾,板山俊一,明賀史純,篠崎一雄,本橋令子
[備考] 開催場所(名古屋)
[168]. シロイヌナズナを用いたプラスチドプロテオーム解析
第2回シンポジュウム 植物プロテオーム研究の最前線 (2006年11月) 招待講演以外
[発表者]高橋祥子,道羅英夫,篠崎一雄,本橋令子
[備考] 開催場所(つくば)
[169]. Functional analysis of ribosome binding factor (RBFA) homologue using Ac/Ds transposon system in Arabidopsis thaliana.
Plant Biology 2006 (2006年8月) 招待講演以外
[発表者]Reiko Motohashi,Eri Okada,Hirofumi Kuroda,Noriko Nagata,Minami Matsui,Kazuo Shinozaki
[備考] 開催場所(Boston USA)
[170]. 核コード葉緑体タンパク質変異体プールから単離した表現型異常変異体の解析
第47回日本植物生理学会年会 (2006年3月) 招待講演以外
[発表者]明賀史純,本橋令子,飯泉治子,秋山顕治,篠崎一雄
[備考] 開催場所(筑波大学)
[171]. Functional analysis of ribosome binding factor (RBFA) homologue using Ac/Ds transposon system in Arabidopsis thaliana.
第47回日本植物生理学会年会 (2006年3月) 招待講演以外
[発表者]Reiko Motohashi,Eri Okada,Hirofumi Kuroda,Noriko Nagata,Kazuo Shinozaki
[備考] 開催場所(筑波大学)
[172]. 葉緑体シグマ因子SIG2,SIG6による登熟期種子葉緑体の機能構築
第47回日本植物生理学会年会 (2006年3月) 招待講演以外
[発表者]永島明知,前田英樹,華岡光正,高木智子,永田典子,本橋令子,篠崎一雄,西田育郎,酒井達也,田中寛
[備考] 開催場所(筑波大学)
[173]. 低温ストレスに応答して発現するシロイヌナズナ葉緑体シグマ因子SIG6の機能解析
第47回日本植物生理学会年会 (2006年3月) 招待講演以外
[発表者]前田英樹,永島明知,華岡光正,本橋令子,篠崎一雄,田中寛
[備考] 開催場所(筑波大学)
[174]. 遺伝子組換え教育への取り組みの紹介
会議名(第47回日本植物生理学会年会シンポジュウム 遺伝子組換えと理科教育) (2006年3月) 招待講演
[発表者]本橋 令子
[備考] 主催団体名(日本植物生理学会) 開催地(筑波大学)
[175]. 葉緑体タンパク質をコードする核遺伝子変異体の網羅的収集と機能解析
第28回日本分子生物学会年会 (2005年12月) 招待講演以外
[発表者]明賀史純,本橋令子,飯泉治子,秋山顕治,篠崎一雄
[備考] 開催場所(福岡)
[176]. Large-scale functional analysis of nuclear-genes for chloroplast proteins using Ds-tagged lines in Arabidopsis
会議名(Swiss-Japan Workshop. Towards a system view of plastid differentiation and functions) (2005年10月) 招待講演
[発表者]本橋 令子
[備考] 主催団体名(日本学術振興会) 開催地(ルツェルン,Switzerland)
[177]. Functional genomics of nuclear-encoded chloroplast proteins in Arabidopsis
16th International Conference on Arabidopsis Research (2005年6月) 招待講演以外
[発表者]Fumiyoshi Myouga,Reiko Motohashi,Haruko Iizumi,Kazuo Shinozaki
[178]. Metabolomic analysis for understanding of disrupted nuclear-encoded chloroplast protein genes by FT-ICRMS in Arabidopsis thaliana
16th International Conference on Arabidopsis Research (2005年6月) 招待講演以外
[発表者]Reiko Motohashi,Masakazu Satou,Fumiyoshi Myouga,Haruko Iizumi,Daisaku Ohta,Akira Oikawa,Kazuo Shinozaki
[179]. シロイヌナズナの核コード葉緑体タンパク質遺伝子変異体のFT-ICRMS(フーリエ変換イオンサイクロトロン型質量分析)による植物代謝産物変化の網羅的解析
日本植物生理学会 (2005年3月) 招待講演以外
[発表者]本橋令子,佐藤将一,明賀史純,飯泉治子,太田大策,及川彰,篠崎一雄
[180]. シロイヌナズナにおけるAc/Dsトランスポゾンタグラインを用いたapg (albino and pale-green) mutantの解析
日本植物生理学会 (2005年3月) 招待講演以外
[発表者]岡田恵里,本橋令子,黒田浩文,永田典子,篠崎一雄
[181]. 葉緑体タンパク質をコードする核遺伝子変異体の網羅的機能解析
日本植物生理学会 (2005年3月) 招待講演以外
[発表者]明賀史純,本橋令子,飯泉治子,秋山顕治,篠崎一雄
[182]. マイクロアレイを用いた葉緑体機能変異体の解析
日本分子生物学会 (2004年12月) 招待講演以外
[発表者]佐藤将一,本橋令子,豊田哲朗,小長谷明彦,篠崎一雄
[183]. ale-green表現型を示すシロイヌンズナHsp101ホモログ変異体apg6の機能解析
日本分子生物学会 (2004年12月) 招待講演以外
[発表者]明賀史純,本橋令子,黒森崇,永田典子,篠崎一雄
[184]. シロイヌンズナにおけるトランスポゾンAc/Dsを用いたpale green変異体apg6の機能解析
2004年度大阪大学蛋白質研究所セミナー 葉緑体と分解のダイナミックス (2004年11月) 招待講演以外
[発表者]明賀史純,本橋令子,黒森崇,永田典子,篠崎一雄
[185]. 葉緑体機能変異体のトランスクリプトミクス及びメタボロミクスに基づく網羅的解析
2004年度大阪大学蛋白質研究所セミナー 葉緑体と分解 (2004年11月) 招待講演以外
[発表者]佐藤将一,本橋令子,及川彰,太田大策,豊田哲朗,小長谷明彦,篠崎一雄
[186]. シロイヌナズナのタグラインを用いた核コードの葉緑体タンパク質遺伝子の網羅的解析
2004年度大阪大学蛋白質研究所セミナー 葉緑体と分解のダイナミックス  (2004年11月) 招待講演以外
[発表者]本橋令子,篠崎一雄
[187]. Large-scale analysis of nuclear-encoded chloroplast proteins using Ac/Ds transposon system in Arabidopsis
15th International Conference on Arabidopsis Research (2004年7月) 招待講演以外
[発表者]eiko Motohashi,Fumiyoshi Myouga,Mieko Higuchi,Kinntake Sonoike,Noriko Nagata,Takuya Ito,Takashi Kuromori,Kazuo Shinozaki
[188]. Analysis of pale-green mutant apg6 using Ac/Ds transposon system in Arabidopsis
15th International Conference on Arabidopsis Research (2004年7月) 招待講演以外
[発表者]Fumiyoshi Myouga,Reiko Motohashi,Takashi Kuromori,Noriko Nagata,Kazuo Shinozaki