氏名(Name)
キーワード(Keyword)

トップページ  > 教員個別情報  > 共同・受託研究

静岡大学教員データベース - 教員個別情報 : 加藤 雅也 (KATO Masaya)

共同・受託研究

【共同・受託研究】
[1]. 国内共同研究 温州みかんのマルチ栽培によるβ-クリプトキサンチン含量の増加効果の解明
代表 ( 2018年10月 ~ 2019年3月 )
[相手先] 静岡県農林技術研究所果樹研究センター
[2]. 企業等からの受託研究 収穫後のゴボウ代謝に関する研究
代表 ( 2017年12月 ~ 2018年3月 )
[相手先] 株式会社ヤマザキ
[3]. 企業等からの受託研究 カンキツ類に含まれるノビレチンに関する研究
代表 ( 2014年9月 ~ 2015年3月 )
[相手先] 日研フード株式会社
[4]. 企業等からの受託研究 レンコンのビタミンCに関する研究
代表 ( 2014年9月 ~ 2015年3月 )
[相手先] トーホー工業株式会社
[5]. 企業等からの受託研究 蔬菜・果樹のPost Harvestに関しての研究
代表 ( 2013年4月 ~ 2014年3月 )
[相手先] 株式会社ヤマザキ
[6]. 企業等からの受託研究 亜臨界抽出による緑茶の苦渋味抑制効果に関する研究
代表 ( 2013年4月 ~ 2014年3月 )
[相手先] 日研フード株式会社
[7]. 企業等からの受託研究 ブロッコリーの貯蔵品質に及ぼすフィルム包材の影響
代表 ( 2012年4月 ~ 2013年3月 )
[相手先] 株式会社ベルグリーンワイズ
[8]. 企業等からの受託研究 蔬菜、果樹の収穫後生理に関しての研究
代表 ( 2012年4月 ~ 2013年3月 )
[相手先] 株式会社ヤマザキ
[9]. 企業等からの受託研究 LEDを用いた温州みかん機能性成分の強化(高付加価値みかん)へ向けた研究開発 ~清水の特産品の活用・事業化へ向けて~
代表 ( 2012年4月 ~ 2013年3月 )
[相手先] 駿河湾地域新事業推進研究会
[10]. 企業等からの受託研究 LEDを用いた温州みかん機能性成分の強化(高付加価値みかん)へ向けた研究開発~清水の特産品の活用・事業化へ向けて~
( 2010年4月 ~ 2011年3月 )
[11]. 国内共同研究 LEDを用いた温州みかん機能成分の強化へ向けた研究開発
( 2009年4月 )
[12]. 出資金による受託研究 収穫後の園芸作物における栄養成分の変動
( 2007年4月 ~ 2008年3月 )
[13]. 国内共同研究 カンキツの機能性成分育種に関する栄養成分,機能性成分生合成・分解の調節メカニズムの解明
( 2007年4月 ~ 2011年3月 )